ポルテの内装

ポルテの内装はおしゃれなだけじゃないユーティリティの高い便利な機能を備える

新型ポルテの内装は高齢者から子供まで安心できる高い乗降性と安全性能を有しています。内装デザインもプラムやフロマージュなどかわいいカラーで、カスタムパーツでドレスアップも可能。車中泊もできます。トヨタ現行型ポルテの内装をコックピットやシート、ラゲッジルームなどを中心に解説します。

ポルテの内装はおしゃれなだけじゃないユーティリティの高い便利な機能を備える

新型ポルテの内装は使いやすくデザイン性も高い!コックピット・シートなどの詳細をチェック

トヨタ・ポルテ(Porte)は2004年から販売されているトールワゴン車で、2018年現在2代目を迎えているモデルです。丸みを帯びた可愛らしい外装とオシャレな内装が特徴で、さらにスライドドアや低床フロアの採用などユニバーサルデザインを積極的に取り入れていることから、幅広い年齢層のユーザーから親しまれています。

現行型ポルテの内装を、コックピット・シート・ラゲッジルーム・安全性能などの面に触れながら解説していきます。新型ポルテの特別仕様車「F"Raffine(ラフィネ)"」の内装インテリアも紹介します。

ポルテ特別仕様車「グランパー」はアウトドアカジュアルな一台

ポルテの特別仕様車として、アウトドアを楽しむユーザー向けに「グランパー」が発売されました。ブラックパーツを取り入れた外装とナチュラルな内装デザインが目をひく一台です。

グランパーのシート内装グランパーのシート内装

グランパーの内装はすっきりとしたブラックカラーで、シートはコハクカラーのコンビシートです。シートは合成皮革とツイード素材を使用しており、質感の高さが感じられます。
また、ポルテ・グランパー専用のフロアマット(36,850円)を合わせると、より統一感のある内装になります。

トヨタ・ポルテが一部改良で安全性能を向上 特別仕様車「Fラフィネ」を同時発売

ポルテ 特別仕様車 F“Raffine” クリームベージュポルテ 特別仕様車 F“Raffine” クリームベージュ

2019年7月3日、トヨタ・ポルテがマイナーチェンジされました。今回の改良ではトヨタ・セーフティ・センスの強化を図り、さらなる安全性能の向上を実現。同時に2018年にも販売されていた特別仕様車ポルテ Fラフィネを新設定しています。
さらに、マルチインフォメーションディスプレイの「航続可能距離」「燃費」等の情報の視認性も高めました。

ポルテ 特別仕様車 F“Raffine”の内装ポルテ 特別仕様車 F“Raffine”の内装はリビング感のあるおしゃれな室内空間が広がる

黒をベースとした内装にブラウンカラーのシートがおしゃれなポルテ 特別仕様車 F“Raffine”。シート内装の標準装備はコハクですがブラックの設定もあります。
コックピットのインパネ周りは操作性に優れ、誰もが運転しやすい環境が完備されています。ハンドルとシフトレバーには本革を採用し、その他のパーツにもメッキやサテン調の加飾が散りばめられています。

ゆったりとした室内空間が広がる新型ポルテは乗る人全員がリラックスできる

新型ポルテの車内レイアウト新型ポルテのゆったりとした室内レイアウト

コンパクトなボディサイズのポルテですが、独自のレイアウト技術によりフロントシートからリヤシートまでゆとりある設計となっています。室内高は1,380mm、前後席間距離は1,050mm、着座可能助手席スライド量は最大520mm、テーブルモード時の助手席スライド量は最大700mmです。足元が広く窮屈感がありません。

ウォークスルー対応のシートシート間移動に便利なウォークスルー対応

運転席と助手席間、前後席間においてはウォークスルーとなっています。停車時にサッと移動できるので非常に便利です。

トヨタ・ポルテのコックピットは女性にも好まれるおしゃれでかわいい機能的なデザイン

ポルテのコックピット(内装色フロマージュ)明るくソフトなフロマージュ

ポルテのコックピット(内装色プラム)シックで落ち着いたプラム

プラムやフロマージュなどの内装カラーを採用した新型ポルテのコックピットは、実用性も重視しつつ遊び心を忘れないデザイン性の高い運転環境となっています(画像はポルテのGグレード)。

視認性に優れたデジタル式センターメーター視認性に優れたデジタル式センターメーター(右が特別仕様車F”Raffine”)

