CX-30のアルミホイール

CX-30のホイールはどうカスタムする?マッチングする16~19インチの人気アルミ

CX-30のホイール、おすすめはどれ?マッチングする16インチ・17インチ・18インチ・19インチのアルミホイールを紹介。スポーティーなSUV向け鍛造アルミ、かっこいい黒ホイール、おしゃれなメッシュ、高級感のあるフィンタイプなど、CX-30に似合う人気アルミを集めました。

CX-30のホイールはどうカスタムする?マッチングする16~19インチの人気アルミ

CX-30のホイールを16~19インチでピックアップ!

2019年10月24日発売のマツダCX-30にマッチングするホイールを紹介します。
CX-30は、大半のグレードで18インチ7.0Jのアルミホイール(タイヤ215/55R18 95H)を装着していますが、一部グレードのメーカーオプションでは16インチ6.5J(タイヤ215/65R16 98H)を採用しています。

その他はまだ公式情報がありませんが、PCDは114.3ミリの5穴、ナットサイズはM12×P1.5、インセットは50mm前後の可能性が高いでしょう。

CX-30に似合うホイールは?マッチングする社外アルミを紹介!

インチアップやインチダウンを考慮し、16~19インチでCX-30に合うホイールをピックアップしました。あくまで参考サイズであり、装着を保証するものではありません。より正確な純正ホイールのサイズやインセット等がわかりしだい、追記・修正していきます。

モダンでアクティブなBBS初のSUV向け鍛造ホイール

BBS RE-X

BBS RE-XBBSのSUV向け鍛造1ピースアルミ RE-X

リム径 18inch
インセット 48mm
リム幅 7.5J
カラー ブラックダイヤカット(BKD)
価格(値段) 70,000円程度/1本(2019年調べ)
参考 BBS [ホイールメーカー一覧]

RE-Xは、昨今のクロスオーバーSUVブームを受けて、BBSが初めて開発したSUV向け鍛造アルミホイールです。今までのBBSとは大きく異なるデザインで異彩を放っていますが、極細のスポークは高い鍛造技術があればこそ実現したスタイル。ディスク面にはさり気なくBBS伝統のY字形状を採用しています。

角度によって多彩な表情を見せる2×7デザイン

レイズ グラムライツ アズール57BNA

レイズ グラムライツ アズール57BNA2×7のメッシュデザインが特徴のRAYS Gram Lights AZURE 57BNA

リム径 17inch/18inch/19inch
インセット 45mm/53mm/55mm
リム幅 7.0J/7.5J
カラー スーパーダークガンメタ/ダイヤモンドカット/マシニング(HF)
シャイニングシルバー/ダイヤモンドカット/マシニング(SA)
価格(値段) 27,000円程度/1本(2019年調べ)
参考 レイズ[ホイールメーカー一覧]

レイズ グラムライツ アズール57BNAは、ダイヤモンドカットとマシニングが連続する「ハイブリッドマシニング」を採用したホイール。角度によって輝き方が違うので、様々な表情を楽しめます。
17インチと18インチは7.0Jのインセット53mmか45mm、19インチは7.5Jのインセット45mmか55mmがCX-30マッチングサイズです。

Y字ロングスポークがかっこいいメッシュホイール

エンケイ パフォーマンスラインPFM1

エンケイ パフォーマンスラインPFM19つのY字スポークがスポーティーなENKEI PerformanceLine PFM1

リム径 17inch/18inch
インセット 48mm
リム幅 7.0J/7.5J
カラー ダークシルバー
ゴールド
ミスティブルー
価格(値段) 28,000円程度/1本(2019年調べ)
参考 エンケイ[ホイールメーカー一覧]

エンケイ パフォーマンスラインPFM1は、応用分散力に優れたY字スポークを基調としたメッシュホイール。華やかさとスポーティーさを両立しており、珍しいミスティブルーのカラーもラインアップ中です。
17インチ7.0Jのインセット48mm、18インチ7.5Jのインセット48mmがCX-30適合サイズです。

