ロッキーのスタッドレス

ロッキーのスタッドレス~18インチの純正サイズに適合するおすすめ10選

2019年11月5日発売予定のダイハツの「ロッキー」におすすめのスタッドレスタイヤを紹介。新型ロッキーは、東京モーターショー2017で展示されたコンセプトカー「DNトレック」の市販モデルで、10月に開催される東京モーターショー2019の閉幕後に発表される予定です。

ロッキーのスタッドレス~18インチの純正サイズに適合するおすすめ10選

新型ロッキーには氷上性能や耐久性に優れたスタッドレスタイヤがおすすめ

ここで紹介するのは、DNトレックに装備された「215/55R18」に適合するスタッドレスタイヤ。コンパクトなロッキーには、乗用車向けのスタンダードなスタッドレスのほか、小さめのサイズのラインナップがあるSUV向けのスタッドレスがマッチします。

ロッキーの純正サイズ「215/55R18」に適合するスタッドレスタイヤ10選

それでは、ロッキーにおすすめのスタッドレスタイヤを見ていきましょう。ブリヂストンやヨコハマなどの国産スタッドレスから、ミシュランやナンカンなどの海外スタッドレスまで、10ブランドをピックアップしています。

ブリヂストン(BRIDGESTONE)の「ブリザック VRX2」はしっかり止まる・曲がる氷上性能をはじめとする高い総合性能でロッキーの冬道の安心感をアップ

BRIDGESTONE BLIZZAK VRX2 215/55R18 95Q

BRIDGESTONE BLIZZAK VRX2 215/55R18 95Qブリヂストン ブリザック VRX2のトレッドのラグ溝(横溝)を増やしたマルチアングルーブが氷雪上にグリップ

車種 ロッキー
メーカー ブリヂストン
ブランド ブリザック VRX2
タイヤサイズ 215/55R18
ホイールサイズ 18インチ
タイヤ外径 702mm
ロードインデックス 95
速度記号 Q
タイヤ種類 スタッドレスタイヤ
グリップ ★★★★
耐久性 ★★★★
価格 29,000円~

ブリヂストンのBLIZZAK VRX2(ブリザック ヴィアールエックスツー)は、これまでのブリザックシリーズで最高の氷上ブレーキ・摩耗ライフ・静粛性を実現したスタッドレスタイヤ。アクティブ発泡ゴム2の除水・接地・ひっかき効果により、氷路面でしっかり止まる、曲がる。また、剛性を高める非対称パターンがロングライフに加えて、ノイズの抑制によりロッキーの静かな走りを実現します。

ヨコハマタイヤ(YOKOHAMA TIRE)の「アイスガード6」は優れた氷上性能を持続するとともにロッキーの燃費に効くころがり抵抗とウェット性能を両立

YOKOHAMA iceGUARD 6 215/55R18 99Q XL

YOKOHAMA iceGUARD 6 215/55R18 99Q XLヨコハマ アイスガード6のIN側の幅広パワーコンタクトリブがしっかり路面に接地してあらゆる方向にエッジを発揮

車種 ロッキー
メーカー ヨコハマ
ブランド アイスガード 6
タイヤサイズ 215/55R18
ホイールサイズ 18インチ
タイヤ外径 693mm
ロードインデックス 99
速度記号 Q
タイヤ種類 スタッドレスタイヤ
グリップ ★★★★
耐久性 ★★★★
価格 29,000円~

ヨコハマのice GUARD 6(アイスガード シックス)は、従来品の氷上性能をアップするとともに、新たにウェット性能と静粛性能にも配慮したスタッドレスタイヤ。進化した非対称パターンが氷上性能と雪上性能をアップして、ウェット性能にも貢献。さらに、パターンノイズが低減されることで、ロッキーの車内の快適性を高めます。

ヨコハマタイヤ(YOKOHAMA TIRE)の「アイスガード5 プラス」は氷に効く高い氷上性能と永く効くライフ性能に加えてロッキーの省燃費性能にも貢献

YOKOHAMA iceGUARD 5 PLUS 215/55R18 99Q XL

YOKOHAMA iceGUARD 5 PLUS 215/55R18 99Q XLヨコハマ アイスガード5 プラスの中央に配置されたマルチベルトブロックが制動時に接地面積を確保

車種 ロッキー
メーカー ヨコハマ
ブランド アイスガード5 PLUS
タイヤサイズ 215/55R18
ホイールサイズ 18インチ
タイヤ外径 693mm
ロードインデックス 99
速度記号 Q
タイヤ種類 スタッドレスタイヤ
グリップ ★★★
耐久性 ★★★★
価格 24,000円~

