牽引ロープおすすめ

牽引ロープ~四駆・オフロードにおすすめ人気商品15選

牽引ロープに関する情報。ジムニーやランドクルーザー等の車種への保管をおすすめする人気15商品の魅力や特徴、破断張力・フックの固定力・ロープの長さなど、スタックしている車や故障している車両を脱出・移動させるシーンで用いる牽引ロープを選ぶ際のコツについても紹介。

牽引ロープ~四駆・オフロードにおすすめ人気商品15選

車用の牽引ロープ~緊急時や冬の季節に役立つアイテムの選び方と人気15商品の特徴

車用の牽引ロープは、深い雪道や泥道などでスタックしている車を脱出させる際、エンジンやバッテリーのトラブルによって自走できない状態の車を移動させるケースなどで利用する便利アイテムです。

ここでは、そんな緊急時の為に車内に保管しておきたい牽引ロープを選ぶ時のコツや、シーエルリンクなどのメーカーが販売する人気15商品の魅力や特徴についても詳しく紹介していきます。

牽引ロープを選ぶ際には「破断張力」「車両総重量」「長さ」「フックの固定力」に注目しよう

牽引ロープを選ぶ際には、ロープに力が加わった際に切れてしまう限界値を示している「破断張力」や、商品が対応可能とする「車両総重量」を意識します。

「破断張力」は雪道などに埋まっている車を救い出す際に確認しておきたい数値で、「車両総重量」は一般道で故障している車を移動させる際に確認しておきたい数値です。一般的には、泥道などにタイヤが埋まっている車を救い出す際には、牽引ロープには車両総重量の数倍もの力が加わるため、オフロード走行を楽しむ機会が多い・降雪地帯に暮らされている方には、破断張力がより高い商品をお薦めします。

故障している車を牽引する時には、両車の間隔を5m以内に保つようにと法律で定められています。余りにも短すぎてすまうと牽引している最中に衝突事故を起こしてしまう恐れがあって、逆に長ければカーブを曲がる際に苦労する、移動中に路面と接触してしまうリスクがあるので、4m前後の商品が定番です。

また、牽引ロープの先端部に取付けられているフックの固定力も商品選びには重要です。牽引時に簡単に外れてしまうようでは、事故のリスクが高まるので、ストッパーが付いている・ナットで締めて固定力を強化している商品がユーザーから評価を得ています。

牽引ロープには伸縮・ワイヤー・ベルトの3タイプがある ~ 各タイプの特徴を紹介

「牽引ロープ」には、ゴム素材を採用して牽引時に発生する衝撃力を抑える伸縮タイプと、ロープをたゆませずに張った状態で力を伝える事を可能とするワイヤータイプ、コンパクトに丸められて車内に保管しやすいベルトタイプがあります。このセクションでは、各タイプの特徴を紹介します。

「伸縮タイプ」は故障中の車両を安全な場所にまで移動させる際に役立つ

内部に特殊なゴム素材などを設置して、牽引時に発生する衝撃力をやわらげる伸縮タイプは、ガス欠などのトラブルや、内部パーツに故障が生じていて自力走行が困難な状態をなっている車両を、安全な場所にまで移動させる際に効果を発揮する牽引ロープです。

エンジンが動かない状態の車両であっても、タイヤがダメージを受けていなければ、牽引する車が力を与えてあげれば、故障車のタイヤ自体はスムーズに回転していきます。故障車を安全な場所にまで牽引する際には、ダメージをさらに加えない・引っ張る力をコントロールする必要があるので、伸び縮みによって衝撃力を緩和できる伸縮タイプの方が適しています。

瞬間的に最大の牽引力を加える事ができる「ワイヤータイプ」はスタック状態の車を脱出させる際に役立つ

高強度で伸縮しにくい金属素材を採用しているワイヤータイプの牽引ロープは、ロープが張っている状態で牽引する車の駆動力をダイレクトに伝える事が出来るので、シャーベッド路面や泥道などタイヤが埋まっているスタック状態となっている車を脱出させる際に役立ちます。

エンジンなどに異常はないけれども、タイヤが空回りしていて身動きが取れなくなっている車両には、ロープをピーンと張った状態で瞬間的に最大の牽引力を加える事を可能とするワイヤータイプの商品の方が適しています。

軽量でコンパクトに折り畳めて場所を取らない「ベルトタイプ」は車内で保管しておくに便利

リーズナブルな価格帯の商品も数多く展開されていて、軽量でコンパクトに丸められる事が可能なベルトタイプは場所をさほど取らないので、車内に保管しておくのに便利です。

汚れに弱いというデメリットはあるものの、強度の面では安心できるナイロンやポリエステル素材を採用している同タイプは、トラブル発生時に備えて車内に保管しておきたいアイテムです。

