タウンエースの内装

タウンエースバンの内装はライトエースバンとデザインを共有した精悍なスタイル

トヨタ・タウンエース/ライトエースの内装を紹介。トヨタの商用車タウンエースバンとライトエースバンの内装デザインは共通しており安全性能やその他装備も同じです。グレーのシートに黒のインテリアカラーで仕事が捗る快適装備を有します!

タウンエースバンの内装はライトエースバンとデザインを共有した精悍なスタイル

現行型タウンエース/ライトエースの内装をコックピット設計や荷室スペースに触れながら解説!

トヨタが販売するワンボックスカー、タウンエースバンとライトエースバンの内装を紹介します。
タウンエースは1976年に発表され、現行型で4代目を迎えているモデルです。トヨタ・ライトエースとは兄弟車であり、現行型は販売店こそ異なりますが価格や内外装のデザイン、走行性能などは全て共通しています。

ライトエースバンとタウンエースバンのグレード構成はそれぞれ上級グレードの「DX」と標準仕様となる「GL」がラインナップしています。広々とした荷室スペースを有するタウンエースバンとライトエースバンの内装について、コックピット・安全性能・荷室スペースなどカテゴリ別に掘り下げていきます。

タウンエースバン/ライトエースバンには乗り降りがスムーズになる装備がいっぱい!

タウンエースバン/ライトエースバンのウォークスルー機構(上)とアシストグリップ(下左)とドアグリップ(下右)アシストグリップとドアグリップを備えるタウンエースバン/ライトエースバン

インパネシフトを採用したタウンエースバン/ライトエースバンのフロントシートはウォークスルーとなっており、足元の十分なスペースを確保しています。運転席~助手席での行き来が素早く可能です。
また、アームレストにもなるドアグリップと、フロントピラーのアシストグリップで乗降性がアップしています。

トヨタ・タウンエースバン/ライトエースバンのコックピットはヘビーデューティーな作り!インパネ周りがシンプルで操作性に優れる

トヨタ・タウンエースバンDXとGLのコックピットトヨタ・タウンエースバンDXとGLのコックピット画像。黒の内装カラーでタフな印象が強い

タウンエースバンのコックピットを見てみると、ブラックの内装色が採用されていて落ち着きのあるスタイルとなっています。スイッチ類も簡易的なレイアウトで、運転中も操作しやすい仕様です。

タウンエースバン/ライトエースバンのメーターパネルタウンエースバン/ライトエースバンのコックピットに搭載されるメーターパネル

トヨタ・ライトエースとタウンエースに搭載される1眼デザインのメーターは、くっきりと発光し視認性に優れています。車速や燃費情報などを運転中のドライバーにもわかりやすく表示します。

タウンエースバン/ライトエースバンのエアコンスイッチマニュアルエアコンをタウンエースバン/ライトエースバンの全車に標準装備

空調機器には操作が簡単なマニュアルエアコンを採用しています。4WDモデルにはリヤヒーターを標準装備しており、2WD車にもメーカーオプションで搭載することができます。

現行型タウンエース/ライトエースのシートデザインは落ち着いたグレーカラーを採用

トヨタ・タウンエースバンのシート内装セミファブリックを使用したトヨタ・タウンエースバンのシート内装

タウンエースバン/ライトエースバンには、すっきりとしたグレーカラーのセミファブリックシートが設定されています。フロントシートはスライド・リクライニング機構を搭載し、前後ともに座席の足回りにはゆとりがあります。

トヨタ新型タウンエースバン/ライトエースバンのラゲッジルーム

タウンエースバン/ライトエースバン荷室の積載例

最大750kg(4WDは700kg)、5名乗車時で500kgを積載できるライトエースバンとタウンエースバンの荷室スペース。目安として、観葉植物22鉢、段ボール145箱、ハンガーラック4個相当が積載可能となっています。