ヨコハマのice GUARD 5 PLUS(アイスガード ファイブ プラス)は、アイスガード6の旧モデルのため、比較的安い価格で購入できるのが魅力。氷上性能やウェット性能はやや劣りますが、ヨコハマ独自の吸水ゴムがあらゆる凍結路面でのロッキーの走り可能にするとともに、ブルーアースの省燃費技術により、低燃費タイヤと同等の転がり抵抗を実現しています。

ダンロップ(DUNLOP)の「ウインターマックス02」はモチロンギュの3拍子揃った氷上性能とライフ性能にロッキーがしっかり踏ん張る雪上性能も確保

DUNLOP WINTER MAXX 02 215/55R18 95Q

DUNLOP WINTER MAXX 02 215/55R18 95Qダンロップ ウインターマックス02のMAXXシャープエッジの氷に対するひっかき成分が増えて冬道での氷上性能がアップ

車種 ロッキー
メーカー ダンロップ
ブランド ウインターマックス02
タイヤサイズ 215/55R18
ホイールサイズ 18インチ
タイヤ外径 704mm
ロードインデックス 95
速度記号 Q
タイヤ種類 スタッドレスタイヤ
グリップ ★★★
耐久性 ★★★★
価格 27,000円~

ダンロップのWINTER MAXX 02(ウインターマックス ゼロツー)は、優れた氷上性能に加えて、効きの長もちとタイヤのロングライフが特徴のハイスペック・スタッドレスタイヤ。柔軟性の高い液状ファルネセンゴムが凍った路面に密着して、しなやか成分で氷上性能が長もち。さらに、すり減りにくい高密度ゴムにより、4年先までロッキーの冬の走りを支えます。

ダンロップ(DUNLOP)の「ウインターマックス01」は氷をひっかくグリップと氷に密着する柔軟性を発揮するとともにロッキーの車重を支えて摩耗を低減

DUNLOP WINTER MAXX 01 215/55R18 95Q

DUNLOP WINTER MAXX 01 215/55R18 95Qダンロップ ウインターマックス01のサイプ幅を細くした新ミウラ折りサイプによりブロックの倒れ込みが抑制される

車種 ロッキー
メーカー ダンロップ
ブランド ウインターマックス01
タイヤサイズ 215/55R18
ホイールサイズ 18インチ
タイヤ外径 699mm
ロードインデックス 95
速度記号 Q
タイヤ種類 スタッドレスタイヤ
グリップ ★★★
耐久性 ★★★★
価格 17,000円~

ハイスペックなWINTER MAXX 02に対して、WINTER MAXX 01(ウインターマックス ゼロワン)はベーシックなタイプのスタッドレスタイヤ。WINTER MAXX 02に比べて氷上ブレーキ性能やコーナリング性能が低い一方、価格面ではWINTER MAXX 01の上がかなりお得。また、乾燥路での摩耗に強いため、ロッキーへの早期装着にも安心です。

トーヨータイヤ(TOYO TIRES)の「ウィンタートランパス TX」は瞬時に機能する進化したアイス性能にふらつきを抑えてロッキーの操縦安定性を備える

TOYO TIRES Winter TRANPATH TX 215/55R18 95Q

TOYO TIRES Winter TRANPATH TX 215/55R18 95Qトーヨータイヤ ウィンタートランパスTXのスーパーハイターンアップ構造により横方向のボディ剛性をアップ

車種 ロッキー
メーカー トーヨータイヤ
ブランド ウィンタートランパス TX
タイヤサイズ 215/55R18
ホイールサイズ 18インチ
タイヤ外径 688mm
ロードインデックス 95
速度記号 Q
タイヤ種類 スタッドレスタイヤ
グリップ ★★★★
耐久性 ★★★
価格 20,000円~

トーヨータイヤのWinter TRANPATH TX(ウィンタートランパス・ティーエックス)は、優れたアイス性能はもちろん、ロッキーのようなハイト系に起こりやすいふらつきを抑制するスタッドレスタイヤ。高いボディ剛性とOUT側の高剛性ショルダーがロッキーの操縦安定性をアップ。さらに、トーヨータイヤの独自技術でもある鬼クルミの殻が氷をひっかいて、タイヤのアイス性能を高めています。

ミシュラン(MICHELIN)の「エックスアイス XI3」はしっかり止めるアイスブレーキと雪道・シャーベット路面で効く雪上性能でロッキーを安心の走りに

MICHELIN X-ICE XI3 215/55R18 99H XL

MICHELIN X-ICE XI3 215/55R18 99H XLミシュラン エックスアイス XI3のタテ・ヨコ・ナナメのサイプが多方向にエッジ効果を発揮して横ブレを防ぐ

車種 ロッキー
メーカー ミシュラン
ブランド X-ICE XI3
タイヤサイズ 215/55R18
ホイールサイズ 18インチ
タイヤ外径 693mm
ロードインデックス 99
速度記号 H
タイヤ種類 スタッドレスタイヤ
グリップ ★★★
耐久性 ★★★
価格 24,000円~

