ハリアー GRスポーツ

新型ハリアーGRスポーツ登場 フルエアロなど専用装備満載でお買い得なSUV

トヨタの人気SUVハリアーにGRスポーツが追加されます。専用のフルエアロと、こだわりの内装を採用するスポーツグレードは2017年9月19日登場です。ハリアーGRスポーツのエクステリアやインテリア、販売価格などトヨタが次々と採用する注目のGRスポーツの具体的な内容を紹介します。

新型ハリアーGRスポーツ登場 フルエアロなど専用装備満載でお買い得なSUV

新型ハリアーにGRスポーツが追加!専用フルエアロパーツが大迫力

トヨタのラグジュアリーSUVとして絶大な支持を集めるハリアーに待望のGRスポーツが追加されます。
GRスポーツとは2017年6月9日に行われた新型ハリアーのビッグマイナーチェンジに合わせて販売が終了されたスポーツグレード、G’sの後継グレードです。
G’sはトヨタのGAZOOレーシングがカスタマイズしたスポーツグレードで、今後はアクア、ノア、ヴォクシー、プリウスPHV、プリウスα、86、マークXに採用されます。

今回ハリアーがGRスポーツ予定車種に先行して、ターボモデルとガソリンモデルの2種類のGRスポーツが2017年9月19日に登場しました。特別なスポーツグレードとして登場する新型ハリアーGRスポーツを紹介します。

新型ハリアーGRスポーツは専用フルエアロパーツでエクステリアが大きく変わる

新型ハリアーGRスポーツのエクステリアは専用エアロを装備してレーシーなエクステリアへ進化しました。
専用のエアロを装備したことにより、ノーマルハリアーの質感とは違うものとなります。

ハリアーGRスポーツのフロントビュー

ハリアーGRスポーツのリヤビュー

ハリアーGRスポーツのフロントバンパー

ハリアーGRスポーツのフロントスポイラー

ハリアーGRスポーツの左右に配置されたメッキ部分

ハリアーGRスポーツのリヤスポイラー

ハリアーGRスポーツのリヤフォグランプ

ハリアーGRスポーツの後ろ姿

ハリアーGRスポーツのサイドスカート

ハリアーGRスポーツのマフラー

ターボモデルの19インチアルミホイールハリアーGRスポーツ ターボモデルの19インチアルミホイール

ガソリンモデルの19インチアルミホイールハリアーGRスポーツ ガソリンモデルの19インチアルミホイール

ガソリンモデルにオプション設定された19インチアルミホイールハリアーGRスポーツ ガソリンモデルにオプション設定された19インチアルミホイール

G’sは2017年6月9日のマイナーチェンジ前に設定されていたハリアーのスポーツグレードです。
G’s専用のフロントバンパー、リアバンパー、サイドスカートを採用したフルエアロ仕様となっています。走りを追求しているためサスペンションにも変更が加えられ、車高も低くなっています。
G’sは19インチホイールも専用に用意されていました。

ホワイトパールクリスタルシャインのハリアーGRスポーツホワイトパールクリスタルシャイン(32,400円高)

シルバーメタリックのハリアーGRスポーツシルバーメタリック

ブラックのハリアーGRスポーツブラック

スパークリングブラックパールクリスタルシャインのハリアーGRスポーツスパークリングブラックパールクリスタルシャイン(32,400円高)

ダークレッドマイカメタリックのハリアーGRスポーツダークレッドマイカメタリック

ダークブルーマイカメタリックのハリアーGRスポーツダークブルーマイカメタリック

2017年9月19日に登場したハリアーGRスポーツも専用に用意されたフルエアロ仕様となり、専用アルミホイールも19インチが用意されハリアーの力強い走りをより強調したハイパフォーマンスなスポーツモデルとなりました。ハリアーGRスポーツのボディカラーは全6色となっています。

