MAZDA3の内装は流麗なボディにマッチする先進的で美しいデザインを採用

MAZDA3の内装を紹介します。マツダの新型MAZDA3の内装は従来モデルよりも上質なデザインに磨き上げられ、先進装備も充実。ドライバーが車との一体感を味わえる運転環境が整っています。新型MAZDA3の内装をコックピットやシートデザイン、安全機能についてまとめました。

MAZDA3の内装は流麗なボディにマッチする先進的で美しいデザインを採用

発売日はもう間近!新型MAZDA3セダン/ハッチバックの内装を徹底調査

マツダの新世代車両である新型MAZDA3セダン/ハッチバックは、2018年11月28日にロサンゼルスオートショーで新型モデルを発表し、2019年5月24日に日本国内で発売される予定です。
日本仕様モデルの情報はまだ少ないですが、北米仕様車の画像を参考にしながら新型MAZDA3セダン/ハッチバックの内装をコックピットや装備、安全装備、ラゲッジスペースなどに触れて紹介していきます。

MAZDA3のコックピット・シート内装はデザイン・装備ともに一新!先進性を漂わせるプレミアムな作り

新型MAZDA3セダンのコックピット5タイプ新型MAZDA3セダンのコックピット。内装カラーは5タイプが展開している

新型MAZDA3ハッチバックのコックピット4タイプ新型MAZDA3ハッチバックのコックピット画像。全4種類の内装色が展開する

新型MAZDA3のコックピットは美しく洗練された設計となっています。セダンとハッチバックでインパネ周りなどのデザインはほとんど変わりませんが、内装色のラインナップが少々異なります。
新型MAZDA3セダンのインテリアカラーはブラックやホワイト、グレージュなどモノトーン系の5種類が展開しているのに対し、新型MAZDA3ハッチバックは華やかなレッドカラーを含む4タイプです。レザーを贅沢に使ったプレミアム感のあるインテリアを演出しています。

MAZDA3のApple CarPlayやAndroid Auto対応機能Apple CarPlayやAndroid Auto対応でより便利になったMAZDA3

新型MAZDA3はスマートフォンとの連携を強化したモデルです。Apple CarPlayやAndroid Autoに対応しているため、地図やオーディオ機能などもスマホ感覚で直感的な操作で使えます。

MAZDA3に搭載されるBoseオーディオシステムMAZDA3の上級グレードに搭載されたBose製のオーディオがドライブをより盛り上げてくれる

新型MAZDA3の上級グレードにはBose社のプレミアムオーディオシステムが装備されます。新型MAZDA3の作りに合わせ、どうすれば音が美しくリアルに響くのかをとことん研究しています。

MAZDA CONNECTインフォテイメントシステムの操作イメージMAZDA CONNECTインフォテイメントシステムは新型MAZDA3全車に標準装備される

新型MAZDA3に標準装備されているMAZDA CONNECTは、多彩な最新サービスを利用可能とするインフォテイメントシステムです。主なサービスとして、SNSの読み上げやナビゲーション、ハンズフリー通話、インターネットラジオの聴取などがあります。マツダコネクトの情報は8.8型のカラーワイドディスプレイに映し出します。

新型MAZDA3は先進安全技術「i-ACTIVSENSE」を搭載し安全運転を支援する

i-ACTIVSENSE(アイアクティブセンス)の作動イメージ

カメラやレーダーなどの検知デバイスによる先進安全技術「i-ACTIVSENSE(アイアクティブセンス)」を搭載している新型MAZDA3。衝突を避けることはもちろん、万が一の事故でのダメージを軽減する以下の安全装備が備わっています(一部グレードには未装着)。

  • ブラインドスポットモニタリング
  • リアクロストラフィックアラート
  • ストップ&ゴー機能付マツダレーダークルーズコントロール
  • スマートブレーキサポート
  • ハイビームコントロール
  • 車線逸脱警報システム
  • レーンキープアシスト
  • ドライバーアテンションアラート
  • アダプティブフロントライティングシステム

マツダ新型MAZDA3のラゲッジルームはゴルフバッグなどを余裕で積載できる

MAZDA3ハッチバックのラゲッジルームゴルフバックのような大きな荷物もスムーズに積めるMAZDA3ハッチバックのラゲッジルーム

MAZDAセダンのラゲッジルームMAZDA3セダンのラゲッジルームも普段使いには十分な荷室容量を確保している

新型マツダ3のトランクルームは、ハッチバックもセダンも比較的大きめの荷物が余裕で積めるほどの荷室容量を有しています。
特にMAZDA3ハッチバックはテールゲートが大きく開くので、重い荷物も楽に積みやすい作りとなっています。

新型MAZDA3の内装はデザイン・機能性ともに高評価!日本仕様の発売日が待ちきれない

マツダが持つ先進技術を余すことなく投入したマツダ3は、マツダ車ならではの美しいデザインと機能性を備える新世代モデルとしてデビューしました。ベースモデルでも満足度の高い充実装備など多くの魅力が詰め込まれています。

日本仕様車の新型MAZDA3が街中を走る姿を見られる日まであとわずか。今後、新型マツダ3の最新情報が入り次第さらに追記していきます!