クロスビーのグレード

クロスビーのグレードでおすすめはHYBRID MZ!4WDモデルは走破性も高い

クロスビーのグレードでおすすめは上級グレードの4WDモデルです。クロスオーバーSUVならではの走破性を体験するには4WDモデルに搭載されているスポーツモードやスノーモード、グリップコントロールなどの装備が充実しているHYBRID MZがいいでしょう。

クロスビーのグレードでおすすめはHYBRID MZ!4WDモデルは走破性も高い

クロスビーのグレードは2種類!価格帯や搭載装備、ボディカラーまとめ

2017年12月25日に発売したスズキの普通車である「クロスビー」は、軽SUVのハスラーをひと回りサイズアップした車です。ボディサイズが拡大され、エンジンは1.0Lのブースタージェットエンジンを搭載、普通車なので乗員定員も5人に増えています。

ハスラーから買い替えようと思っている、そろそろ新しい車が欲しい、冬は雪が降るので車高が高い普通車がいいなど、クロスビーの購入を検討する理由は様々あります。

そこで、クロスビーのグレードごとに標準装備やメーカーオプション設定、価格帯や駆動方式、ボディカラーなどをチェックしておきましょう。

クロスビーのスペック

クロスビーに乗りデートを楽しむカップル

2017年12月25日に発売された普通車のクロスビーは、軽SUVのハスラーをベースにした車両で、1.0Lブースタージェットエンジンを搭載し、マイルドハイブリッドシステムも装備したモデルです。燃費は2WDで22.0km/L、4WDは20.6km/Lです。

ボディサイズは全長3,760mm、全幅1,670mm、全高1,705mmの5ナンバーサイズで、ハスラーよりひと回り大きく、同じコンパクトSUVのイグニスと同等のサイズ感です。

クロスビーのボディサイズ比較
クロスビー ハスラー イグニス
全長 3,760mm 3,395mm 3,700mm
全幅 1,670mm 1,475mm 1,660mm
全高 1,705mm 1,665mm 1,595mm
ホイールベース 2,435mm 2,425mm 2,435mm
室内長 2,175mm 2,160mm 2,020mm
室内幅 1,355mm 1,295mm 1,365mm
室内高 1,280mm 1,250mm 1,250mm
最低地上高 180mm 180mm 180mm
乗車定員 5名 4名 5名

クロスビーとイグニスを比べてみると、ボディサイズや室内空間も同じサイズ感で、搭載しているエンジンはクロスビーが1.0Lターボですが、イグニスは1.2Lの自然吸気エンジンです。自動車税の面ではクロスビーのほうが勝っていますが、イグニスの燃費は2WDで28.0km/Lです。クロスビーはハスラー路線、イグニスはアルト路線でどちらもラインナップに生き残ると考えられます。

新型クロスビーのブースタージェットエンジン

クロスビーに搭載されているエンジンは、バレーノやスイフトに搭載されている「K10C」で、レギュラー仕様になっています。最高出力は99PS、最大トルクは150Nmです。

クロスビーのエンジンスペック
エンジン型式 K10C
種類 直列3気筒直噴ターボ
排気量 996cc
最高出力 99PS/5,500rpm
最大トルク 150Nm/1,700~4,000rpm
モーター型式 WA05A
モーター最高出力 3.1PS/1,000rpm
モーター最大トルク 50Nm/100rpm
タンク容量 30~32リットル

新型クロスビーの走行モード

クロスビーに搭載されている4WDシステムは、スポーツモード、スノーモード、グリップコントロール、ヒルディセントの4種類あります。

クロスビーの4WDシステムまとめ

・スポーツ:力強いトルクでスポーティに
・スノー:トルクを抑制しスムーズな発進・加速を実現
・グリップコントロール:ブレーキとトルクを配分し不整地で走行しやすく
・ヒルディセントコントロール:ブレーキをしなくても急な下り坂を約7km/hで走行

スポーツモードは、エンジン回転数を高めにすることでキッチリと加速することができ、グッと加速したい時や坂道を上るときに便利です。スノーモードは、鋭く発進しようとグッとアクセルを踏んでもスリップして進まない雪道でトルクを抑制しスムーズな発進を手助けしてくれます。

グリップコントロールは、オフロードなどのデコボコ道で片輪だけぬかるみにハマる時などに最適なモードで、空転しているタイヤにはブレーキをかけ、グリップしているタイヤにはトルクを集中して走行を手助けしてくれます。

ヒルディセントコントロールは、スピードが出やすい急な下り坂でブレーキ操作をしなくても速度を抑制し、約7km/hでゆっくりと下れるモードです。

新型クロスビーの予防安全装備

クロスビーには、デュアルセンサーブレーキサポートを始め、様々な安全装備が搭載されています。上級グレードには標準装備されていますが、標準グレードにはメーカーオプションで設定されている点に注意が必要です。

クロスビーに装備されている安全装備

・デュアルセンサーブレーキサポート
・後退時ブレーキサポート
・誤発進抑制機能
・後方誤発進抑制機能
・車線逸脱警報機能
・ふらつき警報機能
・先行車発進お知らせ機能
・ハイビームアシスト
・全方位モニター用カメラ

