パッソのマイナーチェンジ

パッソがマイナーチェンジでMODA(モーダ)の質感が向上・スマアシ3搭載で安全面も強化

パッソがマイナーチェンジでエクステリアやインテリアが上質でお洒落なMODAシリーズが進化しました。安全装備もスマートアシスト3にグレードアップしてコーナーセンサーなどを標準装備、360°見渡せるパノラミックビューモニターをオプション設定しています。

パッソがマイナーチェンジでMODA(モーダ)の質感が向上・スマアシ3搭載で安全面も強化

パッソがマイナーチェンジで質感の高い安全なコンパクトカーに進化

パッソのマイナーチェンジが2018年10月10日に行われました。パッソはダイハツのブーンをOEM元(ダイハツがトヨタにブーンを提供して、パッソとして販売)にしている、トヨタでは最小クラスのコンパクトカーです。
今回のマイナーチェンジでは2トーンカラーを含めたボディカラーが19色も用意された上質なグレード「MODA(モーダ)シリーズ」に注目です。

既存のグレードを引き継ぐXシリーズと比較すると、大胆なフロントグリルが目を惹く上級グレードのMODAシリーズは新型パッソの人気モデルになることは間違いないでしょう。その他にも安全装備が進化してスマートアシスト3にグレードアップしています。
マイナーチェンジを受けた新型パッソのエクステリア・インテリア・スペックなどを紹介します。

新型パッソにピンクが可愛い特別仕様車MODA Charm(チャーム)を設定

パッソ特別仕様車MODAチャームのエクステリアパッソの特別仕様車チャームはおしゃれで可愛いがテーマ

新型パッソのMODAシリーズに特別仕様車Charm(チャーム)を設定して2020年4月7日から発売。ピンクの特別なボティカラー「ジューシーピンクメタリック」が特徴的なおしゃれで快適な可愛い特別仕様車になっています。
ボディカラーはジューシーピンクメタリックの他にもホワイトの2トーンカラーを含む10色展開しているので自分好みの特別なパッソを選ぶことができるでしょう。

パッソ特別仕様車パッソCharm(チャーム)のボディカラー一覧パッソCharm(チャーム)はジューシーピンクメタリックを含む10色のボディカラーを用意

パッソ特別仕様車パッソCharm(チャーム)のボディカラー一覧

  • ジューシーピンクメタリック
  • ダークエメラルドマイカ
  • ファイアークォーツレッドメタリック
  • パウダリーベージュメタリック
  • パールホワイト3(33,000円高)
  • ホワイト×ジューシーピンクメタリック(2トーンカラー、55,000円高)
  • ブラックマイカメタリック×ダークエメラルドマイカ(2トーンカラー、55,000円高)
  • ブラックマイカメタリック×ファイアークォーツレッドメタリック(2トーンカラー、55,000円高)
  • ブラックマイカメタリック×パウダリーベージュメタリック(2トーンカラー、55,000円高)
  • ブラックマイカメタリック×パールホワイト3(2トーンカラー、77,000円高)

パッソの特別仕様車MODA Charm(チャーム)のシートはグレーとブラック、差し色のオレンジを組み合わせた元気のでる可愛い配色になっています。素材は合皮とファブリックのコンビシートで乗り心地と高級感を両立したセンスの良いおしゃれで可愛い空間になっています。

パッソMODA Charmの内装MODA Charmの室内は合皮とファブリックを組み合わせたシートを採用したおしゃれな空間

運転席にはシートヒーターが標準装備しているので、寒い雨の日など大活躍することでしょう。
その他の装備として、運転が苦手な方に嬉しいパノラミックビューモニターや紫外線をカットするスーパーUVカットパッケージも標準装備しているお得な特別仕様車です。

新型パッソはXシリーズとMODAシリーズで違うエクステリアを採用

新型パッソのMODAシリーズのエクステリア新型パッソMODAシリーズのエクステリア ラインの入ったデザインの大きなフロントグリルが特徴

新型パッソの新型パッソXシリーズのエクステリア新型パッソXシリーズのエクステリア MODAシリーズと比較すると落ち着いた雰囲気が特徴

マイナーチェンジした新型パッソは大きく分けて2つのグレードが用意されています。1つは旧型から受け継ぐXシリーズと、もう1つが今回のマイナーチェンジで新たに加わったMODAシリーズです。同じパッソとはいえ、エクステリアが大きく違っています。