牽引ロープ ~ 非常時に備えて車内に保管しておけば安心できる人気おすすめ商品15選

ガス欠やバッテリー上がり、雪道にタイヤが埋まってしまう等の非常時に備えて車内に保管しておきたい牽引ロープの人気15商品をピックアップしました。各商品の長さや破断張力、特徴などを紹介します。

シーエルリンクの「TOW ROPE 12ton」はランクルやラングラーオーナー達から圧倒的に支持されるコスパ面でも魅力的な牽引ロープ

C.L.LINK TOW ROPE 12ton

C.L.LINK TOW ROPE 12ton「TOW ROPE 12ton」はブルー・グレー・ピンクなどのビジュアル面でも魅力的な5色のカラーを展開している

メーカー C.L.LINK
長さ 通常時:約2.8m
牽引時:約4.8m(最大)
破断張力 12,000kg
車両総重量
価格 8,900円~(2019年10月調べ)

四駆のカスタムパーツを得意とするC.L.LINK(シーエルリンク)が開発した「TOW ROPE 12ton」は、外側の布と内側に張り巡らさせたポリエルテルコア素材による協調効果によって、破断張力は12tをクリアするランクルオーナー達からの支持率が高い牽引ロープです。

雪道や沼地などに車が埋まってしまった場合には、牽引する側の車が勢いをつけなければ救い出せないケースが多々あります。その際には車両総重量の何倍もの力がロープには加わってしまうので、「TOW ROPE 12ton」のような破断張力を実現している牽引ロープは、クロスカントリー車に乗っている方にとって魅力的です。

ユーザー評価の高いシーエルリンク「TOW ROPE 12ton」は私も持っています

TOW ROPE 12ton

数ある牽引ロープの商品群の中でも、雪道走行する際の必需品・作りが違う・コスパが凄いなど、ユーザー評価が高いシーエルリンクの「TOW ROPE 12ton」を私は持っています。色はライトグリーン。

牽引ロープの収納袋

箱の中から、本体と共にセットされている製品保証書と専用の収納袋を取り出します。保証書には保証期間は6ヶ月である旨が記載。収納袋の縫い目はしっかりしていて、重量のある本体を安心して中に収納することが出来て、右下部にはC.L.LINKのブランドロゴなんかが入っていてお洒落です。

牽引ロープ TOW ROPE 12ton

牽引ロープ本体を床に置きます。ロープ外側のナイロン素材は鮮やかな色合いが印象的ですが、触ってみると高品質さや強度にも優れている事を確認できます。

牽引ロープ

フック部を手に取ります。フックはやはり頑丈な作りをしていて、片手で持つとずっしりとした重みを体感できます。ロープとフックとを繋いでいる接合部は、何重にも丁寧に布を縫い合わせるなどして最大12tの力が加わったとしても外れない構造を実現させています。

シーエルリンクTOW ROPE 12ton

牽引時には最大で約4.8mまで伸びるシーエルリンクの牽引ロープは、内側に伸縮性の優れたゴムを採用して、ロープ部をスパイラル状にコンパクトに折り畳ませる事を可能とします。

コンパクトサイズとなった本体を収納袋の中に入れて、車内に保管しておけば何かしらのトラブルが発生した際に即座に対応できるので安心。私は休日にアウトドア走行を楽しむ時や、雪解けの時期には「TOW ROPE 12ton」を車内に置いています。

ジムニー専用のカスタマイズアイテムを取り扱うRV4ワイルドグースの「バンジーロープ4.5t」は強力ゴムを採用してロープの巻き込み・踏みつけ事故を予防する

RV4 WILDGOOSE バンジーロープ4.5t

RV4 WILDGOOSE バンジーロープ4.5tRV 4 WILDGOOSE「バンジーロープ 4.5t」にはビニール製の赤布がセットされる

メーカー RV4 WILDGOOSE
長さ 通常時:約1.75m
牽引時:約4.5m
破断張力 約4,500kg
車両総重量
価格 6,600円~(2019年10月調べ)

ハイモビリティーマフラーなどのジムニー専用カスタマイズアイテムを多数販売しているRV 4 WILD GOOSE(RV4 ワイルドグース)が展開する「バンジーロープ4.5t」は、ロープ内側に高強度を演出するゴムを採用して、牽引時に起こり得る巻き込み事故を未然に防ぎます。

