N-BOX/N-BOXカスタムの内装

新型N-BOX/N-BOXカスタムの内装は収納豊富でカフェにいるような特別な空間が広がる

ホンダ・新型N-BOX/N-BOXカスタムの内装の特徴を紹介します。インテリアカラーはカフェを意識したオシャレな配色・シートバックポケットなど室内の至るところに収納スペースを設置・ベビーカーを折り畳まずに車に積載できる事が高い評価を受けて、同車はママさん達に大人気の車です。

新型N-BOX/N-BOXカスタムの内装は収納豊富でカフェにいるような特別な空間が広がる

新型N-BOX/N-BOXカスタムの内装はカフェのようなオシャレな装いと便利な機能が満載

2017年9月1日フルモデルチェンジによって軽自動車市場に新たに登場した2代目N-BOXの室内空間は、カフェのようなオシャレな装いを車内のあちこちにちりばめています。

新型N-BOXはオシャレなだけでなく家族で使うのに便利な収納スペースなどの機能が満載で、さらに使い勝手の良い軽自動車に生まれ変わりました。

販売台数ランキングで全ての車種を合わせて日本一の販売数を誇る新型N-BOXの、人気の理由になっている内装の特徴や魅力をたっぷりと紹介します!

ホンダN-BOXの特別仕様車「カッパーブラウンスタイル」の内装は大人の女性をターゲットにしたおしゃれ空間が広がる

N-BOXのCOPPER BROWN STYLE2018年11年に発売したN-BOX特別仕様車COPPER BROWN STYLE

N-BOXに上質感のあるカッパーカラーを取り入れた特別仕様車「COPPER BROWN STYLE(カッパーブラウンスタイル)」が新設定されました。内外装ともに標準仕様とはまた違ったシックな大人の魅力を持つ1台となっています。

N-BOXのCOPPER BROWN STYLEの内装乗り込むたびに特別な気分を味わえるカッパー基調の内装デザイン

ドア周りからエアコンダブルリングなどの細部まで、カッパーカラーのインパネガーニッシュが目を引くカッパーブラウンスタイルのコックピット。クロームメッキやピアノブラックのパーツも加えられており、上質感のある車内空間が広がります。また、メーターの視認性にも優れていて運転しやすく、助手席側の収納スペースも豊富です。

N-BOXカッパーブラウンスタイルのシートN-BOX特別仕様車カッパーブラウンスタイルのシート内装

N-BOXカッパーブラウンスタイルには手触りの良いトリコットシートを採用。快適な座り心地でロングドライブでも身体に疲労がたまりにくい構造となっています。

フルモデルチェンジした新型N-BOX/新型N-BOXカスタムの内装色(インテリアカラー)

N-BOXのメインユーザーは女性であることから、「見て」「乗って」「嬉しい」「可愛らしい」内装カラーが揃っています。対して新型N-BOXカスタムは、かっこいいスタリッシュな内装になっています。可愛いと目が奪われる新型N-BOX、かっこいい新型N-BOXカスタムの内装を紹介します。

N-BOXのベージュ×ブラウンの内装は汚れが目立たないためファミリー使いに人気のインテリアカラー

新型N-BOXのシート

メインユーザーを女性としているN-BOXは、女性が好んで通うカフェを意識した配色をインテリアカラーに取り入れました。

ベージュとブラウンの組み合わせ色調は抜群です。フロアカーペットの色をブラックとする事で、シートの色で目立つグレーの色も含めて全体が引き締まっています。室内空間にはリラックスできる雰囲気が満ちています。

新型N-BOXでは、アレルゲン物質(ダニ・スギ花粉)の活動力を大幅に弱めるだけではなく、ウィルスの活動力も大幅に弱める特殊加工を施したアレルクリーンプラスシートを設置しています。

N-BOXカスタムのブラックシートはシックな色合いで飽きのこないクールな雰囲気のある内装

新型N-BOXカスタムのシート

メインユーザーを男性としているN-BOXカスタムは、多くの男性が好む色であるブラックカラーを基調として、かっこ良さを表現しています。フロアカーペットの色はアパレル業界で人気のバーガンディ(ブルゴーニュワインに近い色)としています。トレンドを意識した配色が施されている室内空間はおしゃれパパさんに人気です!