クロスビーに搭載されている自動ブレーキは「デュアルセンサーブレーキサポート」で、車両だけではなく人にも反応して自動ブレーキをかけてくれるシステムです。

HYBRID MX

湖の近くを走る新型クロスビー

クロスビーの標準グレードである「HYBRID MX」は、11パターンのボディカラー、駆動方式は2WDと4WD、トランスミッションは6ATを搭載していて、価格帯は176万から195万円です。

ミネラルグレーメタリック 3トーンコーディネートの新型クロスビー

※ミネラルグレーメタリック 3トーンコーディネート

スーパーブラックパール 3トーンコーディネートの新型クロスビー

※スーパーブラックパール 3トーンコーディネート

ラッシュイエローメタリック ブラック2トーンルーフの新型クロスビー

※ラッシュイエローメタリック ブラック2トーンルーフ

キャラバンアイボリーパールメタリック ホワイト2トーンルーフの新型クロスビー

※キャラバンアイボリーパールメタリック ホワイト2トーンルーフ

クラッシーブラウンメタリック ホワイト2トーンルーフの新型クロスビー

※クラッシーブラウンメタリック ホワイト2トーンルーフ

ファーベントレッド ブラック2トーンルーフの新型クロスビー

※ファーベントレッド ブラック2トーンルーフ

フレイムオレンジパールメタリック ブラック2トーンルーフの新型クロスビー

※フレイムオレンジパールメタリック ブラック2トーンルーフ

スピーディブルーメタリック ブラック2トーンルーフの新型クロスビー

※スピーディブルーメタリック ブラック2トーンルーフ

ピュアホワイトパールの新型クロスビー

※ピュアホワイトパール

スーパーブラックパールの新型クロスビー

※スーパーブラックパール

ミネラルグレーメタリックの新型クロスビー

※ミネラルグレーメタリック

安全装備であるデュアルセンサーブレーキサポートなどは、メーカーオプションパッケージの「セーフティサポートパッケージ」を選ぶことで装着することができます。2トーンカラーと3トーンコーディネートは43,200円高となり、ピュアホワイトパールを選ぶと21,600円高になります。

クロスビー HYBRID MXの価格表
2WD 4WD
モノトーン仕様 1,765,800円 1,908,360円
2トーン・3トーン仕様 1,809,000円 1,951,560円

クロスビーのメーカーセットオプションは、セーフティサポートパッケージのほかにLEDパッケージがあり、標準装備のハロゲンランプをLEDヘッドライトに、追加でLEDフォグランプをつけることができます。

クロスビー HYBRID MXの主な標準装備

・ハロゲンヘッドライト
・フルオートエアコン
・キーレスプッシュスタートシステム
・運転席・助手席シートヒーター
・パドルシフト
・ファブリックシート
・16インチアルミホイール

HYBRID MZ

HYBRID MZグレードの新型クロスビー

クロスビー HYBRID MZは上級グレードにあたり、内装や装備が豪華になっています。ボディカラーは標準グレードと同じ11パターン、駆動方式は2WDと4WD、トランスミッションは6AT、価格帯は200万円から218万円です。

クロスビー HYBRID MZの主な標準装備

・デュアルセンサーブレーキサポート
・誤発進抑制機能
・車線逸脱警報
・ふらつき警報機能
・サイド・カーテンエアバッグ
・LEDヘッドライト・フォグランプ
・クルーズコントロールシステム
・本革巻きステアリング・シフトノブ
・撥水加工ファブリックシート
・16インチアルミホイール

上級グレードのHYBRID MZでは、標準グレードでパッケージ装備だったデュアルセンサーブレーキサポートなどが標準装備されていて、LEDパッケージも同様に標準装備になっています。ステアリングやシフトノブは本革巻きになり、シート表皮には撥水加工がされています。

クロスビー HYBRID MZの価格帯
2WD 4WD
モノトーン仕様 2,003,400円 2,145,960円
2トーン・3トーン仕様 2,046,600円 2,189,160円

クロスビーの上級グレードの価格帯は、「ピュアホワイトパール」「スーパーブラックパール」「ミネラルグレーメタリック」のモノトーン仕様3色が200万円から、「ミネラルグレーメタリック 3トーンコーディネート」「スーパーブラックパール 3トーンコーディネート」の3トーン仕様や、ルーフがブラックやホワイトの2トーン仕様は、204万円からになっています。

クロスビーはただの普通車版ハスラーではない!

クロスビーはハスラーのエンジンをボアアップしてワイドボディにしただけではなく、走行面や快適性もパワーアップしています。

燃費はさすがに軽自動車のハスラーに負けますが、2WDで22.0km/L、4WDでも20.6km/Lを記録しています。走行面では、4WDモデルにスポーツモード、スノーモード、グリップコントロール、ヒルディセントコントロールを搭載しているので雪道や悪路走行も楽ちんです。

価格帯は標準グレードが176万円から、上級グレードは200万円からになっていて、上級グレードにはクルーズコントロールやデュアルセンサーブレーキサポート、LEDヘッドライト、カーテンエアバッグなどが標準装備になり快適性や安全性が増しています。

発売されてから爆発的なヒットを飛ばした軽自動車のハスラーが、2017年末に普通車版のクロスビーとなりました。大きな身体な弟分のクロスビーもハスラーと同様にかなりのヒットを飛ばすだろうと考えられます。クロスビーの今後が楽しみです。