CX-30の存在感をアップするダブルフェイスデザイン

ヴァーテックVR-5 GP ライン

ヴァーテックVR-5 GP ラインVERTEC VR-5 GP Lineは2X5スポークのダブルフェイスが特徴的なホイール

リム径 17inch/18inch
インセット 45mm/48mm/55mm
リム幅 7.0J
カラー ブラックポリッシュ+ブルーブラッククリア
価格(値段) 26,000円程度/1本(2019年調べ)
参考 マルカサービス[ホイールメーカー一覧]

ヴァーテックVR-5 GP ラインは、足元の存在感をアップさせるダブルフェイスデザインのアルミ。ディスク外周にはピアスボルトを配置し、センターオーナメントに描かれたロゴもおしゃれです。
17インチは7.0Jのインセット45mm、18インチは7.0Jのインセット48mmと55mmがCX-30マッチングサイズです。

高級感漂うフィンタイプの社外アルミ

モンツァジャパン ワーウィック アデッサー

モンツァジャパン ワーウィック アデッサーラグジュアリーなドレスアップにおすすめの社外アルミMONZA JAPAN Warwic Adesser

リム径 17inch/18inch/19inch
インセット 45mm/48mm/53mm
リム幅 7.0J/8.0J
カラー HYPER BLACK/HALF MIRROR CUT POLISH
価格(値段) 22,000円程度/1本(2019年調べ)
参考 モンツァジャパン[ホイールメーカー一覧]

モンツァジャパン ワーウィック アデッサーは、リムエンドへまっすぐに伸びたスポークがラグジュアリーなフィンタイプの社外アルミ。シンプルなセンターオーナメントも品が良く、ハーフミラーカットポリッシュが高級感を演出してくれます。

17インチと18インチは7.0Jのインセット48mmか53mmがCX-30にマッチング。インチアップして19インチ8.0Jのインセット45mmも適合しそうです。

CX-30の足元が美しく輝く天面ミラーカットの1ピース

ウェッズ レオニスMX

ウェッズ レオニスMX鏡面切削によりCX-30 の足元を輝かせる1ピースアルミWeds LEONIS MX

リム径 16inch/17inch/18inch
インセット 40mm/42mm/47mm/53mm
リム幅 6.5J/7.0J
カラー HSⅢ/SC
PBMC/TI
BMCMC
価格(値段) 20,000円程度/1本(2019年調べ)
参考 ウェッズ[ホイールメーカー一覧]

天面ミラーカットと表面クリアー塗装を施したウェッズ レオニスMX。装着すれば足元で美しく輝き、CX-30のドレスアップが可能です。
16インチは6.5Jのインセット40mmか53mm、17インチは7.0Jのインセット42mmか47mm、18インチは7.0Jのインセット47mmか53mmが存在します。

スパイラルフォルムが躍動的な走りをイメージさせるアルミ

バドックス ロクサーニ テンペストタービンRE

バドックス ロクサーニ テンペストタービンREうねりを表現したスポークが躍動的な1ピースBADX  LOXARNY TEMPEST TURBINE RE

リム径 18inch/19inch
インセット 48mm/55mm
リム幅 7.0J/7.5J
カラー ガンメタ/ポリッシュ
価格(値段) 20,000円程度/1本(2019年調べ)
参考 BADX [ホイールメーカー一覧]

SUVらしい力強い走りをイメージさせるバドックス ロクサーニ テンペストタービンRE。独特のスパイラルフォルムが躍動的ですが、ポリッシュとガンメタが絶妙なバランスで組み合わされており、ハードになりすぎず、品の良さが感じられます。

18インチ7.0J、インチアップして19インチ7.5J、インセット48mmか55mmが新型CX-30にマッチングするサイズです。

リムまですっと伸びた10スポークがエレガントなアルミ

MID 010F

MID 010Fリムまで伸びたスポークが足を長く見せるMID 010F

リム径 17inch/18inch
インセット 42mm/48mm/55mm
リム幅 7.0J
カラー ハイパーメタルコート/ミラーカット
価格(値段) 20,000円程度/1本(2019年調べ)
参考 マルカサービス [ホイールメーカー一覧]