ライトエースバンとタウンエースバンの荷室高は1,305mm(2名乗車時。5名乗車時は1,300mm)で荷室幅は1,495mm、フロア地上高は585mmと低めです。テールゲートも大きく開くため、重量のある荷物や植木鉢のような背の高い荷物などもスムーズに積み降ろしができます。

ライトエースバンとタウンエースバンの折りたたみリヤシートライトエースバンとタウンエースバンには折りたたみリヤシートを搭載。荷物の置き場所がさらに広がる

3人が乗れるライトエースバンとタウンエースバンの後部座席はコンパクトに折りたたむことができます。ヒンジが小型なので金具が邪魔をせず、ギリギリまで荷物を収納できるのがポイントです。

また、タウンエースバンとライトエースバンは後部座席からの積載性にも優れています。両側スライドドアを採用しているため、大きなサイズの荷物を傾けずスマートに積載できます。商用車としてだけでなく、アウトドアやショッピングなど日常生活でも頼れる相棒として働いてくれます。

TOYOTAタウンエースバン/ライトエースバンの安全装備は全グレードで共通している

トヨタ・タウンエースバンとトヨタ・ライトエースバンのエアバッグ作動イメージトヨタ・タウンエースバンとトヨタ・ライトエースバンはエアバッグやABSなどの安全装備を備える

タウンエースバンとライトエースバンの安全装備は全グレードで共通しています。2モデルに標準装備されているのは以下のセーフティ装備です。

  • ABS(アンチブレーキロックシステム)
  • SRSエアバッグ(フロントシート)
  • プリテンショナー/フォースリミッター機構付シートベルト(フロントシート)
  • シートベルト非着用警告灯(フロントシート)
  • リヤシートベルト(後部座席の左右席3点式・中央席2点式)
  • ハイマウントストップランプ

トヨタのタウンエースバン・ライトエースバンの内装をさらに快適にする純正アクセサリーまとめ

タウンエースバン・ライトエースバン専用のステップカバー積載性・乗降性をアップさせるタウンエースバン・ライトエースバン専用のステップカバー

タウンエースバン・ライトエースバンの内装向けに販売されているおすすめの純正アクセサリーを紹介します!
まずは、有効積載面積を広げて荷物の積み下ろしや乗り降りを楽にするスチール製のステップカバー。タウンエースバン・ライトエースバンのどちらにも対応しています。

ハンガーパイプ(上)とデッキマット(下)ハンガーパイプやデッキマットは車中泊好きのユーザーにおすすめ

アウトドア好きのドライバーなら用意しておきたいのが、ハンガーパイプとデッキマット。ハンガーパイプにはたくさんの衣類をかけられます。

フットランプフットランプがあれば夜間のタウンエースバン・ライトエースバンでの乗り降りも安心

イルミネーションエントリーは車内のムードが盛り上がるのはもちろん、前席へ乗り込む際に足元がしっかりと見えるので安心です。運転席と助手席に装備されます。

タウンエースバン・ライトエースバンのインパネセット無骨なタウンエースバン・ライトエースバンの内装が一気にラグジュアリーに変身するインパネセットは特におすすめの純正パーツ

トヨタのカスタムブランド「モデリスタ」のインテリアパネル3点セットを装着すれば、タウンエース・ライトエースの内装には上質感がプラスされます。インパネカラーは茶木目調とピアノブラックの2タイプから選択できます。内装を手っ取り早くカスタムしたいという方にぴったりのアクセサリーです。

トヨタが誇る商用車タウンエース/ライトエースの内装は広い荷室が魅力!車中泊仕様にする人も多い

トヨタ・タウンエースバンとトヨタ・ライトエースバンの内装はコンパクトなボディの中に大きなラゲッジルームを備え、積載力に優れています。荷物の積み下ろしも乗り降りもしやすく、ドライバーや同乗者のことを考えた設計が魅力です。車中泊仕様にDIYしたりと独自のカスタムを楽しむ人も多く、アウトドア好きにも高評価を得ています。
デザイン・実用性・安全性能など、多くの魅力を持つタウンエースバン・ライトエースバンは、これからも多くのドライバーの生活を支え続けます。