フィアット500のモデルチェンジ

フィアット500はイタリア生まれのキュートな小型車!内外装や基本スペック

フィアット500はぬいぐるみのような可愛いエクステリアとレトロなインテリアに加え、モデルチェンジを重ねるごとに安全装備も充実。インフォテインメントシステムの「Uconnect」を搭載するなど先進性も取り入れられています。

フィアット500はイタリア生まれのキュートな小型車!内外装や基本スペック

フィアット500(チンクェチェント)の内外装デザイン・基本スペックを解説

フィアット500(チンクェチェント)はイタリアのフィアットが販売している人気のロングセラーモデルです。3ドアハッチバックの現行型は2007年に登場し、「500 1.2 Pop」「500 TwinAir Pop」「500 TwinAir Lounge」の3グレード構成となっています。2019年11月には、国内での累計輸入台数が50,000台を突破。短いスパンで限定車も数多く発売されており、老若男女問わず世界中に根強いファンがいる輸入車のひとつです。
フィアット500のエンジンなどの基本スペックのほか、エクステリアやインテリア、安全性能、プレミアム感あふれる特別仕様車についても紹介していきます!

フィアット創業120周年を記念した限定車「120th Tuxedo(トゥウェンティース・タキシード)」が登場!

フィアット 500 120th Tuxedo(トゥウェンティース・タキシード)のエクステリアフィアット 500 120th Tuxedo(トゥウェンティース・タキシード)のエクステリア

2019年9月19日、フィアットはブランド創業120周年を祝した限定モデル第2弾として「120th Tuxedo(トゥウェンティース・タキシード)」を発売しました。500 120th Tuxedoは全国限定185台、500C 120th Tuxedoは全国限定100台となります。

ボディカラーは「タキシード」を思わせるアイスホワイトにブラックのルーフやサイドミラーを組み合わせたフォーマル感のある2トーンカラーを採用。
パワートレインは最高出力が51kW(69PS)/5500rpm、最大トルクが102Nm(10.4kgfm)/3000rpmを発揮する直列4気筒SOHC 1.2リッターエンジン。トランスミッションは5速ATです。

内外装ともにタキシード専用の特別装内外装ともにタキシード専用の特別装備が用意される

Beats Audio プレミアムサウンドシステムは500 120th Tuxedoにのみ装備されるBeats Audio プレミアムサウンドシステムは500 120th Tuxedoにのみ装備される

120th Tuxedoには、ブロンズカラーのXデザインアルミホイールや120周年記念エクステリアバッジのほか、Tuxedo専用のインテリアが用意されています。
また、500 120th Tuxedoには高音質スピーカーを7基配置した「Beats Audio プレミアムサウンドシステム」が標準装備となります。

限定車120th Tuxedoの価格・スペック表
モデル 500 120th Tuxedo 500C 120th Tuxedo
全国メーカー希望小売価格(税抜)  2,445,455円 2,627,273円
エンジン 直列4気筒SOHC 1.2リッターエンジン
トランスミッション 5速AT
最高出力 51kW(69PS)/5500rpm
最大トルク 102Nm(10.4kgfm)

フィアット500ハッチバック/カブリオレがアメリカ市場で販売終了か

フィアット500ハッチバック/カブリオレフィアット500ハッチバック/カブリオレの販売中止には500eの存在が影響か

フィアット500のハッチバックモデルとカブリオレ(オープン)モデルが、米国市場において販売を終了するとの情報があります。海外メディアサイトによればアバルト500についても同様で、ディーラーの在庫が売り切れた時点で販売を中止する見込みです。

同ブランドの人気かつ主要モデルであるにもかかわらず、この2モデルを販売終了させる意図は不明ですが、EVモデルの「500e」の売れ行きが好調であることが理由として考えられます。スイス・ジュネーブモーターショー2020では500eの後継モデルがお披露目される予定で、こちらのラインナップの動向も気になるところです。

フィアット500に創業120周年記念の限定車 「500 Super Pop Centoventi」が240台限定発売!

フィアット500 特別仕様車「500 Super Pop Centoventi」創業120周年を記念したフィアット500の特別仕様車「500 Super Pop Centoventi」が登場

FCAジャパン株式会社は2019年8月28日、フィアット創業120周年を記念した限定仕様車「500 Super Pop Centoventi(スーパーポップ・チェントヴェンティ)」を2019年9月7日より発売することを発表しました。
ベース車両は「1.2 Pop」で価格は1,840,000円。全国限定合計 240台で、ミントグリーンとパソドブレレッドを60台、ボサノバホワイトを120台販売します。

フィアット500の特別仕様車「500 Super Pop Centoventi」専用ステッカー

500 Super Pop Centoventiの特別装備として、フロントフェンダーとリアゲートには専用ステッカーを装着。ステッカーにはフィアットが120年前に発表した「3 1/2hp」が描かれており、フィアットが歩んできた長い歴史を実感させるエクステリアとなっています。

