スイフトスポーツの内装

スイフトスポーツの内装はホットハッチらしい魅力が詰まったスポーティなデザイン

スイフトスポーツの内装デザインはスポーツテイストでかっこいい黒と赤の組み合わせ。コックピット設計は実用的で運転しやすさを追求しています。また、スズキ新型スイスポはスポーツ走行を楽しめるほか、ラゲッジスペースもしっかり確保されていてレジャーシーンでも活躍してくれます。

スイフトスポーツの内装はホットハッチらしい魅力が詰まったスポーティなデザイン

SUZUKIスイフトスポーツの内装をコックピット装備やシートデザインを中心に解説!

スズキのスイフトスポーツは2003年より登場したハッチバック車です。2017年にフルモデルチェンジを経て4代目となる現行モデルを迎えています。初代スイスポは3ドアハッチバックでしたが、日本市場では2代目モデルへ切り替わると同時に5ドアハッチバックのみが販売されるようになりました。

スズキのスイフトスポーツはスポーティな外装と爽快な走りが楽しめるホットハッチの中でも人気のモデルです。新型スイフトスポーツの内装はどんなデザイン・設計なのか、気になるコックピット・シートデザイン・安全装備・ラゲッジルーム・おすすめのカスタムパーツなどをまとめました。

スズキ新型スイフトスポーツのコックピットは黒に赤のスポーティな色遣いで走りを予感させる

黒に赤のアクセントがスポーティなスイフトスポーツのコックピットブラック基調にレッドのアクセントカラーでスポーティに仕上がったスイスポのコックピット

モノグレード展開となっている現行型スイスポのコックピットは、黒をベースにレッドカラーをアクセントに組み合わせたスポーツマインドを刺激される内装色です。艶やかなレッドやピアノブラックのガーニッシュが質感の高さを主張します。ステアリングホイールは本革巻を採用していて、さりげなく入ったレッドステッチがポイントです。

スイフトスポーツのメーターパネル

マルチインフォメーションディスプレイの多様な表示モード視認性に優れたメーターと多彩な情報をグラフィカルに表示するマルチインフォメーションディスプレイ

ハイコントラストで見やすいメーター機器は、内装色と同じく赤を取り入れたスポーティなデザインです。
タコメーターとスピードメーターの間に位置するマルチインフォメーションディスプレイは、カラー表示でグラフィカルに様々な情報をドライバーに伝えます。運転に集中しながら必要な情報を逃さず把握できます。

レッドステッチがあしらわれたシフトノブ(左6速MT:右6速AT)シフトブーツのデザインはその他の内装パーツに合わせた赤のステッチがポイント

シフトブーツにもレッドステッチがあしらわれています。6MTと6ATともに握り心地がよく、操作性に優れています。

6AT車に標準装備のパドルシフトパドルシフトはスイフトスポーツの6AT車に標準装備されている

6AT車にはパドルシフトを標準装備しています。手元で素早くシフトチェンジが行えるので運転に集中できるとともに、車を操る楽しさを体感できます。

新型スイフトスポーツのシートデザインもスポーティでかっこいい!スライド機構やシートリフターも標準装備している

スイフトスポーツの内装シート

シートのレッドステッチと赤い「Sport」ロゴスイフトスポーツの内装シートはドライバーのスポーツマインドが刺激されるデザイン

スイフトスポーツのシートにはレッドステッチが施されたスイスポ専用デザインが設定されており、背もたれ部分に「Sport」のロゴが入っています。滑りにくく運転しやすいシート表皮です。24段階で調整可能なスライド機構や運転席シートリフターを搭載しており、細かくドライビングポジションを設定できます。

標準装備のシートヒータードライバー席にはシートヒーターを標準搭載し冬の運転も快適に

新型スイフトスポーツの運転席にはシートヒーターを標準装備しています。冷えやすいお尻から腰までを重点的に温め、冬場のドライブでも寒さから身体をしっかりと守ってくれます。

現行型スイフトスポーツのラゲッジルームは色々載せられる!車内の収納スペースも充実

265リットルのラゲッジルーム265Lの荷室容量を誇るスイフトスポーツのラゲッジルーム

新型スイフトスポーツの大きな魅力と言えばやはり走行性能が挙げられますが、実は積載力も優秀です。5名がフル乗車した状態でも265Lの荷室容量を確保しています。リヤシートには6:4分割可倒式を採用しているため、多彩なシートアレンジが可能です。乗車人数や荷物のサイズ・長さに合わせて様々な荷室の使い方を試すことができます。

トレー・ドリンクホルダーを設置したセンターコンソール付近の収納スペーススイフトスポーツのセンターコンソール付近の収納スペース

スイスポのセンターコンソールにはトレーやドリンクホルダーを設置しています。トレーはスマートフォンを保管するのに便利です。

大容量グローブボックス(左)とドリンクホルダー付きフロントドアポケット大容量のグローブボックスとドリンクホルダー付きのフロントドアポケット

新型スイフトスポーツは、グローブボックスやフロントドアポケットなどの基本的な収納ポイントもしっかりと完備されています。フロントドアポケットにはドリンクホルダーがついています。

