ジャスティのモデルチェンジ

ジャスティのモデルチェンジ情報 スマアシ3を全車標準装備!

ジャスティのモデルチェンジ情報。現行型ジャスティは、全車スマートアシストを標準装備している点がOEM元ダイハツや兄弟車のあるトヨタとの違いです。ジャスティの基本スペックや価格帯、マイナーチェンジや一部改良の内容、フルモデルチェンジの情報をまとめました。

ジャスティのモデルチェンジ情報 スマアシ3を全車標準装備!

ジャスティのモデルチェンジ情報!兄弟車との違いや基本スペックを解説

ジャスティは、ダイハツからOEM供給を受けてスバルが販売しているコンパクトトールワゴンです。エクステリアが異なる「カスタムグレード」も設定されています。
ダイハツはスバル以外に、トヨタへもOEM供給しており、ダイハツ・トール、スバル・ジャスティ、トヨタ・タンク、トヨタ・ルーミーの4車種はすべて兄弟車です。

なお、1984~1994年までスバルが自社生産していたコンパクトカーにも「ジャスティ」の車名がついていますが、この記事で扱うのは2016年11月発売のコンパクトトールワゴン「ジャスティ」である点に留意してください。

ジャスティは2018年にマイナーチェンジして安全性能を強化!

ブリリアントカッパークリスタル・マイカのジャスティマイナーチェンジで追加(オプション+33,000円)のブリリアントカッパークリスタル・マイカ

ファイアークォーツレッド・メタリックのジャスティマイナーチェンジで追加されたカスタム専用色ファイアークォーツレッド・メタリック

ジャスティは発売から2年経過した2018年11月にマイナーチェンジを行いました。
最大の改良は、発売時から搭載されていたスマートアシスト2を、全車スマートアシスト3にアップグレードした点です。
生産元がダイハツですから、ジャスティはスバルの「アイサイト」ではなく、ダイハツの予防安全機能「スマートアシスト」を搭載しています。

スマアシ3搭載車となったことで、対車両のみだった「衝突回避支援ブレーキ機能」が歩行者にも対応できるように。政府が定める安全運転支援機能が充実した「サポカーSワイド」適合車となりました。

フロントやリヤにもコーナーセンサーを装備し、衝突回避はもちろん、駐車場などでの取り回しをサポートしてくれます。

スマートアシスト3の主な機能

  • 衝突警報機能(対車両・対歩行者)
  • 衝突回避支援ブレーキ機能(対車両・対歩行者)
  • 誤発進抑制制御機能(前方・後方)
  • 車線逸脱警報機能
  • 先行車発進お知らせ機能
  • オートハイビーム

その他、2018年のマイナーチェンジでは、ボディカラー設定にも変更が加えられました。
オプションカラーに「ブリリアントカッパークリスタル・マイカ」、カスタム専用色に「ファイアークォーツレッド・メタリック」が追加され、2トーンカラーでも選択が可能です。

ジャスティと兄弟車の違いを解説

ジャスティにはOEM供給元のダイハツ・トールを筆頭に、複数の兄弟車が存在します。ジャスティのエクステリアやインテリアは兄弟車たちとほぼ変わりませんが、グレード設定や装備内容などはやや異なっています。

ジャスティは全グレードにスマートアシストを搭載

スマートアシストの作動例2018年のマイナーチェンジで対歩行者の衝突被害軽減ブレーキを標準装備

OEM提供元のダイハツ・トール、トヨタのタンク&ルーミーとジャスティとの1番の違いは、グレード体系です。

2016年11月発売時のジャスティは、以下の5グレードが設定されていました。

  • L スマートアシスト
  • G スマートアシスト
  • GS スマートアシスト
  • カスタム R スマートアシスト
  • カスタム RS スマートアシスト

ダイハツ&トヨタではスマートアシスト非搭載グレードがありましたが、ジャスティはグレード名の通り全車スマートアシスト2を搭載していたのが特徴です。そのため、ジャスティは兄弟車に比べてメーカー希望小売価格が高く設定されています。