牽引作業をスムーズ化させて、安全性にも寄与するフックが設置されている同商品は、ジムニスト達の保有率の高いアイテムです。

REDMOONの「汎用牽引ロープセット」はU字シャックル式フックを採用して頑丈で・外れにくい・設置しやすいを実現する

REDMOON 汎用牽引ロープセット

REDMOON 汎用牽引ロープセット「汎用牽引ロープセット」は車を牽引するだけではなくて、重い荷物を吊荷するなど幅広い用途で使える

メーカー REDⅯOON
長さ 約5m
破断張力 9,000kg
車両総重量
価格 5,800円~(2019年10月調べ)

U字シャックル式フック・ナイロン2重構造を導入するなどして、破断張力は9tもの高強度を実現させている「汎用牽引ロープセット」は、溝へ脱輪している車両などを牽引するだけではなくて、引っ越しの際などで重量のある荷物を吊荷するシーンでの利用も可能。

ローブ中央部に夜間時に反射する素材を配置させている同商品は、陽が落ちる時間帯が早くて路面にタイヤが埋まりやすい冬の季節には重宝される機会が多くなるアイテムです。

ET CETERAが輸入販売する「牽引ロープ」の破断張力は14tと大型SUVやクロスカントリーなどの車種にも対応可能な優れもの

ET CETERA 牽引ロープ

ET CETERA 牽引ロープET CETERAが販売する「牽引ロープ」が採用するビビットなオレンジカラーは作業中である事を他車へとアピールできる

メーカー ET CETERA
長さ 約4m
破断張力 14,000kg
車両総重量
価格 5,000円~(2019年10月調べ)

アウトドアグッズ類を多数取り扱っているET CETERAが輸入販売を行っている「牽引ロープ」は、大型SUVやクロスカントリーの車輪が、雪道やぬかるみ路面に埋まってしまったシーンでも安心して利用できるようにと、破断張力は14tをクリアさせています。

同商品は、1年中オフロード走行をアクティブに楽しみたいというオーナー達の購買意欲を刺激する牽引ロープです。

プロジェクト-アルファ・オリジナル仕様の「牽引ロープ」はプラドなどのオフロードやハイエースなどの商用車にも利用可能なヒット商品

プロジェクト-アルファ 牽引ロープ

プロジェクト-アルファ 牽引ローププロジェクト-アルファの「牽引ロープ」はレッドなど計8色のカラー展開を行う

メーカー プロジェクト-アルファ
長さ 3.5m
破断張力 14,000kg
車両総重量
価格 8,000円~(2019年10月時点)

プロジェクト-アルファ・オリジナル仕様の「牽引ロープ」は度重なる改良の結果によって、破断張力は14tを実現させたヒット標品です。

大型SUVの車両総重量の数倍もの高負荷状態にも十分に耐え得るフックが装備されている同商品は、オフロード走行を趣味とするプラドやRAV4のオーナー達や、荷物を載せて移動する機会が多いハイエースなどの商用車のオーナー達からも高い評価を得ています。

白旗もセットされている大自工業の「けん引ワイヤーロープ」は故障時に備えて車内に保管しておきたいアイテム

大自工業 Meltec RP-100 けん引ワイヤーロープ

大自工業 Meltec RP-100 けん引ワイヤーロープ大自工業の「けん引ワイヤーロープ」のシャックル部は鋳造鉄を使っていて高強度

メーカー 大自工業
長さ 約3.6m
破断張力 約3,100kg
車両総重量
価格 1,500円~(2019年10月調べ)

洗車用品や芳香剤などのアイテムも幅広く展開している大自工業の「けん引ワイヤーロープ」は、白旗もセットされているお買い得な商品です。

ロープ部にはメッキ加工を施す炭素鋼を、シャックル部には鋳造鉄を採用して破断張力を強化している「けん引ワイヤーロープ」は、脱輪やぬかるみ路面にスタッフしている軽自動やコンパクトカーを救い出す性能面が優れています。

「牽引用蛍光ロープ」は目印となるイエローカラーが映える日暮れ時にも利用しやすい商品

Fam Style 牽引用蛍光ロープ

Fam Style 牽引用蛍光ロープFam Styleが輸入販売する「牽引用蛍光ロープ」はタフなU字金具によって固定力をアップさせる

メーカー Fam Style
長さ 約5m
破断張力 8,000kg
車両総重量
価格 2,500円~(2019年10月調べ)

Fam Styleが輸入販売を行う「牽引用蛍光ロープ」は、蛍光する箇所が夜間作業時の安心感を引き上げてくれるお薦め商品です。

高品質ナイロンと、炭素銅を素材としているU字フックを組み合わせて固定力をアップさせている「牽引用蛍光ロープ」は、アイスバーンなどでスリップして身動きが取れなくなっている車に対して効果を発揮します。