内装の装飾やフロントシートもハリアー GRスポーツ専用になる

ハリアーGRスポーツのインパネ

ハリアーGRスポーツのフロントシート

ハリアーGRスポーツステアリングホイール

ハリアーGRスポーツのシート

ハリアーGRスポーツのメーター

ハリアーGRスポーツのパネル

ハリアーGRスポーツの送風口

ハリアーGRスポーツの後席送風口

ハリアーGRスポーツセンターコンソール

ハリアーGRスポーツのシフトノブ

ハリアーGRスポーツのエンジン始動ボタン

ハリアーGRスポーツのアルミペダル

ハリアーGRスポーツのスピーカー

ハリアーGRスポーツのウインドウスイッチ

ハリアーGRスポーツの肘置き

ハリアーG’sのフロントシートにはブラックとグレーの専用スポーティシートが採用されていました。ブラック以外にもディープボルドーやアイボリーなど、個性的で高級感のある内装色を採用しているハリアーの雰囲気とはまた違った印象を与えるシートとなっています。

他にもシルバーステッチの入った本革巻き3本スポークステアリングホイールやレッドカラーのG’sロゴ付きエンジンスイッチ、インパネとドアトリムにもシルバーステッチの入った装飾とダークメッキ調塗装で加飾がされています。
全てハリアーG’s専用装備となりプレミアム感たっぷりの内装となっています。

ハリアーG’sの後継となるハリアーGRスポーツも専用シートを装備し、インパネ周りやドアトリムの加飾も専用のものが用意されました。

ハリアー GRスポーツはパワートレインやボディサイズの変更はない

新型ハリアーのエクステリア新型ハリアー

新型ハリアーGRスポーツはパワートレインの追加やボディサイズの変更はありません。
GRスポーツはモデルチェンジや新型ではなく現在販売中のハリアーをベースとしているため、ハリアーをスポーツモデルにカスタマイズしたグレードということになります。
ベースとなるハリアーの諸元を紹介するので、ハリアーGRスポーツはどのようなサイズ感なのか、チェックしましょう!

新型ハリアー PROGRESS(2WD駆動)諸元
全長 4,725mm
全幅 1,835mm
全高 1,690mm
室内長 1,965mm
室内幅 1,480mm
室内高 1,220mm
ホイールベース 2,660mm
車両重量 1,610kg
最低地上高 190mm
最小回転半径 5.6m
エンジン型式 3ZR-FAE
エンジン種類 直列4気筒DOHC
総排気量 1.986L
使用燃料 レギュラーガソリン
最高出力 111kw(151PS)/6,100rpm
最大トルク 163Nm(19.7kgm)/3,800rpm
乗車定員 5名
JC08モード燃費 16.0km/L
ボディカラー 6色
価格 3,780,000円~

ハリアーGRスポーツの販売価格はガソリンモデルが3,398,760円・ターボモデルが3,996,000円

ハリアーGRスポーツはガソリンモデルとターボモデルの2つが用意されています。ハリアーGRスポーツのガソリンモデルが3,398,760円~、ターボモデルが3,996,000円~となっています。

エクステリアに専用フルエアロを装備し、内装にも専用加飾が用意されることを考えるとお得な価格帯と言えます。

GRスポーツはトヨタの新しいスポーツグレード

新型C-HR GRスポーツC-HR GRスポーツ

トヨタのスポーツグレードとして採用されていたG’sが廃止され、G’sグレードの実質的な後継となるのがGRスポーツです。

2017年9月19日にハリアー、ノア、ヴォクシーにGRスポーツが追加され、その後2017年11月21日には86、マークX、プリウスαにGRスポーツが追加されるスケジュールとなっています。
2018年にはC-HRにもGRスポーツが追加されるなど、人気車種へ次々と追加されます。

GRスポーツが登場するという噂はかねてからあり、スポーティーな走りを求める方にとっては待ちに待った登場ではないでしょうか。
ハリアーGRスポーツもビッグマイナーチェンジで登場したターボモデル並みの運動性能を発揮することは間違いないので、エレガントなルックスでパワフルな運動性能を求める方にとって、ハリアーGRスポーツは買いのグレードとなるでしょう。

新型ハリアーのスポーツグレードGRスポーツが遂に登場

待ちに待ったスポーツグレード ハリアーGRスポーツが2017年9月19日、遂に登場しました。
G’sのエレガントなルックスと本格的な走行性能、専用装備が盛りだくさんの特別なドライブポジションを楽しめるのは、後継グレードとなるGRスポーツしかありません。
人気グレードになること間違いなしの「ハリアーGRスポーツ」に期待しましょう!