WRX S4の内装

WRX S4の内装はSTI Sport専用装備に注目!ボルドーを取り入れたスタイリッシュなデザインが魅力

WRX S4の内装をグレード別に紹介。新型WRX S4の内装カラーは黒にレッドステッチの入ったスポーティなデザインでコックピットも実用的でかっこいい。特にスバル新型WRX S4の最上級グレードSTI Sport EyeSightはボルドーカラーがシックで大人っぽい魅力が感じられます。

WRX S4の内装はSTI Sport専用装備に注目!ボルドーを取り入れたスタイリッシュなデザインが魅力

スバルの新型WRX S4の内装をコックピット・シートデザイン等に注目しながら紹介!

2014年に誕生した、スバル最高峰のスポーツパフォーマンスを有したスポーツセダン「WRX S4」の内装を紹介します。WRX S4の発売当初のグレード構成は2.0GT EyeSight・2.0GT-S EyeSightの2つでしたが、2018年9月3日にはSTI (スバルテクニカインターナショナル)との共同開発で生まれた、より本格的なスポーツ走行が楽しめるSTI Sport EyeSightが追加されました。

新型SUBARU WRX S4の内装はどれもスポーティでかっこいいですが、最上級モデルとなるSTI スポーツ アイサイトはスポーツテイストの中にラグジュアリーな要素が加わり、さらに満足度の高いインテリアとなっています。コックピット・ラゲッジルーム・カスタムパーツなどを一緒にチェックしていきましょう。

WRX S4のシートデザインはグレードごとに違うデザイン・素材を設定!メーカーオプションで本革に変更も可能

WRX S4の2.0GT EyeSightのシートWRX S4 2.0GT EyeSightのシート

スバルWRX S4はグレードによって設定されるシートデザインや素材が違います。ベースモデル2.0GT EyeSightには、ファブリック/トリコットのシートでレッドステッチが入ったデザインが標準装備となります。黒と赤のスポーティな組み合わせがWRX S4の爽快な走りをより加速させてくれそうです。

WRX S4の2.0GT-S EyeSightのシートWRX S4 2.0GT-S EyeSightのシート

2.0GT-S EyeSightの場合は、2.0GT EyeSightと同じブラックにレッドステッチというシートデザインですが、素材に触り心地のよいウルトラスエードと質感高い本革のコンビシートが採用されている点が異なります。高級感のある質感でWRX S4オーナーを満足させてくれます。

WRX S4のSTI Sport EyeSightのシートWRX S4 STI Sport EyeSightのシート

最上級グレードのSTI Sport EyeSightは、2.0GT-S EyeSightと同様ウルトラスエードと本革のコンビシートで、ブラック×ボルドーにレッドステッチを施したスポーツモデルらしい仕立てです。背もたれの「RECARO」ロゴとヘッドレストのSTIのエンボス加工が特別感を強めています。運転席には8ウェイパワーシートが装備されます。

WRX S4の10ウェイパワーシートとレッドステッチ入り本革シート10ウェイパワーシートとレッドステッチ入り本革シート

2.0GT EyeSightと2.0GT-S EyeSightの2グレードには運転席10ウェイパワーシートが搭載されますが、メーカーオプションでアクセスキー対応運転席シートポジションメモリー機能付きのレッドステッチ入り本革シート(ブラック)に変更することができます。より洗練されたインテリアを求めるユーザーにおすすめのカスタムです。

スバルWRX S4のコックピットは運転に集中できる環境を整えたドライバー主体の設計

WRX S4の2.0GT EyeSightのコックピット2.0GT EyeSightのコックピット

WRX S4の2.0GT-S EyeSightのコックピット2.0GT-S EyeSightのコックピット

WRX S4のSTI Sport EyeSightのコックピットSTI Sport EyeSightのコックピット

上からスバルWRX S4の2.0GT EyeSight・2.0GT-S EyeSight・STI Sport EyeSightのコックピット画像です。2.0GT EyeSightと2.0GT-S EyeSightはセンターコンソール部にまでレッドステッチが入っているかなどの違いはあるものの、ほぼ同じデザインとなっています。

WRX S4のマルチインフォメーションディスプレイ走行情報を表示するマルチインフォメーションディスプレイ

2眼のルミネセントメーター中央部には3.5型のマルチインフォメーションディスプレイを配置しています。走行基本情報を鮮明にわかりやすく映し出します。

WRX S4のマルチファンクションディスプレイ車両情報を表示するマルチファンクションディスプレイ

コックピットのセンターにはマルチファンクションディスプレイを有し、5.9型のディスプレイに様々な車両情報を表示します。2.0GT-S EyeSightとSTI Sport EyeSightに標準装備となり、2.0GT EyeSightにはメーカーオプションで搭載可能です。

WRX S4のアルミパッド付スポーツペダル室内をスポーティにするアルミパッド付スポーツペダル

WRX S4の全グレードにアルミパッド付きスポーツペダルを搭載しています。確かなアクセル・ブレーキ操作性を確保するとともに、乗り込む度にスポーツマインドを刺激されます。

