クラリティPHEVのタイヤ

クラリティPHEVのタイヤは何がおすすめ?エコタイヤ・コンフォートタイヤがぴったり

クラリティPHEVはホンダのプラグインハイブリッド車でアコードクラスの高級セダンです。タイヤサイズは235/45R18と大き目ですが、燃費は28.0km/LとEV走行で100km走ることができます。クラリティPHEVに合う国内・海外メーカーの夏タイヤをチェックしてみましょう。

クラリティPHEVのタイヤは何がおすすめ?エコタイヤ・コンフォートタイヤがぴったり

クラリティPHEVに適合するタイヤは?燃費重視のエコタイヤがおすすめ

ホンダが販売しているプラグインハイブリッド車のクラリティPHEVは、EVモードで100km走ることができる車です。もちろんガソリンでも走ることができるため、どこまでも行ける感覚が嬉しいセダンです。

ボディサイズは全長4,915mm・全幅1,875mm・全高1,480mmのアコードサイズで、価格帯は588万円の高級セダンに入ります。燃費はJC08モードで28.0km/Lで、アコードハイブリッドより2.0km/L低い数値ですが、クラリティPHEVは、電気で走ることもできるため航続可能距離はクラリティPHEVのほうが長いと考えます。

また、クラリティPHEVが履いているタイヤは235/45R18の大きなタイヤで、エコタイヤやコンフォートタイヤを履くことで更に燃費性能のアップや静粛性の向上を見込めます。そこで、クラリティPHEVに適合する18インチタイヤをチェックしていきましょう。

クラリティPHEVに合う夏タイヤは18インチでサイズは235/45R18!ピッタリ合う低燃費のエコタイヤはあるの?

クラリティPHEVはEXのモノグレードのみで、タイヤサイズは標準サイズの「235/45R18」のみのラインナップです。タイヤ幅も太く偏平率も低いですが、エコタイヤやコンフォートタイヤでラインナップはあるのでしょうか?国内メーカーのほかに海外メーカーも取り揃えていましたので、自分が好きなブランドやコストパフォーマンスの良さで選んでみましょう。

ブリヂストンのプレイズPXはセダン・クーペ用のタイヤでウェットグリップ性能もあるためクラリティPHEVにも安心の夏タイヤ

BRIDGESTONE Playz PX 235/45R18 94W

クラリティPHEVにおすすめのBRIDGESTONE Playz PX 235/45R18 94Wの夏タイヤ安定性の高いサマータイヤを探している方に人気なのがブリヂストンのプレイズPX

車種 クラリティPHEV
メーカー ブリヂストン
ブランド プレイズPX
タイヤサイズ 235/45R18
タイヤ外径 669mm
タイヤの種類 低燃費タイヤ
ロードインデックス 94
速度記号 W
悪路走破性
静粛性 ★★★
燃費 ★★★★
耐久性 ★★★
価格 29,000円~

ブリヂストンのプレイズPXは、疲れにくさと雨の日の安定感を追求したセダン・クーペ向けのタイヤで、転がり抵抗係数はA、ウェットグリップ性能は最高のaを獲得しています。ショルダーブロックの接地圧を均一化して操縦安定性を高めたことで、レーンチェンジやコーナーのふらつきも少ないため疲れにくくなっています。

パワートレッドゴムなどの採用によりライフ性能が伸びていて、従来品のエコピアEX20よりも10パーセント向上しています。

ヨコハマタイヤのブルーアースエースはウェットグリップ性能が高くノイズコントロールピッチにより偏摩耗や雑音が少ない設計である

YOKOHAMA BluEarth-A 235/45R18 94W

クラリティPHEVにおすすめのYOKOHAMA BluEarth-A 235/45R18 94Wの夏タイヤヨコハマ ブルーアースエースは低燃費タイヤの人気商品で夏タイヤ探しに迷っている方におすすめのサマータイヤ

車種 クラリティPHEV
メーカー ヨコハマ
ブランド ブルーアースエース
タイヤサイズ 235/45R18
タイヤ外径 669mm
タイヤの種類 低燃費タイヤ
ロードインデックス 94
速度記号 W
悪路走破性
静粛性 ★★★
燃費 ★★★★
耐久性 ★★★★
価格 18,000円~

ヨコハマタイヤのブルーアースエースは、シリカとオレンジオイルを増量したナノブレンドゴムを採用し、ピッチの短いノイズコントロールピッチを採用しているため、すり減ってきた時も騒音が少ない設計になっています。転がり抵抗係数はA、ウェットグリップ性能もaを獲得している低燃費タイヤです。

