ブーンのマイナーチェンジ

ブーンがマイナーチェンジで新グレード「スタイル」を設定し「スマートアシスト3」を装備する

ブーンのマイナーチェンジに関する情報。2018年10月に誕生した新型モデルで新設定された「スタイル」や、内外装がエレガントに刷新されたグレード「シルク」の特長を紹介。新たに追加されたボディカラーや、搭載される「スマートアシスト3」の魅力についても取り上げます。

ブーンがマイナーチェンジで新グレード「スタイル」を設定し「スマートアシスト3」を装備する

ダイハツ「ブーン」が2018年10月に行ったマイナーチェンジでグレード「スタイル」を新設定

ダイハツは2018年10月10日のプレスリリースで、同社の主力コンパクトカーである「ブーン」のマイナーチェンジを行って、グレード「スタイル」を新設定したことを発表しました。

2004年に初代モデルが誕生した「ブーン」は、ダイハツが軽自動車で培ってきたノウハウを積極的に投入させて完成させた小型車です。

資本提携を結ぶトヨタへのOEM供給が行われている「パッソ」と「ブーン」は姉妹車にあたります。ブーンは今回のマイナーチェンジによって、ダイハツのオリジナルグレード「スタイル」を設定し、先進衝突回避支援システム「スマートアシスト3」を搭載させるなどして安全性を強化しました。

ここでは、マイナーチェンジによって誕生した新グレード「スタイル」や、内外装が刷新された既存グレード「シルク」などの特長を紹介していきます。

ブーンのベースグレードである「X」は親しみやすい印象を保ったままで質感を向上させた

Xグレードの新型ブーンブーンのベースグレードXのインテリア 親しみやすいシンプルさが特徴

2018年10月に行われたマイナーチェンジで、ブーンのベースグレード「X」は、内外装の親しみやすさを保たせながらも、シルバー塗装による加飾を最適な位置に施す事で質感を向上させました。

新型ブーンのグレード「X」のエクステリアは、フロントグリル上部に設置する水平ラインに、シルバー塗装による加飾を施す事で存在感を更に際立たせます。

グレード「X Lパッケージ SA3 」と、「X Gパッケージ SA3」が標準装備するメタリックブラック塗装が施されるクォーターパネルは、リヤ部の質感の向上に貢献するアイテムです。
同車のインテリアは、採用するシート表皮の色調を明るくする事で質感を高めます

マイナーチェンジ後のベースグレード「X」のボディカラーは全11色

マイナーチェンジ後のブーンのスタンダードモデルであるグレード「X」のボディカラーは全11色です。

マゼンタベリーマイカメタリックの新型ブーンマゼンタベリーマイカメタリック

ブラムブラウンクリスタルマイカの新型ブーンブラムブラウンクリスタルマイカ ※メーカー希望オプションとして32,400円が加算されます

レモンスカッシュクリスタルメタリックの新型ブーンレモンスカッシュクリスタルメタリック

ファインブルーマイカメタリックの新型ブーンファインブルーマイカメタリック

ブラックマイカメタリックの新型ブーンブラックマイカメタリック

ブライトシルバーメタリックの新型ブーンブライトシルバーメタリック

ホワイトの新型ブーンホワイト

ダークエメラルドマイカの新型ブーンダークエメラルドマイカ

ファイアークォーツレッドメタリックの新型ブーンファイアークォーツレッドメタリック

パールホワイト3の新型ブーンパールホワイト3 ※メーカー希望オプションとして32,400円が加算されます

パウダリーベージュメタリックの新型ブーンパウダリーベージュメタリック

「ブラムブラウンクリスタルマイカ」と「パールホワイト3」はオプションの特別塗装色になっていて塗装色として選択した場合は、メーカー希望価格として32,400円が加算されます。

グレード「シルク」は上質感の伴うデザインコンセプトをキープしつつ、クール&エレガントスタイルも追求する

新型ブーンのシルクグレードの内装ブーンのシルクグレードは上質感が特徴

マイナーチェンジ後のグレード「シルク」は、特徴とする上質感の伴うデザインコンセプトはキープしつつも、クール&エレガントスタイルも追求します。

「シルク」のマイナーチェンジ後のエクステリアは、大型フロントグリルを採用して、前後バンパーの両サイズにL字型のベゼルを設置する事で車体の安定感を向上させます。

シルクが採用するフロントグリルはシルバー塗装によって周辺部を囲うことによって、同グレードが追い求める上品さを追求します

マイナーチェンジ後の「シルク」のインテリアは、インパネ部のピアノブラック調パネルの存在感と、カッパー色(銅色)によるアクセントカラーの相乗効果によって、室内をよりリラックスできる空間へと変化させます。