500 Super Pop Centoventiのインテリアは標準仕様と同様、ボディカラーと同色のインパネカラーが設定されています。シートも同じくアイボリーカラーのチェック柄を採用したレトロなデザインです。

Fiat500 Super Pop Centoventiの基本スペック
全長 3,570mm
全幅 1,625mm
全高 1,515mm
ホイールベース 2,300mm
車両重量 990kg
乗車定員 4名
エンジン 直列4気筒 SOHC 8バルブ(可変バルブタイミング付)
総排気量 1,240cc
最高出力 51kW (69ps) / 5,500rpm
最大トルク 102Nm (10.4kgm) / 3,000rpm
ラゲッジルーム容量
[後席バックレスト格納時]
185mm[550mm]
クラッチ形式 乾式単板ダイヤフラム(電子制御式油圧作動クラッチ)
駆動方式 FF
トランスミッション形式 ATモード付5速シーケンシャル(デュアロジック)
タイヤサイズ 175/65R14

新型フィアット500のボディサイズやエンジンの詳細をチェック!

フィアット500は3,570mm×1,625mm×1,515mmのコンパクトなボディサイズとなっています。
エンジンは500 1.2 Popが直列4気筒 SOHC 8バルブ、500 ツインエアポップと500 ツインエアラウンジが直列2気筒8バルブマルチエア インタークーラー付ターボを搭載。トランスミッションにはデュアロジックのATモード付5速シーケンシャルを採用しています。

最高出力は500 1.2 Popが51 kW(69 ps)/ 5,500 rpm、500 TwinAir Popと500 TwinAir Loungeが63 kW(85 ps)/ 5,500 rpm。
最大トルクが500 1.2 Popでは102 Nm(10.4 kgm)/ 3,000 rpm、500 TwinAir Popと500 TwinAir Lounge では145 Nm(14.8 kgm)/ 1,900 rpmです。

新型フィアット500の基本スペック
グレード 500 1.2 Pop 500 TwinAir Pop 500 TwinAir Lounge
全長 3,570mm
全幅 1,625mm
全高 1,515mm
ホイールベース 2,300mm
車両重量 990kg 1,010kg 1,040kg
エンジン 直列4気筒 SOHC 8バルブ
(可変バルブタイミング付)
直列2気筒8バルブ
マルチエア インタークーラー付ターボ
総排気量 1,240cc 875cc
最高出力
〈kW(ps)/rpm〉 [EEC]
51(69)/ 5,500 63(85)/ 5,500
ECOスイッチON時: 57(77)/ 5,500
最大トルク
〈Nm(kgm)/rpm〉 [EEC]
102(10.4)/ 3,000 145(14.8)/ 1,900
ECOスイッチON時: 100(10.2)/ 2,000
使用燃料 無鉛プレミアムガソリン
燃料タンク容量 35L
ラゲッジルーム容量
[後席バックレスト格納時]
185L [550L]
駆動方式 FF
トランスミッション ATモード付5速シーケンシャル
(デュアロジック)
タイヤサイズ 175/65R14 185/55R15
最小回転半径 4.7m
燃料消費率 19.4km/ℓ 24.0km/ℓ

フィアット500のエクステリアはキュートなフロントマスクが特徴的!

フィアット500のエクステリア見た瞬間にフィアット500とわかる特徴的なエクステリア

誰もが親しみを感じる可愛らしいエクステリアを持つフィアット500。丸みを帯びたボディラインにぬいぐるみのようなフロントマスクが周囲の視線を独占します。
ボディカラーは全4色で、ソリッドカラーの「ボサノバホワイト」、スペシャルソリッドの「パソドブレレッド」と「ミントグリーン」、三層仕上げのパールペイント「アイスホワイト」が展開しています。

フィアット500 ボサノバホワイトフィアット500 ボサノバホワイト

フィアット500パソドブレ レッドフィアット500パソドブレ レッド

フィアット500ミント グリーンフィアット500ミント グリーン

フィアット500アイス ホワイトフィアット500アイス ホワイト

現行型フィアット500のコックピットはレトロでおしゃれな空間!シームレスなインフォテインメントシステム「Uconnect」を備える

フィアット500のコックピットレトロ感漂うフィアット500のコックピットには先進装備も充実している

先進装備を導入しつつも、レトロな雰囲気が漂うフィアット500のコックピット。インストルメントパネルカラーはボディカラーに合わせた統一感のあるデザインです。
ダストポーレンフィルター付エアコンは、500 1.2 Popと500 TwinAir Popがマニュアルエアコン、500 TwinAir Loungeにオートエアコンが設定されています。

フィアット独自のインフォテインメントシステムの「Uconnect」は7インチタッチパネルモニター付きで、Apple CarPlayやAndroid Autoに対応しスマートフォンとの連携を強化しています。ナビゲーションや通話、オーディオなどの機能を、スマホを操作する感覚で利用することができます。