現行型ポルテのメーターはいずれもデジタル式センターメーターを採用しています。照度は調整できるので視認性に優れています。特別仕様車F"Raffine”のメーターはシルバー加飾が施された上質感のある専用デザインが採用されます。なお、この専用デザインはメーカーセレクトパッケージオプションで他のグレードにも装備可能です。

メーター表示例:瞬間燃費(左)と平均燃費(右)

メーター表示例:航続可能距離(左)とアイドリングストップ通算時間(右)※アイドリングストップ車のみ

燃費情報や航続可能距離、アイドリングストップ時間など多彩な情報を表示するマルチインフォメーションディスプレイは全車に標準装備されています。細かな情報も読み取りやすいデザインです。

本革が採用されたシフトノブ本革採用のシフトノブ※設定車のみ

トヨタ・ポルテのシフトノブは握り心地がよく、確かな操作感を味わえます。Gグレードと特別仕様車F"Raffine”には本革が採用されています。

快適なドライビングポジションを提供するチルトステアリング・運転シート上下アジャスト機構

チルトステアリング機構・運転席シート上下アジャスターを標準装備している新型ポルテ。運転しやすいベストな姿勢に調整できます。

マニュアルエアコンのコンソール(内装色フロマージュ)

マニュアルエアコンのコンソール(内装色プラム)

プッシュ式オートエアコンは新型ポルテのGグレードと特別仕様車F"Raffine”に、ダイヤル式マニュアルエアコンはF・Y・Xに標準装備されます。FとYのマニュアルエアコンにはメッキリングがあしらわれています。

現行型ポルテのシートと内装色の組み合わせは?グレード・モデル別まとめ

新型ポルテのシート素材はグレードごとに異なります。内装色はプラムとフロマージュの2タイプがありますが、Yグレードの場合は選択できるのはプラムのみで、その他のグレードはシートとの組み合わせでプラムかフロマージュが設定されます。

Gグレード(内装色フロマージュ)Gグレード(内装色フロマージュ)

Gグレード(内装色プラム)Gグレード(内装色プラム)

ポルテGグレードのシートには、起毛タイプのトリコット素材が使用されています。シートカラーはブラックのみが展開しており、内装色はプラムとフロマージュがあります。

Fグレード(シート色フロマージュ・内装色フロマージュ)Fグレード(シート色フロマージュ・内装色フロマージュ)

Fグレード(シート色ブラック・内装色プラム)Fグレード(シート色ブラック・内装色プラム)

ポルテのFは撥水加工が施されたトリコットシートが設定されています。シートはフロマージュとブラックで、内装色との組み合わせはそれぞれフロマージュ×フロマージュ、プラム×ブラックとなっています。

Yグレード(シート色プラム・内装色プラム)Yグレード(シート色プラム・内装色プラム)

新型ポルテのYグレードは通常タイプのトリコット素材が使用されています。唯一フロマージュの内装色がなく、シートも内装色もプラムカラーで統一されています。

Xモデル(シート色プラム・内装色フロマージュ)Xモデル(シート色プラム・内装色フロマージュ)

Xモデル(シート色プラム・内装色プラム)Xモデル(シート色プラム・内装色プラム)

Xモデルのシートにはジャージ素材が採用されています。シートカラーはプラムのみで、内装色との組み合わせはフロマージュとプラムの2タイプです。

コンビシートが装備された特別仕様車Fリファイン特別仕様車Fリファインには専用のコンビシートを装備

特別仕様車F”Raffine”のシートカラー(左:コハク 右:ブラック)

特別仕様車F"Raffine”には専用デザインが用意されており、ツイード調ファブリックと合成皮革のおしゃれなコンビシートが適用されます。カラーはコハクとブラックの2種類から選べます(標準となるのはコハク)。内装色はブラックインテリアです。

新型ポルテのラゲッジルームは積載ラクラクでどんな荷物も載せられる!