カッパー色をシートへの差し色として用いる事で、室内空間の上質さはアップします

グレード「シルク」は、ブーンに更なる上質感を求めるユーザーのニーズに応えるために「ドレスアップパック」を新設定しました。

グレード「シルク」の主要アイテム

・15インチアルミホイール
・LEDフォグランプ(イルミランプ付)
・本革インパネセンターシフト(シルバー加飾付)
・レザー調×ファブリックシート表皮(ウォームグレーステッチ)

マイナーチェンジ後のグレード「シルク」はボディカラーに新色「ブリリアントカッパークリスタルマイカ」を追加した

ブリリアントカッパークリスタルマイカの新型ブーンブリリアントカッパークリスタルマイカ ※メーカー希望オプションとして32,400円が加算されます

マゼンタベリーマイカメタリックの新型ブーンマゼンタベリーマイカメタリック

ブラムブラウンクリスタルマイカの新型ブーンブラムブラウンクリスタルマイカ ※メーカー希望オプションとして32,400円が加算されます

レモンスカッシュクリスタルメタリックの新型ブーンレモンスカッシュクリスタルメタリック

ファインブルーマイカメタリックの新型ブーンファインブルーマイカメタリック

ブラックマイカメタリックの新型ブーンブラックマイカメタリック

ブライトシルバーメタリックの新型ブーンブライトシルバーメタリック

ダークエメラルとドマイカの新型ブーンダークエメラルとドマイカ

ファイアークォーツレッドメタリックの新型ブーンファイアークォーツレッドメタリック

パールホワイト3の新型ブーンパールホワイト3 ※メーカー希望オプションとして32,400円が加算されます

パウダリーベージュメタリックの新型ブーンパウダリーベージュメタリック

ブラックマイカメタリック×ブリリアントカッパークリスタルマイカの新型ブーンブラックマイカメタリック×ブリリアントカッパークリスタルマイカ ※メーカー希望オプションとして75,600円が加算されます

ブラックマイカメタリック×マゼンタベリーマイカメタリックの新型ブーンブラックマイカメタリック×マゼンタベリーマイカメタリック ※メーカー希望オプションとして54,000円が加算されます

ブラックマイカメタリック×レモンスカッシュクリスタルメタリックの新型ブーンブラックマイカメタリック×レモンスカッシュクリスタルメタリック ※メーカー希望オプションとして54,000円が加算されます

ブラックマイカメタリック×ダークエメラルドマイカの新型ブーンブラックマイカメタリック×ダークエメラルドマイカ ※メーカー希望オプションとして54,000円が加算されます

ブラックマイカメタリック×ファイアークォーツレッドメタリックの新型ブーンブラックマイカメタリック×ファイアークォーツレッドメタリック ※メーカー希望オプションとして54,000円が加算されます

ブラックマイカメタリック×パールホワイト3の新型ブーンブラックマイカメタリック×パールホワイト3 ※メーカー希望オプションとして75,600円が加算されます

ブラックマイカメタリック×パウダリーベージュメタリックの新型ブーンブラックマイカメタリック×パウダリーベージュメタリック ※メーカー希望オプションとして54,000円が加算されます

マイナーチェンジ後のグレード「シルク」は、ボディカラーに新色「ブリリアントカッパークリスタルマイカ」を追加設定して、モノトーンとツートーンの選択肢を増やします。

マイナーチェンジによって新設定されたダイハツのオリジナルグレードである「スタイル」は、全体的に丸みを持ってキュートなルックスが特長的

新型ブーンのスタイルの内装2018年のマイナーチェンジで追加された新グレード「スタイル」

2018年10月に行われたマイナーチェンジで新設定された、ダイハツのオリジナルグレードである「スタイル」は、全体的に丸みを持たせたボディラインがキュートで特長的です。

「スタイル」は、清潔感の伴うホワイトカラーのグリルガーニッシュや、フォグベゼルでアクセントを加える専用のフロントグリルを採用します。リヤ部には専用のバンパーを配置して、丸形のホワイトベゼルによって流行に左右されないキュートさを追求します。

