ロッキーのタイヤ

ロッキーのタイヤ~18インチのSUVタイヤ/低燃費タイヤおすすめ10選

ダイハツ「ロッキー」は、ビーゴの後継車と目される2019年11月5日発売予定のコンパクトSUV。東京モーターショー2017に出展されたコンセプトモデル「DNトレック」をベースに、ダイハツの新技術「DNGA」の搭載も。18インチタイヤを装着するAセグメントのロッキーには、SUVタイヤのほか低燃費タイヤがおすすめ。

ロッキーのタイヤ~18インチのSUVタイヤ/低燃費タイヤおすすめ10選

新型ロッキーには街中やアウトドアで使えるSUVタイヤか経済的な低燃費タイヤがおすすめ

ここでは、DNトレックに装備された「215/55R18」に適合するサマータイヤを紹介していきます。18インチの純正サイズは、SUVタイヤブランドのほか、SUV・ミニバン向けの低燃費タイヤブランドにラインナップされています。

ロッキーの純正サイズ「215/55R18」に適合するSUV向けタイヤ4選

はじめに紹介するのは、ロッキーにおすすめのSUVタイヤ。舗装路に対応するオンロードタイヤとオフロードに対応するマッドテレーンタイヤをピックアップしています。

ヨコハマ(YOKOHAMA)の「ジオランダー SUV」はジオランダーの耐久性とブルーアースの低燃費性能にオンロード派のロッキーにふさわしい静粛性を併せ持つ

YOKOHAMA GEOLANDAR SUV 215/55R18 99V XL

YOKOHAMA GEOLANDAR SUV 215/55R18 99V XLヨコハマ ジオランダーSUVの短いラグ溝が周方向に連なる背骨構造のセンターリブが柔軟性としっかり感を両立

車種 ロッキー
メーカー ヨコハマ
ブランド ジオランダー SUV
タイヤサイズ 215/55R18
タイヤ外径 693mm
タイヤの種類 オールシーズンタイヤ
ロードインデックス 99
速度記号 V
悪路走破性
静粛性 ★★★
燃費 ★★★
耐久性 ★★★
価格 20,000円~

ヨコハマのGEOLANDAR SUV(ジオランダー エスユーブイ)は、オンロードでの快適性能を高めた都市型SUVタイヤ。舗装路を走ることが多いロッキーに求められるオンロード性能に加えて、静粛性や高速安定性、低燃費性能などに配慮。また、サマー性能に加えてM+S(マッド+スノー)にも対応しているため、浅雪程度の積雪であれば走行可能です。

ナンカン(NANKANG)の「マッドスター ラジアル M/T」はパワフルな悪路走破性とかっこいいホワイトレターがオフロード派のロッキーにおすすめ

NANKANG MUDSTAR RADIAL M/T 215/55R18 107/105L

NANKANG MUDSTAR RADIAL M/T 215/55R18 107/105Lナンカン マッドスター ラジアル M/Tの計算しつくされたブロックパターンがあらゆる路面で高い走破性を発揮

車種 ロッキー
メーカー ナンカン
ブランド マッドスター ラジアル M/T
タイヤサイズ 215/55R18
タイヤ外径 693mm
タイヤの種類 オールシーズンタイヤ
ロードインデックス 105
速度記号 L
悪路走破性 ★★★★
静粛性
燃費
耐久性 ★★★
価格 17,000円~

ナンカンのMUDSTAR RADIAL M/T(マッドスター ラジアル エムティー)は、ロッキーのドレスアップにおすすめのマッドテレーンタイヤ。マッドやダート、グラベルなどのオフロードシーンを駆け抜けるタフな走破性はもちろんのこと、ゴツゴツした見た目とホワイトレターがさまざまな車種のカスタムに大人気。やや快適性能や低燃費性能は劣るため、走りを楽しみたい人におすすめです。

ファルケン(FALKEN)の「アゼニス FK510 SUV」は速度レンジ「W」を実現したハイレベルの高速操縦安定性がロッキーのスポーティで快適な走りを実現

FALKEN AZENIS FK510 SUV 215/55R18 99W XL

FALKEN AZENIS FK510 SUV 215/55R18 99W XLファルケン アゼニス FK510 SUVの円形に近いプロファイルにより柔軟性が高まることでリニアな操舵感を実現

車種 ロッキー
メーカー ファルケン
ブランド アゼニス FK510 SUV
タイヤサイズ 215/55R18
タイヤ外径 697mm
タイヤの種類 SUVタイヤ
ロードインデックス 99
速度記号 W
悪路走破性
静粛性 ★★★
燃費
耐久性 ★★★
価格 19,000円~

ファルケンのAZENIS FK510 SUV(アゼニス エフケーゴーイチゼロ エスユーブイ)は、スポーツ性能と快適性能を併せ持つSUV用プレミアムタイヤ。ドライ路面では、ロッキーの高速走行時に高い操縦安定性能を発揮するとともに、ウェット路面で優れた耐ハイドロプレーニング性能とグリップ性能を実現。さらに、静粛性や乗り心地、ライフ性能にも配慮されています。

