アバルト124スパイダー

アバルト124スパイダーはレーシーな走りで運転手を楽しませるイタリアンロードスター

アバルト124スパイダーはパワフルな走行性能を持つイタリアンロードスターです。力強さを感じさせるエクステリアに黒や赤のスポーティーなインテリアデザインが走りを予感させます。ボディサイズやエンジン等をチェックしていきましょう。

アバルト124スパイダーはレーシーな走りで運転手を楽しませるイタリアンロードスター

アバルト124スパイダーは走行性能を高めたFRオープンスポーツカー!新型情報など紹介

アバルト124スパイダーは、4代目マツダ・ロードスターのアーキテクチャーをベースとした2人乗りオープンスポーツです。
ベースモデルとしてフィアット仕様のフィアット124スパイダーも存在しますが、現在日本国内で販売されているのはこのアバルト仕様のみ。過去にはデビュー1周年・2周年を記念した「1 Year Anniversary」「2 Year Anniversary」などの限定車も販売されました。

ABARTH 124 Spiderのスペックやボディサイズ、エクステリア・インテリア、その他装備について掘り下げていきます。

アバルト124スパイダーの限定オプション「スコーピオン・グラフィックパッケージ」が初公開

アバルト124スパイダー「スコーピオン・グラフィックパッケージ(Fiat Abarth 124 Spyder Scorpion Sting Graphics Package)」のエクステリアアバルト124スパイダー「スコーピオン・グラフィックパッケージ(Fiat Abarth 124 Spyder Scorpion Sting Graphics Package)」のエクステリア

フィアットは、フィアットの創立120周年とアバルトの創立70周年を記念し、アバルト124スパイダー「スコーピオン・グラフィックパッケージ」を発表しました。

フロントフードとサイドドアのエクステリアのサソリステッカーが目をひくスコーピオン・グラフィックパッケージフロントフードとサイドドアのエクステリアのサソリステッカーが目をひくスコーピオン・グラフィックパッケージ

スコーピオン・グラフィックパッケージとベース車両の違いは、フロントフードとサイドドアのエクステリアの違いのみ。スペックはベース車両と変わらず、価格はおよそ325万円からとなります。
最高出力164hpを発揮する排気量1.4リッター直列4気筒ターボチャージャーエンジンを搭載し、トランスミッションは6速MTと6速ATから選べます。

アバルト124スパイダーは生産終了の可能性が濃厚に!2020年型が最終モデルとなる見込み

フィアットのCEOオリビエ・フランソワ氏が、アバルト124スパイダーの生産を終了する可能性について言及していたことが明らかとなりました。
アバルト124スパイダーは収益性が高いものの、フィアットは将来的にスポーツカーや大型車、高級車よりも500ファミリーの充実化に注力していくとのこと。アバルト124スパイダーの生産は2019年内で終了し、2020年モデルが最終型となる見込みです。

現行型アバルト124スパイダーの基本スペック エンジンは直列4気筒マルチエア 16バルブ インタークーラー付ターボを搭載

オープンスポーツモデルABARTH 124 Spiderのスペックや価格をまとめました。
ボディサイズは4,060mm×1,740mm×1,240mmで車両重量は1,130~1,150kg、エンジンにはパワフルな直列4気筒マルチエア 16バルブ インタークーラー付ターボエンジンを採用。最高出力125kW(170ps)/5,500rpmに最高トルク250Nm(25.5kgm)/2,500rpmを発揮します。
アバルト124スパイダーの価格は、6速MT車が3,986,000円、6速AT車が4,093,000円です。

アバルト124スパイダーの基本スペック
トランスミッション 6速MT 6速AT
駆動方式 FR
全長 4,060mm
全幅 1,740mm
全高 1,240mm
ホイールベース 2,310mm
車両重量 1,130kg 1,150kg
乗車定員 2名
エンジン 直列4気筒マルチエア 16バルブ インタークーラー付ターボエンジン
総排気量 1,368cc
最高出力 125kW(170ps)/5,500rpm
最大トルク 250Nm(25.5kgm)/2,500rpm
クラッチ形式 乾式単板ダイヤフラム 3要素1段2相形
(ロックアップ付トルクコンバーター)
タイヤサイズ 205 / 45R17
価格 3,986,000円 4,093,000円

アバルト124スパイダーのエクステリアはスパルタンなボディが特徴的

アバルト124スパイダーのエクステリア(フロント・リヤ)アバルト124スパイダーのエクステリア(フロント・リヤ)

伸びやかなプロポーションが美しいアバルト124スパイダーのエクステリアには、往年のフィアット124スポルトスパイダーのデザインを反映。肉感的で力強さを感じさせます。

10スポークタイプの17インチアルミホイールエネルギッシュな10スポークタイプの17インチアルミホイールはMT/ATのどちらにも装備される

アバルト124スパイダーの足元にはガンメタカラーの10スポークデザインのアルミホイールを装着。インチサイズは17インチで、アバルトの象徴であるサソリが描かれたレッドのセンターパーツがポイントです。

アバルト124スパイダーに設定される4色のボディカラーアバルト124スパイダーに設定される4色のボディカラー

アバルト124スパイダーのボディカラーは全部で4色がラインナップ。「レッド」「ホワイト」「メタリックブルー」「パールホワイト」が用意されています。レッドとホワイトはソリッド、メタリックブルーはメタリック、パールホワイトは3層コートとなっています。採用されるソフトトップカラーは全てブラックです。

現行アバルト124スパイダー6速MT / 6速ATのカラーコンビネーション照合表
シートカラー レザー/アルカンターラ レザー(オプション)
ボディカラー  
レッド
ホワイト
メタリックブルー
パールホワイト

