インフィニティQ30・QX30

インフィニティQ30・QX30発売!プレミアムな外装と内装に注目

インフィニティQ30は、北米や欧州で販売されている力強いデザインのハッチバックです。また、クロスオーバーSUVに仕上げたQX30もあります。スカイラインクロスオーバーのように、日本発売はあるのか、搭載装備やエンジンスペックをまとめました。

インフィニティQ30・QX30発売!プレミアムな外装と内装に注目

インフィニティQ30/QX30が2016年8月に新発売

プレミアムハッチバックQ30

インフィニティQ30は、日産の高級車ブランド「infiniti(インフィニティ)」が2015年から販売しているハッチバックの車です。セダンタイプのQ50(スカイライン)やQ60(スカイラインクーペ)の弟分にあたる車両で、ハッチバック版のスカイラインのイメージがあります。

コンセプトモデルは、2013年のフランクフルトモーターショーで発表され、市販モデルが2015年のフランクフルトモーターショーで発表されました。

インフィニティQ30の走行画像

また、Q30をクロスオーバーSUVに仕上げた姉妹車の「QX30」は、2015年のロサンゼルスモーターショーで発表され、2016年から販売されています。

日本発売が待ち遠しい海外で販売されている「インフィニティQ30/QX30」のエクステリアやインテリア、搭載エンジンや価格帯を紹介します。

インフィニティQ30のエクステリア

インフィニティQ30の洗練されたエクステリア

インフィニティQ30は、メルセデスベンツAクラスのプラットフォームを共有し作られていて、流れるようなデザインに高級感があります。全長は4,425mm、全幅は1,805mm、全高が1,495mmと、日産スカイラインよりひと回り小さい印象です。

インフィニティQ30 日産スカイライン
全長 4,425mm 4,790mm
全幅 1,805mm 1,820mm
全高 1,495mm 1,440mm
ホイールベース 2,700mm 2,850mm

インフィニティQ30のヘッドライト

ヘッドライトは日産スカイラインと同様のデザインですが、白いLEDで縁取りがされていて、デイライトの役割を持っています。

インフィニティQ30の側面画像

他にも大胆にスリットが入ったサイドデザインが、インフィニティらしい力強さを際立たせています。

インフィニティQ30の後ろ姿

リアビューもどっしりとした安定感があり、日産スカイラインのリアテールより少し小振りのテールデザインです。ブラックアウトされたリアダクトからは、2本のマフラーが見えます。

インフィニティQ30のフォグランプ

オプションパーツで、フォグランプ周りのクロームメッキ加飾やカーボンルックのサイドミラー、サイドシル、イルミネーション付のキッキングプレートがあります。

インフィニティQ30のサイドミラー

※カーボンルックミラー

インフィニティQ30のサイドスカート

※カーボンルックサイドシル

インフィニティQ30のプレート

※キッキングプレート

インフィニティQX30のエクステリア

インフィニティQ30の流れるようなライン

インフィニティQX30は、Q30の全幅を10mm、全高を25mmほど拡大したクロスオーバーSUVです。世界的にも流行しているSUVのコンパクトプレミアムな1台に仕上がっています。

インフィニティQ30の力強いフロントマスク

プラットフォームは、Q30のAクラスではなく、GLAと共通のものを使っています。

インフィニティQ30のメッキが使われたルーフレール

※ルーフレール

インフィニティQ30のバンパー

※樹脂バンパー

Q30との違いは、ルーフレールが装着されている点と、樹脂バンパーやサイドガードが装着されている点です。Q30と同じハッチバックですが、樹脂パーツやルーフレールが装着されているだけでもSUVらしさがグッと引き立ちます。

