カローラアクシオの内装

カローラアクシオの内装はハイブリッドカーとガソリン車でどう違う?特徴まとめ

カローラアクシオの内装を紹介。TOYOTAカローラアクシオの内装インテリアは、派手さはないものの品が合って落ち着いた雰囲気のデザイン。コックピットは先進性が感じられ機能性にも優れています。ラゲッジルームにはゴルフバッグ4個分の荷室容量を確保し、使い勝手の良いゆとりあるスペースが広がります。

カローラアクシオの内装はハイブリッドカーとガソリン車でどう違う?特徴まとめ

カローラアクシオの内装はどんなデザイン?シートやインパネ周りなどを徹底調査

TOYOTAカローラアクシオは、日本をはじめ香港やマカオなどでも販売されているカローラセダンの派生車種です。従来のカローラシリーズとはプラットフォームが異なり、日本国内での運転に特化したモデルとして2006年以来10年以上にわたって販売・製造が続けられています。

現行型のトヨタ・カローラAxioのグレードは、ハイブリッドモデルがハイブリッドG“W×B”・ハイブリッドG・ハイブリッドの3タイプ、ガソリン車が1.5G"W×B"・1.5G・1.5X・1.3Xの4タイプがラインナップしています。走行性能のほか、それぞれ内装のデザインや設計にも違いがあります。コックピット・シートデザイン・安全性能・収納スペースなどを中心に、カローラアクシオの内装を細かく解説していきます。

先進性あふれるカローラアクシオのコックピットをチェック!

トヨタ・カローラアクシオのコックピットはどういったデザインとなっているのでしょうか。メーターやステアリング、エアコンのデザインをグレードごとにまとめました。

HYBRID G“W×B”・HYBRID G・HYBRIDのTFTマルチインフォメーションディスプレイ付き2眼メーター

カローラアクシオ ハイブリッドモデルのセンターメーターカローラアクシオのハイブリッドモデルは鮮やかなブルーのディスプレイ付メーターを採用

文字盤の光にはブルーを採用し、先進的な雰囲気を高めたハイブリッドモデル専用の2眼メーターです。右下にはTFTマルチインフォメーションディスプレイが配置されており、燃費やバッテリーの状態など様々な運転情報が提供されます。

1.5G“W×B”・1.5G(CVT)のマルチインフォメーションディスプレイ付き3眼メーター

カローラアクシオの1.5G“W×B”・1.5Gのセンターメーター1.5G“W×B”・1.5Gグレードの表示が分かりやすい3眼メーターを採用

1.5G“W×B”と1.5G(CVT)グレードに対応する3眼メーターにもマルチインフォメーションディスプレイが搭載されています。平均燃費や後続可能距離などを数値でわかりやすく表示します。

1.5G(M/T)のドライブモニター付き3眼メーター

カローラアクシオ1.5Gのセンターメーター1.5Gグレードにはドライブモニター付きの3眼メーターを採用

1.5G(M/T)にはスピードメーターの下部にドライブモニターのついた3眼メーターを採用しています。マルチインフォメーションディスプレイかドライブモニターかという点を除けば、1.5G“W×B”や1.5G(CVT)の3眼メーターとデザインはほぼ変わりません。

1.5X・1.3Xのドライブモニター付単眼メーター

カローラアクシオ1.5X・1.3Xのセンターメーター1.5Xと1.3X(カローラアクシオのベースグレード)には必要な情報を集約した単眼メーターを採用

1.5Xと1.3Xに標準装備されるのは単眼メーターです。1.5G(M/T)の3眼メーターと同じく、下部にドライブモニターがついています。

ステアリングスイッチの配置もカローラアクシオのグレードごとに異なる

カローラアクシオのステアリングスイッチ

Axioはステアリングスイッチもモデルによって配置や機能が違ってきます。
1のスイッチではオーディオの音量調整や戦局が可能です。2のスイッチはAM/FM・CDの切り替え等を行います。TFTマルチインフォメーションディスプレイまたはドライブモニターの切り替えを行うスイッチは3と4になります。

操作性に優れたカローラアクシオのオートエアコンとマニュアルエアコン

カローラアクシオのオートエアコン花粉などが舞う時期に嬉しい除去機能付きのオートエアコン

新型カローラアクシオには、花粉除去モードが設定可能なオートエアコンとダイアル式のマニュアルエアコンが搭載されています。オートエアコンはハイブリッドモデル全てと1.5G“W×B”と1.5G、マニュアルエアコンは1.5X・1.3Xの2グレードにそれぞれ標準装備されています。

カローラアクシオのインテリアカラーは個性的な内装がお洒落な全5種類がラインナップ

新型カローラアクシオのシート内装はグレードやボディカラーごとに異なり、それぞれ5つのデザインが設定されています。一部はメーカーオプションでの選択のみとなっているものもあります。

大人の落ち着きをそのまま表現したブラックの内装は万人受けする人気デザイン

カローラアクシオのブラック内装アクシオのブラックを基調にした内装は汚れも目立ちにくい機能性の高さが魅力

ファブリックと合皮を組み合わせたブラックのシート内装は、ベーシックながらも高級感漂う洗練されたデザインです。HYBRID G“W×B”・1.5G“W×B”の2グレードに標準装備されています。

