フォルクスワーゲン ビートルマイスター

VW ザ・ビートル「マイスター(Meister)」はビートルファンへ感謝を込めた特別仕様車

ザ・ビートルの特別仕様車「Meister」シリーズに関する情報。ザ ビートルが2019年7月に生産終了するのに伴って行われている「See You The Beetle」キャンペーンの第4弾として誕生した「Meister」の各グレードが標準装備する17インチアルミホイールやレザーシートの特徴や、販売価格等の違いについても紹介します。

VW ザ・ビートル「マイスター(Meister)」はビートルファンへ感謝を込めた特別仕様車

「See You The Beetle」キャンペーン第4弾~特別仕様車「The Beetle Meister」シリーズが2018年10月23日に発売をスタート

フォルクスワーゲンは、「ザ ビートル」が2019年7月をもって生産を終了するのに伴って、これまでビートルを支えてきたファンへの敬意をこめて「See You The Beetle」キャンペーンを行っています。

その第4弾は、純正ナビ等の人気アイテムを標準装備する特別仕様車「The Beetle Meister(ザ ビートル マイスター)」の発売です。

ここでは、2018年10月23日より全国のフォルクスワーゲン正規ディーラーを通じて販売をスタートした特別仕様車の3グレード「The Beetle Design Meister」「The Beetle R‐Line Meister」「The Beetle 2.0 R‐Line Meister」の特徴と魅力を紹介します。

「The Beetle Meister(ザ ビートル マイスター)」シリーズは人気オプションであるバイキセノンヘッドライトを標準装備する完成度の高い特別仕様車

ザ ビートルの特別仕様車「The Beetle Meister」シリーズは、ドイツ語で職人・名人を意味する単語である「Meister」が付けられているその名が示す通りに、1台1台丹念に情熱を込めて作り込まれている完成度の高い車です。

ザ・ビートル特別仕様車のバイキセノンヘッドライト人気オプションのバイキセノンヘッドライトを標準装備

特別仕様車の3グレード「The Beetle Design Meister」「The Beetle R-Line Meister」「The Beetle 2.0 R-Line Meister」はともに、人気オプションであるデザイン面も魅力的なバイキセノンヘッドライトと、操作性に優れるVolkswagen純正ナビゲーションシステム 716SDCWを標準装備させます。

ザ・ビートル特別仕様車のリヤビューカメラエンブレム内蔵リヤビューカメラも標準装備

また、以前は限定車のみに採用されていたリヤエンブレム内蔵型リヤビューカメラを標準装備させて、安全性を強化してユーザーの期待に応えます。

「The Beetle Design Meister」はオーナーのスポーツマインドを刺激する専用デザインを採用する17インチアルミホイールを標準装備する

ザ・ビートル特別仕様車のThe Beetle Design Meisterビートルの特別仕様車マイスターは「The Beetle Design」がベースになっている

オレンジやブルーなどのカラフルなコックピットを特徴とするThe Beetle Designをベースとする特別仕様車「The Beetle Design Meister」は、マニュアル車のような操作性を体感できる「パドルシフト付レザーマルチファンクションステアリングホイール」を標準装備させます。

同車はその他に、運転席・助手席独立調整機能や自動内気循環機能が備わる「2ゾーンフルオートエアコンディショナー」や、花粉及びダスト除去率に優れる「アレルゲン除去機能付フレッシュエアフィルター」も標準装備させて、空調をエリア別に整えて室内のクリーンな状態をキープさせます。

ザ・ビートル特別仕様車の17インチアルミホイールマイスター専用にデザインされた17インチアルミホイール

「The Beetle Design Meister」は、オーナーのスポーツマインドを刺激して足回りを更に魅力的とするために、10スポークタイプの専用デザインを採用する17インチアルミホイールを装備させます。

The Beetle Design Meisterの主な標準装備

  • リヤビューカメラ Rear Assist
  • 2ゾーンフルオートエアコンディショナー
  • アレルゲン除去機能付フレッシュエアフィルター
  • バドルシフト
  • レザーマルチファンクションステアリングホイール
  • Meister専用7J×17アルミホイール
グレード 価格
The Beetle Design Meister 3,030,000円~