インフィニティQ30/QX30のインテリア

インフィニティQ30のホワイトを基調としたシート

インフィニティQ30/QX30のインテリアは、外装と同じく流れるようなインパネ周りが特徴的で、メッキ加飾と革の使用により高級感があります。

インフィニティQ30のピアノブラックのシフト

シフトノブ周りもピアノブラックのパネルが使われ、ストロークの短いシフトが採用されています。レンジには従来のものとは違い、Pレンジが独立しています。Dレンジの下にあるスイッチは「エコモード(E)」「スポーツモード(S)」「マニュアルモード(M)」の切り替えスイッチで、マニュアルモードにするとハンドル手元のパドルシフトで切り替えが出来るようになります。

インフィニティQ30のBOSEスピーカー

オプションになりますが、10個のBOSEスピーカーを搭載できて、2個あるUSBポートでスマートフォンの充電だけではなく、ミュージックライブラリーに入っている音楽の再生ができます。スマートフォンだけではなく、USBメモリーからも呼び出すことが出来るので、とても便利です。

搭載されるエンジン

インフィニティQ30のパワートレイン

インフィニティQ30に搭載されているエンジンは「1.6リットル」と「2.0リットル」のガソリンエンジン、「1.5リットル」と「2.2リットル」のディーゼルエンジンがあります。また、QX30には「2.0リットルガソリンエンジン」が搭載されています。

ガソリンエンジン ディーゼルエンジン
排気量 1,595cc 1,991cc 1,461cc 2,143cc
最高出力 122ps/5,000rpm 211ps/5,500rpm 109PS/4,000rpm 170PS/3,400~
4,000rpm
最大トルク 200Nm/1,250~
4,000rpm
350Nm/1,200~
4,000rpm
260Nm/1,750~
2,500rpm
350Nm/1,400~
3,400rpm
燃費 20.0km/L 17.9km/L 27.9km/L 27.3km/L

搭載される装備

インフィニティQ30の最先端安全システム

モニターには、駐車支援システムのアラウンドビューモニターが搭載されていて、見にくい後ろ方向を詰める時や、周りの状況をモニターでも確認しながら駐車することが出来ます。

軽快な走りをするインフィニティQ30

また、LDW(車線逸脱警報)がついていて、サイドミラー下についているカメラで車線を判断し、ふらつきやウィンカーが動作していない時に車線を超えると警告してくれる装備が搭載されています。

インフィニティQ30/QX30の価格帯

街中を走るインフィニティQ30

インフィニティQ30は欧州で、QX30は北米などで販売されていて、エンジン別・グレード別の値段設定もあります。

Q30欧州価格
1.6t SE 20,850ポンド(約300万)
1.6t PREMIUM Tech 25,780ポンド(約380万)
2.0t SPORT 32,465ポンド(約477万)
1.5d SE 21,870ポンド(約320万)
1.5d PREMIUM Tech 26,800ポンド(約393万)
1.5d SPORT 26,550ポンド(約390万)
2.2d PREMIUM Tech 31,585ポンド(約464万)
2.2d SPORT 31,335ポンド(約460万)

※1ポンド=147円での計算
※t=ガソリンエンジン、d=ディーゼルエンジン

QX30北米価格
QX30 29,950ドル(約340万)
QX30 Luxury 32,600ドル(約370万)
QX30 Luxury (AWD) 34,400ドル(約392万)
QX30 Premium 35,300ドル(約402万)
QX30 Premium (AWD) 37,700ドル(約430万)
QX30 SPORT 38,500ドル(約438万)

※1ドル=114円での計算

インフィニティの日本展開はあるのか

インフィニティQ30の迫力あるフロントマスク

インフィニティは、北米や欧州、ロシアや中国などを中心に販売していて、トヨタのレクサスのように日本での展開をする予定は、いまのところありません。世界的にもSUVブームとなっていますし、QX30は日本でも販売するとトヨタ「C-HR」やレクサス「UX」の対抗車種になること間違いありません。

もし日本に導入するならば、Q70がフーガ、QX50がスカイラインクロスオーバーなどのように、日産で姉妹車として350万スタートで販売する可能性が考えられます。力強くてダイナミックかつ、流線形の美しいフォルムのQ30/QX30が日本で発売される日が待ち遠しい。