クロスビーとイグニスの違い

クロスビーとイグニスの比較!ボディサイズや価格帯、エンジン性能など

クロスビーとイグニスのボディサイズやボディカラー、インテリアや搭載エンジン、搭載装備、価格帯を比較します!乗り出し価格はイグニスのほうが安く燃費もいいですが、クロスビーは全高があるので室内空間が広く、安全装備も最新のものが入っています。

クロスビーとイグニスの比較!ボディサイズや価格帯、エンジン性能など

クロスビーとイグニスの違いを検証!ボディサイズやエンジンはどう違う?

スズキが販売するクロスビーは、2017年12月から発売している普通車のコンパクトクロスオーバーSUVです。

5ナンバーサイズのコンパクトSUVはクロスビーが初めてと思いがちですが、実は2016年1月からイグニスと呼ばれるコンパクトサイズのクロスオーバーSUVを販売しています。

そこで、クロスビーとイグニスのエクステリアやインテリア、搭載エンジンや装備、価格帯を比較します!どちらのモデルが自分にピッタリと来るのか、検討してみましょう。

クロスビーとイグニスのエクステリアはどちらも個性的で見ていて飽きない個性的なデザイン

新型クロスビーのエクステリアクロスビーのエクステリア

新型イグニスのエクステリアイグニスのエクステリア

クロスビーとイグニスのエクステリアを比較するとクロスビーのほうは全高が高いのでひと回り大きく見えますが、全長・全幅ともに数センチの違いしかなく、ホイールベースは同様の数値です。

クロスビーとイグニスのボディサイズ比較
クロスビー イグニス
全長 3,760mm 3,700mm
全幅 1,670mm 1,660mm
全高 1,705mm 1,595mm
ホイールベース 2,435mm 2,435mm
最低地上高 180mm 180mm
車両重量 960kg~1,000kg 880kg~920kg
乗員定員 5人 5人
最小回転半径 4.7m 4.7m

ボディカラーはクロスビーが全12色、イグニスは全13色で、ラインナップはイグニスのほうが多いですが、クロスビーはモノトーン・ツートン・3トーンの3パターンがラインナップしています。どちらもボディカラーが豊富な個性を出せる1台です。

クロスビーのボディカラー

・ミネラルグレー/3トーンコーディネート
・スーパーブラックパール/3トーンコーディネート
・ラッシュイエローメタリック/ブラック2トーンルーフ
・キャラバンアイボリーパールメタリック/ホワイト2トーンルーフ
・クラッシーブラウンメタリック/ホワイト2トーンルーフ
・ファーベントレッド/ブラック2トーンルーフ
・フレイムオレンジパールメタリック/ブラック2トーンルーフ
・スピーディーブルーメタリック/ブラック2トーンルーフ
・ピュアホワイトパール
・スーパーブラックパール
・ミネラルグレーメタリック

イグニスのボディカラー

・ファーベントレッド/ブラック2トーンルーフ
・ピュアホワイトパール/ブラック2トーンルーフ
・ヘリオスゴールドパールメタリック/ブラック2トーンルーフ
・ネオンブルーメタリック/ブラック2トーンルーフ
・フレイムオレンジパールメタリック/ブラック2トーンルーフ
・スピーディーブルーメタリック
・ファーベントレッド
・ヘリオスゴールドパールメタリック
・ネオンブルーメタリック
・スーパーブラックパール
・プレミアムシルバーメタリック
・ピュアホワイトパール
・フレイムオレンジパールメタリック

車の取り回しのしやすさを決める最小回転半径はどちらの車種とも4.7mで、全長も3.7mですのでノートやヴィッツなどの4mクラスのコンパクトカーより扱いやすくなっています。

クロスビーのインテリアはポップなカラーがラインナップしていてイグニスのインテリアはシックなブラックがベースになる

新型クロスビーの内装クロスビーのインテリア

新型イグニスの内装イグニスのインテリア

クロスビーとイグニスのインテリアは、クロスビーにはアクセントカラーが3種類あり、ポップでアクティブなイエローアクセントとオレンジアクセント、シックなアイボリーアクセントがあります。また、イグニスにはセンターコンソール付近やドアハンドル付近にオレンジの加飾パネルが装着されているのが見えます。

クロスビーのボディカラー・インテリアカラー組み合わせ

オレンジアクセント
スーパーブラックパール/3トーンコーデ
フレイムオレンジパールメタリック/ブラック2トーンルーフ


イエローアクセント
ミネラルグレーメタリック/3トーンコーデ
ラッシュイエローメタリック/ブラック2トーン


アイボリーアクセント
上記以外のボディカラー

クロスビーとイグニスの室内の広さは、若干クロスビーのほうが広い作りになっています。ラゲッジスペースはどちらのモデルも9.5インチのゴルフバッグを1つずつ積むことができ、普段の買い物やちょっとしたレジャーなら積載量は申し分ありません。

クロスビーとイグニスの室内空間比較
クロスビー イグニス
室内長 2,175mm 2,020mm
室内幅 1,355mm 1,365mm
室内高 1,280mm 1,250mm
荷室長(5人乗り) 525mm 430mm~595mm
荷室長(2人乗り) 1,165mm 1,230mm
荷室幅 1,305mm 1,160mm
荷室高 800mm 725mm~950mm