ボディカラーはモーダシリーズが18色でXシリーズが11色

新型パッソのボディカラーはとても豊富で、マイナーチェンジで追加したモーダシリーズはモノトーンカラー11色+2トーンカラー7色の計18色、Xシリーズはモノトーンカラーのみの11色です。
新たに設定されたのがオレンジのような暖色系カラー「ブリリアントカッパークリスタルマイカ」でモーダシリーズで選択できるオプションカラーになっています。

ファインブルーマイカメタリックの新型パッソファインブルーマイカメタリック

ダークエメラルドマイカの新型パッソダークエメラルドマイカ

ファイアークォーツレッドメタリックの新型パッソファイアークォーツレッドメタリック

マゼンタベリーマイカメタリックの新型パッソマゼンタベリーマイカメタリック

ブライトシルバーメタリックの新型パッソブライトシルバーメタリック

パウダリーベージュメタリックの新型パッソパウダリーベージュメタリック

ブラックマイカメタリックの新型パッソブラックマイカメタリック

レモンスカッシュクリスタルメタリックの新型パッソレモンスカッシュクリスタルメタリック

プラムブラウンクリスタルマイカの新型パッソプラムブラウンクリスタルマイカ(32,400円高)

パールホワイト3の新型パッソパールホワイト3(32,400円高)

ブリリアントカッパークリスタルマイカの新型パッソブリリアントカッパークリスタルマイカ(32,400円高/モーダシリーズ限定色)

ホワイトの新型パッソホワイト(Xシリーズ限定色)

ブラックマイカメタリック×ダークエメラルドマイカの新型パッソブラックマイカメタリック×ダークエメラルドマイカ(54,000円高/モーダシリーズ限定色)

ブラックマイカメタリック×ファイアークォーツレッドメタリックの新型パッソブラックマイカメタリック×ファイアークォーツレッドメタリック(54,000円高/モーダシリーズ限定色)

ブラックマイカメタリック×マゼンタベリーマイカメタリックの新型パッソブラックマイカメタリック×マゼンタベリーマイカメタリック(54,000円高/モーダシリーズ限定色)

ブラックマイカメタリック×パウダリーベージュメタリックの新型パッソブラックマイカメタリック×パウダリーベージュメタリック(54,000円高/モーダシリーズ限定色)

ブラックマイカメタリック×ブリリアントカッパークリスタルマイカの新型パッソブラックマイカメタリック×ブリリアントカッパークリスタルマイカ(75,600円高/モーダシリーズ限定色)

ブラックマイカメタリック×パールホワイト3の新型パッソブラックマイカメタリック×パールホワイト3(75,600円高/モーダシリーズ限定色)

ブラックマイカメタリック×レモンスカッシュクリスタルメタリックの新型パッソブラックマイカメタリック×レモンスカッシュクリスタルメタリック(54,000円高/モーダシリーズ限定色)

パッソはファインブルーマイカメタリックやレモンスカッシュクリスタルメタリックやダークエメラルドマイカなど、元気のでる個性的なボディカラーが揃っています。人気のボディカラーはパールホワイト3やブラックマイカメタリックですが、可愛いらしいボディカラーを選ぶのも楽しいです。

MODAシリーズのインテリアはビタミンカラーで元気なイメージ・Xシリーズはシンプルで落ち着いたイメージ

新型パッソのMODAシリーズのインテリアMODAシリーズのインテリアはビタミンカラーのオレンジをアクセントにした元気の出るカラーが特徴

新型パッソのXシリーズのインテリアXシリーズのインテリアはパッソらしいシンプルで飽きのこないカラーが特徴

新型パッソのインテリアはカラーリング以外共通になっています。MODAシリーズの特徴はビビットなオレンジをアクセントにしている元気が出るインテリアになっているためお洒落な女性にもおすすめできるインテリアです。
Xシリーズはグレーのインテリアなのでシンプルを好む方に人気の出そうな配色になっています。