2018年11月には、兄弟車たちとともにジャスティもマイナーチェンジ。全車がスマートアシスト3搭載車となりました。

ジャスティは兄弟車に比べて標準装備の内容を充実させ、価格も高めに設定

グレードと関係しますが、ジャスティは「L スマートアシスト」「G スマートアシスト」の2WD車を除き、標準装備の内容がトヨタやダイハツとはやや異なります。

特に4WDモデルは、ジャスティの場合「寒冷地仕様」を標準装備しており、他にもトヨタやダイハツでオプション装備のものが標準装備となっています。

一見すると価格が高く見えますが、兄弟車に同じ装備をオプションしようと思ったらジャスティと同じような価格になるはずです。

スバル・ジャスティの価格帯(2020年4月情報)
グレード名 2WD 4WD
L スマートアシスト
(ノンターボ)
1,556,500円 1,785,300円
G スマートアシスト
(ノンターボ)
1,716,000円 1,939,300円
GS スマートアシスト
(ターボ)
1,984,400円 ×
カスタム R スマートアシス
(ノンターボ)
1,977,800円 2,178,000円
カスタム RS スマートアシスト
(ターボ)
2,109,800円 ×

参考までに、トヨタのタンク&ルーミーのメーカー希望小売価格は、標準車1,490,500円~、カスタム1,870,000円~となっています。

現行型ジャスティの基本スペック

現行型ジャスティは、両側スライドドアを装備した小型トールワゴンです。
ボディサイズは3,700mm×1,670mm×1,735mmとコンパクトで、最小回転半径は4.6~4.7mと取り回しが良く、街乗りでも安心。

シートアレンジが多彩で、後部座席を格納して自転車を積んだり、前席はフルフラットになるので車内でくつろいだりなど、乗車人数や荷物の量に応じて、自由な使い方ができます。

ジャスティの主要諸元表
駆動方式 2WD 4WD
全長 3,700mm(カスタム3,715mm) 3,700mm(カスタム3,715mm)
全幅 1,670mm 1,670mm
全高 1,735mm 1,735mm
室内長 2,180mm 2,180mm
室内幅 1,480mm 1,480mm
室内高 1,355mm 1,355mm
ホイールベース 2,490mm 2,490mm
最小回転半径 4.6m(4.7m) 4.6m
車両重量 1,070~1,100kg 1,130kg

ジャスティには、1.0Lの直列3気筒のNAエンジンとターボエンジンが設定されており、2WD車の場合、燃費は24.6km/L、ターボだと21.8km/Lです。残念ながら4WDにはターボ車の設定がなく、燃費はNAで22.0km/Lです。

ジャスティ(2WD)のパワートレイン
エンジン型式 1KR-FE 1KR-VET
エンジン種類 直列3気筒DOHC 直列3気筒DOHCターボ
総排気量 0.996L 0.996L
最高出力 51kW/6,000rpm 72kW/6,000rpm
最大トルク 92Nm/4,400rpm 140Nm/2,400~4,000rpm
燃費(JC08モード) 24.6km/L 21.8 km/L
トランスミッション CVT CVT
ジャスティ(4WD)のパワートレイン
エンジン型式 1KR-FE
エンジン種類 直列3気筒DOHC
総排気量 0.996L
最高出力 51kW/6,000rpm
最大トルク 92Nm/4,400rpm
燃費(JC08モード) 22.0km/L
トランスミッション CVT

ジャスティは今後もスバルの小型車販売を支えていく

ダイハツ・トールがフルモデルチェンジした場合、OEM車であるスバル・ジャスティもフルモデルチェンジして新型になることが予想されます。
スバルは自社でのコンパクトカー製造は行っていませんから、トールとジャスティの関係は続いていくでしょう。

現行型ジャスティもスマートアシスト3を全車搭載していますが、次期型ジャスティはスマアシ3から更に進化した「次世代スマートアシスト」搭載車となる予定です。