アウトランダーのパーツ

アウトランダーのパーツ一覧~空力特性・ドレスアップ効果も備わるパーツの特徴

アウトランダーのパーツに関する情報です。2018年8月に一部改良・マイナーチェンジが行われたPHEV・ガソリン仕様車に装着可能な、空力特性やドレスアップ効果の備わる「テールゲートスポイラー」、積載量増大に機能的な「ルーフラックアタッチメント」等のパーツの魅力や特徴を紹介します。

アウトランダーのパーツ一覧~空力特性・ドレスアップ効果も備わるパーツの特徴

アウトランダーPHEV・ガソリン仕様車に装着可能な空力特性・ドレスアップ効果・積載力アップに貢献するパーツ一覧

三菱自動車が製造・販売を行うミドルサイズのSUVであるアウトランダーは、一部改良とマイナーチェンジを2018年8月23日に行いました。

一部改良を行ったガソリン車は、シルバーステッチ加飾を室内各部に施して、S‐AWCの作動状態を示すメーター表示の変更等を実施しました。マイナーチェンジを行ったPHEVは内外装の変更に加えて、駆動用バッテリーの容量拡大・モーター出力の向上・EV走行の渡航距離の拡張も実施しました。

ここでは、一部改良やマイナーチェンジで進化したアウトランダーPHEVとガソリン仕様車に装着可能な空力特性やドレスアップ効果の備わるパーツあるいは、積載容量アップに貢献するパーツの特徴を紹介します。

アウトランダーに装着可能な空力特性・ドレスアップ効果・ガード機能等が備わるパーツの特徴を紹介

アウトランダーPHEVあるいはガソリン仕様車に装着可能な「テールゲートスポイラー」や、「エンジンフードエンブレム」などのパーツに関する情報を紹介します。

空力特性やドレスアップ効果、ガード機能等が備わるそれらパーツを装備すれば、アウトランダーは更に魅力的な車となります。

雨除け機能も備わるエクシードバイザーは、フロント用の終端部付近に「OUTLANDER」のロゴが入る

アウトランダーのエクシードバイザーエクシードバイザー

価格:23,932円(工賃、税込)
PHEV・ガソリン仕様の全車に設定可

PHEV・ガソリン仕様の全車に設定可能な「エクシードバイザー」は、フロント用の終端部付近に「OUTLANDER」のロゴを入れます。

ボディラインにフィットした湾曲構造を採用する同アクセサリーは、ボディサイドに配置されるキャラクターラインとの相性も抜群です。

エアロ効果等が備わる「テールゲートスポイラー」を装備すれば走行中に車体は左右にふらつきにくくなり、降雨時の後方視界は確保されやすくなる

アウトランダーのテールゲートスポイラーテールゲートスポイラー

価格:38,793円(工賃、税込)
※ガソリン車の G Plus Package、PHEV以外には設定可能

整流・整風効果の備わる「テールゲートスポイラー」は、ガソリン車のグレードG Plus PackageとPHEV以外には設定可能です。

アウトランダーに「テールゲートスポイラー」を装着すれば、高速時に車体は左右にふらつきにくくなり、降雨時には後方視界が確保されやすくなります。

同アクセサリーは、ボディカラーに対応するカラーバリエーションを揃え、アウトランダーのスポーティなエクステリアにマッチしたデザインを採用する事でリヤビューのイメージを洗練させます。

マッドガードを装着すればアウトドア走行時に車体は傷つきにくく汚れにくくなる

アウトランダーのマッドガードマッドガード

価格:17,604円(工賃、税込)
ガソリン車・PHEV の全車に装着可

常時4輪を統合制御して路面状況に応じた走りをサポートする機能性を備える「S‐AWC」を搭載するアウトランダーは、本格的なオフロード走行を可能とします。

フロント・リヤの左右の4ヶ所に樹脂製の「マッドガード」を装着すれば、オフロード走行時に起こりやすい泥はねによる汚れは付きにくくなって、飛び石によるボディへの傷は付きにくくなります