コンチネンタル(Continental)の「プレミアムコンタクト 6」は快適性能とスポーツ性能の融合によってロッキーのコントロール性と安定性を高める

Continental PremiumContact 6 215/55R18 99W XL

Continental PremiumContact 6 215/55R18 99W XLコンチネンタル プレミアムコンタクト6の非対称リブアングルが横方向に対する強力なグリップ力を実現

車種 ロッキー
メーカー コンチネンタル
ブランド プレミアムコンタクト 6
タイヤサイズ 215/55R18
タイヤ外径 697mm
タイヤの種類 サマータイヤ
ロードインデックス 99
速度記号 W
悪路走破性
静粛性 ★★★
燃費
耐久性 ★★★★
価格 23,000円~

コンチネンタルのPremiumContact 6(プレミアムコンタクト シックス)は、SUVのほかスポーツカーやセダンなど、幅広い車種のスポーティな走りと快適な乗り心地を実現するプレミアムタイヤ。ロッキーに求められるウェットブレーキ性能やハンドリング性能を発揮するとともに、転がり抵抗や静粛性、耐摩耗性をバランス化することで、優れた安全性を実現しています。

ロッキーの純正サイズ「215/55R18」に適合する低燃費タイヤ6選

続いては、ロッキーの純正サイズのラインナップがある低燃費タイヤを紹介。コンパクトSUVのロッキーには、SUV専用の低燃費タイヤのほかに、ミニバンやコンパクトカー向けの低燃費タイヤも適合します。

ブリヂストン(BRIDGESTONE)の「エコピア NH100 RV」は高次元の低燃費性能とウェット/ライフ性能を両立してロッキーの定員乗車でもふらつきにくい

BRIDGESTONE ECOPIA NH100 RV 215/55R18 95V

BRIDGESTONE ECOPIA NH100 RV 215/55R18 95Vブリヂストン エコピア NH100 RVの剛性を高めたトレッドゴムにより耐摩耗性がアップしてロングライフを実現

車種 ロッキー
メーカー ブリヂストン
ブランド エコピア NH100 RV
タイヤサイズ 215/55R18
タイヤ外径 693mm
タイヤの種類 低燃費タイヤ
ロードインデックス 95
速度記号 V
低燃費グレード AA/b
静粛性 ★★
燃費 ★★★★
耐久性 ★★★★
価格 21,000円~

ブリヂストンのECOPIA NH100 RV(エコピア エヌエッチ ヒャク アールブイ)は、ふらつきを抑えて安定した走りを実現するミニバン・SUV専用低燃費タイヤ。エコピアシリーズの優れた低燃費性能・ウェット性能・ライフ性能を発揮しながら、ロッキーのようなSUV特有のふらつきや偏摩耗、サイドウォールの損傷を抑制します。

ダンロップ(DUNLOP)の「エナセーブ RV505」はふんばりテクノロジーが横風や荷重によるロッキーのふらつきを抑えて安全で静かな走りが持続する

DUNLOP エナセーブ RV505 215/55R18 95V

DUNLOP エナセーブ RV505 215/55R18 95Vダンロップ エナセーブ RV505のショルダー部の摩耗の抑制によりトータルライフを高めて長持ちに貢献

車種 ロッキー
メーカー ダンロップ
ブランド エナセーブ RV505
タイヤサイズ 215/55R18
タイヤ外径 697mm
タイヤの種類 低燃費タイヤ
ロードインデックス 95
速度記号 V
低燃費グレード AA/b
静粛性 ★★★
燃費 ★★★★
耐久性 ★★★
価格 19,000円~

ダンロップのエナセーブ RV505(アールブイ ゴーマルゴ)は、耐ふらつき性能を高めたミニバン・コンパクトカー向けの低燃費タイヤ。接地面積を確保する「路面をしっかり捉える技術」や、サイドへの荷重を均一化した「荷重をがっちり支える技術」などのふんばりテクノロジーを発揮して、多人数乗車のロッキーのカーブや不意の横風で起こる特有ふらつきを抑制します。

ヨコハマ(YOKOHAMA)の「ブルーアース RV-02」はロッキーに求められる静かで安定した走りに加えて低燃費性能とウェット性能を両立して雨の日も安心

YOKOHAMA BluEarth RV-02 215/55R18 99V XL

YOKOHAMA BluEarth RV-02 215/55R18 99V XLヨコハマ ブルーアース RV-02の非対称パターンがふらつきや偏摩耗を抑制するとともに優れた静粛性を実現

車種 ロッキー
メーカー ヨコハマ
ブランド ブルーアース RV-02
タイヤサイズ 215/55R18
タイヤ外径 693mm
タイヤの種類 低燃費タイヤ
ロードインデックス 99
速度記号 V
低燃費グレード A/a
静粛性 ★★★★
燃費 ★★★
耐久性 ★★★★
価格 15,000円~

