テスラ モデルSのスペックまとめ

テスラ モデルSのスペックまとめ!100kwhモデルは航続距離632km

テスラ モデルSは5ドアハッチバックのセダンタイプの電気自動車で、5人乗り仕様になっています。エントリーモデルは900万円からハイパフォーマンスモデルは1,700万円で、フロントとリアモーターでAWDシステムを構成しています。

テスラ モデルSのスペックまとめ!100kwhモデルは航続距離632km

テスラ モデルSのサイズや価格・スペックまとめ

テスラ モデルSは、テスラモーターズが販売するセダン型の電気自動車で、2012年にアメリカで発売され2013年からは日本でも発売されている車両です。

完全な電気自動車なので気になるのは航続距離ですがバッテリーは「75kwh」と「100kwh」の2種類が用意されていて75kwhモデルは480kmから490km、100kwhモデルは613kmから632kmの航続距離を実現しています。

自動運転やデュアルモーターでのAWDシステムを搭載し、P100Dモデルでは0-100km加速が2.7秒とハイパフォーマンスを発揮するテスラ モデルSのエクステリアやインテリア、スペックや価格帯などをチェックしておきましょう。

テスラ モデルSのエクステリア

テスラ モデルSのエクステリア

テスラ モデルSは、5人乗りのセダンタイプの電気自動車でバックドアはハッチバックになっています。オプションで後ろ向きシートですが子供2人用のシートも用意されていて、最大で大人5人+子供2人の7人乗りになります。

テスラ モデルSのチャイルドシート

※子供用後ろ向きシート(493,000円)

ドアが開くテスラ モデルS

ドアは全て横開きのヒンジドアで、アウタードアハンドルは普段ボディに埋め込まれていて必要に応じて動きます。ドアハンドルのデコボコが無くなるのでスッキリとした見た目になり、走行中にボディに沿って流れる風も整う効果があります。

テスラ モデルSのアウタードアハンドル

※アウタードアハンドル

テスラ モデルSのリヤビュー

リアビューはスッキリとしたデザインで、LEDテールランプなので視認性も高くなっています。電気自動車なのでマフラーが無く、リヤバンパーは一部ブラックアウトされリフレクターとメッキ加飾が施されています。

夕日をバックに走るテスラ モデルS

ヘッドライトはもちろんLEDを使っていて、ポジションランプはヘッドライトのフチを囲むように配置されています。フォグランプとウインカーも同様にLEDが使用されています。

レッドカラーのテスラ モデルS

ボディサイズは、全長4,979mm、全幅1,964mm、全高1,445mmで、レクサスLSと全長・全高が同じくらいですが幅が100mmほど広いサイズ感です。

テスラ モデルSのボディサイズ
全長 4,979mm
全幅 1,964mm
全高 1,445mm
ホイールベース 2,960mm
最低地上高 117mm~160mm
車両重量 2,027kg(75D)

テスラ モデルSのアルミホイール

ホイールは19インチの「シルバースリップストリームホイール」が標準装備され、オプションでグレーに塗装された19インチの「グレースリップストリームホイール」が、21インチにインチアップされた「グレータービンホイール」の3種類用意されています。

テスラ モデルSのホイール価格
19インチ シルバースリップストリームホイール 標準装備
19インチ グレースリップストリームホイール 308,000円
21インチ グレータービンホイール 555,000円

ボディカラーは全7色設定で、標準塗装色の「ソリッドブラック」、123,000円のオプション塗装が「ミッドナイトシルバーメタリック」、「オブシディアンブラックメタリック」、「ディープブルーメタリック」、「シルバー」の4種類、185,000円の上級オプションカラーは「パールホワイトマルチコート」、「レッドマルチコート」の2種類です。

テスラ モデルSのボディカラー

・ソリッドブラック(標準カラー)
・ミッドナイトシルバーメタリック(123,000円高)
・オブシディアンブラックメタリック(123,000円高)
・ディープブルーメタリック(123,000円高)
・シルバー(123,000円高)
・パールホワイトマルチコート(185,000円高)
・レッドマルチコート(185,000円高)