ミシュランのX-ICE XI3(エックスアイス エックスアイスリー)は、氷上で優れた制動力を発揮するアイスブレーキ性能と、走りにくい雪道やシャーベット路面でのロッキーの安定した走りを可能にする雪上性能に優れた定番のスタッドレスタイヤ。また、「止める力」が永く続くだけでなく、高速安定性や静粛性能など、ロッキーに求められる総合性能をバランスしています。

コンチネンタル(Continental)の「バイキング コンタクト7」は氷雪路面のトラクションとブレーキ性能を高めるウインター性能、ウェット性能を両立

Continental VikingContact 7 215/55R18 99T XL

Continental VikingContact 7 215/55R18 99T XLコンチネンタル バイキングコンタクト7のインテリジェント・パターン・デザインがロッキーの高い駆動安定性を発揮

車種 ロッキー
メーカー コンチネンタル
ブランド バイキングコンタクト7
タイヤサイズ 215/55R18
ホイールサイズ 18インチ
タイヤ外径  
ロードインデックス 99
速度記号 T
タイヤ種類 スタッドレスタイヤ
グリップ ★★★
耐久性 ★★
価格 35,000円~

コンチネンタルのVikingContact 7(バイキング コンタクト セブン)は、目まぐるしく状況が変わる冬道に対応するスタッドレスタイヤ。凍結路面や積雪路面でのウインター性能と、シャーベット路面や雨の日の濡れた路面でのウェット性能の相反する2つの性能を両立。さまざまな路面で高いハンドリング性能を発揮するとともに、ロッキーの安全性を高めます。

ノキアン(NOKIAN)の「ハッカペリッタR3 SUV」は凍結路面で加速やブレーキ力を発揮する強力なアイスグリップがロッキーの対応力を高める

NOKIAN HAKKAPELIITTA R3 SUV 215/55R18 99R XL

NOKIAN HAKKAPELIITTA R3 SUV 215/55R18 99R XLノキアン ハッカペリッタR3 SUVのセンターリブの細かな横溝により氷雪上でのエッジと吸水を同時に実現

車種 ロッキー
メーカー ノキアン
ブランド ハッカペリッタ R3 SUV
タイヤサイズ 215/55R18
ホイールサイズ 18インチ
タイヤ外径 693mm
ロードインデックス 99
速度記号 R
タイヤ種類 スタッドレスタイヤ
グリップ ★★★
耐久性 ★★★
価格 29,000円~

ノキアンのHAKKAPELIITTA R3 RSV(ハッカペリッタ アールスリー アールエスブイ)は、フィンランド生まれの優れたトータルバランスにより、ロッキーにぴったりな凍った路面に完全対応するSUV専用スタッドレスタイヤ。高強度のサイドウォールがロッキーをしっかりコントロールして、強力なグリップで高い駆動力と制動力を発揮。また、凍った路や圧雪路に加えて、ドライ路面でも優れたグリップを発揮します。

ナンカン(NANKANG)の「WS-1」は非対称ブロックが雪道でのロッキーの直進安定性を高めるとともに優れたアイスグリップやコーナリング性能を実現

NANKANG WS-1 215/55R18 95Q

NANKANG WS-1 215/55R18 95QナンカンのWS-1の OUT側の細い2本のダブルジグザグ溝が雪道にしっかりグリップしてコーナリング性能を向上

車種 ロッキー
メーカー ナンカン
ブランド WS-1
タイヤサイズ 215/55R18
ホイールサイズ 18インチ
タイヤ外径 693mm
ロードインデックス 95
速度記号 Q
タイヤ種類 スタッドレスタイヤ
グリップ ★★★
耐久性 ★★★
価格  

ナンカンのWS-1(ダブルエス ワン)は、雪道でハンドリング性能やコンフォート性能を発揮するスタッドレスタイヤ。非対称パターンが、直進安定性や排水性能に加えて、ロッキークの操安性を高めるほか、表面の細かなメッシュパターンが装着初期のステアリング性能をアップ。さらに、コンパウンドに硬質の天然殻粉を配合することで、氷上グリップ性能を高めています。

ロッキーはタントに続くDNGA採用第2弾となるのか?

2019年7月発売の新型タントに続く第2弾として、DNGAのロッキーへの採用が噂されています。DNGAとはDaihatsu New Global Architectureの略で、エンジンなどの取り付け位置や骨格配置などの設計思想を共通化させるダイハツの新たなアーキテクチャ。

トヨタのTNGAがCセグメント車より上のクラスに対応しているのに対して、DNGAは軽自動車からBセグメントまでの小型車が対象となっています。

DNGAは、高い基本性能を実現するだけでなく、生産の効率化や部品供用率アップによるコストの削減にもつながることから、今後の新型車への導入に期待されています。