キャストの内装

キャストの内装はスタイル・アクティブ・スポーツで様々なテイストのデザインが楽しめる

キャストの内装をスタイル・アクティバ・スポーツのグレード別に解説。新型キャストは実用的かつ質感高いコックピットとシートインテリアが魅力。荷室はラゲッジアンダーボックス付きで背の高い荷物も安定して保管できます。フロントシートの収納力も充実しており快適なドライブが楽しめます。

キャストの内装はスタイル・アクティブ・スポーツで様々なテイストのデザインが楽しめる

キャストの内装をコックピットデザインやラゲッジルーム等をメインに解説!

ダイハツ・キャストの内装を、スタイル・アクティバ・スポーツのグレードごとに違いを述べながら解説します。キャスト(CAST)はDAIHATSUが販売・製造を行う軽トールワゴン・軽クロスオーバーSUVです。OEM車種にトヨタのピクシスジョイがあります。小回りのきくキビキビとした走りと内装・外装のデザインの豊富さから、男性・女性を問わず多くのユーザーから愛されています。

ボディカラーのバリエーションが多彩で、内装の選択肢も豊富に用意されているキャストですが、どのグレードにどのようなデザインが組み合わされるのか、室内空間・コックピット設計・収納ポイント等その他の気になるポイントを含め紹介していきます。

キャストの室内空間はコンパクトなのにフル乗車でもゆとりあるスペースを確保

キャストの室内の広さ

ダイハツ・キャストは室内長2,005mm、室内高1,245mm、前後乗員間の距離は1,000mmです。非常にコンパクトな室内空間ですが、乗員上限である4名がフル乗車してもゆとりのある設計となっています。

キャストのインテリアカラーはカラフルで選ぶのが楽しい!各グレードで選べる内装は?

ダイハツキャストの内装カラーには、シルバー・ブラウン・バーガンディ・ブラック・ボディカラー対応色・レッドandブラックなどが用意されています。各グレードで選べる内装色が違うので、気になるグレードの組み合わせをチェックしておきましょう。

キャストスタイルの内装は大人の魅力あふれる質感高いカラーを用意

キャストスタイルのブラウンの内装レトロなブラウンの内装はミラジーノを思わせる懐かしいデザイン

キャストスタイルのバーガンディのインストルメントパネルメーカーオプションのバーガンディのインストルメントパネル

キャストスタイルのシルバー内装シンプルデザインのシルバー内装

ダイハツでかつて販売されていた「ミラジーノ」を思わせるレトロ調デザインが特徴のキャストスタイル。内装カラーはGターボ プライムコレクション SA 3とG プライムコレクション SA 3がブラウン、その他グレードはシルバーが標準装備となっています。Gターボ プライムコレクション SA 3とG プライムコレクション SA 3以外はメーカーオプションでおしゃれなバーガンディのアクセントカラーに変更可能です。

キャストアクティバの内装カラーはボディカラーにマッチするアクセントカラーの選択も可能

キャストアクティバのネイビー内装キャストアクティバのネイビー内装

キャストアクティバのレッド内装キャストアクティバのレッド内装

キャストアクティバのイエロー内装キャストアクティバのイエロー内装

キャストアクティバのホワイト内装キャストアクティバのホワイト内装

キャストアクティバのブルー内装キャストアクティバのブルー内装

キャストアクティバのカーキ内装キャストアクティバのカーキ内装

キャストアクティバの場合、Gターボ プライムコレクション SA 3とG プライムコレクション SA 3がブラックかボディカラー対応色を選択可能で、その他のグレードはキャストスタイルと同じシルバーが標準装備されます。
Gターボ プライムコレクション SA 3とG プライムコレクション SA 3以外のグレードも、メーカーオプションでボディカラー対応色を選択できます。ボディカラー対応色はネイビー・レッド・イエロー・ホワイト・ブルー・カーキの6色からセレクト可能で、ポップなカラー展開となっています。

キャストスポーツの内装カラーは外装にマッチした赤×黒の組み合わせが設定される

キャストスポーツ専用内装キャストスポーツ専用のレッド&ブラックの内装

ドライバーの情熱に火をつけるレッドandブラックのインテリアカラーはキャストスポーツ専用に設定されています。アクティバのレッドの内装色と比べると、スポーツタイプには明るめのマットレッドを採用することで差別化が図られています。外装のメーカーオプションとなるシャイニングレッドのミラー+ピラーパネルとの相性は抜群です。