〇:標準装備 △:オプション -:設定なし

124スパイダーのインテリアはオプションでレザーシートに変更可能!黒・赤のシートがスポーツマインドを刺激する

アバルト124スパイダーのインテリア走りを予感させる情熱的なレッドを利かせたアバルト124スパイダーのインテリア

ブラックをベースに、アクセントとして鮮烈なレッドを利かせたアバルト124スパイダーのインテリア。ドライバーの所有欲を満たすレーシーなコックピットデザインで、アームレスト・インパネ・シフトブーツ・アームレスト・メーターフードなどには質感高いレザーインテリアが設定されます。

アバルト124スパイダーのメーター周りとオーディオコントローラー付きスポーツレザーステアリングアバルト124スパイダーのメーター周りとオーディオコントローラー付きスポーツレザーステアリング

運転席前には視認性に優れた3眼メーターを搭載。レッドステッチをあしらったレザーステアリングホイールは握り心地がよく、手元にオーディオコントローラーが装着されます。

アバルト124スパイダーのレザーシートオプションで装備できるアバルト124スパイダーのレザーシート

アバルト124スパイダーのシートには、ヘッドレスト一体型のアルカンターラ/レザーシートを標準装備。オプションではレザーシート(ボディカラーによりブラックまたはレッドが設定)に変更できます。

ABARTH 124スパイダーは安全装備も充実しており安心して本格スポーツ走行を楽しめる

アバルト124スパイダーの安全装備はMT・ATで共通です。それぞれ以下のセーフティ装備を標準搭載としています。

ABARTH 124スパイダーの安全装備

  • イモビライザー
  • ABS + EBD[アンチロック ブレーキシステム +エレクトロニック ブレーキフォース ディストリビューター]
  • ESC[エレクトロニック スタビリティ コントロール]
  • HBA[ハイドローリック ブレーキ アシスト]
  • HHS[ヒルホールドシステム]
  • TCS[トラクション コントロール システム]
  • アクティブボンネット
  • フロントデュアルエアバッグ
  • サイドエアバッグ(シート組込型)
  • プリテンショナー + ロードリミッター付3点式シートベルト
  • シートベルトリマインダー
  • 頸部衝撃緩和シート
  • サイドインパクトビーム
  • ESS[エマージェンシー ストップ シグナル、緊急制動表示機能]

アバルト124スパイダーのラゲッジルームは140Lを確保する

アバルト124スパイダーの荷室コンパクトながらも十分な荷物が積めるアバルト124スパイダーの荷室

アバルト124スパイダーのラゲッジルームの荷室容量は140Lを確保します。オープンカーゆえに一般的な車と比べ積載力は劣るものの、小旅行程度の荷物であれば問題なく積載できます。

ABARTH 124スパイダーに限定車「Make Your Spider」が新設定!自分だけのスパイダーを作れるカスタマイズ・プログラム

限定車「Make Your Spider」アバルト124スパイダーをカスタマイズできる限定車「Make Your Spider」が新設定!

2019年7月31日、FCAジャパン株式会社は、ボディカラー、シートandパッケージオプション、アクセサリーをオーダーし、ユーザー好みにアバルト124スパイダーをカスタマイズできるプログラム「Make Your Spider」を期間限定で展開すると発表しました。

「Make Your Spider」のボディカラー「Make Your Spider」のボディカラーは個性豊かな6色から選ぶことが可能

Make Your Spiderのボディカラーには「レッド(ソリッド)」「パールホワイト(ソリッド)」「パールホワイト(三層仕上げパールペイント)」「メタリックブルー(メタリック)」の4色、さらにMake Your Spider 専用色として「シルバー(メタリック)」と「ブラック(メタリック)」の2色を追加。

Make Your Spiderレザーシート / ナビゲーションパッケージ(220,000円)Make Your Spiderレザーシート / ナビゲーションパッケージ(220,000円)

Make Your Spiderレザーシート / ナビゲーション / オーディオパッケージ(385,000円)Make Your Spiderレザーシート / ナビゲーション / オーディオパッケージ(385,000円)

Make Your Spider RECAROシート / ナビゲーションパッケージ(357,000円)Make Your Spider RECAROシート / ナビゲーションパッケージ(357,000円)

Make Your Spiderのシートandパッケージオプションは「レザーシート / ナビゲーションパッケージ」「レザーシート / ナビゲーション / オーディオパッケージ」「RECAROシート / ナビゲーションパッケージ」の3タイプが用意されます。パッケージオプションなしの選択も可能です。

独自のカスタムが楽しめる純正アクセサリー独自のカスタムが楽しめる純正アクセサリーを豊富に用意!

アバルト124スパイダーを内外装ともに磨き上げる純正アクセサリーも豊富にラインナップ。ボディカラーやパッケージオプションと組み合わせることで、自分のオリジナルの一台に近づけることができます。

ABARTH 124スパイダーは優れたデザインとパワフルな走りでドライバーを楽しませてくれる一台

刺激的な走り味を体感できるアバルト124スパイダーは、優れたデザイン・基本性能で多方面から高い評価を得ています。このスペックでありながらもMT車では車両価格400万円を切るため、非常にコストパフォーマンスの高い一台と言えます。

限定車「Make Your Spider」では全68通り(トランスミッション・ボディカラー・シートandパッケージ オプションの組み合わせ総数)のカスタマイズが可能で、特別な一台を探しているユーザーにはうってつけのモデル。こちらは2019年8月1日から9月23日までの期間限定販売となるので早めのチェックがおすすめです!