2019年開催の世界モーターショー一覧

2019年の世界主要モーターショーのスケジュールと出展車両一覧

2019年に注目される世界で主要なモーターショーに登場する新型モデルなどの出展車両や、スケジュールを一覧にして紹介。同年に開催される世界5大モーターショーの一つである「フランクフルトモーターショー」や、華やかさを増す「上海モーターショー」などの自動車の祭典についての情報をお届けします。

2019年の世界主要モーターショーのスケジュールと出展車両一覧

2019年に世界各国で開催されるモーターショーのスケジュールと出展車両を紹介

2019年に世界各国で開催される主要なモーターショーやオートショーのスケジュールや出展車両を紹介します。

数あるモーターショーの中でも世界的な認知度が高く、各メディアが取材・報道を積極的に行って業界への影響力が強いのが、東京やパリなどで行われ「世界5大モーターショー」とも称される自動車の祭典です。

世界5大モーターショー

・東京モーターショー
・フランクフルトモーターショー
・デトロイトモーターショー(北米国際オートショー)
・ジュネーブモーターショー(サロン・アンテルナショナル・ド・ロト)
・パリモーターショー(モンディアル・ド・ロトモビル)

各国で開催される自動車の祭典は「デトロイトモーターショー」や「ジュネーブモーターショー」のように毎年開催されるタイプと、「東京モーターショー」や「パリモーターショー」などのように隔年周期で開催されるタイプに大別されます。

世界5大モーターショー以外の自動車の祭典にも、各自動車メーカーの先端テクノロジーを搭載するコンセプトカーや新型モデルが多数出展されていて、回数を重ねる度に華やかさを増しています。

ここでは、2019年に注目される日本国外で開催される「フランクフルトモーターショー」や「上海モーターショー」などの特色や出展車両を紹介します。
各モーターショーに出展される車両については最新情報が入り次第、追記していきます。

デトロイトモーターショー 2019年1月12日~1月27日

デトロイトモーターショーに様子デトロイトモーターショー2018の様子 新型モデルが多数出品されることでも有名

ゼネラルモーターズが本社を構えるデトロイトの主要産業は自動車です。自動車業界の発展に大きく関わってきた事から、デトロイトは伝統的に全米一の規模を誇る「北米国際オートショー(デトロイトモーターショー)」の開催地に選ばれます。

新しい年となって最初に開催される大規模なモーターショーであるというタイミングが重なるため、毎年のように各自動車のメーカーの新型モデルがワールドプレミアされています。

エンタメ大国であるアメリカで開催される最大規模のモーターショーという事もあって、来場者を楽しませるイベントも満載です。

2019年1月12日より開催される「デトロイトモーターショー2019」に出展される車両で最も注目されているのは、同年の上半期に販売が期待されるトヨタのフラッグシップスポーツカーであるスープラの新型モデルです。

例年1月に行われるデトロイトモーターショーは、野外での試乗体験イベントの実施や観光業との連携も考慮して2020年からは6月に開催することに変更となります。

デトロイトモーターショー2019の出展車両

・トヨタ 新型スープラ
・レクサス 新型RC F
・レクサス 新型RC F トラックエディション
・レクサス LC コンバーチブル コンセプト
・スバル S209
・日産 Nissan IMs
・フォード エクスプローラー
・フォード マスタング シェルビー GT500
・フォード リンカーン コンチネンタル
・シボレー コルベット
・キャデラック XT6
・キャデラック CT6
・フォルクスワーゲン パサート
・インフィニティ QXインスピレーション
・Kia Telluride
・マクラーレン 720S スパイダー

モントリオールオートショー 2019年1月18日~1月27日

モントリオールオートショーの様子モントリオールオートショー2018では900万人以上の来場者数を記録

カナダ第2の都市であるモントリオールで開催される「モントリオールオートショー」は、1914年の開催から延べ900万人以上の来場者を超える歴史と伝統を誇るイベントです。

トヨタや三菱、日産もメインスポンサーとなっている事から、日本との関わり合いも深い同モーターショーは、チャリティーオークション等のイベントも同時開催して来場者をおもてなします。