キャストのシート素材はスェード調フルファブリック・ディープボーダー柄フルファブリック・ブラックレザー調生地の3タイプ

新型CASTのシートの素材はスェード調のフルファブリック・ディープボーダー柄のフルファブリック・ブラックのレザー調の3タイプがそれぞれのグレードに設定されます。

キャストのスェード調フルファブリックシートスェード調フルファブリックシートはしっとりした手触りの良い質感

スェード調フルファブリックシートは、スタイルの Gターボ プライムコレクション SA 3とG プライムコレクション SA 3を除くスタイルモデル全車に標準装備されます。しっとりとした質感で高級感が漂います。

キャストのディープボーダー調フルファブリックシートディープボーダー調フルファブリックシートはスポーティな雰囲気

ディープボーダー調フルファブリックシートは、アクティバのGターボ プライムコレクション SA 3とG プライムコレクション SA 3を除くアクティバモデル全てに設定されます。ブラックにオフホワイトの色遣いがスポーティでキャストらしいデザインです。

キャストのブラックレザー調シートブラックレザー調シートは見た目にも高級感があるプレミアムな空間に

ブラックレザー調シートは、スタイルのGターボ プライムコレクション SA 3とG プライムコレクション SA 3、アクティバのGターボ プライムコレクション SA 3とG プライムコレクション SA 3、スポーツに標準装備されています。キャストの上級グレードに相応しい高級感あふれるリュクスなデザインとなっています。

キャストはシートアレンジ自由自在で荷物の積載性も抜群!

キャストのシートアレンジ荷物や乗員に合わせて自由自在にシートアレンジ

新型キャストのリアシートは分割スライド・リクライニング機構を搭載しており、サイズの大きな荷物もスムーズに積むことができます。リクライニングは肩口に設置されているレバーを引くだけの簡単操作で行えます。車内でゆったりくつろぐ際にはロングソファモードにするなどシートアレンジは無限大です。

キャストのラゲージアンダーボックス

キャストはデッキボード固定フックのついたラゲージアンダーボックスを装備しています。底が深いので、植木鉢のように背の高い荷物も安定して積載可能です。

ダイハツ・キャストはフロントシートの収納が充実している

キャストの収納

キャストの運転席と助手席の間に設置されたフロントセンターアームレストには、小物が入るボックスがついています。財布や眼鏡ケースを入れるのに便利です。
ルームライトの手前には、サングラスやメガネを収納できるオーバーヘッドコンソールを設置しています。格納されているので運転中は邪魔になりません。

新型キャストの助手席の足元には助手席大型シートアンダートレイが配置されます。保管に困りがちな替えの靴などを置くのに活躍してくれます。
使わない場合はコンパクトに格納しておける助手席側のワンプッシュ式ドリンクホルダーも、キャストの使い勝手の良い収納ポイントのひとつです。一部のグレードにはシンボル照明がついています。

CASTスタイルにはインパネアッパーボックス、CASTアクティバ・CASTスポーツにはインパネトレイがそれぞれ助手席側に設置してあります。手の届くところに置きたい荷物を保管できます。

ダイハツ・キャストにおすすめのインテリア用メーカーオプションをピックアップ

キャストのメーカーオプション

ガラスやワイパーの凍結を防止するウインドシールドディアイサーや運転席と助手席のシートヒーターをセットとしたウォームパックは、ダイハツキャストの全グレードにメーカーオプションで装備できます。真冬での運転や車内で過ごす時間を快適にしてくれます(2WD車と4WD車でパック内容が異なります)。

キャストのシートクロス

シートを常に清潔に保てるシートクロスはブラックとベージュの2カラーから選べます。シートの取り外しも簡単で、汚れたらすぐに洗濯できるので小さな子供のいる家庭でも安心です。

キャストのカーペットマット

グレーとダークベージュの2色が展開するカーペットマットはキャスト全車に装着可能です。菌やウィルス、アレルゲンなどの有害物質を吸着し、水と二酸化炭素に分解する効果があります。

キャストのクオーレモジュレ温度調整機能付きの「クオーレモジュレ」は寒い日に嬉しいオプション装備

メーカーオプションのステアリングカバーは温度調整機能付きの表皮「クオーレモジュレ」を採用したブラック、爽やかなホワイトカラーが用意されています。CASTアクティバとスタイルの全車に装着できます。

キャストの内装は十人十色の好みに応えるデザイン性の高さに注目!

DAIHATSUの新型キャストはスタイル・アクティバ・スポーツの3グレードが設定されています。その中からさらに自分好みの内装を選ぶシステムのため、色・デザインともにドライバーが満足するインテリアを見つけることができます。キャストの魅力を語る上では、収納力やコックピットの実用性等の要素ももちろん外せませんが、内装のデザイン性の高さは同等の軽自動車の中では特に群を抜いています。
クラシカルかつ現代的なデザインを取り入れたダイハツ・キャストは、まだ歴史の浅い車種ながらも他のダイハツ車と肩を並べる人気モデルとして、今後も多くのドライバーに愛されるでしょう。