ランプのついた間口の広いラゲッジルーム広々とした開口部で積載もスムーズ ランプもついたラゲッジルーム

トヨタ・ポルテのリヤゲートの開口部は幅1,040mmに高さが810mmです。入口が広く設計されているので、どんな形状の荷物も積載がスムーズに行えます。また、ラゲージルームランプがついているので夜間の使用でも安心です。

新型ポルテのシートアレンジ:トライアングルモードトライアングルモード

新型ポルテのシートアレンジ:テーブルモードテーブルモード

新型ポルテのシートアレンジ:フリースペースモードフリースペースモード

新型ポルテのシートアレンジ:ロングラゲージモードロングラゲージモード

新型ポルテのシートアレンジ:トールラゲージモードトールラゲージモード

新型ポルテはトライアングルモード・テーブルモード・フリースペースモードなど様々なシートアレンジが可能です。長尺物や植木鉢のような安定して置きたい背の高い荷物もスッキリと収納できます。リヤシートは6:4分割可倒式で、リクライニングとクッションリップアップ機構付きです。

トヨタ・セーフティ・センス衝突回避支援パッケージの作動イメージ

運転席右側に設置されたトヨタ・セーフティ・センスのスイッチ

トヨタ・セーフティ・センス(プリクラッシュセーフティ・レーンディパーチャーアラート・オートマチックハイビームなどの安全装)を有する新型ポルテは、政府が推奨するセーフティサポートカーに該当します。運転席右側に配置されているToyota Safety Senseスイッチを押せば、それぞれ3つの安全機能の操作が可能となります。

トヨタの新型ポルテに装着できるドレスアップ・ユーティリティアップにおすすめのオプションいろいろ

革巻きシフトノブ+ドレスアップトリム+ドレスアップパネル(ラベンダー)革巻きシフトノブ+ドレスアップトリム+ドレスアップパネル

革巻きシフトノブ+ドレスアップトリム+ドレスアップパネル(カシス)革巻きシフトノブ+ドレスアップトリム+ドレスアップパネル

革巻きシフトノブのカラーバリエーション革巻きシフトノブのカラーバリエーション

ドレスアップトリムドレスアップトリムのカラーバリエーション

現行型ポルテのカスタム用として、カラフルでかわいいラベンダーとカシスのインテリアコーディネートセットがラインナップしています。革巻きシフトノブ・ドレスアップトリム・ドレスアップパネルがセットとなります。それぞれ単体でも購入可能で、本革巻きシフトノブとドレスアップトリムにはホワイトとブラックも用意されています。

革巻きのステアリングカバーのバリエーション

革巻きのステアリングカバーはプラムとブラックの2タイプがあります。インテリアコーディネートセットと合わせてカスタムすれば統一感のあるおしゃれなインテリアを演出できます。

革調シートカバー(ギャザータイプ)高級感溢れるギャザータイプの革調シートカバー

革調シートカバーダブルステッチを施した革調シートカバー

撥水加工を施したフルシートカバー撥水加工を施したフルシートカバー

ポルテの内装の印象をガラリと変えるにはシートカバーのカスタムがおすすめです。高級ソファのような革調シートカバーはギャザータイプのブラック、ダブルステッチを施したポリ塩化ビニル製のベージュとブラック(G・X専用)の2タイプが展開しています。
撥水タイプのフルシートカバーはベージュとプラムの2色で、Fを除くその他のグレードはプラムが適用されます。飲み物をこぼしたり、雨で濡れた状態で乗車してもサッとふき取れるので安心です。

前後独立開閉のフタやペットボトル・缶ホルダートレイも付いた多機能なコンソールボックス前後独立開閉式 ペットボトル・缶ホルダートレイ付きの多機能コンソールボックス

取り外し簡単なドアポケットボックス(フロント)簡単に取り外しできて、ごみ捨てもらくらくのフロントドアポケットボックス

ドアポケットボックス(リア)右:閉状態 左:開状態)ドアポケットボックス(リヤ)

コンソールボックスとドアポケットボックス(フロント・リア)は、現行型ポルテ車内の収納ポイントを増やしたい方向けの純正アクセサリーです。CDなどを入れられるコンソールボックスは前後独立開閉式で、ドリンクホルダーも搭載されています。

新型ポルテの内装は幅広い年齢層の要望にマッチする親しみやすい機能美を有するデザイン

グレードによって内装デザインが異なる新型ポルテですが、どのモデルもデザイン性の高いおしゃれなインテリアに仕上がっています。コックピットは視認性に優れたメーターや握り心地の良いステアリング・シフトノブ、快適な空調を維持するエアコン機器など装備も充実しています。
ラゲッジルームは何通りものシートアレンジであらゆる荷物が積載可能で、車内の収納力も優秀です。コンパクトなボディサイズながらも、ネットショップや実店舗で専用のグッズを揃えれば車中泊も可能な広さを有しています。子供から高齢者まで安心して乗車できるユーティリティの高い車として、今後も活躍してくれることでしょう。