2019年1月18日より開催される「モントリオールオートショー2019」には、数多くのハイブリッド車や電気自動車が出展されます

モントリオールオートショー2019の出展車両

・BMW 530e
・BMW i3
・BMW i8
・BMW X5 40e
・キャデラックコンセプトEscala
・シボレーボルトEV
・シボレーシルバラードEアシスト
・シボレーボルト
・クライスラー・パシフィカ・ハイブリッド
・フォードエネルギー
・フォードフォーカス電気
・ホンダアコードハイブリッド
・ホンダクラリティPHEV
・現代イオニク
・Hyundai loniqプラグインHybrid
・Hyundai SonataプラグインHybrid
・キアニーロEV
・キアオプティマPHEV
・起亜ソウルEV
・レクサスES300h
・レクサスLS500h
・レクサスNX300h
・レクサスRX450h
・メルセデスGLC 350e 4Matic SUV
・ミニクーパーSEカントリーマン
・三菱 アウトランダーPHEV
・日産 リーフ
・日産 Altima-te AWD
・ポルシェ PanameraターボSEハイブリッド
・レンジローバーPHEV
・ロールルロイス カルマ
・スマートForTwo電動ドライブクーペ
・トヨタ カムリハイブリッド
・トヨタ ハイランダーハイブリッド
・トヨタ みらい
・トヨタ プリウスC
・トヨタ プリウスプライム
・トヨタ プリウスV
・トヨタRAV4ハイブリッド
・フォルクスワーゲンEゴルフ

ブリュッセルモーターショー 2019年1月19日~1月27日

ブリュッセルモーターショーの様子ヨーロッパ4大モーターショーのブリュッセルモーターショーは車だけでなくバイクも出展される

ベルギーの首都である国際都市ブリュッセルで開催される「ブリュッセルモーターショー」は、50万人もの来場者を集めるヨーロッパ4大モーターショーの一つに数えられる自動車の祭典です。

四輪車だけではなくて、二輪車の最新モデルも展示されているのが「ブリュッセルモーターショー」の特徴です。
2019年1月19日より開催される「ブリュッセルモーターショー」では、日本では新車販売を終了したオペルの車両が数多く出展されます。

ブリュッセルモーターショー2019の出展車両

・Jaguar I‐Paceコンセプト
・ランドローバーディスカバリーSVXコンセプト
・オペルグランドランドX
・オペル・インシグニア・カントリー・トゥーラー
・オペル・インシグニア・グランド・スポーツ
・オペル・インシグニアGSi
・オペル・ヴィヴァロ・コンビ+
・オペル・ヴィヴァロトゥーラー
・プジョー INSTINCT
・スコダビジョンE

カナディアン インターナショナル オートショー 2019年2月15日~2月24日

カナディアン インターナショナル オートショーの様子新型モデルやクラシックカーなど合わせ1,000台以上が出展し2019年にはeスポーツも開催

カナダ最大の都市であるトロントで開催される「カナディアンインターナショナル オートショー」は、世界各国の自動車メーカーの新型モデルやコンセプトカー、クラシックカーを一堂に集める自動車の祭典です。

出展車両は1,000台を超えて、毎年30万人以上の来場者を集める同オートショーは、EVテストドライブや緊急車両を展示する等のイベントを多数用意して、来場者の満足度を高めます。

「カナディアン インターナショナル オートショー2019」では、Xbox oneとVRXレーシングポッドを利用したレースゲームのeスポーツ大会が催されて、最終日となる2019年2月24日にはグランドファイナルが開催されて会場を盛り上げます。

シカゴオートショー 2019年2月7日~2月18日

シカゴオートショーの様子シカゴオートショーはツイッターやインスタグラムなどSNSを積極的に利用するモーターショー

五大湖工業地帯の中心地として自動車関連企業だけではなくて、鉄道・海運業の拠点として発展したシカゴで毎年開催される「シカゴオートショー」では、デザイン性の優れたコンセプトカーやスーパーカー、最新テクノロジーを搭載するピックアップトラックやクロスオーバーなどの車両を多数展示します。

シカゴ・カブスやシカゴ・ブルズなどのプロスポーツチームが本拠地を構えて、映画やドラマなどのエンタメ業界の舞台となる事も影響を与えて、「シカゴオートショー」には毎年のように角界の著名人が登場して会場を盛り上げます。

同モーターショーは、アメリカで開催されるイベントらしくFacebookやTwitter、Instagramなどのソーシャルメディアを積極的に活用します。

シカゴオートショー2019の出展車両

・トヨタ 新型RAV4 TRDオフロードスタイル
・トヨタ ランドクルーザー ヘリテージエディション
・トヨタ 新型タコマ
・日産 新型パスファインダー
・マツダ MX-5(日本名はロ-ドスター) 誕生30周年記念特別仕様車
・マツダ MAZDA3
・マツダ MAZDA6
・マツダ CX-9
・マツダ CX-5
・マツダ CX-3
・スバル 新型レガシィセダン
・レクサス NX300 Fスポーツ ブラックライン(Black Line)
・レクサス LC500 LCインスピレーション(日本ではラスターイエロー)
・フォルクスワーゲン ジェッタ
・レンジローバー イヴォーク
・アルファロメオ 4Cスパイダー
・シボレー シルバラード

