WRX STIの内装

WRX STIの内装は走りを予感させるスポーティなデザインで車を操る楽しさが味わえる

WRX STIの内装をコックピット・シート・ラゲッジルーム・ディーラーオプション・安全装備などの観点から詳しく紹介。スバル新型WRX STIはスポーツセダンの魅力が詰め込まれたスタイリッシュなインテリアで多くのユーザーの心を掴んでいます。コックピットの使い勝手も良く安全機能も充実しています。

WRX STIの内装は走りを予感させるスポーティなデザインで車を操る楽しさが味わえる

スバルWRX STIの内装はスポーティでかっこいい!コックピットやシートデザインを徹底調査!

スバルの新型WRX STIの内装をまとめました。WRX STIは2014年からスバルで販売・製造されているスポーツセダンで、日本国内をはじめ北米や欧州、豪州などにおいても販売されています。WRX STIのグレード構成はSTIとSTI Type Sの2グレードでトランスミッションの設定は6MTのみ、乗車定員は5人です。

スバルが誇るスポーツセダンWRX STIのコックピット・シートデザイン・ラゲッジルーム・ディーラーオプション等を紹介します。STIとSTI タイプSのグレードごとに装備やデザインにどのような違いがあるのかについても触れていきます。

WRX STIが最後の特別仕様車「WRX STI EJ20 Final Edition」を発表

WRX STI EJ20 Final EditionWRX STI EJ20 Final EditionがWRX STI最後の特別仕様車として30年間の歴史のフィナーレを飾る

スバルから、WRX STI最後の限定車となる「WRX STI EJ20 Final Edition」が販売されます。EJ20型水平対向エンジン搭載の現行型WRX STIは2019年12月をもって受注を終了し、東京モーターショー2019ではWRX STI EJ20 Final Editionのプロトタイプモデルが出展されるとのことです。WRX STI EJ20 Final Editionは2019年10月23日以降、555台限定の抽選販売が行われます。

WRX STI EJ20 Final Editionの内装WRX STI EJ20 Final Editionの内装は最後を飾るにふさわしい最高にレーシーなデザイン

ベース車両であるWRX STIと内装デザインを見比べると、WRX STIは赤のアクセントカラーなのに対し、EJ20 ファイナルエディションはグレーシルバーを採用。ステアリングやセンターコンソール、メーターフードにはステッチがあしらわれています。
WRX STIの伝統ともいえるRECAROフロントシートは、WRX STI EJ20 Final Editionにも標準装備されています。

現時点ではその他詳細なスペックは不明ですが、東京モーターショー2019の発表後、新たな情報が解禁され次第お伝えしていきます。

WRX STIのコックピットはスポーツ走行を意識し赤をアクセントとしたスタイリッシュなデザイン

新型WRX STIのコックピットWRX STIのコックピット

新型WRX STIタイプSのコックピットWRX STI Type Sのコックピット

WRX STIのコックピット周り鮮烈なレッドカラーが印象的なWRX STIのコックピット周り

SUBARU WRX STIのコックピットとWRX STI Type Sのコックピットを見比べてみると、特に大きな違いはありません。どちらも黒をベースとし、鮮やかなレッドをアクセントに利かせた内装カラーとなっています。運転席足回りのアルミパッド付きスポーツペダルはWRX STI・WRX STI Type Sの両グレードに標準装備されています。

WRX STIの本革巻きシフトノブオーナメント付きの本革巻きシフトノブは全グレードに標準装備

赤のオーナメントが目を引く本革巻MTシフトノブはWRX STIの全グレードに標準装備されています。こちらもシートやインパネ周りの色遣いに合ったデザインです。

WRX STIのセンターメーターセンターメーターにもレッドカラーを採用してスポーティな印象を強調

マルチインフォメーションディスプレイ付ルミネセントメーターにもレッドを採用することでスポーティなデザインとしています。照明にはホワイトルミネセントを使用することで目に優しく視認性を高めています。3.5型のカラーディスプレイには多彩な走行情報を表示し、運転をサポートします。

WRX STIのマルチファンクションディスプレイマルチファンクションディスプレイには車両情報や安全情報などドライバーに必要な情報をリアルタイムで表示

コックピットのセンターに配置される5.9型のマルチファンクションディスプレイには、予防安全・燃費情報など様々な情報が映し出されます。運転に集中しながら必要な情報をしっかり把握することが可能です。

WRX STIのドライブアシストシステムスポーツモードを切り替えドライバーの思い通りの走行を実現

スバルのドライブアシストシステムでは、「スポーツ・シャープモード」「スポーツモード」「インテリジェントモード(I)」の3つのモードから走り味を選択できます。燃費重視、スポーツ性能重視などドライバーの好みに合わせた走りが楽しめます。

WRX STIのマルチモードDCCD AWDシステム

マルチモードDCCD(ドライバーズコントロールセンターデフ)AWDシステムは、ドライブアシストシステムの下部に配置されています。「AUTO」「AUTO-」「AUTO+」「マニュアル」の4つのトルク制御モードを選択でき、コーナーでのスムーズな回頭性をもたらします。

ベストな運転環境を整える機能も充実!乗員全員がWRX STI車内で快適に過ごせる

WRX STIのフルオートエアコン助手席と運転席の温度を分けられる左右独立式フルオートエアコン付き

左右独立して温度コントロールが可能なクリーンフィルター付きオートエアコンは、WRX STIとWRX STI タイプSのどちらにも標準装備されています。メッキリングとレッド照明付きのダイヤルが先進性と高級感を漂わせます。