WRX S4のフルオートエアコンメッキ加飾されたフルオートエアコン

左右独立温度調整機能付フルオートエアコンは全グレードに標準装備されている機能です。メッキ加飾が施されたスタイリッシュなダイヤル式で、温度を直感的に調整できます。

WRX S4のフロアコンソールボックスと電源ソケットスライド式のフロアコンソールボックスと電源ソケット

各種ホルダーやDC12V/120W電源ソケット付きのフロアコンソールボックスは、十分な容量を確保しているのはもちろん、リッドを100mmスライドできるのも特徴です。

WRX S4のUSB電源ゲームやスマートフォンを充電するUSB電源を完備

現行型WRX S4のフロントシートにはUSB電源を2個設置してあります。スマートフォンなどの電子機器類の充電に役立ちます。

WRX S4のオートビークルホールド信号待ちなどでブレーキを保持してくれるオートビークルホールドを装備

電動パーキングブレーキはスイッチを押すだけでオン・オフの操作ができます。アクセルを踏むとパーキングブレーキは解除されます。

新型WRX S4は最上級グレードSTI Sport EyeSightならではの専用装備にも注目!

WRX S4のボルドーの内装ボルドーの内装色はレッドステッチと相性抜群

新型WRX S4 STI Sport EyeSightの内装インテリアは、シートに合わせてドア周りやセンターコンソールの一部にもボルドーを採用しています。丁寧にあしらわれたレッドステッチとの相性も抜群で、大人の魅力が表現されています。

WRX S4のステアリングやシフトノブ専用装備の本革巻きステアリングやシフトノブ

高触感で操作性に優れた本革巻ステアリングホイールには、STIロゴ入りの艶やかなハイグロスブラックベゼルがあしらわれています。ラグジュアリーな魅力とスポーツテイストをバランスよく取り入れた美しいデザインです。
シフトレバーにもステアリングホイールと同じ生地を採用しています。本革なので運転中も滑りにくく、吸湿性が良いのが特徴です。

460Lの荷室容量を有するスバルWRX S4のラゲッジルームには色々な荷物を載せられる

WRX S4のトランク460Lのトランクは旅行やゴルフなどレジャーシーンで大活躍

ユーティリティの高い新型WRX S4のラゲッジルームは460Lの大容量を確保。フラットなスペースで、スーツケースやゴルフバッグなどの大きな荷物をスムーズに積載できます。全車に6:4分割可倒式トランクスルーを採用しており、多彩なシートアレンジが可能となっています。

スバルWRX S4につけたいインテリアのおすすめオプションパーツ

WRX S4のインテリアパッケージ

肌触りの良い黒のウルトラスエードに赤のステッチが入ったインテリアパッケージは、WRX S4のSTI Sport以外の2グレードに対応します。コンソールリッド・インパネ・コンソールオーナメントの3つがセットとなっています。

WRX S4のサイドシルプレート

WRX S4への乗降時に傷や汚れからボディを守るステンレス製のサイドシルプレートは、GT/GT-S用とSTI Sport用の2デザインが用意されており、それぞれに柄とロゴが入っています。渋い銀色の輝きがドライバーに特別感を与えてくれます。

WRX S4のフロアカーペット

フロアカーペットもGT/GT-S用とSTI Sport用に、それぞれのロゴがついた2パターンがラインナップしています。2点留めがついているのでズレにくい仕様です。

WRX S4のブルーイルミネーション夜間のドライブが楽しくなるブルーイルミネーション

センターコンソールに装着可能な幻想的なブルーのイルミネーションは、コンソールボックスとドリンクホルダーの2ヶ所を明るく照らします。WRX S4との夜間のドライブを一層盛り上げてくれること間違いなしです。

WRX S4はアイサイトver.3をGT・GT-S・STI Sportの全車に標準装備!

スバル車1万台あたりの追突事故件数

スバルの運転支援システム「アイサイトver.3」は、自動ブレーキや車線逸脱警報など10種類以上の先進安全サポート機能をまとめたパッケージです。アイサイトver.3を全車に標準装備している新型WRX S4は、国が定めるサポカーSワイドに該当します。
SUBARU車の1万台当たりの追突事故件数を調査したデータによれば、「アイサイトver2を搭載した車は、非搭載車と比較すると追突事故発生率が8割減少した」との報告もあります。

より高い安全性能をプラスするアイサイト・セイフティプラス(運転支援・視界拡張)はGT以外の2グレードに標準装備されますが、GTについてもメーカーオプションでアイサイトセイフティプラスを装着することができます。

新型WRX S4のスタイリッシュな内装にはドライバーの心を昂らせる魅力がある!

様々な先進機能を備えたWRX S4の車内では全ての乗員が快適な時間を過ごせるとともに、ドライバーは運転の楽しさを思い切り感じることができます。コックピットやシートインテリアはスポーティなデザインとなっていて、走りへの期待感を高めてくれます。
ベースグレードのGT、その上級グレードとなるGT-S、本格スポーツモデルであるSTI Sportのどれを選んでも質の高い内装ですが、中でもWRX S4のSTI Sportはボルドーを取り入れた専用デザインに加え、エクステリア・インテリアの両方において装備が充実しており、オーナーの所有欲をしっかりと満たした作りです。
デザイン・性能共に優れたスポーツモデルを多く扱うスバル車の中でも、WRX S4は今後もスポーツセダンの代表的存在として多くのオーナーに愛されるでしょう。