MAZDA2の内装

MAZDA2の内装はコンパクトクラスを超えたラグジュアリーな室内空間が広がる

MAZDA2の内装をコックピット・シートデザイン・安全装備・ラゲッジルームを中心に紹介。新型MAZDA2はデミオから車名を改め内装デザインもより上質なものに一新。コンパクトクラスとは思えない美しく先進性に満ちた運転環境で、後部座席までゆとりがあります。

MAZDA2の内装はコンパクトクラスを超えたラグジュアリーな室内空間が広がる

新型MAZDA2の内装デザインは従来のデミオからどう変わる?

マツダが販売する新型MAZDA2の内装をコックピットやシートデザイン、安全装備、荷室スペースなどに焦点を当てて解説します。
現在4代目を迎えるMAZDA2はガソリン車とディーゼル車の2タイプがラインナップ。2019年7月18日のマイナーチェンジでデミオから車名を変えるとともに内外装の質感向上や安全性能の向上を図りました。
内装はグレード間での素材や装備差はあるものの、どのグレードもおしゃれで落ち着いたブラック・深いネイビーブルーなどの内装カラーが設定されており、クラスを超えたラグジュアリーさを誇ります。

MAZDA2のコックピットは先進性に満ちた運転環境でドライバー主体の作り!質感の高いシートにも注目

MAZDA2 L PackageのコックピットとシートMAZDA2 L Packageのコックピットとシート

MAZDA2 PROACTIVE S PackageのコックピットとシートMAZDA2 PROACTIVE S Packageのコックピットとシート

MAZDA2 PROACTIVEのコックピットとシートMAZDA2 PROACTIVEのコックピットとシート

MAZDA2 15S・15MBのコックピットとシートMAZDA2 15S・15MBのコックピットとシート

それぞれのグレードで個性が光る新型MAZDA2の内装デザイン。Lパッケージはレザー/グランリュクス素材にブルーグレー/オフブラック、PROACTIVE S Packageはクロス素材にネイビーブルー/ブルーブラック、PROACTIVEはクロス生地にブラウン/ブラック、MAZDA2 15S・15MBはクロス生地にブラックが設定されます。ブラック基調で洗練された雰囲気漂う内装カラーは、コンパクトカーとは思えない高級感に満ちています。
なお、純正アクセサリーはタンカラーまたはブラックの本革シートに変更可能。タンカラーの場合はドアトリムもラインナップしています。

15S・15MB以外の全車に花粉除去フィルター付きフルオートエアコンを、15S・15MBにマニュアルエアコンを搭載。フルオートエアコンは操作性に優れたダイヤル式です。
ステアリングヒーターは15S L Package・XD L Packageにのみ標準装備される機能ですが、メーカーオプションで15S PROACTIVE S Package・XD PROACTIVE S Packageにも搭載できます。
自動防眩ミラーは15S PROACTIVE S Package・15S L Package・XD PROACTIVE S Package・XD L Packageに、クルーズコントロールは15S PROACTIVE S Package・15S L Package・XD PROACTIVE S Packageに標準装備します。

シートの座り心地シートの座り心地も快適でドライブを楽しむ工夫が詰まっている

シートは骨盤を支持するように構造設計されており、自然で楽なドライビングポジションを保てます。
運転席6Wayパワーシート&ドライビングポジションメモリー機能は15S L Package・XD L Packageに標準装備され、メーカーオプションで15S PROACTIVE S Package・XD PROACTIVE S Packageにも搭載可能。運転席&助手席シートヒーターは15S・15MB以外の全車に標準装備されています。

ベダルレイアウト

全てのドライバーにとって最適な運転姿勢を提供するべく、ベダルレイアウトにこだわったMAZDA2。さらにオルガン式アクセルペダルを採用することで、身体への負担が少ないペダル操作が可能となりました。

アクティブ・ドライビング・ディスプレイ(カラー)、7インチWVGAセンターディスプレイ

アクティブ情報はアクティブ・ドライビング・ディスプレイ(カラー)、7インチWVGAセンターディスプレイは快適・利便性に関する情報を表示。いずれも視線移動が少なく、走行中の情報チェックが容易です。

新型MAZDA2の優れた燃費性能を支えるのは3つのエコシステム

見やすいディスプレイ見やすいディスプレイで多彩なエコ情報を表示

燃費性能の高さも新型MAZDA2の魅力のひとつ。蓄電したエネルギーを装備品の消費電力にまわす減速エネルギー回生システム「i-ELOOP(アイ・イーループ)」は、15S PROACTIVE S Package、15S L Package、XD PROACTIVE S Package、XD L Package 各AT車にメーカーセットオプションとして用意されています。

アイドリングストップ機構の「i-stop(アイ・ストップ)」と、エコスコアの表示やランプの色で運転状況を知らせる「インテリジェント・ドライブ・マスター(i-DM)」は、MAZDA2全車に標準装備となります。

静粛性に優れたMAZDA2は音の聞こえ方をとことん研究し設計に反映

MAZDA2の内装心地よい静けさで乗員を出迎えるMAZDA2の内装

乗員が心地よく感じる静けさを追求したMAZDA2の室内。トップシーリングを厚くしてリアホイールにマッドガードを装着するなど、音の聞こえ方を独自に研究して吸音性・遮音性を高めています。
また、風による騒音も少なくし、後部座席の静粛性も重視しています。

新型MAZDA2のラゲッジルームは6:4分割可倒式シートバックで拡大可能!

MAZDA2のラゲッジスペース大きく実用的なMAZDA2のラゲッジスペースは通常時で280Lの広さを確保

大きなテールゲートで荷物の積み下ろしが容易なMAZDA2のラゲッジルーム。5人が乗車した状態で280Lの荷室容量を誇ります。

また、15S・15MBの2グレードを除く全モデルが6:4分割可倒式シートバックを標準装備しており、多彩なシートアレンジが可能。15S・15MBにもメーカーオプションで6:4分割可倒式シートバックを装備できます。

純正アクセサリーのトランク・カーゴルームアイテムも豊富。荷室を明るく照らすLEDのラゲッジランプやフラットボート、ルームマット、トノカバー、カーゴボックスなどが販売されています。

MAZDA2は多彩な先進安全装備を備え走行中から駐車時までドライバーを支援する

MAZDA2には、走行中や駐車操作中に安全を確保するさまざまな先進安全機能が搭載されています。以下に挙げる先進安全装備は全てMAZDA2に標準装備されているものです。

MAZDA2の先進安全装備

  • 夜間歩行者検知機能付アドバンスト・スマート・シティ・ブレーキ・サポート(アドバンストSCBS)
  • AT誤発進抑制制御[前進時]
  • アダプティブ・LED・ヘッドライト(ALH)
  • 車線逸脱警報システム(LDWS)
  • スマート・シティ・ブレーキ・サポート[後退時]
  • AT誤発進抑制制御[後退時]
  • ブラインド・スポット・モニタリング(BSM)
  • 後側方接近車両検知(RCTA)
  • リアパーキングセンサー

MAZDA2の内装はデザインだけでなく使い勝手の良さも魅力

デミオから車名を改めて再出発したMAZDA2。コンパクトカーとは思えない上質感に満ちた内装デザインの良さはもちろん、ユーティリティの高さや安全装備の充実度もこの一台の魅力でしょう。
MAZDA2 L Packageの高品質なレザーを使用した内装は高級志向のドライバーを満足させる仕上がりです。また、L Packageに限らずベースグレードでも質感の高い作りで、今後も幅広いユーザー層の心に響く人気モデルとなることが期待されます。