ジュネーブモーターショー 2019年3月7日~3月17日

ジュネーブモーターショーの様子世界初公開する車両が多く注目度の高いモーターショー

世界貿易機関や世界保健機関などの多数の国際機関が事務局や本部を構えるスイス第2の都市ジュネーブで毎年開催される「ジュネーブモーターショー」は、メルセデス・ベンツやBMWなどの欧州のメジャーな自動車メーカーが新型車をワールドプレミアする機会が多い事から、世界中のメディアが会場に集結します。

1905年より開催される歴史と格式の伴う「ジュネーブモーターショー」は、近年アクセスのしやすさを考慮してジュネーブ空港の近くのコンベンションセンターであるパレクスポで行われるのが定番となってきました。

ジュネーブモーターショー2019の出展車両

・三菱 新型RVR
・三菱 ミツビシ・エンゲルベルク・ツアラー(MITSUBISHI ENGELBERG TOURER)
・ホンダ アーバンEVコンセプト(市販モデル)
・MAZDA新型SUV
・MAZDA MX-5 30th Anniversary Edition
・新型MAZDA3セダン
・新型MAZDA3ハッチバック
・MAZDA6(セダン/ワゴン)
・MAZDA2
・MAZDA CX-5
・MAZDA MX-5 RF
・ケーニグセグ アゲーラRS
・ピニンファリーナ バティスタ
・VWデューンバギー(Volkswagen Dune Buggy)
・フォルクスワーゲン T-Roc R
・トヨタ アイゴ 「x-style」「x-cite」

バンコクモーターショー 2019年3月27日~4月7日

バンコクモーターショーの様子タイの首都バンコクで行われるモーターショーでここでしか見られない車両も多い

タイは、日本のメーカーのみならず各国のメーカーも工場を構え、年間生産台数は200万台を超える東南アジア最大の自動車生産拠点です。

急速な経済発展を遂げる同国の首都であるバンコクの都市圏人口は1500万人を超えます。東南アジア有数のグローバル都市で開始される「バンコクモーターショー」の来場者は、2017年開催時には160万人を超えて、世界5大モーターショーと称されるデトロイトやパリモーターショーよりも多くの集客力を誇っています。

今後の巨大市場となる東南アジアにおいての重要拠点であるタイで開催されるモーターショーという事もあって、トヨタやメルセデス・ベンツなどの世界の主要メーカーも参加します。

「バンコクモーターショー」は、東京モーターショーなどのように、コンセプトカーや新型車の初披露をメインとする展示会ではなくて、来場者とバイヤーが会場内に展示されている車の売買契約を結ぶトレードショーを重視します。そのため、ワールドプレミアムされる車はほとんどありません。

ソウルモーターショー 2019年3月28日~4月7日

ソウルモーターショーの様子ソウルモーターショーは釜山モーターショーと交互に行われるモーターショーで年々規模が大きくなっている

2年周期で開催される「ソウルモーターショー」は、韓流ドラマや韓流映画に登場する機会の多い現代・サンヨン自動車などの韓国の自動車メーカーが開発する車が数多く出展されます。

「ソウルモーターショー」の開催当時の会場は、ソウル市内の展示場の一つであるコエックスでした。2005年にはその2倍の面積を誇るコンベンジョンセンターであるキンテックスへと会場は移され、2011年には第2展示場となるキンテックス2でも行わるようになって、モーターショーの規模は拡大されました。

ソウルモーターショーの特徴は、アジア初公開となる車種が数多く出展されている事、そして自動車のパーツメーカーも積極的に出展している事です。

前回開催の「ソウルモーターショー2017」では、韓国の大手IT企業であるNAVER(ネイバー)も参加して開発を進める自動運転車が出展されて大きな話題を集めました。

バルセロナ国際モーターショー 2019年3月28日~4月7日

バルセロナ国際モーターショーの様子2019年はバルセロナ国際モーターショー開催100周年にあたる

クラブワールドカップを何度も制覇したバルセロナFCや、グエル公園や未完の建造物サグラダ・ファミリアで有名な世界有数の観光地であるバルセロナで開催される「バルセロナ国際モーターショー」には、80万人近い来場者が訪れます。

モーターショーの特徴は、自動運転等の最新技術を搭載する車を数多く出展されている事、カーシェアリングの新たなビジネスモデルやコネクティッドカーの未来像を提示している事です。

1919年にバルセロナで初めてモーターショーが開催された年から数えると、100周年にあたる記念すべき年に実施される「バルセロナ国際モーターショー2019」では、過去の車の歴史を振り返りながら、今後の自動車社会の未来像をイメージさせるようなイベントが多数用意されるはずです。