クロスビーとイグニスの室内空間は、長さと高さはクロスビーのほうが大きく、幅はイグニスのほうが広くなっています。荷室長は5人乗り、後部座席を倒した2人乗りのどちらもイグニスが長くなっていますが、幅はクロスビーのほうがはるかに広くなっているのが分かります。

クロスビーとイグニスの搭載エンジンどちらも一長一短

新型クロスビーのK10Cエンジンクロスビーと同型のK10Cエンジン(バレーノ)

新型イグニスのエンジンルームイグニスのエンジンルーム

クロスビーとイグニスが搭載しているエンジンは、1.0Lのブースタージェットエンジン(クロスビー)と、1.2Lのデュアルジェットエンジン(イグニス)が積まれています。

クロスビーとイグニスの搭載エンジン比較
クロスビー イグニス
型式 K10C K12C
種類 直列3気筒ターボ 直列4気筒
排気量 996cc 1,242cc
最高出力 73KW/5,500rpm 67KW/6,000rpm
最大トルク 150Nm/1,700~4,000rpm 118Nm/4,400rpm
モーター型式 WA05A WA05A
モーター最高出力 2.3KW/1,000rpm 2.3KW/1,000rpm
モーター最大トルク 50Nm/100rpm 50Nm/100rpm
トランスミッション 6AT CVT
燃費 20.6km/L~22.0km/L 25.4km/L~28.0km/L
タンク容量 30~32リットル 30~32リットル

最高出力や最大トルクは排気量が小さくてもターボエンジンを搭載しているクロスビーのほうがいい性能ですが、燃費性能ではCVTを搭載しているイグニスのほうが勝っています。

クロスビーとイグニスの搭載装備 イグニスは安全装備の殆どがメーカーオプション

新型イグニスの予防安全装備

クロスビーとイグニスはどちらも安全装備を搭載していますが、デュアルセンサーブレーキサポートとデュアルカメラブレーキサポートであるなど、装備している内容に違いがあります。

クロスビーとイグニスの搭載装備比較
クロスビー(MZ) イグニス(MZ)
デュアルセンサーブレーキサポート 標準装備
デュアルカメラブレーキサポート メーカーオプション
SRSカーテンエアバッグ 標準装備 メーカーオプション
フロントサイドエアバッグ 標準装備 メーカーオプション
誤発進抑制機能 標準装備 メーカーオプション
後方誤発進抑制機能 標準装備
車線逸脱警報機能 標準装備 メーカーオプション
ふらつき警報機能 標準装備 メーカーオプション
先行車発進お知らせ機能 標準装備 メーカーオプション
ハイビームアシスト 標準装備
後退時ブレーキサポート 標準装備
全方位モニター用カメラ メーカーオプション メーカーオプション
エマージェンシーストップシグナル 標準装備 メーカーオプション

上級グレードのHYBRID MZの装備を比べてみると、クロスビーでは標準装備になっているカーテンエアバッグやブレーキサポート、誤発進抑制機能などがイグニスではセーフティパッケージのメーカーオプションになっています。

また、クロスビーではデュアルカメラブレーキサポートではなく、デュアルセンサーブレーキサポートになり、ハイビームアシストや後退時ブレーキサポートなどが追加されていて、より安全性の高い車になっています。

クロスビーとイグニスの価格帯は安全装備の有無によりイグニスの方が価格が低い

新型イグニスの全方位モニター

クロスビーとイグニスの価格帯は同じような価格帯ですが、安全装備などが装備されていないイグニスのグレードでは138万円からと、クロスビーに比べて乗り出し価格はとても安くなっています。

クロスビーとイグニスの価格帯比較
クロスビー イグニス
HYBRID MG 1,382,400円(4WD:1,519,560円)
HYBRID MX 1,765,800円(4WD:1,908,360円) 1,501,200円(4WD:1,638,360円)
HYBRID MZ 2,003,400円(4WD:2,145,960円) 1,641,600円(4WD:1,778,760円)

イグニスに安全装備を追加した「セーフティパッケージ装着車」は、それぞれ97,200円高くなります。また、イグニスにフェンダーアーチモールやルーフレールを装備した特別仕様車の「イグニス Fリミテッド」、LEDヘッドライトや本革巻きステアリングを装備した「イグニス Sセレクション」もラインナップしています。

イグニス特別仕様車の価格帯
2WD 4WD
イグニス Fリミテッド 1,785,240円 1,919,160円
イグニス Sセレクション 1,630,800円 1,764,720円

維持費や乗り出し価格はクロスビーよりイグニスのほうが優れている

クロスビーは販売台数が絶好調の軽自動車であるハスラーの普通車版として登場し、人気が出ることを予想できますが、乗り出し価格は176万円からで安全装備はイグニスと同様にメーカーオプションとなっています。

イグニスは乗り出し価格138万円からで、クロスビーと同様に安全装備はメーカーオプションですが、対歩行者の自動ブレーキ速度は約30km/hまでのデュアルカメラブレーキサポートになっています。