テスラ モデルSのインテリア

テスラ モデルSのコクピット

テスラ モデルSのインテリアは、他のモデルと同じくセンタークラスターに設置されたタッチディスプレイが特徴的で、ナビやエアコンコントロールの他に車両情報やエアサスペンションのセッティングなど、様々な情報を設定・確認することができます。

テスラ モデルSのシート

後部座席は広々とした足元スペースが広がり、ゆったりと寛げるようになっています。インテリアカラーは全5パターンで、シート・インテリアパネル・ルーフが全てブラックに統一されたパターンが標準装備で、ホワイトやクリームのシートカラー、木目調パネル、クリームルーフなど様々なパターンがあります。

クリームインテリアカラーのテスラ モデルS

※クリームインテリアカラーのモデルS

ホワイトインテリアカラーのテスラ モデルS

※ホワイトインテリアカラーのモデルS

テスラ モデルSのタッチスクリーン

タッチスクリーンの大きさは17インチあり、Googleと連動したマップ・カーナビのほか、ラジオやBluetoothやUSBで接続したオーディオの再生、カレンダーの同期、音声コマンドや通話、車両のエネルギー残量、カメラの映像など、様々な情報を映し出してくれます。

テスラ モデルSのスペック

横並びで走るテスラ モデルS

テスラ モデルSは75kwh・100kwhの2種類バッテリーを積んでいて、75kwhのものは最大約490kmの航続距離、100kwhのものは最大約613kmから632kmの航続距離を記録しています。

75kwhのモデルは、シングルモーターとデュアルモーターの2種類に分けられ、シングルはリアモーターの後輪駆動、デュアルモーターはフロント・リアモーターのAWDになります。100kwhのバッテリーを積んだモデルはデュアルモーターのAWD、ハイパフォーマンスモデルのP100Dは、リアに高性能モーターを積んだAWDで、0-100km加速が2.7秒のパフォーマンスを発揮します。

テスラ モデルS
航続可能距離
75D 約490km
100D 約632km
P100D 約613km

テスラ モデルSの価格帯・発売日

ルーフレールを装備するテスラ モデルS

テスラ モデルSは、2013年から日本で導入されていて、東京などのテスラストアで購入することができます。価格帯は900万円から1,700万円と2倍近い値幅がありますが、どのモデルも今までに体験したことのない電気自動車の動きを楽しむことができます。

テスラ モデルSの価格帯
75(シングルモーター) 9,000,000円
75D(デュアルモーター) 9,600,000円
100D 12,038,000円
P100D 17,059,000円

ハイパフォーマンスモデルのP100Dには、車内の空気や環境を整える活性化炭素フィルターやHEPAエアフィルターレーション、プレミアムオーディオ、全席シートヒーター、GPSメモリー機能付きのエアサスペンション、パワーリフトゲート、寒冷地仕様パッケージなどの快適装備などが標準装備になっています。

テスラ モデルSはハイパフォーマンスなEVハッチバックセダン

駐車場にとまるテスラ モデル3

テスラモーターズにはモデルSのほかにSUVタイプのモデルXがあり、そのモデルにも「P100D」のハイパフォーマンスモデルでは、0-100km/hの加速は3.1秒かかりますが、モデルSでは更に早い2.7秒で加速することができます。

トヨタのプリウスと同じボディタイプのハッチバックセダンで標準仕様は5人乗り、オプションで後ろ向き子供用シートを装着すると大人5人+子供2人の7人乗り仕様になります。

価格帯はシングルモーターのエントリーモデルが900万円から、高性能リアモーターを搭載したハイパフォーマンスモデルが1,700万円で、値幅は広いですが最上級モデルでは上質なインテリア空間や電気自動車の走りを体験することができます。