「The Beetle R‐Line Meister」はレザーシートを標準装備させて、走りの魅力に室内空間の特別感も加える

ザ・ビートル特別仕様車のRラインマイスターThe Beetle R-LineをベースにしたRラインマイスターはフットワークの軽い走りが魅力

「The Beetle R-Line Meister」は、滑らかなギアチェンジを可能とする7速DSGトランスミッションと1.4リットルTSIエンジン等をパワーユニットで組み合わせる事で、低速域からフットワークの軽い走りを実現するThe Beetle R-Lineをベースとします。

ザ・ビートル特別仕様車Rラインマイスターのレザーシート標準装備のレザーシートは「ブラック×レッド」と「ブラック」を選択

「The Beetle R-Line Meister」は、室内空間の特別感を高めるためにレザーシートを標準装備させます。レザーシートのカラーは、ブラックのみのモノトーンと、ブラック×レッドのツートンの2タイプ設定です。

同車はレザーシートを標準装備させる事で、ベース車で好評を得ていたブラックを基調とするクールでスポーティな室内空間に、ワンランク上の上質感を加えます。

The Beetle R‐Line Meisterの主な標準装備

  • バイキセノンヘッドライト(ハイトコントロール機能付)
  • Volkswagen純正ナビゲーションシステム 716SDCW
  • リヤビューカメラ Rear Assist
  • レザーシート
  • シートヒーター(運転席/助手席)
グレード 価格
The Beetle R‐Line Meister 3,480,000円~

電動パノラマスライディングルーフを標準装備する「The Beetle 2.0R‐Line Meister」はドライブしながらダイナミックに映り変わり景色の変化を楽しめる

ザ・ビートル特別仕様車の2.0Rラインマイスター2.0Rラインマイスターは見た目も走りもパワフルな特別仕様車

スポーツ走行も楽しめるパワフルな2.0L TSIエンジンを搭載し、空力特性も考慮したアグレッシブなエクステリアを特徴とするThe Beetle 2.0R‐Lineをベースとする特別仕様車「The Beetle 2.0R‐Line Meister」は、肌寒くなる季節に利便性が高まるシートヒーターを運転席と助手席に標準装備させます。

ザ・ビートル特別仕様車のパノラマスライディングルーフ電動パノラマスライディングルーフを標準装備しているので開放的なドライブが楽しめる

「The Beetle 2.0R‐Line Meister」は、UVカット機能が備わる電動パノラマスライディングルーフを標準装備させて、室内空間に開放感を与えて、ドライブ中にダイナミックに映り変わる景色の変化を乗車する人達に楽しませます。

The Beetle 2.0R‐Line Meisterの主な標準装備

  • Volkswagen純正ナビゲーションシステム 716SDCW
  • リヤビューカメラ Rear Assist
  • 電動パノラマスライディングルーフ
  • レザーシート
  • シートヒーター(運転席/助手席)
グレード 価格
The Beetle 2.0 R‐Line Meister 3,970,000円~

特別仕様車「The Beetle Meister」はビートルシリーズの固定ファンだけではなくて、新たなユーザーも満足させる事のできる車

カブトムシのようなユニークなフォルムが特徴的な「ザビートル」は、2019年内をもって日本市場での販売を終えます。日本市場には2012年に導入されて、フォルクスワーゲンのアイコンとして一時代を築いたザ ビートルは、そのルーツとも言える「フォルクスワーゲン・タイプ1」から数えると約80年の歴史を誇ります。

フォルクスワーゲンは誕生以来、同車を支えてファンへの感謝を込めて「See You The Beetle」キャンペーンを実施しています。2018年1月30日には限定車「SOUND」が発売されて、同年5月29日には限定車「Exclusive」が発売されました。

2018年10月23日に発売をスタートした特別仕様車「The Beetle Meister」シリーズは、その第4弾となります。特別仕様車「The Beetle Meister」は、長い歴史を誇るビートルシリーズのファンだけではなくて、新たなユーザーをも刺激する一台です。