プリウスPHVの内装

プリウスPHVの内装は未来をイメージさせる先進性に満ちたデザイン

プリウスPHVの内装を紹介。最先端の装備を備え実用性に優れたコックピット、高級感のあるシートインテリア、座席にゆとりを確保しつつも至るところに設置された収納ポイントなど沢山の魅力の詰まったトヨタ・プリウスPHVの内装は、多くのドライバーの心を掴んで話しません。

プリウスPHVの内装は未来をイメージさせる先進性に満ちたデザイン

プリウスPHVの内装をグレード間の違いに触れながら解説!

トヨタの新型プリウスPHVの内装をコックピットやシート、収納面に触れながら紹介します。トヨタ・プリウスPHVは元祖ハイブリッドカーであるプリウスのZWW30系・ZWW50系をベースとするプラグインハイブリッドカーです。2011年に登場し、2017年にフルモデルチェンジを経て現行型となる2代目へと移行しました。現在は日本をはじめ、北米・フランス・韓国など世界各地で販売されています。

新型プリウスPHVの内装は先進性に満ちあふれた室内空間が広がっていて、ドライバーに運転技術の無限の可能性を感じさせてくれます。シートデザイン・コックピット・ラゲッジルーム・おすすめのオプション等を、A・S・GRなどグレード別に解説していきます。

TOYOTAプリウスPHVのコックピットは先進性に満ちた機能とデザイン性を備える

プリウスPHVの本革ブラックのシートとブラックの内装本革ブラックのシートとブラックの内装

プリウスPHVの本革クールグレーのシートとクールグレーの内装本革クールグレーのシートとクールグレーの内装

プリウスPHVのファブリックブラックのシートとブラックの内装ファブリックブラックのシートとブラックの内装

プリウスPHVのファブリックブラックのシートとクールグレーの内装ファブリックブラックのシートとクールグレーの内装

グレード間での違いはありますが、プリウスPHVの内装はプリウスと共通する点が多く、コックピットは機能美を体現したデザインと使い勝手の良さが魅力です。インパネ周りのスイッチは無駄な装飾を省き、シンプルに仕上げることで操作性を向上させています。

プリウスPHVのシフトレバーPHV(プラグインハイブリッドビークル)の先進性を示したブルーのシフトレバー

形状にこだわったシフトレバーは軽い操作感で、ドライバーの手によく馴染みます。ブルーカラーを取り入れることでPHVらしい先進性が際立つデザインとなっています。

プリウスPHVのステアリング左がGRグレードのステアリングで「GR」のロゴが特徴 右が全てのプリウスPHVのグレードに適用されるステアリング

新型プリウスPHVのステアリングホイールは全グレードで3本スポークデザインに統一されています。グレード間で比較するとGR SPORTグレードのステアリングのみ形状やデザインが異なり、黒をベースにシルバーの加飾が、ステアリング下部にはGRロゴが加えられています。また、チルト・テレスコピック機構付きのため、自分の体格や姿勢によってベストなドライビングポジションを合わせることができます。

プリウスPHVのカラーグラフィックメーター

燃料情報や速度、EV走行可能距離を表示する4.2インチのTFTカラーグラフィックメーター。照度の調整が可能なので、昼間の走行時も走行情報を読み取りやすいのが特徴です。

マルチインフォメーションディスプレイではエネルギーモニターや燃料履歴、エアコン表示をはじめナビ画面での操作も確認可能です。TFTカラーグラフィックメーターと同様、照度のコントロール機能が搭載されており、視認性に優れています。

プリウスPHVの置くだけ充電Aグレードに置くだけ充電をオプション設定

ワイヤレスの「おくだけ充電」は、Aプレミアム・Aレザーパッケージ・Aの3グレードのメーカーオプションとして装備できます。フロントコンソールトレイ内に設置可能で、スマートフォンの充電に便利なアイテムです。

「ナノイー」は、トヨタプリウスPHVのAプレミアムにのみ標準装備されます。運転席右部のエアコンから弱酸性のナノイーを放出することで、肌や髪の毛に負担を掛けずに空調を整えます。ナノイーは大型ディスプレイかマルチインフォメーションディスプレイ内に設置されるスイッチでオンオフの切り替え可能です。

プリウスPHVのオートエアコンプリウスPHVのオートエアコン 世界初のコンプレッサーシステムを採用

日射量や外気温、室温を感知するオートエアコンは、季節を問わず乗員が心地よい空調を作り出します。電力消費を抑えるヒートポンプシステムや量産車への搭載が世界初となるガスインジェクション機能付電動インバーターコンプレッサーを採用しています。

後部座席にはプレミアムな空間が広がる2人掛けシートを採用

プリウスPHVのリヤシートリヤは大きなアームレストを装備しているのでロングドライブも快適

プリウスPHVの後部座席はゆったりとしていて、左右席の間に大型のアームレスト付きセンターコンソールが置かれています。パーソナル感が強まった空間で、乗員全員がそれぞれの席でリラックスして過ごすことができます。

