C-HRのタイヤ

C-HRのタイヤ~17/18/19インチの純正サイズおすすめ10選

トヨタの「C-HR」は、欧州仕込みの走りとこだわりを感じさせる独創的なデザインが魅力のクロスオーバーSUV。2019年10月には、マイナーチェンジモデルが発売されたほか、TOYOTA GAZOO Racingが手掛ける「S“GR SPORT”」と「S-T“GR SPORT”」が新たに設定されました。

C-HRのタイヤ~17/18/19インチの純正サイズおすすめ10選

C-HRにおすすめのSUVタイヤ/低燃費タイヤ/スポーツタイヤを紹介

ここで紹介するのは、C-HRの純正サイズ215/60R17、225/50R18、225/45R19に適合するタイヤ。

215/60R17タイヤを標準装備するC-HRのグレード

  • 1.8L ハイブリッド S
  • 1.2L ターボ S-T

225/50R18タイヤを標準装備するC-HRのグレード

  • 1.8L ハイブリッド G
  • 1.2L ターボ G-T

225/45R19タイヤを標準装備するC-HRのグレード

  • 1.8L ハイブリッド S“GR SPORT”
  • 1.2L ターボ S-T“GR SPORT”

スポーティな走りを実現するGR SPORTの新車装着タイヤには、ヨコハマのハイパフォーマンス・スポーティータイヤ「アドバン フレバ V701」の225/45R19 92Wなどが採用されています。

ベースグレードSにおすすめのタイヤサイズ「215/60R17」のタイヤ3選

C-HRにおすすめの215/60R17タイヤを紹介。オンロードで優れた快適性能を発揮するグッドイヤーやミシュラン、トーヨータイヤのSUVタイヤがおすすめです。

グッドイヤー(GOOD YEAR)の「エフィシェントグリップ SUV HP01」の専用ラバーがロングライフ性能の実現とともに発熱を抑制して低燃費性能がアップ

GOOD YEAR EfficientGrip SUV HP01 215/60R17 96H

C-HRにおすすめのGOOD YEAR EfficientGrip SUV HP01 215/60R17 96Hの夏タイヤグッドイヤー エフィシェントグリップ エスユーブイ HP01は快適性と運動性能の高いSUV用低燃費タイヤ

車種 C-HR
メーカー グッドイヤー
ブランド エフィシェントグリップ SUV HP01
タイヤサイズ 215/60R17
タイヤ外径 690mm
タイヤの種類 低燃費タイヤ
ロードインデックス 96
速度記号 H
悪路走破性
静粛性 ★★★
燃費 ★★★★
耐久性 ★★★
価格 15,860円~(2020年調べ)

グッドイヤーのEfficientGrip SUV HP01(エフィシェントグリップ エスユーブイ エイチピーゼロワン)は、市街地などを走るオンロードSUV用低燃費タイヤです。低燃費性能はもちろんのこと、高い操縦安定性や静粛性と運動性能を両立。さらに、専用のパターンとタイヤ構造が偏摩耗を抑制することで、ロングライフを実現しました。

ミシュラン(MICHELIN)の「ラティチュード ツアー HP」のテレーンプルーフ・コンパウンドが市街地のオンロード走行の高いグリップ力と耐摩耗性を発揮

MICHELIN LATITUDE TOUR HP 215/60R17 96H

C-HRにおすすめのMICHELIN LATITUDE TOUR HP 215/60R17 96Hの夏タイヤミシュラン ラティチュード ツアー エイチピーは快適性と耐久性に優れたオンロードSUVタイヤ

車種 C-HR
メーカー ミシュラン
ブランド ラティチュード ツアー HP
タイヤサイズ 215/60R17
タイヤ外径 690mm
タイヤの種類 SUVタイヤ
ロードインデックス 96
速度記号 H
悪路走破性
静粛性 ★★★
燃費 ★★
耐久性 ★★★★
価格 17,810円~(2020年調べ)

ミシュランのLATITUDE TOUR HP(ラティチュード ツアー エイチピー)は、ブロック剛性の強化により相反するウェットとドライの2つの性能を両立することで、操縦安定性や静粛性に優れた快適な走りを実現。安定感の高い柔軟なタイヤ構造が、接地面にかかる圧力分布を均等化することで、SUV特有の偏摩耗が抑えられます。

