デリカD5ジャスパー

デリカD5ジャスパーが2018年5月17日に発売!最終型の本格アウトドア仕様

デリカD5ジャスパーは2018年5月17日に販売となり価格帯は350万円から、ボディカラーにはディープシーグリーンマイカを、インテリアには撥水シートを装備してアウトドア仕様になります。最後の特別仕様車であるジャスパーの特徴を紹介します。

デリカD5ジャスパーが2018年5月17日に発売!最終型の本格アウトドア仕様

デリカD5が2018年5月17日にジャスパーを発売!

三菱が販売するミニバンのデリカD5が2018年4月25日に、一部改良を行いバンパー形状が変更になるのと同時に、最後の特別仕様車であるジャスパーが5月17日に発売となります。

先代のデリカスペースギアでも設定されていた特別仕様車の「ジャスパー」は、デリカD5としては初めての設定になりますし、どのような特別装備を設定するのでしょうか?

先代のスペースギアで追加されていた装備をチェックし、デリカD5に設定されるジャスパーの特別装備はどのようなものなのか、チェックしてみましょう。

デリカスペースギア ジャスパーで追加されていた装備は?

デリカD5ジャスパーのエクステリア1997年モデルのデリカスペースギア ジャスパー

先代のデリカスペースギア ジャスパーは、2.8Lのディーゼルエンジンを搭載したエアロルーフのエクシード1、ハイルーフのエクシード2をベースとしたモデルが1995年2月に、同じく2.8LディーゼルエンジンのXGをベースにしたモデルが1997年1月に販売しています。

97年モデルジャスパーの特別装備

大型フォグランプ
カラードバンパー
225/80R15タイヤ
15インチアルミホイール
クロムメッキのフロントグリルガード
リヤアンダーガード、ガードバー
ベースキャリア+ルーフアタッチメント

90年代のRVブームの中、発売された車で人気の装備だったフロントグリルガードは、欠かせない装備です。SUVらしく15インチホイールに偏平率の高い225/80R15のタイヤや、屋根に荷物を乗せられるベースキャリアとルーフアタッチメントなど、買ったその日からキャンプに行けるような特別装備が施されています。

デリカD5 ジャスパーで追加される特別装備

新型デリカD5ジャスパーのエクステリアジャスパーに追加される特別装備

デリカD5のジャスパーで特別装備されると予想する装備は、大型フォグランプやヘビーデューティーキャリア、リヤラダーにマッドフラップ、各種アンダーガードバー、トレーラーヒッチメンバーなどになると考えられていましたが、ジャスパー専用のディーラーオプションパッケージが用意されています。

デリカD5 ジャスパー専用ディーラーオプションパッケージ

フロントバンパープロテクターデカール
マッドフラップ(赤色、ジャスパーロゴ)
カーゴフェンス
シートバンジーコート
ジャスパーロゴ入りフロアマット

ベースになる車両は、2.2Lディーゼルエンジン搭載の「D-Power Package」で、ベース車両の価格帯は3,534,840円ですので、デリカD5ジャスパーの価格帯は350万~380万円になりました。

デリカスペースギアで装備されていたRV車らしいルックスになるフロントグリルガードは、衝突時の歩行者保護の視点で2000年頃から純正オプションでもラインナップしていないので、デリカD5でもラインナップしていません。

デリカD5 ジャスパーのインテリア特別装備

運転席パワーシート
撥水機能付きスエード調人工皮革シート
アッパーグローブボックス(ピアノブラック加飾)
パワーウィンドウスイッチパネル(ピアノブラック加飾)

また、デリカD5 D-Power Packageにラインナップしているメーカーオプションの「ラグジュアリーパッケージD」が特別装備されると考えられ、木目調ではなくピアノブラック加飾がされたアッパーグローブボックス、パワーウィンドウスイッチパネルによって豪華さがアップし、運転席にパワーシートが装着され快適さも増します。

デリカD5 ジャスパーのスペック

デリカD5 ジャスパーのスペックは、ベースモデルとなるであろう「D-Power Package」と同様のスペックになると考えられます。

デリカD5 D-Power Packageのボディサイズ
全長 4,730mm
全幅 1,795mm
全高 1,870mm
ホイールベース 2,850mm
最低地上高 210mm
室内長 2,915mm
室内幅 1,505mm
室内高 1,310mm

全長は4.7m、全幅は1.795m、全高は1.87mのミドルサイズな大きさで、日本の道路事情に合った大きすぎず小さすぎないサイズ感です。

搭載しているエンジンは、2012年12月に追加されたクリーンディーゼルエンジンで、触媒でNOxやPMを低減するのでアドブルーは必要のないディーゼルエンジンです。

デリカD5 D-Power Package搭載エンジン
型式 4N14
種類 直列4気筒ターボ
排気量 2,267cc
最高出力 148kW/3,500rpm
最大トルク 360Nm/1,500~2,750rpm
燃費 13.0km/L
燃料 軽油
タンク容量 64リットル

仕様する燃料は軽油で、タンク容量は64リットル、燃費は13km/Lですので、おおよその航続可能距離は、832kmです。軽油はレギュラーガソリンに比べると20円ほど安く経済的で、トルクのあるディーゼルエンジンですので発進も坂道も楽々です。

デリカD5 ジャスパーの発売日・価格帯

デリカD5 ジャスパーの発売日は、2018年5月17日になり、フルモデルチェンジが行われるのは2018年末になると予想されています。

2017年10月に販売された特別仕様車のシャモニーがデリカD5の最終型になると考えられていましたが、オートキャンプなどを楽しむ層に人気のアウトドアモデル「ジャスパー」が最終型となりそうです。

ベースとなるであろうD-Power Packageの価格は354万円で、前回の特別仕様車であるシャモニーは365万円からの価格帯であることを考えると、アウトドアモデルのジャスパーは380万円ほどになると予想していましたが、三菱のマルチコミュニケーションシステム(MMCS)が装着されるモデルは374万円、非装着車は357万円です。

デリカD5 ジャスパーの価格帯

MMCS装着車:3,747,600円
MMCS非装着車:3,570,480円

デリカD5のジャスパーが本当の最終モデルとなる

2018年4月25日の一部改良で、最終モデルとなるデリカD5はフロントバンパープロテクターを採用して見た目が変わり、5月17日には最後の特別仕様車のジャスパーが発売になります。

ベース車はD-Power Packageで、2.2Lのディーゼルエンジンを搭載、価格帯はMMCS装着車で374万円、非装着車で357万円になります。

撥水シートを採用しているので、水に濡れた状態でも気にすることなく座ることができますし、雪が降っている時期でも汚れがシートに染み込みにくいものになっています。見た目だけではなく快適性も備わったデリカD5ジャスパーの発売が楽しみです。