大自工業の「のびのびけん引ロープ」はカラフルでお洒落なデザイン性も評価されている

大自工業 PR-50 のびのびけん引ロープ 3t

大自工業 PR-50 のびのびけん引ロープ 3t「のびのびけん引ロープ 3t」は車両重量のあるワンボックカーにも使える商品

メーカー 大自工業
長さ 収縮時:約2m
伸縮時:約4m
破断張力 約6,300㎏
車両総重量 3,000kg
価格 5,900円~(2019年10月調べ)

ユーザー目線に立った商品を作り続ける大自工業の「のびのびけん引ロープ 3t」は、POPでカラフルな色の組み合わせも評価されています。

ロープ部にはポリエステルを、フック部にはミディアムカーボンスティール素材を採用する効果によって破断張力は約6.3tを実現する「のびのびけん引ロープ」は、ミドルクラスのミニバンや普通車などを牽引する際に効果を発揮します。

HASHI-KEN(橋研)の「SOFT CAR ROPE S SERIES」は初心者でも使い勝手の良い安心感のある牽引ロープ

HASHI-KEN SOFT CAR ROPE S SERIES

HASHI-KEN SOFT CAR ROPE S SERIES「SOFT CAR ROPE S SERIES」は安全フックを付けて車両を固定する力をアップさせる

メーカー HASHI-KEN
長さ 収縮時:1.5m
伸張時:3.6m
破断張力 3,000kg
車両総重量
価格 4,700円~(2019年10月調べ)

バスやトラックに利用する牽引ロープの製造・販売も行う老舗メーカーであるHASHI‐KEN(橋研)が展開する「SOFT CAR ROPE S SERIES」は、 軽自動車やコンパクトカーに乗車されている方に選択される機会の多い商品です。

防水加工された布袋がセットされる「SOFT CAR ROPE S SERIES」は、伸縮性アップにも貢献するナイロン素材を特徴として、車側のステーにワンタッチで簡単で着脱できるG型フックを採用する初心者でも利用しやすいようにと意識して開発された牽引ロープです。

槌屋ヤックの「のびるのびるけん引ロープ4.8t用」は蛍光イエローが目立つので牽引時の割り込み事故を未然に防げる

槌屋ヤック けん引ロープのびるのびるけん引ロープ4.8t用 GR114

槌屋ヤック けん引ロープのびるのびるけん引ロープ4.8t用 GR114「けん引ロープのびるのびるけん引ロープ 4.8t用」は車両側のフック穴径がΦ30mm以上の車両に対応

メーカー 槌谷ヤック
長さ 収縮時:約2m
伸張時:約4m
破断張力 5,000kg
車両総重量 3,500kg
価格 3,400円~(2019年10月調べ)

昭和40年創業でイエローハットなどの大手カー用品店とも取引を行う槌屋ヤック(TSUCHIYA YAC)がラインナップする「のびるのびるけん引ロープ」は、ワンタッチ式で車への取り付け作業を楽にするフック金具を採用します。

ロープ部には伸縮性の強い素材を採用するなどして、破断張力5tを実現させている同商品は、日産の大型ミニバンであるエルグロンドの牽引も可能とします。

ニューレイトンの「エマーソン けん引ロープ 3t」は牽引時に発生する衝撃力をやわらげる効果に優れている

ニューレイトン EMERSON けん引ロープ 3t

ニューレイトン EMERSON けん引ロープ 3t「エマーソン けん引ロープ 3t」はアイボルト型・かぎ型フックなどに対応可能

メーカー ニューレイトン
長さ 伸張時:4.0m
破断張力 50kN
車両総重量
価格 2,900円~(2019年10月調べ)

「エマーソン けん引ロープ 3t」は、ジャッキやレンチ関連商品の販売も行っているニューレイトン株式会社が展開しているカー用品です。

同商品は、ロープ本体及びループカバー部には密度の高いポリエステルを、フック部の素材には炭素鋼を用いて、作業時に生じる衝撃力を抑える機能性を高めます。

ニューレイトンの「エマーソン 自動車用緊急セット」には牽引ロープだけではなくてブースターケーブルなどもセットされている

ニューレイトン エマーソン 自動車用緊急セット

ニューレイトン エマーソン 自動車用緊急セット「エマーソン 自動車用緊急セット」はエンストなどのトラブルに備えておけばドライブ時の安心感は向上する

メーカー ニューレイトン
長さ 収縮時:1.4m
伸張時:4.0m
破断張力 2,500kg
車両総重量
価格 2,800円~(2019年10月調べ)