500mlペットボトルが収納できるドリンクホルダードリンクホルダーには500mlのペットボトルが収納できる

フロント側だけでなく、リヤ側にもドリンクホルダーを搭載しています。500mlのペットボトルを保管可能です。

スズキ現行型スイフトスポーツはサポカーSワイドに適合!さまざまな先進安全技術を備える

サポカーSワイドに適合

セーフティパッケージの機能セーフティパッケージを装着する現行型スイフトスポーツはサポカーSワイド該当車

SUZUKIスイフトスポーツのセーフティパッケージ装着車はサポカーSワイドに該当し、高い安全性能を有しています(セーフティパッケージはメーカーオプション扱い)。

セーフティパッケージ装着車には、デュアルセンサーブレーキサポート・車線逸脱警報/抑制機能・誤発進抑制機能・ふらつき抑制機能・アダプティブクルーズコントロールなど実に9つもの先進安全機能が備わっています。未然に事故を防ぐための対策が整えられるとともに、万が一事故に遭遇した際にも乗員や車体へのダメージを最小限に抑える工夫が施されているので、安心してスポーツ走行が楽しめます。また、こうしたセーフティパッケージ装着車であっても200万円以内におさまる価格帯も、スイフトスポーツが多くのユーザーに親しまれる理由のひとつでしょう。

新型スイスポをもっとかっこよくドレスアップしよう!おすすめのカスタムパーツや便利な純正アクセサリーを紹介

【スイフトスポーツ純正カスタムパーツ】インパネガーニッシュ、コンソールボックスガーニッシュ

【スイフトスポーツ純正カスタムパーツ】ドアトリムガーニッシュ、革調シートカバー、本革パーキングブレーキカバー、シートカバーシートカバーとガーニッシュでスイスポの内装をかっこよくカスタムできる

4代目スイフトスポーツは黒と赤のスタイリッシュな内装色が特徴です。そのままでもかっこいいですが、さらにドレスアップしたいオーナー向けに多彩な純正カスタムパーツがラインナップしています。中でもシートカバーはスイフトスポーツの内装のイメージチェンジを図るのにぴったりです。シートカバーの種類は革調タイプとファブリックタイプがあり、どちらもスイフトスポーツらしい赤色を取り入れたデザインとなっています。

ガーニッシュはインパネ・コンソールボックス・ドアトリムの3か所をカスタム可能で、色はレッド・パールホワイト・ピアノブラックの3カラーから選べます(コンソールボックスガーニッシュのみシルバーの展開あり)。

【スイフトスポーツ純正カスタムパーツ】ランプ・イルミネーションパーツ

【スイフトスポーツ純正カスタムパーツ】フロアイルミネーション・コンソールボックスイルミネーション・スイッチキット・ドアハンドルイルミネーションスイフトスポーツ車内を明るく照らすフロアイルミネーションを装着すれば乗降性もアップ

フロアイルミネーション・コンソールボックスイルミネーション・スイッチキット・ドアハンドルイルミネーションの4点が付属するイルミネーションセットもラインナップしています。幻想的な青色のライトがスイフトスポーツとの夜間のドライブをムーディに演出します。

【スイフトスポーツ純正カスタムパーツ】スポーティな走りを演出するルームミラーカウルとアルミべダルスイフトスポーツ向けにルームミラーカウルとルームミラーカバーがラインナップ

ルームミラーのカスタムアイテムもおすすめです。カーボン調のルームミラーカウルやレッドのストライプが入ったルームミラーカバーが展開しています(同時装着は不可)。どちらも走りへの期待感が高まるビジュアルで、かっこいい内装を演出します。

【スイフトスポーツ純正カスタムパーツ】フロアマットフロアマットも内装のイメチェンに最適なカスタムアイテムのひとつ

新型スイフトスポーツはフロアマットの種類も豊富にラインナップしています。シンプルなストライプからチェック柄まで、自分の好みに合わせてコーディネートが可能です。お手入れが楽な縁高タイプもあります。

現行型スイフトスポーツの内装は走りへのこだわりが感じられるスポーツデザインで構成されている

スズキ新型スイフトスポーツの内装は、スイフトのフラグシップにふさわしいデザイン性の高さと高級感を備えています。新型スイスポの内装は赤と黒の組み合わせを基調としていますが、カスタムパーツの組み合わせ次第で自分の個性を主張したインテリアに仕上げることも可能です。コックピット設計はスポーツ走行を意識した装備が充実しており、さらに安全装備においても様々なセーフティサポートが備わっていたりと、運転環境も万全に整っています。
誰もが安心して本格的なスポーツ走行を楽しむことができる国産のコンパクトハッチバック代表モデルとして、今後もスズキ・スイフトスポーツの更なる進化が期待されます。