カローラスポーツのパーツ

カローラスポーツのエアロパーツ情報~モデリスタ・TRDのアイテム別特徴

カローラスポーツのエアロパーツ情報です。トヨタの子会社であるTRDやモデリスタが開発・販売する、ドレスアップ効果抜群で、走りの魅力もアップできる「フロントスポイラー」や、バックドアガーニッシュなどのお勧めアイテムの魅力を紹介します。

カローラスポーツのエアロパーツ情報~モデリスタ・TRDのアイテム別特徴

TRD PARTS・TRD SELECTIONのアクセサリーを利用すれば運転する以外の時間も楽しくなる

車内での自由で気ままな喫煙タイムをサポートする「LED付灰皿」等の、TRD PARTS・TRD SELECTIONのアイテムを利用すれば、カローラスポーツを運転する以外の時間も楽しめます。

ドアハンドルプロテクターを装備すれば、周辺エリアのひっかき傷を防げてドレスアップも行える

カローラスポーツに用意されたTRDのドアハンドルプロテクターTRDのドアハンドルプロテクター

ドアハンドルは、開閉時に爪によるひっかき傷がつきやすい場所です。その部分をTRDの「ドアハンドルプロテクター」で覆えば、ひっかき傷がつきにくくなるだけではなくて、モノトーンカラーが集中しがちなドアエリアにアクセントと加えることが可能です。

ドアハンドルプロテクター

価格:6,480円(税込)
※プロテクションフィルム付きの車には、設定できません

フューエルキャップガーニッシュを装着していればスタンドで給油するのが楽しくなる

カローラスポーツに用意されたTRDのフューエルキャップガーニッシュTRDのフューエルキャップガーニッシュ

普段はフタに閉ざされている給油キャップを、ドレスアップしている方は少ないです。そのため、TRDの「フューエルキャップガーニッシュ」を装着していれば、スタンドで給油する際には、スタッフに依頼してもセルフで行っても、優越感に浸れるのでスタンドで給油するのが楽しくなります。

フューエルキャップガーニッシュ

価格:1,080円(税込)

TRDの「LED付灰皿」は車内で心地良く煙草を吸える自由をあたえてくれる

カローラスポーツに用意されたTRDのLED付灰皿TRDのLED付灰皿

時代の流れで街中でも職場でも、煙草を自由に吸える場所が限られてきました。そんな時代なので、休憩中や運転中に自分の車の中で、心地良く煙草を吸ってリフレッシュされている方が増えています。

TRDのロゴが入る「LED付灰皿」は、フタを開ければエンブレムと受け口がブルーに点灯して、スタイリッシュです。LED光を発するための電力は、ソーラー充電でまかなわれるため、電池交換は不要です。同アイテムは、タバコの灰や、吸い殻を捨てやすくして、掃除をしやすいように上下分割式を採用します。

LED付灰皿

価格:8,640円(税込)

TRDのポータブルスピーカーはファンを魅了するブランド力だけではなくて機能性も充実

カローラスポーツに用意されたTRDのポータブルスピーカーTRDのポータブルスピーカー

TRDのポータブルスピーカーは、車好きを魅力できるブランド力だけではなくて、スピーカーとしての機能性も備えます。同アイテムは、車内でも自宅でも場所を選ばずに好きな音楽を楽しむ事を可能とします。

本体背面にアタッチメントをセットした「ポータブルスピーカー」を、サンバイザーに挟みこめば、車内でも臨場感のある音を堪能できます。

※走行中に、運転席側のサンバイザーに装着しての利用は推奨されません

TRDポータブルスピーカー(JBL TRIP)

価格:12,960円(税込)

KYOHOの15インチホイールを装備すれば足回りはワイルドに仕上がりスポーツ性能はアップ

カローラスポーツに用意されたKYOHOの15インチホイールKYOHOの15インチホイール

TRDが、ナット・センターキャップ・バルブも含めてセット販売する、KYOHOの15インチアルミホイールは、カローラスポーツのグレード「HYBRID G X」「G X」に装着可能です。

スポークはシンプルに等間隔に配置させて、1本1本に迫力を持たせるデザインを採用する同ホイールを、カローラスポーツに装備すれば、足回りをワイルドに仕上げられるだけではなくて、スポーツ性能もアップできます。

15インチアルミホイールセット「KYOHO SMACK VANISH」

価格:60,480円(税込)
サイズ:15×6.5J

若者受けを狙っている「カローラスポーツ」にエアロパーツを装着してもっとカッコ良く

日本市場では、2018年6月26日にカローラシリーズに加わった「カローラスポーツ」は、若者受けを狙っている車です。

世界市場での販売が好調なカローラシリーズですが、日本市場においては、セダンタイプの「カローラアクシオ」、ワゴンタイプの「カローラフィールダー」の、中心購買層はともに50歳以上であり、オジサン向けの車としてのイメージが定着しています。

カローラ=オジサン向けの車というイメージから脱却するために「カローラスポーツ」は、LINEアプリとも連動するコネクティッドサービスを充実させ、デザイン面においても若い層を意識してアクティブさを全面に取り入れました。

そんなカローラスポーツを、もっと自分好みにカスタマイズしたいオーナーは、モデリスタやTRDなどのエアロパーツやアクセサリーを装備して、運転中にもっと映える車へとアレンジしましょう。