トーヨータイヤ(TOYO TIRES)の「オープンカントリー U/T」の優れたトレッドデザインがノイズの少ない優れた静粛性と安定したコーナリング性能を発揮

TOYO TIRES OPEN COUNTRY U/T 215/60R17 96V

C-HRにおすすめのTOYO TIRES OPEN COUNTRY U/T 215/60R17 96Vの夏タイヤトーヨータイヤ オープンカントリー U/Tは静粛性が高く乗り心地が快適な都市型仕様のSUV専用タイヤ

車種 C-HR
メーカー トーヨータイヤ
ブランド オープンカントリー U/T
タイヤサイズ 215/60R17
タイヤ外径 690mm
タイヤの種類 SUVタイヤ
ロードインデックス 96
速度記号 V
悪路走破性
静粛性 ★★★★
燃費 ★★
耐久性 ★★★
価格 13,230円~(2020年調べ)

トーヨータイヤのOPEN COUNTRY U/T(オープンカントリー・ユーティー)は、機能性の高いトレッドデザインがパターンノイズを抑制し、安定したコーナリング性能を発揮することで、静粛性の高い快適な走りを実現。加えて、独自配合のスペシャルシリカコンパウンドが、低燃費性能とウェット性能を両立しながら、耐摩耗性能を高めます。

上級グレードGにおすすめのタイヤサイズ「225/50R18」のタイヤ3選

C-HRにおすすめの225/50R18タイヤを紹介。ウェット性能やライフ性能に優れたヨコハマやブリヂストンの低燃費タイヤやSUVタイヤがおすすめです。

ヨコハマ(YOKOHAMA)の「ブルーアース RV-02」が優れた低燃費性能とウェット性能に加えて偏摩耗やふらつきを抑制したノイズのない静かな走りを実現

YOKOHAMA BluEarth RV-02 225/50R18 95V

C-HRにおすすめのYOKOHAMA BluEarth RV-02 225/50R18 95Vの夏タイヤヨコハマ ブルーアース アールブイ-02はウェット性能が高く偏摩耗しにくいSUV専用の低燃費タイヤ

車種 C-HR
メーカー ヨコハマ
ブランド ブルーアース RV-02
タイヤサイズ 225/50R18
タイヤ外径 683mm
タイヤの種類 低燃費タイヤ
ロードインデックス 95
速度記号 V
悪路走破性
静粛性 ★★★
燃費 ★★★★
耐久性 ★★★
価格 16,493円~(2020年調べ)

ヨコハマのBluEarth RV-02(ブルーアース・アールブイゼロツー)は、高い低燃費性能とともにウェットグレードの最高等級「a」を獲得。重量の重いSUVでも、雨に日に優れたウェット性能を発揮します。さらに、専用プロファイルや非対称パターンの採用により、偏摩耗やふらつき、パターンノイズを低減して、快適な走りを実現します。

ブリヂストン(BRIDGESTONE)の「エコピア NH100 RV」の3D-M字サイプがブロックの倒れ込みを抑制することで定員乗車時もふらつかずにしっかり走る

BRIDGESTONE ECOPIA NH100 RV 225/50R18 95W

C-HRにおすすめのBRIDGESTONE ECOPIA NH100 RV 225/50R18 95Wの夏タイヤブリヂストン エコピア NH100 アールブイは効きもちがよくふらつきにくいSUVにおすすめの低燃費タイヤ

車種 C-HR
メーカー ブリヂストン
ブランド エコピア NH100 RV
タイヤサイズ 225/50R18
タイヤ外径 683mm
タイヤの種類 低燃費タイヤ
ロードインデックス 95
速度記号 W
悪路走破性
静粛性 ★★
燃費 ★★★★
耐久性 ★★★
価格 22,550円~(2020年調べ)

ブリヂストンの(エコピア エヌエッチ ヒャク アールブイ)は、グレード「AA」という高い低燃費性能を実現しながら、SUVに起こりやすい偏摩耗やふらつきの抑制にも高い効果を発揮。また、「サイドプロテクト」がタイヤ側面を保護することで、駐車の際にタイヤが路肩や縁石と擦れてしまってもの損傷を抑えてくれます。

ブリヂストン(BRIDGESTONE)の「デューラー H/L 850」が転がり抵抗24%低減による燃費向上とともにSUVに求められる高い静粛性や偏摩耗の抑制を実現

BRIDGESTONE DUELER H/L 850 225/50R18 95V

C-HRにおすすめのBRIDGESTONE DUELER H/L 850 225/50R18 95Vの夏タイヤブリヂストン デューラー エイチ エル 850は静粛性の高い快適性能を重視したSUV用コンフォートタイヤ

