ホンダのN-VAN

N-VANの発売日はいつ?積載機能や安全装備、搭載エンジン

N-VANの発売日は2018年夏頃を予定していて、発売になるとホンダの軽自動車はほとんどNシリーズへと生まれ変わります。助手席側ピラーレス構造で荷物も積みやすく効率が良くなるので、良き仕事の相棒となってくれるでしょう。

N-VANの発売日はいつ?積載機能や安全装備、搭載エンジン

N-VANの発売日はいつ?搭載機能やエンジン、安全装備の有無

ホンダは2018年4月20日、夏頃に発売を予定している軽バンである「N-VAN」の情報を先行公開しました。2代目N-BOXに似たシルエットからベースは新型N-BOXであると予想できます。

助手席側がピラーレス構造になっているので、90度開く助手席ドア、後部のスライドドアのおかげで荷物も積みやすく、フルフラットにできる荷室など、軽貨物に使いやすい仕組みが満載です。

また、安全装備としてHondaSENSINGも搭載し、眠くなりがちなお昼時や帰り道でも事故の可能性を少なくしてくれる、まさに頼りがいのある相棒です。

さっそく、N-VANの発売日や価格帯、エクステリアやインテリア、搭載装備やエンジンをチェックしていきましょう。

N-VANの発売日・価格帯

新型N-VANのシルエット2018年夏に発売する新型N-VANのシルエット

N-VANの発売日は2018年夏とアナウンスされていて、2018年6月~8月になると予想します。気になる価格帯は、バモスが128万円、アクティ・バンは111万円からになっているので、Honda SENSING搭載車は135万円、Honda SENSINGレス車は123万円程度になると予想します。

N-VANの発売日、価格帯

Honda SENSING搭載車:135万円
Honda SENSINGレス車:123万円
発売日:2018年6月~8月

N-VANのエクステリア

新しいN-VANのエクステリアは、シルエットだけが公開されていて全体は分かりませんが、N-BOXとはテールランプの形が違いますが場所は同じで、テールランプのデザインが変更になっていると考えられます。

ボディサイズはN-BOXと同じく全長3,395mm、全幅1,475mm、全高1,790mm~1,815mmと考えられます。ホイールベースは2,520mm、最低地上高は145mmです。

新型N-VANのボディサイズ
全長 3,395mm
全幅 1,475mm
全高 1,790mm(1,815mm)
ホイールベース 2,520mm
最低地上高 145mm
乗員定員 4人

※全高の()内はハイルーフモデルの数値

N-VANのインテリア

新型N-VANの内装新型N-VANは助手席までフルフラットになる

新しいN-VANのインテリアは、運転席・助手席、リアシートの4名乗車が可能ですが、商用の貨物車ですのでリアシートは簡易的なものになると考えられます。

助手席までフルフラットになるシートアレンジに、助手席側ピラーレス構造ですので絨毯などの長尺物も楽々積み込むことができます。運転席側にはドリンクホルダーが1つ見え、シフトノブはパネルに設置されているのが確認できます。

また、トランク側にはリアクォーターウインドウ付近に黒い穴が見え、バックドア付近にはバーを設置しているのが見えるので、5つの穴各所にバーを設置できると予想します。

N-VANの搭載機能・装備

N-VANには安全装備のHonda SENSINGが標準装備され、乗用車のN-BOXに搭載しているものと同様のパッケージと考えられます。また、精密機器など壊れると困る荷物を運んでいる時に、意図しないブレーキで荷物が壊れないよう、Honda SENSINGを搭載しないグレードも存在します。

新型N-VAN搭載の安全装備

衝突軽減ブレーキ
誤発進抑制機能
歩行者事故低減ステアリング
路外逸脱抑制機能
アダプティブ・クルーズ・コントロール
車線維持支援システム
先行車発進お知らせ機能
標識認識機能
後方誤発進抑制機能
オートハイビーム

衝突軽減ブレーキや、歩行者事故低減ステアリング、路外逸脱抑制機能があれば、お昼ご飯を食べたあとの運転や帰り道など、眠気を誘う時間帯での事故を少なくすることもできます。

N-VANの搭載エンジン

N-VANに搭載されるエンジンは、新型N-BOXに搭載されている「S07B」型になると考えられます。ラインナップは標準グレードに自然吸気のNAエンジン、上級グレードにはターボが設定されると予想します。

新型N-VAN搭載エンジン
NA ターボ
型式 S07B S07B
種類 直列3気筒 直列3気筒ターボ
排気量 658cc 658cc
最高出力 43kW/7,300pm 47kW/6,000rpm
最大トルク 65Nm/4,800rpm 104Nm/2,600rpm
燃費 27.0km/L 25.6km/L

N-VANが軽貨物の未来を大きく変える!

軽貨物クラスで初の助手席側ピラーレスを採用したことにより、荷物がより積みやすくなり仕事の効率も格段にアップします!さらに安全装備のHonda SENSINGを搭載し、お昼のあとの運転や仕事終わりの帰り道など、事故が起こりやすい時間帯でも自動ブレーキなどの機能があるので、事故の可能性を低くできます。

発売日は2018年夏を予定しているN-VANは、最高の仕事の相棒になると予想できます。