また、フロントシートヒーターはWRX STI タイプSには標準装備されていますが、WRX STIの場合はメーカー装着オプションで装着可能となります。

WRX STIのシートデザインは運転手に非日常を感じさせてくれる

WRX STIのシートフロントシートはオプションでレカロシートも装備可能

スバルWRX STIに標準装備となるのはフロントスポーツシートとSTIロゴ入りのウルトラスエード/本革シートですが、WRX STIType SにはメーカーオプションでRECAROフロントシートまたは本革シートを装備可能です。

レカロのシートはドライバーにとって快適な運転環境を整えるべく設計にとことんこだわり抜いているのはもちろん、スポーティな走りを予感させるレッドカラーを取り入れたデザインも魅力的です。運転席・助手席ともに8Wayパワーシート機能がついています。

スポーティかつ本革ならではの高級感が持ち味の本革シートには、運転席シートポジションメモリー機能、運転席10Way・助手席8Wayパワーシートが装備されています。

現行型WRX STIのラゲッジルームは荷室容量460L!シートアレンジも多彩で便利

WRX STIのトランクルーム6:4分割可倒式のトランクルームは使い勝手抜群

スバルの新型WRX STIのトランクルームの荷室容量は460Lを確保しています。写真のようにスーツケースやゴルフバッグのような大きな荷物を余裕で積載できます。

リアシートには6:4分割可倒式トランクスルー機構を採用しており、荷物のサイズ・乗車人数に応じたシートアレンジのバリエーションも幅広いです。

WRX STIを購入するならぜひ付けたい!おすすめインテリアオプションは?

WRX STIのシフトノブのカスタムパーツ純正品にはシフトノブのカスタムパーツもラインナップ

SUBARU WRX STIのインテリアのカスタムを検討するなら、純正品のオプションパーツからチェックしてみましょう。

球形で握り心地に優れたSTIスポーツパーツのMTシフトノブは、適度な重量感で操作しやすいアルミand本革タイプと「ジュラコン」と呼ばれるプラスチックで作られたタイプの2種類から選べます。シフトブーツにも赤のステッチが入っていて、運転手のスポーツマインドを刺激します。

WRX STIのセンターコンソールイルミネーション

ブルーのLEDライトでコンソールボックスとドリンクホルダーを輝かせるセンターコンソールイルミネーション。WRX STIとの夜間のドライブを幻想的に彩ります。

前後席4か所に設置できるフットランプはブルーとアンバーの2種類からセレクトできるので、センターコンソールイルミネーションのブルーカラーと合わせて統一感を出すのもよいでしょう。

WRX STIのサイドシルプレートステンレス製のサイドシルプレートはWRX STIの性格にマッチするオプションパーツ

レッドアクセントが内装カラーにマッチするステンレス製のサイドシルプレートは、鈍いシルバーの光でドライバーの心を昂らせます。スバルWRX STIの乗降時に傷つきやすい部位をしっかりと守ってくれます。

WRX STIのインパネパネルプレミアムなWRX STIの内装を求める方におすすめのインパネパネル

レッドカラーのダブルステッチが丁寧にあしらわれた触り心地のよいウルトラスエード生地のインパネは、WRX STI車内をラグジュアリーに演出します。触れる度にプレミアムな上質感を味わえるおすすめのディーラーオプションです。

WRX STIのオールウェザーシートカバー

キャンプやマリンスポーツなど、アクティビティを楽しむ方にはオールウェザーシートカバーがおすすめです。撥水性のため、身体が濡れた状態で乗車しても車内を綺麗に維持できます。

WRX STIの純正フロアマットデザイン性の高い純正フロアマットは2種類用意

黒×赤のフロアマットはWRX STIのインテリアとも相性抜群です。また、梅雨の季節や雪深い冬場など、乗り降りするたび足元に水が溜まってしまう時期にはラバー製のトレイマットセットが役立ちます。

WRX STIのトランクマットトランクマットにはWRX STIのロゴ入り

WRX STI専用のトランクマットにはSUBARUのロゴが入ったオーナメントがついています。トランクマットはフロアカーペットと同じデザインを採用しているため、インテリアに統一感が出ます。

WRX STIはメーカーオプションの「アドバンスドセイフティパッケージ」で安全性能のさらなる強化が可能

WRX STIのアドバンスドセイフティパッケージ

視界性能やコントロール性能を追求し、乗員を守ることに徹底したスバルのWRX STIには様々な安全装備が備わっています。

WRX STIとWRX STI タイプSのどちらにも対応するメーカーオプションとして、後側方警戒支援システムやハイビームアシストなど様々な安全システムがセットとなった「アドバンスドセイフティパッケージ」が用意されています。

WRX STIの内装はスポーツ走行を思い切り楽しむための装備が充実している

スバルの新型WRX STIの内装は、スポーツテイストを前面に押し出した赤×黒のインテリアカラーが特徴です。本革仕様やレカロ社製のものなど、シートデザインは高級志向のオーナーも納得のデザインとなっています。装備の充実したWRX STIのコックピットは乗り込む度にドライバーに運転の楽しさを教えてくれます。

ディーラーオプションでは足回りのイルミネーションやシフトレバー、インパネのカスタムも可能で、WRX STIをさらにスポーティに洗練された内装に仕上げることができます。スバル純正品に限らず、社外パーツを組み合わせてかっこよくスタイリングするのもおすすめです。