シボレー カマロの内装

シボレー・カマロの内装はブラックやレッドのアメ車らしいかっこいいインテリア

シボレー・カマロの内装には黒や赤などアメ車らしいスポーティなデザインを採用。コックピットは実用的で、ステアリングホイールやペダル、シフトレバーの配置も工夫されており、ドライバーが運転しやすい姿勢を保てるよう設計されています。先進技術を駆使した安全装備も充実しています。

シボレー・カマロの内装はブラックやレッドのアメ車らしいかっこいいインテリア

アメリカンクーペの象徴シボレー・カマロの内装を解説!新型モデルになってパワーアップしたインテリアをチェック

2018年11月22日にマイナーチェンジを経て新型へと生まれ変わったアメリカンスポーツクーペ「シボレー・カマロ」の内装を紹介します。
欧米車の代表的モデルであるシボレー・カマロは現行型で6代目モデルとなります。卓越した走行性能はもちろん、外装や内装のデザイン性も代を重ねるごとにセンスが磨き抜かれており、初代から現在に至るまで世界中の多くのユーザーを虜にしています。

ゼネラルモーターズが販売する新型カマロの内装を、カマロ LT RS・カマロ コンバーチブル・カマロSS(スーパースポーツ)などグレードごとの装備差にも注目してみましょう。
また、2018年11月22日に同時発売された新型シボレー・カマロの特別仕様車「CAMARO LAUNCH EDITION」のインテリアについてもまとめていきます。

新型シボレー・カマロのシート内装色はジェットブラックとアドレナリンレッドの2種類がラインナップしている

シボレー ニューカマロのインパネインパネやシートなど高品質な素材を至るところに採用しているニューカマロのインテリア。スイッチ類のレイアウトも工夫されており操作性に優れている

新型カマロのコックピットはとても機能的なデザインで、見た目はシンプルで洗練されたものとなっています。ステアリングホイールやシフトレバー、ペダルなども最適な場所にレイアウトされていて、常にベストなドライビングポジションを維持できます。

なお、新型シボレー・カマロのシートカラーはジェットブラックとアドレナリンレッドの2タイプありますが、グレードやボディカラーによって設定が異なります。

シボレーカマロ LT RSとシボレーカマロSSの場合、ブラックはアドレナリンレッドが標準装備ですが、その他のボディカラーはジェットブラックが標準設定です。
シボレーカマロ コンバーチブルの場合は、ブラックとサミットホワイトにはアドレナリンレッド、その他のボディカラーはジェットブラックが標準設定となります。

なお、カマロSSにはサテンスティールグレイメタリックのボディカラーは設定されていません。カマロ LT RSとカマロ コンバーチブルの場合はオプション扱いとなり、内装カラーはアドレナリンレッドもジェットブラックも受注発注となります。

現行型シボレー・カマロのコックピットにはさまざまな先進装備が充実している

シボレー ニューカマロの8インチ カラークラスターディスプレイ/ドライバーインフォメーションセンター8インチのカラークラスターディスプレイ/ドライバーインフォメーションセンターは走行情報をわかりやすくドライバーに伝えてくれる

8インチカラークラスターディスプレイにはドライバーインフォメーションセンターを搭載しており、走行距離や作動温度、タイヤ空気圧にラップタイム、燃料使用量などの走行情報をチェックできます。視認性に優れたディスプレイで安全運転にも貢献します。

シボレー ニューカマロのライバーモードセレクター道路状況に合わせた走り味を選べるドライバーモードセレクターは全車に標準装備

ドライバーモードセレクターとは、「ツアー」「スポーツ」「トラック」「スノー/アイス」など、ドライバーの好みの走り味に設定できるシステムのことです。3モードはシボレーカマロ LT RSとシボレーカマロ コンバーチブルに、4モードはシボレーカマロ SSに標準装備されています。ドライバーモードセレクターはダイヤル式なので走行中の操作もスムーズに行えます。

シボレー ニューカマロのインテリアスペクトラムライティング内装のライトの色を自由に変えられるインテリアスペクトラムライティングを搭載

シボレー・カマロにはインテリアスペクトラムライティングを搭載しています。照明の色や点灯パターンを自由にカスタマイズすることで、夜間のドライブがさらに楽しくなりそうです。

