メッシュホイールの人気アイテム

メッシュホイール メーカー別の人気13商品を紹介

メッシュホイールのメリットやデメリット、メーカー別の人気アイテムを紹介します。SSRやワークなどの有名メーカー13アイテムの性能やデザインの特徴について、どんな車種に適合するのかについても取り上げます。

メッシュホイール メーカー別の人気13商品を紹介

メッシュホイールの特徴やメーカー別の人気商品を紹介

メッシュホイールは、アルミホイールの中でも豊富なラインナップを誇る各メーカーが力を入れるアイテムです。その商品の豊富さゆえにどれを選べばよいのかと悩む方も少なくありません。

メッシュホイールはデザイン性の良さから社外ホイールだけではなく純正ホイールでも採用されるようになってきました。

純正ホイールに負けないため、社外ホイールメーカーではデザインに改良を加えたりすることで商品力をあげる事に成功しています。今回は、そんなメッシュホイールの特徴やSSRなどの有名メーカーの商品をセレクトしてその魅力についても取り上げていきます。

メッシュホイールの特徴は網目状のデザイン

メッシュホイールを履いたアメ車

ディスク部が網目状になっているデザインが特徴的なホイールは、メッシュホイールとして区分されます。
網目構造を採用することでデザインの幅が広がり、バリュエーションに富んだ幾何学模様を組み合わせる事で力強さやエレガントさを表現する事が出来ます。

メッシュホイールのメリットは防熱性が高く剛性に優れていることです。デザインによって空気の出入り口を多く設定することで防熱性を高めることができ、幾何学模様を組み合わせる事で力を分散させる事ができ剛性をアップする事ができます。

デメリットは、重量がアップしやすく販売費用が高くなってしまうこと、デザインが複雑でパーツとパーツとの間の隙間を狭めてしまうと洗浄が面倒になってしまう事です。

有名メーカーのメッシュホイール13選

メッシュホイールの数ある商品群の中から有名メーカーが販売する人気13アイテムをセレクトして紹介します。

マルカサービス ユーロスピード エムエックスゼロスリー

ユーロスピード エムエックスゼロスリーのホイール

マルカサービスの「ユーロスピード エムエックスゼロスリー」は、軽自動車やコンパクトカーのドレスアップ効果抜群のメッシュホイールです。国産車であっても同ホイールを装着することで、ヨーロピアンテイストの高級感がただよう車へと足元からイメージチェンジする事ができます。

1本1本のスポークが太く存在感があり豪快なイメージがありながらも全体的には丸みを帯びておりソフトな感じもあるのが印象的です。網目部のエリアは広く設定してあるので、メッシュホイールのデメリットである洗浄のしにくさはありません。

リム径 13インチ、14インチ、15インチ
カラー ブラックポリッシュ
安値圏市場価格帯 6,000円程度/1本(2017年調べ)
参考URL https://www.marukaservice.com

MLJ WREST e3 Technic DFM

WREST e3 Technic DFのホイール

MLJは、自社オリジナルホイールブランドである「HYPERION」「WREST」「VENATICI」の他、アメリカのホイールブランド「AMERIKAN RACINNG」「KMC」等の商品を取り扱う正規代理店でもあります。

WRESTの「e3 Technic DFM」は、8×2ラフメッシュスポークにツートーンカラーの組み合わせを用いて立体感を演出するデザインを採用します。同ホイールは、主に軽自動車ユーザーに親しまれている商品です。スポークに配色された色の組み合わせは遊び心があっておしゃれです。人気の高いゴールドクリアーブラックは在庫がなくなり次第、販売を終了します。

リム径 15インチ、16インチ
カラー スモーククリアブラック
ゴールドクリアーブラック
ピンククリアブラック
安値圏市場価格帯 20,500円程度/1本(2017年調べ)
参考URL http://www.mljinc.co.jp

BBS JAPAN LM-R

JAPAN LM-Rのホイール

世界的に有名なドイツの自動車パーツメーカーであるBBSは、メッシュホイールのパイオニア的存在です。「LM-R」のデザインは、枝分かれしたスポークを等間隔に対称的に配置するという単純な構造ですが、普遍的な美しさと安心感があって魅力的です。

LM-Rは、国内自動車メーカーが製造するラグジュアリーカーだけではなくて、ベンツやBMW、ポルシェといった海外メーカーの車にも装着する事が可能です。LM-Rは、BBSのレーシングチームの製造技術も採用されているため、スポーツ仕様のホイールとしても適しています。

リム径 19インチ、20インチ、21インチ
カラー ダイヤモンドシルバー×シルバーダイヤカット
ダイヤモンドブラック×シルバーダイヤカット
安値圏市場価格帯 123,600円程度/1本(2017年調べ)
参考URL http://bbs-japan.co.jp