新型N-BOXは軽自動車で最大クラスの室内空間が魅力で家族みんなが快適に過ごせるのが人気の理由

新型N-BOXの広い室内

ホンダのN-BOXは2011年に初代モデルが発売されてから売上が好調で、2015年~2017年度にかけて3年連続で軽自動車の新車販売台数No.1を達成しています。N-BOXに人気が集まる理由は軽自動で最大クラスの室内空間を持ち家族みんなが快適に過ごせるからです。

新型N-BOXの室内長は2,240mmで、フロントシートとリアシートの間隔を十分に確保しているため、大人4人が乗車しても十分な広さがありゆったりくつろげます。室内高は1,400mmで子供が立ったまま着替える事ができたり、ロングサイズの荷物を立てたまま積む事が出来ると好評です。

新型N-BOXは子育てママに嬉しい全高の高さでベビーカーなども畳まず詰める収納力を持つ

ベビーカーを積んでも余裕がある新型N-BOX

ホンダN-BOXは子育て真っ最中のママさん達に人気の車です。ママさん達の子育てライフをサポートするため、N-BOXでは広々の室内空間を活用して、リアシートをスライドさせることでベビーカーを折り畳まずに収納できるスペースを作ることができます。

N-BOXは軽自動車でも普通乗用車以上の収納力があり、ベビーカー1台とチャイルドシートを同時に利用できるほど広い室内空間で子育てをしているママには嬉しい車です。

視認性の高いマルチインフォメーション・ディスプレイを装備してN-BOXの運転をサポート

新型N-BOXのマルチインフォメーションディスプレイ

マルチインフォメーション・ディスプレイには、時計や気温など日常生活に役立つ情報や運転をサポートする情報も表示されます。ディスプレイに表示されるデジタル情報は、ダッシュボードのブラウンカラーとの相性がよく視認性が高いです。

N-BOX/N-BOXカスタムは豊富なシートアレンジでどんな荷物も楽々載せられる

2017年9月1日に発売された新型N-BOXは前モデルと同様にシートアレンジが豊富です。新型モデルでは、前モデルよりも目的に合わせてシートを簡単にアレンジする事ができるように工夫され使い勝手が向上しました。

リフレッシュモードはドライブの疲れを癒し車中泊も可能なN-BOXのシートアレンジ

新型N-BOXのリフレッシュモード

リフレッシュモードには、フロントシートを完全に倒し、リアシートをスライドさせて傾けることでチェンジ出来ます。ロングドライブで疲れて休みたい・お昼休みに車の中で休憩したい時に便利なスタイルです。弾力性が優れているシートに足を伸ばしきって寝そべっていれば、疲れを解消する事が出来ます。

ロングモードは長い荷物をN-BOXに積み込むときに便利なシートアレンジ

新型N-BOXのロングモード

ロングモードには、助手席側のシートを倒す事でチェンジ出来ます。ロングモードは長さが140cm超えるロングサイズの荷物を積載するのに役立つスタイルです。DIYを趣味とする方に利便性が高いです。

トールモードは植物など高さのある荷物をN-BOXに積み込むときに便利なシートアレンジ

新型N-BOXのトールモード

トールモードには、リアシートの片側あるいは両側のシート部分を持ち上げる事でチェンジ出来ます。トールモードは、横置きではなくて縦置きしたい観葉植物のような荷物を積載するのに便利なスタイルです。

ユーティリティモードN-BOXに自転車も積み込める広大な荷室を作るのに便利なシートアレンジ

新型N-BOXのユーティリティモード

ユーティリティ・モードにはリアシートの背もたれ面を前の方に折り畳めばチェンジできます。
リア部分に誕生した広々スペースには、自転車のようなサイズ感のある荷物を積む事が可能です!