気流をせき止めるエアロ効果が備わる「フロントエアダム」を装着すれば安定走行を邪魔する揚力の発生を抑える事ができる

アウトランダーのフロントエアダムフロントエアダム

価格:55,728円(工賃、税込)
ガソリン車・PHEV の全車に装着可能

フロントバンパー下部に装着する「フロントエアダム」には、気流が車体の下にもぐり込もうとするのを防いで、揚力の発生を抑える空力特性が備わります

アウトランダーPHEVに設定可能な「フロントエアダム」はボディカラーに対応するカラーバリエーションを用意します。一方のガソリン車用の「フロントエアダム」が採用するメタリックグレーカラーは、フロントマスクのスポーティさアップに貢献します。

光の入射角によって表情が変化する「サイドエアダム」には空力特性だけではなくてドレスアップ効果も備わる

アウトランダーのサイドエアダムサイドエアダム

価格:75,168円(工賃、税込)
ガソリン車・PHEVの 全車に装着可能
※マッドガードとの同時装着はできません

ボディサイドのうねりに合わせながら滑らかな曲線を描くカーボン調シボパターンを採用して、光の入射角によって印象が変化する特性を与えられる「サイドエアダム」には、気流をせき止めて揚力の発生を抑える空力特性だけではなくて、サイドビューにSUVらしい力強さを付与するドレスアップ効果も備わります。

PHEVである事を主張する「サイドデカール」はスポーツタイプのレッドとラグジュアリータイプのグレーの2種類を展開する

アウトランダーのサイドデカールサイドデカール

価格:34,452円(工賃、税込)
※サイドストライプモール、及びドアエッジモールとの同時装着はできません

ガソリン車ではなくてアウトランダーPHEVである事を主張する専用の「サイドデカール」には、サイドビューにスポーティなイメージを与えるレッドと、ラグジュアリーさを向上させるグレーの2タイプが用意されています。

サイドビューをスタイリッシュに仕上げる「サイドストライプモール」はPHEVである事をアピールするだけではなくて、ドア下に傷をつきにくくする

アウトランダーのサイドストライプモールサイドストライプモール

価格:27,907円(工賃、税込)
※サイドデカール、サイドドアガーニッシュ、及びドアエッジモールとの同時装着はできません

PHEV専用の「サイドストライプモール」は、ガソリン車ではない事をアピールするだけではなくて、装着すればサイドビューのスタイリッシュさは向上して、ドア下部エリアに傷が付くにくくなります

「リヤコーナーエアダム」を装着すればアウトランダーのバックビューのパワフルさはアップする

アウトランダーのリヤコーナーエアダムリヤコーナーエアダム

価格:42,076円(工賃、税込)
ガソリン車・PHEVの 全車に装着可能
※マッドガードと同時に装着はできません

アウトランダーPHEVとガソリン車の全車に装着可能な「リヤコーナーエアダム」は、リヤパンパーの両サイドに装着する左右分割法を採用します。

同エアロパーツをフロント・サイドエアダムと一緒に装備すれば、協調効果によって走行中の安定感は向上して、デザインの全体的な統一感によってエクステリアのパワフルさは飛躍します。

エンジンフードエンブレムを設置すれば三菱のスリーダイヤマークとの協調効果によってフロントビューには貫禄が備わる

アウトランダーのエンジンフードエンブレムエンジンフードエンブレム

価格:8,337円(工賃、税込)

アウトランダーの車名をスタイリッシュな英文字で刻む「エンジンフードエンブレム」を設置すれば、
同車のフロントビューは、三菱のスリーダイヤマークとの協調効果によって更なる貫禄が与えられます。