新型プリウスPHVのシートインテリアには本革とファブリックを使用

プリウスPHVの本革ブラックシートプリウスPHVのAプレミアムに設定される本革ブラックシート

プリウスPHVの本革クールグレーシートプリウスPHVのAレザーパッケージに設定される本革クールグレーシート

プリウスPHVのファブリックブラックシートプリウスPHVのその他のグレードに設定されるファブリックブラックシート

プリウスPHVのシートはグレードごとに生地に使用される素材・デザインが異なります。Aプレミアムが本革ブラック、Aレザーパッケージが本革クールグレー、その他グレードはブラックのファブリックが設定されています。

プリウスPHVのGR専用シートプリウスPHVのGRグレードはロゴ入りの専用シートを装備

GR SPORTの場合はGR エンブレムとシルバーステッチ入りのスタイリッシュな専用シートが装備されます。スポーツモデルに相応しい洗練されたデザインで、ドライバーに走りを予感させます。

新型プリウスPHVのラゲッジルームはバッテリーの位置を工夫し荷室容量を広く確保

プリウスPHVのラゲッジルームゴルフバッグを楽々収納 ワンタッチでリアシートも倒せる

新型プリウスPHVのラゲッジルームは、バッテリーのレイアウトを工夫することで9.5型のゴルフバッグを2個収納できるほどの荷室容量を確保しています。リアシートは6:4分割可倒式を採用し、シートの肩口に設置されるレバーを引くだけの簡単操作で倒すことができます。

プリウスPHVのトノカバープライバシーを守るトノカバー

トノカバーは全車に標準装備され、デッキアンダーボックスに収納可能です。荷物のプライバシー保護に役立ちます。

収納力も優秀なプリウスPHVは至るところに収納ポイントが配置される

プリウスPHVのコンソールボックスとカップホルダーコンソールボックスとカップホルダー コンソールボックスはグレードにより違う素材を使用

フロントシートのコンソールトレイにはカップホルダーが2個ついています。手の届きやすい場所にあるのが便利です。トレイのすぐ後ろには大型のコンソールボックスが設置されており、グレードによって合成皮革巻き・ステッチ付きかファブリック巻きのいずれかが設定されます。

プリウスPHVのグローブボックス照明付きのグローブボックス

助手席のグローブボックスには照明がついていて、夜間の乗車でも安心です。車検証などのかさばる書類もラクラク収納することができます。

プリウスPHVのオーバーヘッドコンソールとカードホルダーサングラスなどを収納できるオーバーヘッドコンソールとカードホルダー

サングラスやメガネを入れるのに役立つオーバーヘッドコンソールも、全グレードに標準装備されています。駐車券などを入れるのに使えるカードホルダーは、天井照明付きサンバイザーに装備されています。

車両情報をキッチリと把握!PHV専用スマホアプリ「Pocket PHV」に対応

プリウスPHVのトヨタの公式アプリ「Pocket PHV」

トヨタの新型プリウスPHVは、充電情報の確認やリモートエアコン、充電ステーション検索など様々な機能を無料で利用できるトヨタの公式アプリ「Pocket PHV」に対応します。アクセサリーコンセント・ソーラー充電システムを装着した車両ではソーラー充電情報のチェックも可能です。販売店での申し込みとアプリをダウンロードすると利用できます。

新型プリウスPHVに装着できるおすすめのオプションアクセサリー

プリウスPHVのドライブサポートイルミネーション

ドライブサポートイルミネーションはGR SPORT以外のグレード全てに装備が可能です。車両情報にLEDが連動して、点滅や色で車両情報を運転手に伝えることで燃費の良い安全運転につなげます。

プリウスPHVのバックドアリフレクション

テールゲートに装着するバックドアリフレクションには再帰反射フィルムを採用しています。夜にテールゲートを開けた際の被視認性をアップします。

プリウスPHVのラゲッジアイテム

ラゲッジネットやトレイ、フロアマットなど、荷室への積載性を高めるプリウスPHV用のラゲッジアイテムも充実しています。区分けされた撥水機能付きのソフトボックスは細々とした荷物を運ぶ際に便利です。

プリウスPHVのアクセサリーコンセントアクセサリーコンセントは災害時に大活躍

アクセサリーコンセントとヴィークルパワーコネクターのセットは、プリウスPHVのAプレミアムにのみ標準装備されますが、その他の全車にメーカーオプションで装着できます。最大1500Wまで対応する給電用コンセントは、キャンプや災害時に家庭用家電を使用する際には大活躍してくれます。給電状況についてはトヨタ公式アプリの「Pocket PHV」で確認できます。

プリウスPHVの内装は先進的で運転が楽しくなる装備が充実!

トヨタの新型プリウスPHVの内装を紹介しました。プラグインハイブリッドという先進性を備えたプリウスPHVは、インテリアにも未来を予感させる要素が散りばめられています。
高級感のある本革やファブリックを使用したシートは、従来モデルよりも圧力分布を分散させることにより、座り心地の向上を実現しています。コックピットにおいては実用性に優れていて、運転の楽しさを追求した設計です。収納力も優秀なのでロングドライブでも心強い相棒となってくれます。ガソリン走行・EV走行の両方が可能なプリウスPHVは、今後も人々の生活に自然と溶け込んでいくことでしょう。