ヨコハマのBluEarth RV-02(ブルーアース・アールブイゼロツー)は、高重量・高重心の車に求められる制動性や安定性を確保したミニバン・SUV専用の低燃費タイヤ。さらに、グレード「A」の転がり抵抗により優れた低燃費性能を実現するとともに、SUVタイヤでありながら最高グレード「a」を獲得したウェットグリップ性能が、ロッキーの雨の日の走りの安全性を高めます。

ミシュラン(MICHELIN)の「プライマシー 4」は優れたウェットブレーキング性能と静粛性が濡れた路面でも安心のロッキーのプレミアムな走りを実現

MICHELIN PRIMACY 4 215/55R18 99V XL

MICHELIN PRIMACY 4 215/55R18 99V XLミシュラン プライマシー4の幅広の溝形状で履き始めから履き替えまで高いウェットブレーキング性能が続く

車種 ロッキー
メーカー ミシュラン
ブランド プライマシー 4
タイヤサイズ 215/55R18
タイヤ外径 693mm
タイヤの種類 コンフォート/低燃費タイヤ
ロードインデックス 99
速度記号 V
低燃費グレード A/a
静粛性 ★★★
燃費 ★★★
耐久性 ★★★★
価格 18,000円~

ミシュランのPRIMACY 4(プライマシー フォー)は、履き始めから履き替えまで優れたウェットブレーキと静粛性が続くプレミアムコンフォートタイヤ。ウェットグリップ性能を高めたコンパウンドが、低燃費性能を高次元でバランス。ロッキーの快適な走りを追求するとともに、環境にもお財布にも優しい上、見つけやすいスリップサインにより履き替え時期が分かりやすくなっています。

ブリヂストン(BRIDGESTONE)の「レグノ GRV2」は会話や音楽が楽しめる静粛性とふらつきを抑えた優雅な乗り心地がロッキーの上質な車内空間を実現

BRIDGESTONE REGNO GRV II 215/55R18 95V

BRIDGESTONE REGNO GRV II 215/55R18 95Vブリヂストン レグノ GRV2の2本のリブのダブルブランチ型消音器が気柱管共鳴音を抑えてパタンノイズを低減

車種 ロッキー
メーカー ブリヂストン
ブランド レグノ GRV II
タイヤサイズ 215/55R18
タイヤ外径 697mm
タイヤの種類 コンフォート/低燃費タイヤ
ロードインデックス 95
速度記号 V
低燃費グレード A/b
静粛性 ★★★★
燃費 ★★★
耐久性 ★★★
価格 22,000円~

ブリヂストンのREGNO GRV II(レグノ ジーアールブイ ツー)は、「グレートバランス」というコンセプトのもとに開発されたミニバン・SUV専用のプレミアムタイヤ。サイレントテクノロジーがロッキーの車内の静粛性を高めるほか、高次元の剛性を確保することで、ふらつきを抑えた快適な乗り心地を実現。さらに、低燃費タイヤとして低燃費性能とウェット性能をしっかり両立しています。

グッドイヤー(GOODYEAR)の「イーグル RV-F」は低燃費とロングライフがロッキーの経済性を高めてタイヤ剛性の向上によって安定感にある走りに

GOODYEAR EAGLE RV-F 215/55R18 99V XL

GOODYEAR EAGLE RV-F 215/55R18 99V XLグッドイヤー イーグル RV-Fの内部構造の最適化によってきびきびとしたハンドリングレスポンスを実現

車種 ロッキー
メーカー グッドイヤー
ブランド イーグル RV-F
タイヤサイズ 215/55R18
タイヤ外径 693mm
タイヤの種類 低燃費タイヤ
ロードインデックス 99
速度記号 V
低燃費グレード AA/b
静粛性 ★★★
燃費 ★★★★
耐久性 ★★★
価格 15,000円~

グッドイヤーのEAGLE RV-F(イーグル アールブイエフ)は、優れたハンドリング性能と操縦安定性能により、レーンチェンジの際のふらつきを抑制するミニバンやワゴン専用の低燃費タイヤ。内部構造の最適化によって、車高が高めのロッキーの安定性を高めるとともに軽快なハンドリングを実現。また、軽量化した薄型サイドウォールが発熱を抑制することで、高い低燃費性能を発揮します。


ロッキーの兄弟車トヨタ「ライズ」の新型も発売に

ダイハツのロッキーの発売に伴い、かつてビーゴのOEM供給を受けてトヨタで販売されていた小型SUVラッシュの後継車にあたる新型「ライズ」も合わせて発売となります。

ラッシュは、ダイハツのテリオスのOEM供給モデル「キャミ」の後継車で、2006年に発売されましたが、ビーゴとともに2016年生産終了に。現在は、2代目モデルがテリオスとともにインドネシアで継続して販売されています。

ロッキーの東京モーターショー2019での初お目見えが確実となっていることから、新型ライズの今後の動向が気になるところです。