ドアを開閉する際に傷つきやすいエッジ部をガードする「ドアエッジモール」にはドレスアップ効果も備わる

アウトランダーのドアエッジモールドアエッジモール

価格:9,331円(工賃、税込)
PHEVとガソリン車の全車に装着可

アウトランダーPHEVとガソリン車の全車に装着可能な「ドアエッジモール」には、ドアを開け閉めする際に接触及び衝突しやすいエッジ部を守る機能が備わります。

光輝メッキ調に仕上げられた樹脂製素材を用いる同アクセサリーは、ドレスアップパーツとしての機能性も備えます。

「テールゲートエンドモール」は美しき光輝ラインによってリヤビュービューをスタイリッシュに引き締める

アウトランダーのテールゲートエンドモールテールゲートエンドモール

価格:12,074円(工賃、税込)
PHEV・ガソリン車の全車に設定可

アウトランダーが採用する「テールゲートエンドモール」は、衝撃吸収力を向上させるために厚みのあるハイボスカル製ステッカーを導入させます。その効果によって、同アクサセリーを設置すればテールゲートを開閉した際に、起こりやすい爪によるひっかき傷等を防ぐ事が出来ます。

シルバー色が美しい光輝ラインを特徴とする「テールゲートエンドモール」は、シンプルで万人受けしやすいデザインを採り入れて、リヤビューをスタイリッシュに引き締めます。

「バンパーイルミネーション」を搭載すればダイナミックシールドによって構成されるフロントフェイスに華やかさが加わる

アウトランダーのバンパーイルミネーションバンパーイルミネーション

価格:28,166円(工賃、税込)
PHEV・ガソリン車の全車に設定可

ポジションランプに連動してバンパー開口部をブルーのLED光で照射させる「バンパーイルミネーション」は、アウトランダーが採用する「ダイナミックスシールド」によって完成されるフロントビューを、夜間時に美しく彩ります

貼付けタイプで便利な「メッキ調ドアハンドルカバー」を装着すればアウトランダーのサイドビューは華やぐ

アウトランダーのメッキ調ドアハンドルカバーメッキ調ドアハンドルカバー

価格:19,418円(工賃、税込)
PHEV・ガソリン車の全車に設定可

アウトランダーが採用する貼付けタイプの「メッキ調ドアハンドルカバー」を装置すれば、メッキ調素材の光沢感によって、周辺領域だけではなくてサイドビュー全体のラグジュアリーさが向上します。

OUTLANDERの英文字が目立つ「リヤバンパープレート」を設置すれば、荷物を出し入れする際にバンパー上部は傷つきにくくなる

アウトランダーのリヤバンパープレートリヤバンパープレート

価格:15,465円(工賃、税込)
PHEV・ガソリン車の全車に設定可

「リヤバンパープレート」を設置すれば、バンパー上面は保護されるため、荷物を出し入れする際に傷つきにくくなります。「OUTLANDER」の英文字が目立つステンレス製の同アクセサリーを取り付ければ、リヤビューにアクセントを加える事ができます。

三菱自動車オリジナルデザインを採用する「RAYSアルミホイール」を装着すればアウトランダーの足回りは最高レベルに強化される

アウトランダーのRAYS18インチアルミホイールRAYS18インチアルミホイール

価格:50,133円(1本、税込)
PHEV・ガソリン車の全車に装着可

リム径 18インチ
インセット 38mm
リム幅 7.0J

日本を代表するホイールメーカーであるRAYSが手掛ける三菱自動車オリジナルデザインを採用する「RAYSアルミホイール」は、光沢感と重厚感が内在するシルバーカラーに、等間隔に並ぶセミツインの7本のスポークを組み合わせます。

センターキャップには三菱のシンボルマークであるスリーダイヤが描かれます。同アルミホイールをアウトランダーに装備すれば、足回りは最高レベルに強化されます。

アウトランダーPHEV・ガソリン仕様車に装着可能な、積載力向上に貢献してアクティブな趣味をもっと満喫させてくれるラゲッジ・キャリアパーツを紹介

「ルーフラックアタッチメント」や「スキー&スノーボードアタッチメント」など、設置すればアウトランダーの積載力が向上して、オーナーのアクティブな趣味をもっと楽しませてくれるラゲッジ・キャリアパーツの特徴を紹介します。