N-BOX/N-BOXカスタムは内装の至るところに収納スペースを設置されているため収納力抜群

新型N-BOXにはインパネやグローブボックスなど、軽自動車の限られた空間を最大限有効活用する工夫がいっぱいです。フックなど簡易的でもあると嬉しい装備も揃っているのも特徴です。

助手席に設けられているインパネトレイはスマートフォンなど頻繁に使うものを収納するのに便利

新型N-BOXのインパネトレイ

助手席側に取り付けられているインパネトレイは、普段はスマホやタブレットを収納しておくのに便利なスペースですが、ドライブスルーに立ち寄ってハンバーガーなどを注文した際にテーブルの代わりとして利用できます。

グローブボックスはN-BOXの車検証などを保管できる収納スペース

新型N-BOXのグローブボックス

グローブボックスはいざって時に必要性が高くて、室内に保管しておきたい車検証を機能的に収納できるように配慮されたデザインが特徴的です。

運転席アッパーボックスはティッシュケースのような厚みのある荷物も収納可能

新型N-BOXのアッパーボックス

運転席アッパーボックスは、ボックスティッシュが収まるように設計されています。アッパーボックスは運転席の目の前に配置されているため、財布など大切な私物の収納に便利です。

強い日差しがあるときに便利なサングラスを収納できるドライバーズロアポケット

新型N-BOXのドライバーズロアポケット

ドライバーズロアポケットは、日差しが照り付けてきて眩しくて運転がしにくくなった時に装着するサングラスや、予想外の雨に備えた折りたたみ傘の出し入れに便利なスペースです。

軽自動車では珍しい助手席にも付いているフロントドアミドルポケット

新型N-BOXフロントドアミドルポケット

運転席側だけではなく、助手席にもついているフロントドアミドルポケットには乾燥する季節に多用するリップクリームやハンドクリーム、眠気覚ましのフリスクやガムといったアイテムをかさばらずに収納できます。

あると便利なN-BOX/N-BOXカスタムのコンビニフック

新型N-BOXのコンビニフック

買い物袋やコンパクトサイズのカバンを下げておくのに便利なコンビニフックは、アームレスト側面だけではなくて、助手席側のフロント部分や運転席のシート裏側にも設置されています。

後部座席の収納スペースがシートバックアッパーポケット

新型N-BOXのシートバックアッパーポケット

シートバックアッパーポケットには、後部座席に座る人のスマホなどアイテムを収納する事ができます。伸縮性に富んだメッシュポケットは清潔感があり、デザイン面でも優れています。

雑誌や新聞などを収納できるシートバックポケット

新型N-BOXのシートバックポケット

運転席と助手席の背面に取り付けられているシートバックポケットは、ロングドライブする際には利便性の高い収納スペースです。ママが普段読んでいる雑誌や子供が好きな本をポケットの中に入れておけば、気分転換をしたい時にはリフレッシュする事ができます。

N-BOXに乗る乗員のプライバシーも保護できるロールサンシェイド

新型N-BOXのロールサンシェイド

ロールサンシェイドは、夏のサンサンと照り付ける直射日光をさえぎってくれるだけではなくて、プライバシーの保護にも一役買ってくれます。ロールサンシェイドを利用すれば、室内でお子さんが着替える際には外からの視線が気になりません。

新型N-BOX/N-BOXカスタムは便利な機能が豊富でオシャレな内装を備えているため子育てママさんに好評

新型N-BOXの室内空間には、ママ達が大好きなカフェにいるかのような気分にさせてくれる装いがいっぱいで、至るところに収納スペースが設置されています。

シートアレンジも多彩で、疲れた体を癒したい・載せたい荷物の種類に合わせて室内空間をチェンジ出来るのも魅力的です。ベビーカーを折り畳まずに車内に移動できる機能性には、ママさん達からの支持が集まっています。
2017年9月にフルモデルチェンジした新型N-BOXの内装はママさん達が嬉しい機能が沢山詰まっています。