SSR フォーミュラー メッシュ

フォーミュラー メッシュのホイール

SSRの「フォーミュラー メッシュ」は、モノづくり大国日本の匠の技が詰まったジャパニーズメッシュの最高ランクに位置するホイールです。センターパートの円、中心部の正五角形、外接するひし形と多数の幾何学模様が贅沢に組み合わさっています。

カラーバリュエーションは、ゴールドとシルバーの2色に絞りこむことで色に深みと上質感を持たせる事に成功しています。

リム径 16インチ、18インチ、19インチ
カラー FM SILVER
FM GOLD
安値圏市場価格帯 41,300円程度/1本(2017年調べ)
参考URL https://www.rd-tanabe.com/ssr

D・A・D ラグメッシュ

ラグメッシュのホイール

D・A・D「ラグメッシュ」最大の魅力は、ディスク部とリム部のカラーバリュエーションの豊富さです。リム部のカラーには、バフアルマイトや艶有ブロンズアルマイト、ブラッシュドなど計7色が用意されディスク部との組み合わせの幅が広がります。

リム径においても16インチから20インチのサイズ展開を行っているため、ラグメッシュはミニバンなど幅広い車種に装着することが可能です。

リム径 16インチ、17インチ、18インチ、19インチ、20インチ
カラー ラグジーゴールド
クリスタルシルバー
マットブラック
ブラックカットクリア
ブラッククリアレッド
トランスグレーポリッシュ
バフフィニッシュ
ブラッククリアブロンズ
ピンク
プラチナゴールド
ホワイト
ゴールド
ガンメタ
ブラッククリアブラック
安値圏市場価格帯 41,300円程度/1本(2017年調べ)
参考URL http://www.garson.co.jp/wheel/luxmesh.html

TSW JAPAN オスロ ロタリーフォージド

オスロ ロタリーフォージドのホイール

TSW JAPAN「オスロ ロタリーフォージド」の2017 NEW MODELのデザインは、センター部が凹む立体構造とハニカム構造がスタイリッシュに組み合わせられた魅力的なホイールです。

蜂の巣などの自然界に見られる幾何学模様は、単に美しいだけではなくて機能性も優れています。ホイールにハニカム構造を採用する事で剛性がアップします。

リム径 17インチ、18インチ、19インチ、20インチ、22インチ
カラー シルバーW×ミラーカットフェイス
マットガンメタルW×マットブラックフェイス
安値圏市場価格帯 56,000円程度/1本(2017年調べ)
参考URL http://tswwheels.jp

ホットスタッフ シュティッヒ レグザス フォーブス

シュティッヒ レグザス フォーブスのホイール

ホットスタッフは自社ブランド「シュティッヒ」をはじめ、ホイールで数多くのブランド展開を行うパーツメーカーです。レグザス フォーブスはシャープさが魅力のトップディスクとエレガントさであふれるアンダーディスクとを融合させたダブルメッシュ構造を採用します。

圧倒的な存在感と造形美を誇るレグザス フォーブスは、ラグジュアリーSUVであるハリアーなどの高級車への装着効果が抜群です。

リム径 15インチ、16インチ、18インチ、19インチ、20インチ
カラー ブラックandマシニングポリッシュ
ブラックandレッドクリア
ハイパーシルバーandポリッシュ
安値圏市場価格帯 14,600円程度/1本(2017年調べ)
参考URL http://www.hotstuff-cp.co.jp

AME(KYOHO)シャレン オールドスクールスタイル メッシュ

オールドスクールスタイル メッシュのホイール

共豊(KYOHO)コーポレーションは「シャレンシリーズ」「シュタイナーシリーズ」を中心に、軽自動車からワイドクラスのミニバン等の幅広い車種に対応した商品展開を行います。

シャレンオールドスクールスタイル メッシュは、あえて最もポピュラーなメッシュホイールのデザインを採用します。ホイールフェイスでは、立体構造でもみせる商品群が多い中フラット感でアピールする「オールドスクールスタイル メッシュ」は希少価値の高いホイールです。

同ホイールは、クラッシックカー愛好家からの支持の高いホイールでもあります!

リム径 16インチ、17インチ
カラー アイスシルバー×ポリッシュ
カリビアンブルー
カクテルグレープ
チェリーピンク
サンセットオレンジ
安値圏市場価格帯 36,000円程度/1本(2017年調べ)
参考URL http://www.kyoho-corp.jp

ワーク グランシーカー CCX

グランシーカー CCXのホイール

ワーク社は、スーパーGTを始め数々のモーターショーに商品提供を行い技術力とブランド力を築き上げている信頼実績を誇る自動車のパーツメーカーです。

グランシーカー CCXは、フラクタル構造のような緻密さが魅せる全体美が印象的なホイールです。部分と全体が共鳴しあう構造体はホイールにかかる力を分散させるのに優れています