非対称トレッドパターンを採用していてIN側とOUT側でパターンが違いOUT側はコーナーに強く、IN側は偏摩耗を抑制してくれます。

グッドイヤーのエフィシェントグリップコンフォートはセダンからミニバン・軽自動車にもおすすめするオールマイティなタイヤで転がり抵抗係数はAAを取得している

GOODYEAR EfficientGrip Comfort 235/45R18 94W

クラリティPHEVにおすすめのGOODYEAR EfficientGrip Comfort 235/45R18 94Wの夏タイヤモーター走行で静粛性の高いクラリティPHEVに相性抜群のグッドイヤー エフィシェントグリップコンフォート

車種 クラリティPHEV
メーカー グッドイヤー
ブランド エフィシェントグリップコンフォート
タイヤサイズ 235/45R18
タイヤ外径 669mm
タイヤの種類 コンフォートタイヤ
ロードインデックス 94
速度記号 W
悪路走破性
静粛性 ★★★★
燃費 ★★★★★
耐久性 ★★★
価格 28,000円~

グッドイヤーのエフィシェントグリップコンフォートは、燃費に関係する転がり抵抗係数を上から2番目のAAを取得していて、非対称パターンにより偏摩耗に強くハンドリングも快適なサマータイヤです。路面の水分を排出するリブが5本入っていて、排水力が高いためハイドロプレーニングも抑制してくれます。

ダンロップのコンフォートタイヤであるルマンファイブはサイレントコアと呼ばれる吸音スポンジを使用して静粛性を高めたプレミアムコンフォートな夏タイヤ

DUNLOP LE MANS V 235/45R18 94W

クラリティPHEVにおすすめのDUNLOP LE MANS V 235/45R18 94Wの夏タイヤダンロップ ルマン5はサイレントコアでロードノイズを低減した人気の夏タイヤ

車種 クラリティPHEV
メーカー ダンロップ
ブランド ルマン5
タイヤサイズ 235/45R18
タイヤ外径 672mm
タイヤの種類 コンフォートタイヤ
ロードインデックス 94
速度記号 W
悪路走破性
静粛性 ★★★★★
燃費 ★★★★
耐久性 ★★★★
価格 20,000円~

ダンロップのルマンファイブはサイレントコアと呼ばれる吸音スポンジを搭載し静粛性をより高めた低燃費タイヤです。従来のルマン4よりも乗り心地、耐摩耗性、静粛性がアップしていて総合的にもパフォーマンスが上がっています。

特にパターンノイズとロードノイズが30パーセント以上も低減していて、耐摩耗性も27パーセント向上しているため、コストパフォーマンスに優れるタイヤです。

ミシュランのプレマシー4は雨の多い日本でも安心感のあるウェットグリップ性能「a」でタッチデザインを採用したプレミアムなタイヤである

MICHELIN PRIMACY4 235/45R18 98Y XL

クラリティPHEVにおすすめのMICHELIN PRIMACY4 235/45R18 98Y XLの夏タイヤ転がり抵抗AAで燃費の良さと静粛性を両立したクラリティPHEVにおすすめのミシュラン プライマシー4

車種 クラリティPHEV
メーカー ミシュラン
ブランド プライマシー4
タイヤサイズ 235/45R18
タイヤ外径
タイヤの種類 コンフォートタイヤ
ロードインデックス 98
速度記号 Y
悪路走破性
静粛性 ★★★★
燃費 ★★★★
耐久性 ★★★★
価格 22,000円~

ミシュランのプライマシー4は、梅雨があり雨が降ることが多い日本の気候にも適したタイヤで、従来品よりも排水能力を高めていて履き始めの性能が削れてきて履き替えるときまで続きます。転がり抵抗係数はAAのため燃費もよく履き始めから変えるときまで安心感が続く夏タイヤです。

新型クラリティPHEVの夏タイヤ交換に使う純正タイヤサイズ・純正ホイールサイズ一覧

クラリティPHEVのグレード タイヤサイズ 型式 ホイールサイズ
1.5 235/45R18 ZC5 18インチ X 8.0J(+50)

クラリティPHEVに適合する夏タイヤは国内・海外メーカーでたくさんのラインナップがある!エコタイヤでもウェットグリップ性能がいいものなど安心感はグンと上がっている

エコタイヤといえば高速道路や雨の日ではふらつきなどがあり不安というイメージもありましたが、2018年では燃費とウェット性能を両立させた性能のいい低燃費タイヤが販売されています。

ブリヂストンやヨコハマ、グッドイヤーにダンロップ、ミシュランなど、国内・海外メーカーから色々なモデルが発売されているため、自分の好きなメーカーや販売価格帯で選ぶなど色々なチョイスの仕方があります。さっそく、お気に入りのタイヤをクラリティPHEVに履かせて快適なドライブを楽しみましょう。