セレナNISMO

新型セレナNISMO(ニスモ)発売 専用装備でミニバンに嬉しい高速安定性も強化

新型セレナのNISMOバージョンが2017年11月21日に販売しました。レッドアクセントが引かれた専用のエクステリアやインテリアに、スポーツサスペンションやスポーツマフラー、専用ECMを装備し走りを磨いたセレナは高速道路でも安定して走れる1台です。

新型セレナNISMO(ニスモ)発売 専用装備でミニバンに嬉しい高速安定性も強化

新型セレナNISMOはブラックとボルドーが特徴のインテリア

新型セレナNISMOのシート

新型セレナNISMOのインテリアは、ブラックを基調とした上品なインテリアで、シートはブラックとボルドーのツートンカラーになっています。エアコンベゼルにはレッド加飾が施され、ステアリング上部にもレッドアクセントが施されているのが分かります。

新型セレナNISMOの搭載装備

駐車する新型セレナ

新型セレナには先進の予防安全装備やプロパイロット、セーフティシールドが標準装備されています。

新型セレナに搭載されている先進安全装備

  • インテリジェントパーキングアシスト
  • インテリジェントルームミラー
  • インテリジェントアラウンドビューモニター
  • インテリジェントエマージェンシーブレーキ
  • 踏み間違い衝突防止アシスト
  • 車線逸脱警報
  • 車線逸脱防止支援システム
  • 進入禁止標識検知
  • ふらつき警報
  • ビークルダイナミクスコントロール

プロパイロットは、高速道路で真価を発揮する同一車線自動運転技術で、車線や先行車の位置をカメラで把握し加減速やステアリング操作をしてくれる自動運転レベル2の技術です。新型セレナから搭載された自動運転技術ですが、マイナーチェンジした新型エクストレイル、モデルチェンジした新型リーフの計3台に搭載されています。

新型セレナでは、自動車アセスメントの衝突安全性能評価で最高評価のファイブスターを獲得していて、高い安全性が評価されています。

搭載エンジンはセレナに搭載される「MR20DD」

新型セレナに搭載しているエンジン

新型セレナに搭載されている「MR20DD」エンジンが、新型セレナNISMOにも装備されています。

新型セレナNISMO搭載エンジン諸元
型式 MR20DD
種類 直列4気筒
排気量 1,997cc
エンジン最高出力 150PS/6,000rpm
エンジン最大トルク 200Nm/4,400rpm
モーター型式 SM24
モーター最高出力 2.6PS
モーター最大トルク 48Nm

また、新型セレナNISMOには、2代目ノートに搭載されて話題を呼んだe-powerが搭載されると考えられていましたが、今回は搭載されませんでした。
リーフに搭載されているEM57と呼ばれるe-powerのシステムは、最高出力109PS、最大トルクは254Nmを発揮します。e-powerはモデルチェンジ後の次期セレナへ搭載される予定となっています。

新型セレナNISMOは家族も乗せられ安定して走れる1台

2017年11月21日に販売された新型セレナNISMOは、搭載エンジンは通常モデルと変わらないながらも、専用ECMやマフラー、エアロパーツやサスペンションの装着などを施して直進走行の安定性が増す、曲がる時にロールが少ないなど、走行安定性が向上するのでドライバーも同乗者も疲れにく快適なドライブが楽しめる車となっています。

高速道路でもプロパイロットを使って負担を軽減してくれるので、旅行の帰り道など疲れが溜まっている時でも替わりに道を走ってくれるのでドライバーは、割り込み車がいないか、天候が悪く認識できなかった時に追突する危険がないかなどを注意すればいいだけですので、すごく楽に高速道路を運転できます。

新型セレナNISMOは、東京モーターショーで発表後に2017年11月21日に発売されました。NISMOグレードが欲しいと思っている方はぜひチェックしてください。