アバルト595の内装

アバルト595の内装は持ち前のパワフルな走りに相応しいスポーツデザインを採用

アバルト595の内装デザインを標準仕様・ツーリズモ・コンペティツィオーネまとめて紹介! 1.4リッター直列4気筒ターボエンジンを有するアバルト595は、アグレッシブで刺激的な内外装デザインが魅力。ツーリズモやコンペティツィオーネにはレザーやアルカンターラ等を採用した上質な内装が設定。

アバルト595の内装は持ち前のパワフルな走りに相応しいスポーツデザインを採用

新型アバルト595シリーズの内装をデザインや快適装備に焦点を当てて解説!グレードによる違いは?

アバルト595は3代目フィアット500をベースにアバルトがチューンアップを手掛けている1.4リッター直列4気筒ターボエンジン搭載の3ドアハッチバックで、フィアット500には似ても似つかないアグレッシブなデザインとスポーティーな走り味が魅力です。
ここでは新型アバルト595の内装のほか、派生車種であるアバルト595ツーリズモ・アバルト595 C ツーリズモ・アバルト595コンペティツィオーネの内装について紹介していきます!

アバルト595の内装はスポーツテイストを前面に押し出したスタイル

アバルト595 Rosso Abarth(レッド)の内装カラーアバルト595 Rosso Abarth(レッド)の内装カラー。ボディカラーと同色の艶やかなインパネが目をひく

アバルト595のスポーツペダル運転席の足元には走りを予感させるスポーツペダルを設置

アバルト595のシートカラーアバルト595のシートカラーはブラックで統一。運転席は自分の体格に合わせて高さを調整できる

アバルトの象徴であるサソリマークが散りばめられたアバルト595の内装。レザーを採用したメーターフードやステアリング・シフトノブ、ヘッドレスト一体型のファブリックシートなど、アバルトならではのスポーティーで上質なデザインが走り屋の心に火をつけます。

コネクティビティシステム「Uconnect」を搭載するタッチパネルモニターコネクティビティシステム「Uconnect」を搭載するタッチパネルモニターはスクリーンサイズが大きくスムーズに操作しやすい

7型のタッチパネルモニターには総合インフォテインメントシステム「Uconnect」を搭載し、スマートフォンとの連携を強化。Android AutoとApple Car Playに対応し、音声入力操作やマップ、通話、音楽などを使用できます。

アバルト595のカラーコンビネーション
  5速マニュアル(右ハンドル)/ATモード付 5速シーケンシャル 5速マニュアル(左ハンドル)
インストルメントパネル ボディ同色
シートカラー ブラック ブラック
ボディカラー
Grigio Campovolo(グレー)
Rosso Abarth(レッド)
Bianco Gara(ホワイト)

※●…標準 〇…オプション ▲…受注生産 △…受注生産(オプション)

アバルト595 TURISMO/アバルト595C TURISMOの内装はロングツーリングに対応した快適性を備える

アバルト595C TURISMOの内装アバルト595C TURISMOの内装。ドアトリムにもシートと同じカラーが採用されている

アバルト595C TURISMOのスポーツペダルアバルト595C TURISMOのドライバー席の足回り。スポーツペダルが鈍い光を放つ

アバルト595 TURISMO/アバルト595C TURISMOのシートカラーアバルト595 TURISMO/アバルト595C TURISMOのシートカラーはボディカラーとの組み合わせによって変わる

アバルト595 TURISMO/アバルト595C TURISMOの内装シートはブラック・レッド・ブラウンの3種類がラインナップ。スタンダードモデルのアバルト595と同様フロントシートはヘッドレスト一体型スポーツシートですが、素材には本革が使用されています。

アバルト595ツーリズモのカラーコンビネーション
  ATモード付 5速シーケンシャルトランスミッション
インストルメントパネル ダークグレー
シートカラー ブラック レッド ブラウン
ボディカラー
Grigio Campovolo(グレー)
Bianco Gara(ホワイト)
Grigio Record(グレー)
Bianco Iridato(パールホワイト)

※●…標準 〇…オプション ▲…受注生産 △…受注生産(オプション)

アバルト595 Cツーリズモのカラーコンビネーション
  ATモード付 5速シーケンシャルトランスミッション
インストルメントパネル ダークグレー
シートカラー ブラック レッド ブラウン
ボディカラー
Grigio Campovolo(グレー)
Bianco Gara(ホワイト)
Grigio Record(グレー)
Nero Scorpione/Bianco Garaブラック/ホワイト
Bianco Iridato(パールホワイト)

※●…標準 〇…オプション ▲…受注生産 △…受注生産(オプション)

