ロッキーのタイヤ

ロッキーのタイヤ~16インチのおすすめ低燃費タイヤ

2019年11月5日発売のダイハツのロッキーにおすすめのタイヤを紹介。コンパクトSUVのロッキーには、走行性能はもちろんのこと、静粛性やライフ性能に配慮した低燃費タイヤがおすすめです。

ロッキーのタイヤ~16インチのおすすめ低燃費タイヤ

新型ロッキーには抜群の経済性を発揮する低燃費タイヤがおすすめ

ここでは、16インチと17インチの純正サイズのうち、グレード「X」「L」に標準装備される「195/65R16」に適合するタイヤを紹介。

なお、195/60R17タイヤを標準装備するグレード「G」「Premium」に合う市販タイヤは今のところありません。

ロッキーの新車装着タイヤには、東京モーターショー2019でも装着していたダンロップの環境タイヤ「エナセーブEC300+」の195/65R16 92Hと195/60R17 90Hのほか、ブリヂストン「エコピアEP150」の195/60R17 90Hなどが納入されています。

ロッキーの純正サイズ「195/65R16」に適合するコンフォート/低燃費タイヤ4選

コンパクトSUVのロッキーには、次に紹介するようなミシュランやブリヂストン、ダンロップなどの乗用車向けの低燃費タイヤが適合します。

ミシュラン(MICHELIN)の「プライマシー4」はロッキーの静かで快適な乗り心地を実現するとともに雨の日も安心の高いウェットブレーキング性能を発揮

MICHELIN PRIMACY 4 195/65R16 92V

MICHELIN PRIMACY 4 195/65R16 92V新溝形状により摩耗後も溝体積を維持して濡れた路面で優れた排水性能を発揮するミシュラン プライマシー4

車種 ロッキー
メーカー ミシュラン
ブランド PRIMACY 4
タイヤサイズ 195/65R16
タイヤ外径 660mm
タイヤの種類 コンフォートタイヤ
ロードインデックス 92
速度記号 V
低燃費グレード 対象外
静粛性 ★★★★
燃費 ★★
耐久性 ★★★
価格 14,000円~

ミシュランのPRIMACY4(プライマシーフォー)は、優れた安全性とワンランク上の快適性を実現する乗用車向けプレミアムコンフォートタイヤ。

優れたウェットグリップ性能がロッキーの雨の日の安全性を確保して、さらに、パターンノイズの低減により静粛性や快適性に配慮。また、新配合のコンパウンドがウェット性能と低燃費性能を両立することで、一部サイズで低燃費グレードAA/a~A/bを獲得しています。(本サイズは低燃費グレード対象外)

ブリヂストン(BRIDGESTONE)の「プレイズ PX」は軽快なハンドリングによってロッキーの長時間の運転でも「疲れにくい」という安全性能を実現

BRIDGESTONE Playz PX 195/65R16 92V

BRIDGESTONE Playz PX 195/65R16 92Vブロック端を丸くするチャンファリングにより制動時にフラットな接地を実現するブリヂストン プレイズ PX

車種 ロッキー
メーカー ブリヂストン
ブランド Playz PX
タイヤサイズ 195/65R16
タイヤ外径 660mm
タイヤの種類 低燃費タイヤ
ロードインデックス 92
速度記号 V
低燃費グレード AA/a
静粛性 ★★★
燃費 ★★★★
耐久性 ★★★★
価格 17,000円~

ブリヂストンのPlayz PX(プレイズ ピーエックス)は、無意識のハンドル操作の低減によって、疲れにくい走りを実現する新ジャンルのセダン・クーペ専用タイヤ。

フラットな接地と接地圧の均一化により操縦安定性を高めることで、ロッキーのふらつきを抑えるとともに、リニアなハンドリングを実現。さらに、摩耗に強いトレッドゴムとセダン・クーペ専用設計により、耐摩耗性能と「AA/a」の優れた低燃費性能とウェット性能をしっかり両立しています。

ブリヂストン(BRIDGESTONE)の「ネクストリー」は先進技術によってロッキーが走るために必要とされる基本性能と低燃費性能をバランス化

BRIDGESTONE NEXTRY 195/65R16 92V

BRIDGESTONE NEXTRY 195/65R16 92V路面に水平に接地するスクエア形状が偏摩耗を抑制することでライフ性能を高めるブリヂストン ネクストリー

車種 ロッキー
メーカー ブリヂストン
ブランド NEXTRY
タイヤサイズ 195/65R16
タイヤ外径 656mm
タイヤの種類 低燃費タイヤ
ロードインデックス 92
速度記号 V
低燃費グレード A/c
静粛性 ★★★
燃費 ★★★
耐久性 ★★★
価格 10,000円~

ブリヂストンのNEXTRY(ネクストリー)は、ウェット性能・ドライ性能・乗り心地などの基本性能を確保した低燃費ベーシックタイヤ。

重量バランスの最適化により転がり抵抗を低減するとともに、トレッドゴムの発熱を抑えることでエネルギーロスを抑制し、優れた低燃費性能を発揮。手ごろな価格とともに、ロッキーの経済性の向上に大いに貢献します。

トーヨータイヤ(TOYO TIRES)の「ナノエナジー 3 プラス」は雨の日も安心のウェット性能にロッキーの経済性を高める摩耗ライフと低燃費性能の両立

TOYO TIRES NANOENERGY 3 PLUS 195/65R16 92V

TOYO TIRES NANOENERGY 3 PLUS 195/65R16 92V新採用のコンパウンドが全サイズA/bの低燃費グレードを実現したトーヨータイヤ ナノエナジー 3 プラス

車種 ロッキー
メーカー トーヨータイヤ
ブランド NANOENERGY 3 PLUS
タイヤサイズ 195/65R16
タイヤ外径 660mm
タイヤの種類 低燃費タイヤ
ロードインデックス 92
速度記号 V
低燃費グレード A/b
静粛性 ★★★
燃費 ★★★
耐久性 ★★★
価格 9,000円~

トーヨータイヤのNANOENERGY 3 PLUS(ナノエナジー スリープラス)は、優れたウェットグリップ性能を発揮するスタンダード低燃費タイヤ。

ウェットチューンの低燃費コンパウンドが、ウェット路面での制動性をアップするとともに、転がり抵抗の低減と摩耗ライフの向上を両立。さらに、ワイドなトレッドと高剛性化によってロッキーの操縦安定性を高めているほか、パターンノイズも低減しています。

硬派なオフローダーのロッキーがおしゃれなSUVになって22年ぶりに復活!

2019年11月5日に新型が発売されたロッキーは、なんと22年ぶりの復活となりました。

初代ロッキーは1990年発売のコンパクト・クロカンで、頑丈なラダーフレームの採用により本格的なオフロード走行が可能なほか、レジントップを取り外すことでオープンカーとして楽しむことができるなど、当時人気のオフローダー路線を踏襲していたものの、トヨタのRAV4の発売などにより1997年国内販売が終了に。

2代目にあたる新型ロッキーは、東京モーターショー2017に出展されたコンセプトモデル「DNトレック」をベースに、コンパクトSUVとして新たに生まれ変わりました。