ホワイトの内装はスポーティな走りを予感させるかっこいいインテリアカラー

カローラアクシオのホワイト内装清潔感のあるホワイトカラーの内装は車内が明るい雰囲気になる

シートやインパネにホワイトカラーの合皮を採用したホワイトの内装は、すっきりとしていて清潔感があり、スポーティな雰囲気を演出してくれます。HYBRID G“W×B”と1.5G“W×B”のメーカーオプションとして選択可能です。

手触りの良いベロア調トリコットの内装はプレミアム感たっぷり

カローラアクシオのベロア調トリコット内装内装に質感や手触りを求める方におすすめなのが上質なベロア調トリコット

ブラックのベロア調トリコットを使用したシート生地は座り心地抜群です。その上質なデザインでオーナーの所有欲を刺激します。カローラAxio のHYBRID Gか1.5Gのブラッキッシュアゲハガラスフレークとセンシュアルレッドマイカを除くボディカラーを選択した場合の標準設定シートとなっています。

2トーンカラーの配色がおしゃれなフラクセン×ベロア調トリコットの組み合わせ

カローラアクシオのフラクセン×ベロア調トリコット内装珍しい内装がフラクセンとベロア調トリコットを組み合わせた内装 アクシオにマッチした爽やかな印象を与える

室内空間を明るく演出してくれるフラクセン×ベロア調トリコットの内装。HYBRID Gまたは1.5Gグレードで、ブラッキッシュアゲハガラスフレークとセンシュアルレッドマイカ以外のボディカラーを選択した場合に設定できます。

ブラック×トリコット生地のインテリアは耐久性に優れたデザイン

カローラアクシオのブラックトリコット内装ブラックとトリコットの内装は汚れや水分に強く高い耐久性を持つ

温かみが感じられる黒のトリコット生地を使った内装です。HYBRID・1.5X・1.3Xの3グレードで、ブラッキッシュアゲハガラスフレークとセンシュアルレッドマイカの2色を除く全ボディカラーに対応しています。

カローラアクシオ全車にトヨタセーフティセンス(Toyota Safety Sense)を標準装備

カローラアクシオの安全装備アクシオは安全装備のトヨタセーフティセンスを全グレードに搭載

検知センサーを用いた自動ブレーキ・車線はみ出しアラート・自動ハイビームの3機能をパッケージ化したToyota Safety Sense(トヨタ・セーフティ・センス)。カローラアクシオはToyota Safety Senseを全グレードに標準装備しています。
さらに、駐車時の踏み間違いに発動する予防安全システム「インテリジェントクリアランスソナー」をハイブリッド・1.5X・1.3X以外全てのグレードに搭載。ハイブリッド・1.5X・1.3Xの3グレードにはメーカーオプションで取り付けることができます。

車内で過ごす時間をより快適に!カローラアクシオの注目装備

カローラアクシオのシートヒーターアクシオのシートヒーターは2段階で好みの温かさに調節できる

HYBRID G“W×B”とHYBRID Gに装着可能なメーカーオプションのシートヒーターは、HIとLOの2段階スイッチで温度を調節できます。オレンジ色の箇所を温め、冬場も快適に過ごせます。

カローラアクシオのエアコンから出るナノイー乾燥しがちな車のエアコンには弱酸性のナノイーを派生されるスイッチがあるため快適なドライブを楽しめる

ガソリン車の1.5Xと1.3Xを除くカローラアクシオには、運転席側のエアコンから弱酸性のナノイーを発生させるナノイースイッチが搭載されています。普段から気を遣っている女性に嬉しい機能です。

小さめに見えて十分な荷室容量を誇るラゲッジルームと気の利いた収納スペース

カローラアクシオのラゲッジルームカローラアクシオのラゲッジはゴルフバッグ4つを積んでも余裕がある

コンパクトながらも荷室容量にゆとりのあるカローラアクシオのラゲッジルーム。9.5型のゴルフバッグが4個収納できるほどのスペースを確保しています。

カローラアクシオのコインケースコインケースは駐車場などを利用するときに便利なユーティリティー

運転席側にはコインポケットが設置されています。ちょっとした買い物や有料駐車場を利用する際などにすぐお金を取り出せる気の利いた収納です。

カローラアクシオのカップホルダー

フロントにはカップホルダーと小物入れとして使えるコンソールポケットを配置しています。LEDライトが設置してあるので夜間での使用も安心です。

カローラアクシオのセンターコンソール

助手席と運転席の間にはセンターコンソールボックスがあります。蓋がついているので中身が飛び出すこともありません。スライドするとアームレストとして使用できます。

カローラアクシオの内装は上質感あふれるデザインで安全装備も充実

トヨタのカローラアクシオは国内で走ることを想定して作られた車種だけあって、シート内装はシンプルで親しみやすいデザインに仕上がっています。コックピットは実用的なだけではなく、先進性なデザインや快適装備を取り入れることで新たなベーシックとしての魅力も感じられます。また、カローラアクシオ全車にToyota Safety Senseを搭載するなど、安全性能についても抜かりありません。上質感のある、それでいて扱いやすいカローラの人気車としてこれからも愛され続けるでしょう。