車種 C-HR
メーカー ブリヂストン
ブランド デューラー H/L 850
タイヤサイズ 225/50R18
タイヤ外径 683mm
タイヤの種類 SUVタイヤ
ロードインデックス 95
速度記号 V
悪路走破性
静粛性 ★★★★
燃費 ★★★★
耐久性 ★★★★
価格 27,250円~(2020年調べ)

ブリヂストンのDUELER H/L 850(デューラー エイチ エル ハチゴーマル)は、低燃費性能をはじめ、静粛性やライフ性能などの、SUVに必要とされる性能に優れたSUV用コンフォートタイヤです。加えて、ブロックを最適化することで、ブレーキ性能を向上するとともに、快適な乗り心地も実現されました。

GR SPORTにおすすめのタイヤサイズ「225/45R19」のスポーツタイヤ4選

C-HRにおすすめの225/45R19タイヤを紹介。快適性能やウェット性能に優れたブリヂストンやミシュランなどのスポーツタイヤがおすすめです。

ブリヂストン(BRIDGESTONE)の「ポテンザ S007A」は強力なドライグリップやウェットブレーキングに加えてC-HRにふさわしいコンフォート性能を実現

BRIDGESTONE POTENZA S007A 225/45R19 96Y XL

C-HRにおすすめのBRIDGESTONE POTENZA S007A 225/45R19 96Y XLのタイヤ低角度に溝を配置したローアングルグルーブによって横方向への応答性を高めたブリヂストン ポテンザ S007A

車種 C-HR
メーカー ブリヂストン
ブランド ポテンザ S007A
タイヤサイズ 225/45R19
タイヤ外径 685mm
タイヤの種類 スポーツタイヤ
ロードインデックス 96
速度記号 Y
悪路走破性
静粛性 ★★★
燃費 ★★
耐久性 ★★★
価格 32,684円~(2020年調べ)

ブリヂストンのPOTENZA S007A(ポテンザ エスゼロゼロセブン)は、プレミアムスポーツタイヤのフラッグシップモデル。POTENZAに受け継がれるドライ性能のさらなる向上とともに、ウェット性能とコンフォート性能に配慮することで、C-HRのドライバビリティをより高めます。

ヨコハマ(YOKOHAMA)の「アドバン スポーツ V105」はC-HRの運動性能を高める俊敏なハンドリングと優れた高速安定性とともに静粛性もしっかり確保

YOKOHAMA ADVAN Sport V105 225/45R19 96Y XL

C-HRにおすすめのYOKOHAMA ADVAN Sport V105 225/45R19 96Y XLのタイヤOUT側の幅広ショルダーが限界走行時にパワフルなドライグリップを発揮するヨコハマ アドバン スポーツ V105

車種 C-HR
メーカー ヨコハマ
ブランド アドバン スポーツ V105
タイヤサイズ 225/45R19
タイヤ外径 685mm
タイヤの種類 スポーツタイヤ
ロードインデックス 96
速度記号 Y
悪路走破性
静粛性 ★★★
燃費 ★★
耐久性 ★★★
価格 27,260円~(2020年調べ)

ヨコハマのADVAN Sport V105(アドバン スポーツ ブイ イチマルゴ)は、「より高速に、より
快適に」を叶えるハイパワー・プレミアムカー向けタイヤ。モータースポーツで培った技術の応用により高い操縦安定性を発揮するほか、ピッチを最適化することでC-HRの静かな走りを実現します。

ミシュラン(MICHELIN)の「PILOT スポーツ 4」はフォーミュラEのレースタイヤ技術の応用によりC-HRのコースを自在に描く操作性と応答性を実現

MICHELIN PILOT SPORT 4 225/45ZR19 (96W) XL

C-HRにおすすめのMICHELIN PILOT SPORT 4 225/45ZR19 (96W) XLのタイヤシーランド比を26.5%にまで抑えた広い接地面で路面をしっかり捉えるミシュラン パイロット スポーツ 4

車種 C-HR
メーカー ミシュラン
ブランド パイロット スポーツ 4
タイヤサイズ 225/45R19
タイヤ外径 685mm
タイヤの種類 スポーツタイヤ
ロードインデックス 96
速度記号 (W)
悪路走破性
静粛性
燃費 ★★★
耐久性 ★★
価格 27,400円~(2020年調べ)