同ホイールは、ラグジュアリーセダンやスポーツカーのドレスアップ効果が抜群で、リム径20インチの商品は、カラーバリュエーションが豊富なのも魅力的です。

リム径 19インチ、20インチ
カラー ブラック
カットクリア
インペリアルゴールド
エナジーミント
キウイパワー
カシスヘイズ
マンダリンアラート
安値圏市場価格帯 53,600円程度/1本(2017年調べ)
参考URL https://www.work-wheels.co.jp/search/detail/99/

レイズ(ベルサス) ヴェリエンス V.V.10M

ヴェリエンス V.V.10Mのホイール

レイズは車社会の未来をアルミホイールでサポートしようと、積極的にモータースポーツに参戦し技術力を磨く、オールメイド・イン・ジャパンにこだわる会社です。

そんなレイズが手掛ける「ヴェリエンス V.V.10 M」は、ユーザーの多用化するニーズに応えて、新スタイルの提案を目指すVARIANCEシリーズのファーストモデルです。ヴェリエンスV.V10Mは、従来のメッシュホイールの傾向としてありがちなトータルバランスで表現するのではなく、スポーク勾配やコンケイブデザインの立体感や印象に残るブラックカラーなどによって主張できるホイールを目指して開発が行われました。

ヴェリエンス V.V.10 Mは、アルファードやエルグラントといったミニバンやクラウンやレクサスといったラグジュアリーセダン、スカイライン等のスポーツカーにも幅広く装着する事が可能です。

リム径 19インチ、20インチ
カラー ブラックエングレービング
安値圏市場価格帯 34,900円程度/1本(2017年調べ)
参考URL https://www.rayswheels.co.jp

エンケイ Neo Classic ENKEI92

のホイール

エンケイのNeo Classic 92は、1982年発売のENKEI MESH4のクラシカルなデザインを最新のテクノロジーで復活させたアイテムです。

緻密ながらも安心感のあるデザインは現在でも他のホイールと見比べても魅力的です。その普遍的な美しさを誇る幾何学模様にシルバーやゴールドといったゴージャス感のする色の組み合わせによって完成させる存在感は圧倒的です。

リム径 15インチ、16インチ
カラー シルバーwithマシーンリップ
ブラックwithマシーンリップ
ゴールドwithマシーンリップ
安値圏市場価格帯 18,900円程度/1本(2017年調べ)
参考URL http://www.enkei.co.jp

ウェッズ(マーベリック)910M

910Mのホイール

ウェッズの「910M」はスパークの織りなす網目模様のデザインが単純ながらも美しく、ホイールの中心部を飾るパーツであるセンターキャップオーナメントとホイールカラーのラインナップが豊富なため組み合わせの幅が広がります。

910Mはラグジュアリーセダンのドレスアップ効果抜群で、車のボディカラーに適したアイテムをセレクトすることが可能です。

リム径 18インチ、19インチ、20インチ、21インチ
カラー マットガンメタリック×ノーマルリム
ブラッシュド×ノーマルリム
マットガンメタリック
ブラックポリッシユ×ノーマルリム
プラッシュド
ブラックポリッシュ
安値圏市場価格帯 40,500円程度/1本(2017年調べ)
参考URL http://maverick-weds.jp

PIAA スポルトメッシュ ソフィー

スポルトメッシュ ソフィーのホイール

4輪車や2輪車のモータースポーツに自社の商品を提供し開発技術を磨くPIAAの「スポルトメッシュ ソフィー」は、PIAAブランドらしい洗練されたメッシュデザインを採用します。

センターパートには自然な落ち込みを持たせ、スポークの先端部とリム接合部にはアンダーカットデザインを採用し空間的演出を加えます。デザインのスリム化をはかったために、軽量化が達成されています。

カラーは流行に左右されないハイパーブラックを採用し、リム径は15インチ~19インチまで幅広く揃えます。そのため「スポルトメッシュ ソフィー」は、コンパクトカーやミニバン、セダン等の多くの車種に装着させる事が可能です。

リム径 15インチ、16インチ、17インチ、18インチ、19インチ
カラー ハイパーブラック
安値圏市場価格帯 13,100円程度/1本(2017年調べ)
参考URL http://www.piaa.co.jp

メッシュホイールで自慢の車を最高レベルにカスタマイズしよう

今回紹介したメッシュホイールはメーカー毎に細かい設定の違いはあるものの、機能的な違いはさほどありません。メッシュホイールを選ぶ際には、自慢の車を「スポーティー」に「ラグジュアリー」に「オフローダー」としてどういう風にカスタマイズしたいのかを決めてから、その商品群の中からデザインが最も魅力的だと思えるホイールを選ぶことでベストに近い商品を見つける事ができます。

メッシュホイールはデザイン性に優れた商品が多く、その中から自分の車に適したホイールを見つける事ができれば、最高レベルで自慢の車をカスタマイズする事が出来ちゃいます!