カマロSSだけに装備される次世代リアカメラミラー後方視界をクリアに広く確保する次世代リアカメラミラーはシボレーカマロSSだけの特別装備

最上級モデルとなるシボレーカマロSSグレードには、後方視界を拡大する次世代リアカメラミラーを標準装備しています。未使用時には後続車のヘッドライトの眩しさを抑える自動防眩ミラーとして使えます。リアカメラにはウォッシャー機能が付いています。

現行型シボレー・カマに搭載のBOSEプレミアムオーディオシステム現行型シボレー・カマロはアメリカのオーディオメーカーBOSEのプレミアムオーディオシステムを採用

シボレー カマロ LT RSとシボレー カマロ SSにはBOSEのプレミアム9スピーカーオーディオシステム、シボレー カマロコンバーチブルにはBOSEプレミアム7スピーカーオーディオシステムが標準装備されています。アクティブノイズキャンセリング搭載のため、ドライブ中でも騒音を気にせずクリアな音質が楽しめます。

Apple CarPlayやAndroid Autoに対応のナビゲーションシステム新型シボレー・カマロはApple CarPlayやAndroid Autoに対応している

また、新型シボレーカマロは外部機器とのコネクティビティ技術も向上しています。車とスマホをつなげればApple CarPlayやAndroid Autoなどのカーナビアプリと連携することができます。Apple CarPlayやAndroid Autoではカーナビ機能のほか、電話やメッセージのやりとり、音楽・ラジオを聴く操作を走行中でも安全に行うことが可能です。

先進的な安全装備を多彩に盛り込んだシボレーカマロはどのグレードも高い安全性能を誇る

新型シボレー・カマロは、カマロ LT RS・カマロ コンバーチブル・カマロSSの全グレードに以下の10の装備を標準搭載しています。

  • スタビリトラック(車両安定性制御システム)
  • トラクションコントロール
  • アンチロックブレーキシステム
  • レーンチェンジアラート/サイドブラインドゾーンアラート
  • リアクロストラフィックアラート
  • タイヤ空気圧モニター
  • リアフォグランプ
  • 後席左右チャイルドシート ラッチングシステム(ISOFIX)/チャイルドシート固定用トップテザーアンカー
  • 高解像度リアビューカメラ/リアパークアシスト
  • アクティブエンジンフード(歩行者保護システム)

さらにカマロ LT RSとカマロSSにはフロント/サイドエアバッグ・フロントニーエアバッグ・ヘッドカーテンサイドエアバッグが、カマロ コンバーチブルにはフロント/サイドエアバッグ・フロントニーエアバッグがそれぞれ標準設定されています。

シボレー・カマロの特別仕様車「LAUNCH EDITION」の内装インテリアはジェットブラックのシックなデザイン

落ち着きのあるジェットブラックに統一されたシボレー・カマロ「LAUNCH EDITION」の内装落ち着きのあるジェットブラックがスポーティでかっこいいシボレー・カマロ「LAUNCH EDITION」の内装

新型モデルのデビューを記念して2018年11月22日に発売された特別仕様車「CAMARO LAUNCH EDITION」にも、ベースグレードと同様にジェットブラックの内装が採用されています。スポーティながらも落ち着きのあるインテリアは初代モデルを踏襲した鮮やかなオレンジのボディカラー「クラッシュ」との相性も良く、老若男女問わず親しまれます。

新型シボレー・カマロの内装は実用性とデザイン性を兼ね備える万人受けするデザイン

シボレー・カマロの内装シートやコックピットの設計は、誰もが乗りやすく親しみやすいデザインに仕上がっています。安全性能については新型カマロ全車に車線逸脱防止システムやトラクションコントロール、スタビリトラックなどのさまざまな安全機能が備えられています。
その他にも、リアビューカメラ用モニター付の自動防眩ミラーやドライバーモードセレクター、BOSE社のプレミアムオーディオシステムなど快適装備も充実です。

現行型シボレー・カマロはベースグレードでも十分に満足できるレベルの装備を備えていますが、より快適装備を充実させた上級グレードのカマロSSや、新型発売を記念して発表された特別仕様車も魅力的です。内装・外装ともに自分好みにカスタムして、オンリーワンの車に近づけていくのもよいでしょう。