ポンプ・コンプレッサーやワイパーブレード等の多種多様なカー用品も展開しているニューレイトン株式会社が販売する「エマーソン 自動車用緊急セット」には、フック部にスチール・ロープ部にポリプロピレン(PP)素材を採用した牽引ロープだけではなくて、エンストなどのトラブル時に役立つブースターケーブルや軍手も付属されています。

同商品にセットされる牽引ロープがクリアする破断張力2.5tは、軽自動車やコンパクトカーを移動させる際に有効となる数値です。

BAL大橋産業「けん引伸縮ベルト3t」には取扱い方法が記載されている保証書がセットされている

 BAL 大橋産業 けん引収伸縮ベルト 3t

 BAL 大橋産業 けん引収伸縮ベルト 3tBAL 大橋産業の「けん引収縮ベルト 3t」は特殊素材を配合したゴムによって耐久性を引き上げる

メーカー BAL 大橋産業
長さ 伸張時:4m
破断張力 5,000kg
車両総重量
価格 4,600円~(2019年10月調べ)

パンク修理キットやエアーコンプレッサーなどのメンテナンス用品を得意とするBAL 大橋産業の「けん引収縮ベルト3t」は、独自設計の安全性の高いフックによって利用時の脱落を防ぎます。

アイボルト型・ワッカ型・かぎ型・落としビン型といった車両側のフック形状に対応可能な同商品は、ステンレス製の外れ止めピンを設置して、牽引時の固定力と安全性を強化させています。

ASTRO PRODUCTSの「けん引ロープ 2t」は故障で動かない車両に対して効果を発揮する

ASTRO PRODUCTSけん引ロープ 2t

ASTRO PRODUCTSけん引ロープ 2tASTRO PRODUCTSの「けん引ロープ 2t」は軽量でコンパクトに収納できるので車内のスペースを気にせずに置ける

メーカー ASTRO PRODUCTS
長さ 収縮時:1.6m
伸張時:4.0m
破断張力
車両総重量 2,000kg
価格 2,000円~(2019年10月調べ)

全国でチェーン展開を行うASTRO PRODUCTS(アストロプロダクツ)の人気商品「けん引ロープ2t」は、専用バッグと白旗もセットして顧客満足度をアップさせています。

バッテリー切れや故障が原因で自走できない車両を移動させる際に利用するアストロプロダクツの「けん引ロープ 2t」は、牽引作業が初めての方でも簡単に装着できて外れにくいという構造的な特長を備えるフックを採用しています。

STRAIGHT「牽引ロープ 4.5m」はナイロン製なので雨に濡れても破断張力はキープされる

STRALGHT 牽引ロープ 4.5m 34-750

STRALGHT 牽引ロープ 4.5m 34-750STRAIGHTの「牽引ロープ 4.5m」は オレンジ×ブラッグのツートンカラーのお洒落も高い

メーカー STRAIGHT
長さ 通常時:1.75m
牽引時:4.5m
破断張力 4,500kg
車両総重量
価格 3,600円~(2019年10月調べ)

車の整備用品などを幅広く取り扱っているメーカーであるSTRAIGHT(ストレート)が展開する「牽引ロープ 4.5m」は、エンジンに不具合が生じるなどして身動きが取れなくなっている車両を移動させる際に発生する作用力を緩和する効果に優れています。

耐水加工が施されている同商品は、雨天時であっても利用しやすい牽引ロープです。

車を牽引する際には使い方と共に遵守すべきルールがある事も確認しておこう

牽引ロープを利用する際には、車側に牽引フックを取り付ける必要があります。車側の牽引フックのトレンドはネジ式ですが車種によっては設置法が異なるため、事前に車の取り扱い説明書で確認して取り付ける練習をしておけば、トラブルが発生した際には迅速に対応できます。

牽引ロープを使って車を移動させる時には、他車に牽引中である事をアピールするために30cm平方以上の白い布を設置する・時速30km/h以下で走行するなど遵守すべきルールがある事も確認しておきましょう。

数多くの商品が展開されている「牽引ロープ」には、雪道や泥道にタイヤが埋まっているスタック状態からの脱出する際に利用するケースを想定しているタイプや、ガス欠や事故などでエンジンが動かなくなっている車を移動させる際に用いるケースを想定して商品開発されているタイプもあります。

ご自身の運転状況や冬の季節の路面状況も意識して、諸条件に合ったお気に入りの牽引ロープを選びましょう。