アバルト595コンペティツィオーネの内装はハイパフォーマンスモデルにふさわしいプレミアムな装備が光る

アバルト595コンペティツィオーネの内装アバルト595コンペティツィオーネの内装

アバルト595コンペティツィオーネのアルミシフトノブスポーツマインドを刺激する球形のアルミシフトノブ

ヘッドレスト一体型Sabelt製スポーツシートヘッドレスト一体型Sabelt製スポーツシートはブラックとブラウンの2種類

アバルト595コンペティツィオーネは、アバルト595シリーズの中でも特にレーシーな内装デザインです。シートカラーはブラックとブラウンの2タイプで、レザーとアルカンターラを使った最高級のSabelt製スポーツシートを設定しています。
シートだけでなくメーターフードやステアリングホイールにもアルカンターラを用いており、最上級グレードらしい質感高いインテリアに仕上がっています。

アバルト595コンペティツィオーネのカラーコンビネーション
  5速マニュアル(右ハンドル)/ATモード付 5速シーケンシャル 5速マニュアル(左ハンドル)
インストルメントパネル ガンメタリック
シートカラー ブラック ブラウン ブラック ブラウン
ボディカラー
Grigio Campovolo(グレー)
Giallo Modena(イエロー)
Bianco Gara(ホワイト)
Grigio Record(グレー)
Nero Scorpione(ブラック)

※●…標準 〇…オプション ▲…受注生産 △…受注生産(オプション)

限定モデル「Performance Package 3(パフォーマンス・パッケージ3)」2019年6月27日に登場した595コンペティツィオーネの限定モデル「Performance Package 3(パフォーマンス・パッケージ3)」

2019年6月27日には、限定モデルとしてAbarth 595 Competizione Performance Package 3が登場しました。本格スポーツ走行にも対応する機械式LSDを特別装備するほか、専用ボディカラーとして「Grigio Opaco(マットグレー)」を設定。その他にも70周年記念限定エンブレムを配するなどして、標準仕様の595コンペティツィオーネとの差別化を図っています。

ヘッドレスト一体型Sabelt製スポーツシート前席にはヘッドレスト一体型Sabelt製スポーツシート / カーボンシェルを標準装備

アバルト595コンペティツィオーネ パフォーマンス・パッケージ3の内装は、精悍なマットグレーのボディにもマッチするブラックを採用。洗練されたモノトーンデザインとなっています。

現行型アバルト595シリーズに搭載されている安全装備一覧

アバルト595は内装デザインだけでなく安全装備も充実しています。アバルト595・アバルト595ツーリズモ・アバルト595 C ツーリズモ・アバルト595コンペティツィオーネには以下の安全装備が搭載されています。

  • コードシステム2(イモビライザー)
  • ABS + EBD[アンチロック ブレーキシステム +エレクトロニック ブレーキフォース ディストリビューター]
  • ESC[エレクトロニック スタビリティ コントロール] (ASR・HBA・HHS・MSR)
  • TTC [トルク トランスファー コントロール](電子制御式ディファレンシャルロック)
  • ニーエアバッグ(運転席)
  • フロントデュアルエアバッグ(助手席キャンセラー付)
  • ウインドーエアバッグ(前席)
  • 3点式シートベルト(前席、ダブルプリテンショナー + ロードリミッター付)
  • 3点式シートベルト(後席)
  • ISO FIX チャイルドシートアンカー(後席左右、3点固定式)
  • シートベルトリマインダー(前席)
  • アンチサブマリニングシート
  • サイドインパクトビーム
  • TPMS[タイヤ空気圧モニタリングシステム]
  • ESS[ハザードランプ緊急制動表示機能]
  • FPS[火災防止装置]

アバルト595コンペティツィオーネのシートベルトリマインダーは運転席にのみ装備されます。
また、アバルト595・アバルト595ツーリズモ・アバルト595 C ツーリズモの3モデルには上記に加えて前席にウインドーエアバッグが標準装備されます。

アバルト595シリーズのラゲッジルームは182~185Lを確保!リアシートを倒せばより広いスペースが広がる

アバルト595のラゲッジルーム後部座席を使用した状態のラゲッジルーム

後部座席を収納した状態のラゲッジルーム後部座席を収納した状態のラゲッジルーム

新型アバルト595の荷室容量に注目すると、アバルト595・アバルト595 ツーリズモ・ アバルト595 コンペティツィオーネの3モデルが185L(後部座席を倒した場合550L)、アバルト595 C ツーリズモが182L(後部座席を倒した場合547L)となっています。リアシートは5:5分割可倒式を採用しており、収納すればゴルフバッグなども載せられます。

アバルト595シリーズの内装はグレードごとに設定された個性あふれるデザインが魅力!

コンパクトサイズながらもパワフルな走行性能とスタイリッシュなデザイン性を融合したアバルト595は、まさにエンブレムに採用されたサソリを彷彿とさせる刺激的で楽しい一台です。
2019年に70周年を迎えたアバルトは、これからも多くのドライバーの心を躍らせるレーシーな車を世に送り出してくれることでしょう。