ミシュランのPILOT SPORT 4(パイロット スポーツ フォー)は、C-HRの思い通りの走りが楽しめるダイナミックグリップスポーツタイヤ。ダイナミック・レスポンス・テクノロジーが路面への密着性を高めることで、コーナリングでのスムーズなライン取りを実現します。

トーヨータイヤ(TOYO TIRES)の「プロクセス スポーツ」は二律背反する低燃費性能とウェット性能の両立によりC-HRの経済性と安全性を高める

TOYO TIRES PROXES Sport 225/45ZR19 (96Y) XL

C-HRにおすすめのTOYO TIRES PROXES Sport 225/45ZR19 (96Y) XLのタイヤ優れたゴム材料の開発によって低燃費グレード「A/a」を獲得したトーヨータイヤ プロクセス スポーツ

車種 C-HR
メーカー トーヨータイヤ
ブランド プロクセス スポーツ
タイヤサイズ 225/45R19
タイヤ外径 685mm
タイヤの種類 スポーツタイヤ/低燃費タイヤ
ロードインデックス 96
速度記号 (Y)
悪路走破性
静粛性 ★★
燃費 ★★★
耐久性 ★★
価格 13,640円~(2020年調べ)

トーヨータイヤのPROXES Sport(プロクセス スポーツ)は、最高グレードaのウェットグリップ性能と実現したプレミアムスポーツタイヤ。そのほかに、操安性や乗り心地、摩耗ライフ、低燃費性能を高い次元でバランスすることで、UHPタイヤとしてC-HRの走行性能を存分に引き出します。

新型C-HRの夏タイヤ選びに活用したい純正タイヤサイズと純正ホイールサイズを一覧で紹介

C-HRのグレード タイヤサイズ 型式 ホイールサイズ
1.2 G-T モードネロ 225/50R18 NGX10 18インチ X 7.0J(+50)
1.2 G-T モードブルーノ 225/50R18 NGX10 18インチ X 7.0J(+50)
1.2 G-T モードネロ 4WD 225/50R18 NGX50 18インチ X 7.0J(+50)
1.2 G-T モードブルーノ 4WD 225/50R18 NGX50 18インチ X 7.0J(+50)
1.8 G モードネロ 225/50R18 ZYX10 18インチ X 7.0J(+50)
1.8 G モードブルーノ 225/50R18 ZYX10 18インチ X 7.0J(+50)
1.2 G-T 225/50R18 NGX10 18インチ X 7.0J(+50)
1.2 G-T 4WD 225/50R18 NGX50 18インチ X 7.0J(+50)
1.2 G-T LED エディション 4WD 225/50R18 NGX50 18インチ X 7.0J(+50)
ハイブリッド 1.8 G 225/50R18 ZYX10 18インチ X 7.0J(+50)
ハイブリッド 1.8 G LED エディション 225/50R18 ZYX10 18インチ X 7.0J(+50)
1.2 S-T 215/60R17 NGX10 17インチ X 6.5J(+45)
1.2 S-T 4WD 215/60R17 NGX50 17インチ X 6.5J(+45)
1.2 S-T LED エディション 4WD 215/60R17 NGX50 17インチ X 6.5J(+45)
1.2 S-T LED パッケージ 215/60R17 NGX10 17インチ X 6.5J(+45)
1.2 S-T LED パッケージ 4WD 215/60R17 NGX50 17インチ X 6.5J(+45)
ハイブリッド 1.8 S 215/60R17 ZYX10 17インチ X 6.5J(+45)
ハイブリッド 1.8 S LED エディション 215/60R17 ZYX10 17インチ X 6.5J(+45)
ハイブリッド 1.8 S LED パッケージ 215/60R17 ZYX10 17インチ X 6.5J(+45)

C-HRのタイヤ選びのポイントはグレードを考慮すること

C-HRのベースとなっているのは、大きく分けて「S」と「G」の2つのグレードですが、それぞれ1.8Lのハイブリッド2WDのほか、1.2Lターボのガソリン2WDと4WDがラインナップされていることから、グレードによって選ぶタイヤが違ってきます。

特に、C-HRのようなSUVは燃費があまり良くないだけでなく、車高が高いため偏摩耗やふらつきが起こりやすい等のデメリットを考慮してタイヤを選びましょう。

最近は、ここで紹介した低燃費タイヤのように、静粛性や快適性が高いほか、運動性能やライフ性能に優れたタイヤが増えていることから、それぞれの特徴をチェックした上で選ぶことが大切です。