新型パッソの安全装備はダイハツのスマートアシスト3にグレードアップ

パッソはダイハツのブーンがOEM元なので、安全装備もトヨタセーフティセンスではなく「スマートアシスト」を搭載しています。
新型パッソに搭載されたスマートアシスト3はダイハツの最新安全装備で、衝突回避支援ブレーキや、夜間での歩行者を発見するのに役立つオートハイビームなどを搭載しています。従来のスマートアシスト2の機能にプラスして、前後方向の障害物を検知するコーナーセンサーもXシリーズ以外の全てのグレードに標準装備しています。

またオプション装備には360°車両の周りを見渡せるパノラミックビューモニターに対応するパッケージングも用意されています。
安全装備や運転を支援する装備が満載なので運転が苦手な方や、免許を取り立ての方のファーストカーにもおすすめです。

ハイブリッドカーも驚きの新型パッソの燃費はJC08モードで28.0km/L・WLTCモードで21.0km/L

トヨタと言えばハイブリッドカーのプリウスやアクアなどが燃費性能の高い車として有名ですが、新型パッソも燃費性能は負けていません。
パッソのJC08モード燃費は28.0km/Lでアクアの34.4km/Lには及びません。しかしアクアの実燃費は22km/Lから25.0km/Lという情報が多く、またパッソはより実用燃費に近いとされるWLTCモード燃費が21.0km/Lになっているため、アクアにも負けず劣らずの燃費性能と言えるのではないでしょうか。
コンパクトクラスの車を選んでいる方にとって新型パッソの燃費性能は大きなアドバンテージになるでしょう。

新型パッソ(2WD)の燃費やボディサイズなどのスペック
全長 3,680mm
全幅 1,665mm
全高 1,525mm
ホイールベース 2,490mm
室内長 1,975mm
室内幅 1,420mm
室内高 1,270mm
車両重量 910kg
最低地上高 150mm
最小回転半径 4.6m
乗車定員 5名
エンジン種類 直列3気筒
排気量 0.996L
JC08モード燃費 28.0km/L
WLTCモード燃費 21.0km/L

新型パッソの販売価格はXシリーズが1,177,200円から・MODAシリーズが1,533,600円から

パッソはトヨタ最小クラスのコンパクトカーで、価格はXシリーズで1,177,200円から、MODAシリーズが1,533,600円からになっています。
近年は安全装備が充実するとともに車両価格が上昇傾向で、軽自動車でも2,000,000円台が普通になってきました。そんな中で新型パッソの1,177,200円からという販売価格はとても良心的に感じます。

新型パッソの販売価格一覧
グレード 駆動方式 販売価格
X 2WD(FF) 1,177,200円~
4WD 1,350,000円~
X S 2WD(FF) 1,242,000円~
4WD 1,414,800円~
X Lパッケージ S 2WD(FF) 1,344,600円~
4WD 1,517,400円~
X Gパッケージ 2WD(FF) 1,474,200円~
4WD 1,647,000円~
MODA 2WD(FF) 1,533,600円~
4WD 1,706,400円~
MODA Gパッケージ 2WD(FF) 1,695,600円~
4WD 1,868,400円~

乗りやすく使いやすい人気コンパクトカー「パッソ」のマイナーチェンジ前の画像6枚

左斜め前から見たパッソパッソ

パッソのフロントビューパッソ

右斜め前から見たパッソパッソ

パッソのサイドビューパッソ

左斜め後ろから見たパッソパッソ

パッソのリヤビューパッソ

トヨタNo.1の使いやすさを持つ新型パッソがマイナーチェンジで魅力をアップ

トヨタのコンパクトカーと言えばアクアを思い浮かべる方が多いかもしれませんが、お買い得な販売価格とJC08モード燃費28.0km/L(WLTCモード燃費21.0km/L)を達成するコンパクトカーのパッソはハイブリッドカーのアクアにも負けない魅力的な車です。
マイナーチェンジしてエクステリア・インテリアにさらなる上質さをプラスした新型パッソに注目しましょう。