ニューヨーク国際オートショー 2019年4月23日~4月28日

ニューヨーク国際オートショー2018年はRAV4などがワールドプレミアしたニューヨーク国際オートショー

経済のみならず、ファッション・エンターテインメント業界などにも強い影響を持っている世界有数の国際都市であるニューヨークで開催される「ニューヨーク国際オートショー」では、そのワールドワイドな発信力を狙って、各自動車メーカーの主力車種の新型モデルが初披露されます。

同オートショーの歴史は古く、1900年に初めて行われた際には、世界中のロックミュージシャン達の憧れの場所であるマディソン・スクエア・ガーデンで開催されました。

現在は、都心に近いマンハッタンにある大型施設であるジェイコブ・ジャビッツ・コンベンションセンターで行われています。2006年以降より「ニューヨーク国際オートショー」では、世界カー・オブ・ザ・イヤーの最終選考・受賞会も実施しています。

上海モーターショー 2019年4月23日~4月28日

上海モーターショーの様子中国最大級の上海モーターショーではEV(電気自動車)やハイブリッドカーが多数展示される

世界最大の自動車市場である中国では、1985年より北京と上海でモーターショーを隔年開催しています。奇数年に開催される「上海モーターショー」は、中国最大の経済都市で行われます。

上海の嘉定区(ジァーデイン)には、トヨタやゼネラルモーターズ、フォルクスワーゲンなどの自動車メーカーの工場が多数置かれ、上海インターナショナルサーキットでは、フォーミュラ1中国グランプリなどの国際的なレースが開催されています。

アジア最大規模の自動車の祭典へと成長した「上海モーターショー」は、アクセスのしやすさから上海国家会展中心を会場として選びます。

2017年に開催された「上海モーターショー」には、1,400台を超える車両が展示されて、100万人以上の来場者が訪れました。同モーターショーの特徴は、急速な経済発展にともない公害問題が深刻化する中国の社会情勢やニーズを満たす、EVやハイブリッドカーが数多く出展されている事です。

フランクフルト国際モーターショー 2019年9月12日~9月28日

フランクフルト国際モーターショーの様子世界5大モーターショーの1つ「フランクフルトモーターショー」が2019年に開催

ドイツ自動車工業会が主催して2年周期で開催される「フランクフルトモーターショー」は世界最大規模の自動車の祭典です。

ドイツ第5の都市であるフランクフルトとその周辺地域には、国内メーカーだけではなくて、ジャガーやフィアットなどの海外メーカーのヨーロッパ本部やドイツ本部が置かれます。日本のメーカーでは、ホンダが北ヨーロッパ本部と開発デザイン部門を構えます。

ドイツ国内で最大規模の展示スペースを確保するフランクフルトメッセで開催させる「フランクフルトモーターショー」では、世界的な競争力を誇るBMWなどのドイツBIGスリーのコンセプトカーや新型モデルが多数ワールドプレミアされます。

前回開催のフランクフルト国際モーターショー2017では、フォルクスワーゲンの初代「ゴルフGTI」やポルシェ「959(パリ・ダカール参戦車)」などのクラッシックカーも数多く出展されて、来場者を喜ばせました。

ドバイモーターショー 2019年11月12日~11月16日

ドバイモーターショー世界のスーパーカーが多数展示されることで有名なドバイモーターショー

潤沢なオイルマネーによって、超高層ビルや巨大ショッピングモールの建設が進むドバイで開催される「中東国際モーターショー(ドバイモーターショー)」は、中東・北アフリカ地域において最大規模を誇る自動車の展示会です。

1991年から隔年開催される「ドバイモーターショー」は、ランボルギーニやフェラーリ、ポルシェなどの高級自動車メーカーのバイヤー達と、中東の富裕層との商談の場でもあります。

販売価格が数千万円を超えるハイプライスなスーパーカーが多数出展される「ドバイモーターショー」には、世界70ヶ国以上から10万人を超える来場者が訪れます。

COBBYは今後も車社会の未来が展望できる海外で開催されるモーターショーの最新情報をお届けしていきます

モーターショーは、多数のブースに並ぶ新型車やコンセプトカーを直接眺める事ができて、各イベントを体験でき、開催地などの飲食も堪能できる、実際に訪問してみれば面白い事がいっぱいの催しです。

期間中に数十万人、百万人以上の集客が見込めるモーターショーを、ビジネスチャンスと捉えてパッケージツアーを組む旅行会社が増えています。

各国で開催されるモーターショーに参加してみれば、各自動車メーカーがどの海外市場を意識しているのかを判断できますし、EVや自動運転などの最新トレンドも把握する事ができます。
COBBYは、今後も海外で開催されるモーターショーに関する最新情報を皆さんにお届けしていきます。