フィアット500のシートアイボリーカラーにチェック柄を合わせたフィアット500のシート

フィアット500のシートデザインは全グレードで統一されています。アイボリー×チェック柄の年齢層を問わず親しみやすいクラシカルデザインです。運転席は高さ調整が可能となっており、最適なドライビングポジションを確保できます。

フィアット500は安全性能も高く安心してドライブが楽しめる

7つのエアバッグを標準装備7つのエアバッグを標準装備するのはクラス史上初

新型フィアット500は安全装備も充実しています。クラス史上初となる7つのエアバッグを備えるほか、以下のセーフティ機能を全車標準装備します。

新型フィアット500の安全装備

  • フィアット コードII(イモビライザー)
  • ABS + EBD [アンチロック ブレーキシステム + エレクトロニック ブレーキフォース ディストリビューター]
  • ESC[エレクトロニック スタビリティ コントロール]ASR [アンチ スリップ レギュレーション](OFFスイッチ付) HBA [ハイドローリック ブレーキ アシスト] HHS [ヒルホールドシステム] MSR [モーター シュレップ レグルング]
  • 3点式シートベルト(前席、ダブルプリテンショナー+ロードリミッター付)
  • 3点式シートベルト(後席)
  • ISO FIX チャイルドシートアンカー(後席左右、3点固定式)
  • シートベルトリマインダー(前席)
  • アンチサブマリニングシート
  • サイドインパクトビーム
  • TPMS[タイヤ空気圧モニタリングシステム]
  • ESS[ハザードランプ緊急制動表示機能]
  • FPS[火災防止装置]

新型フィアット500S「マヌアーレ・ロッサ」は情熱的なパソドブレレッドのボディを持つ特別仕様車

フィアット500S「Manuale Rossa(マヌアーレ・ロッサ)」のエクステリアフィアット500S「Manuale Rossa(マヌアーレ・ロッサ)」のエクステリア

特別仕様車のフィアット500S「Manuale Rossa(マヌアーレ・ロッサ)」は、フィアット500にマニュアルトランスミッションを採用したスポーティーモデルで、自分の手で車を操る楽しさを味わえる一台です。

500S専用のフロントバンパーとサテングレー仕上げアクセントライン500S専用のフロントバンパーとサテングレー仕上げアクセントライン

テールゲートハンドルサテングレー仕上げのテールゲートハンドル

エキゾーストパイプフィニッシャークローム仕上げのエキゾーストパイプフィニッシャー

500S専用の15インチアルミホイールと185/55R15タイヤ500S専用の15インチアルミホイールと185/55R15タイヤ

リアルーフスポイラースポーティーなリアルーフスポイラー

フィアット500Sマヌアーレ・ロッサは専用の特別装備も充実しています。アクセントラインとテールゲートハンドルにはサテングレー、エキゾーストはクローム仕上げとなっており、スポーティネスで精悍なスタイルを強調しています。

500Sマヌアーレロッソのインテリアデザイン500Sマヌアーレロッソのインテリアデザイン

500S専用デザインのファブリックシートは、ボディカラーの赤に映えるホワイト×ブラックの組み合わせです。
コックピット・インパネ周りには黒のインテリアカラーを採用。ステアリングホイールは本革仕様で、シフトノブは500S専用デザインとなっています。

フィアット500 マヌアーレ・ロッソの基本スペック
全長 3,610mm
全幅 1,625mm
全高 1,515mm
ホイールベース 2,300mm
車両重量 1,010kg
乗車定員 4名
エンジン 直列2気筒8バルブ マルチエア
インタークーラー付ターボ
最高出力
〈kW(ps)/rpm〉
63(85) / 5,500
ECOスイッチON時: 57(77) / 5,500
最大トルク
〈Nm(kgm)/rpm〉 [EEC]
145(14.8) / 1,900
ECOスイッチON時: 100(10.2) / 2,000
使用燃料 無鉛プレミアムガソリン
燃料タンク容量 35L
ラゲッジルーム容量
[後席バックレスト格納時]
185L[550L]
駆動方式 FF
トランスミッション 5速マニュアル
最小回転半径 4.7m
タイヤサイズ 185/55R15
燃料消費率 26.6km/ℓ

フィアット500は可愛いだけじゃない様々な可能性を秘めた一台!

フィアット500(チンクエチェント)の大きな魅力といえば親しみやすいエクステリア・インテリアスタイルをイメージする方は多いですが、走行性能・安全性能など、あらゆる面において進化を遂げているのも事実です。スマートフォンと連携可能なコネクティビティシステムを搭載したことで、フィアット500とのカーライフがより豊かなものとなりました。
また、特別仕様車も多数販売しているフィアット500。古参ファンにも新規ユーザーにも愛される人気車として、今後も多くのユーザーの生活を支え続けるでしょう。