各種アタッチメントを設置する際に必要となる「ベースキャリア」の最大積載量は50kg

アウトランダーのベースキャリアベースキャリア

価格:37,800円(工賃、税込)
※最大積載量:50kg(各種アタッチメントの製品重量は含まれる)
※キャリアに荷物を積載する事によって、横風の影響を受けやすくなる恐れがあります

ルーフレールが装着されていないアウトランダーであれば設置できる「ベースキャリア」は、各種アタッチメントを利用する際に必要となるアクセサリーです。

ベースキャリアを設置すれば、その上にオーナーのスキー&スノーボードアタッチメントやサイクルキャリアアタッチメントを取り付ける事が出来ます。

「スキー&スノーボードアタッチメント」を装着すれば大人数でウィンタースポーツを楽しめる

アウトランダーのスキー&スノーボードアタッチメントスキー&スノーボードアタッチメント

価格:20,865円(税込)
※スキー&スノーボードアタッチメントを装着するには、ベースキャリアが必要となります
※スキー、スノーボードの積載数は標準的な目安で、サイズや形状によっては可能枚数が変化することがあります

「スキー&スノーボードアタッチメント」は、大人数でスキーやスノーボードといったウィンタースポーツを満喫したいという方にお勧めできるアクセサリーです。同アタッチメントは標準目安としてスキーならば6セット、スノーボードならば4台積載可能です。

「サイクルキャリアアタッチメント」を利用すればより過酷な場所でのサイクリングを楽しめる

アウトランダーのサイクルキャリアアタッチメントサイクルキャリアアタッチメント

価格:21,945円(工賃、税込)
※サイクルアタッチメントを装着するには、ベースキャリアが必要となります
※自転車の種類や形状によっては積載することは出来ない事もあります

製品重量3.5kgの「サイクルキャリアアタッチメント」を利用すれば、一部形状以外のダイヤモンドフレーム式自転車であればルーフ部に積載する事が可能となります。

同アタッチメントを利用すれば、マウンテンバイクやロードバイクでより過酷なルートをサイクリング出来るようになります。

ホールド性に優れて軽量でコンパクトな「サーフボードアタッチメント」はコストパフォーマンスが高い

アウトランダーのウインド&サーフボードアタッチメントウインド&サーフボードアタッチメント

価格:16,545円(工賃、税込)
※サーフボードアタッチメントを装着するには、ベースキャリアが必要となります

ホールド性が優れていて、軽量でコンパクトな「サーフボードアタッチメント」は、サーフィンを趣味とするオーナーが満足できるアクセサリーです。利便性の高い同アタッチメントを利用すれば、ドライブの回数と波乗りに行く機会が増えていきます。

キャンプシーンでも役立つ「ルーフラックアタッチメント」はアウトランダーの積載力アップに貢献する

アウトランダーのルーフラックアタッチメントルーフラックアタッチメント

価格:35,964円(工賃、税込)
※ルーフラックアタッチメントを装着するには、ベースキャリアが必要となります

製品重量7.6kgの「ルーフラックアタッチメント」は、長さ1,050mm×幅750mm×高さ100mm設計です。同アタッチメントは、アウトランダーでキャンプをした際などに車内に収まりきらない荷物を積載するのに便利です。

一部改良・マイナーチェンジで進化したアウトランダーに「フロントエアダム」等のパーツを装着すれば自分好みの車へとカスタマイズする事ができる

2018年8月23日に実施したマイナーチェンジで、バッテリーの容量を拡大させたアウトランダーPHEVは、災害等の事由によって停電が発生した際の電気の供給源としても役立つ事から再注目されています。また、同日に一部改良を行ったガソリン仕様車は路面状況に応じて4輪をコントロールするS-AWCを備えて、本格的なアウトドア走行を楽しめるという理由も加味して根強い人気を誇ります。

マイナーチェンジや一部改良によって進化したアウトランダーに、「フロントエアダム」や「ルーフラックアタッチメント」等のパーツを装備すれば、同車をもっとオーナー好みの車へとカスタマイズする事が出来ます。