そして、同車は専用の「STYLE」エンブレムを採用して特別感を高めます。

スタイルのインテリアは、インパネを構成するパーツ各部をマゼンタ色で囲うなどしてアクセントを与えます。

新グレード「スタイル」が採用する専用の3色スエード調シートは、インパネデザインと協調し合う事によってPOPで可愛らしい室内空間を完成させます。

ブーン スタイルの主要アイテム

・14インチアルミホイール
・LEDフォグランプ
・メッキインナードアハンドル
・メッキシフトレバーボタン
・スーパーUV&IRカット機能付ガラス(フロントガラス)
・スーパーUVカット機能付スモークガラス(リヤドア/リヤクォーター)

マイナーチェンジで新設定された「スタイル」のボディカラーは新色のジューシーピンクメタリックを含めて全7パターンを用意する

ダークエメラルドマイカの新型ブーンダークエメラルドマイカ

ファイアークォーツレッドメタリックの新型ブーンファイアークォーツレッドメタリック

パールホワイト3の新型ブーンパールホワイト3 ※メーカー希望オプションとして32,400円が加算されます

パウダリーベージュメタリックの新型ブーンパウダリーベージュメタリック

ジューシーピンクメタリックの新型ブーンジューシーピンクメタリック

ホワイト×パウダリーベージュメタリックの新型ブーンホワイト×パウダリーベージュメタリック ※メーカー希望オプションとして54,000円が加算されます

ホワイト×ジューシーピンクメタリックの新型ブーンホワイト×ジューシーピンクメタリック ※メーカー希望オプションとして54,000円が加算されます

新設定された「スタイル」のボディカラーには、新色のジューシーピンクメタリックも採用されました。新グレード「スタイル」は、新色のジューシーピンクメタリックを加える事でモノトーンとツートーンを含めて全7パターンの選択肢を用意します

マイナーチェンジによってダイハツの衝突回避支援システム「スマートアシスト3」などを搭載させるブーンはセーフティ・サポートカーSのワイドに該当する

マイナーチェンジを行ったブーンは一部グレードを除いて、車両や歩行者に対して発動可能な緊急ブレーキシステムなどがパッケージングされる、ダイハツの衝突回避支援システム「スマートアシスト3」を標準装備させます。

マイナーチェンジを行って、「前後コーナーセンサー」「アシストグリップ」「パノラマモニター」などの安全装備を充実させた新型ブーンは、政府が交通事故の対策として普及を呼び掛けているセーフティ・サポートカーSのワイドに該当します。

マイナーチェンジ後のブーンの販売価格帯は117万円~189万円

ダイハツのオリジナルグレードである「スタイル」を新設定し、既存グレードの内外装を刷新して、スマートアシスト3を搭載して安全性を強化した、ブーンのマイナーチェンジ後の販売価格帯は117万円~189万円です。

マイナーチェンジ後のブーンのグレード別 販売価格表
グレード エンジン トランスミッション 駆動 スマートアシスト3 価格
X NA CVT 2WD 1,177,200円~
4WD 1,378,080円~
X SA3 2WD 1,242,000円~
4WD 1,442,880円~
X LパッケージSA3 2WD 1,350,000円~
4WD 1,545,480円~
X Gパッケージ SA3 2WD 1,474,200円~
4WD 1,669,680円~
CILQ SA3 2 WD 1,533,600円~
4WD 1,729,080円~
CILQ Gパッケージ SA3 2WD 1,695,600円~
4WD 1,891,080円~
STYLE SA3 2WD 1,522,800円~
4WD 1,718,280円~

ブーンは「Light you up」のコンセプトの基、お客様のニーズに応える事ができる車となるために、これからも進化を続けていく

2018年10月に行ったマイナーチェンジによって、スタイリッシュでキュートなグレードである「スタイル」を新設定し、既存グレードの質感を高め、クールさとエレガントさも追求した新型ブーンは、お客様のニーズに更に応える事のできる車へと進化しました。

ダイハツは「Light you up」のコンセプトの基で、軽自動車・小型車に集中投資を行ってお客様一人ひとりに最適なモビリティを提供させていく事を目指します。ブーンは今後もお客様一人ひとりの生活をもっとサポートできる車へと進化するために、マイナーチェンジやフルモデルチェンジを続けていきます。