MID 010Fは、リムまでスラッと伸び切ったスポークが気持ちいいシンプルなデザインの1ピースアルミ。視覚効果により、インチアップなしでも実際以上にタイヤやホイールを大口径に見せられます。CX-30 の足元にエレガントさをプラスし、都会的なドレスアップができるでしょう。

CX-30のカスタムを楽しみたい人におすすめな独創的デザイン

共豊 シュタイナーSF-C

共豊 シュタイナーSF-CKYOHO STEINER FORCED SF-Cはインパクト大の人気ホイール!

リム径 17inch/18inch/19inch
インセット 48mm/53mm/55mm
リム幅 7.0J/7.5J
カラー エメラルドブラック×ポリッシュ×エッジミーリング
グロスブラック×エッジミーリング
価格(値段) 17,000円程度/1本(2019年調べ)
参考 共豊[ホイールメーカー一覧]

共豊 シュタイナーSF-Cは、CX-30を大幅にイメージチェンジできる斬新なデザインの社外アルミ。
黒とポリッシュのバランスも独創的で、これに似たホイールは滅多にないでしょう。どうせホイールを交換するなら、思い切ったカスタムをしたいと考える人におすすめです。

17インチは7.0Jのインセット48mmか55mm、18インチは7.0Jのインセット48mmか53mm、19インチは7.5Jのインセット48mmか55mmがCX-30にマッチングします。

スパルタンな黒の低価格アルミはスタッドレス用にもおすすめ

ホットスタッフ クロススピード ハイパーエディション CR10

ホットスタッフ クロススピード ハイパーエディション CR10明暗が強調される黒色が特徴のHOT STUFF CROSS SPEED HYPER EDITION CR10

リム径 17inch/18inch
インセット 48mm/55mm
リム幅 7.0J/7.5J
カラー ダイヤモンドブラック(DBK)
価格(値段) 16,000円程度/1本(2019年調べ)
参考 ホットスタッフ [ホイールメーカー一覧]

クロススピード ハイパーエディション CR10は、スポーティーな黒がかっこいい人気アルミ。デザイン性が高いにも関わらず、価格は安めのため、スタッドレス用にもおすすめです。
17インチは7.0J、18インチは7.5J、インセットは48mmか55mmがCX-30の適合サイズです。

CX-30の純正ホイールは18インチが基本サイズ

マツダCX-30の純正ホイールを紹介します。
ガソリンエンジン搭載モデルの「20S」、ディーゼルエンジン搭載モデルの「XD」はともに18インチアルミホイールを装着。「20S」の2WD車にはメーカーオプションで16インチのアルミホイールも存在します。

2020年1月下旬以降に発売されるSKYACTIV-X搭載グレード「X」は、ホイールサイズは同様ですが、高輝度ダーク塗装が施されたアルミを採用しています。
全グレード、スチールホイールの設定はありません。

20SやXDに標準装備されている純正18インチアルミホイール20SやXDに標準装備されている純正18インチアルミホイール

グレード 20S XD X
リム径 18inch 18inch 18inch
リム幅 7.0J 7.0J 7.0J
タイヤサイズ 215/55R18 215/55R18 215/55R18

CX-30のホイールをカスタムして、もっとカッコよく!

CX-30のエクステリアは、ホイールアーチやサイドシルの黒い樹脂が特徴的です。そのため、必然的にホイールにも目がいきやすく、装着するホイールしだいでクルマの印象は大きく変わってきます。

樹脂パーツにあわせて黒いホイールを合わせると、より足元が引き締まっておすすめですが、もちろんシルバーなど他の色のホイールもカスタムOK!「魂動デザイン」がかっこいい新型CX-30を、もっとカッコよく見せられるように、ピッタリのホイールを見つけましょう!