新型キャストのマイナーチェンジ情報

新型キャストのマイナーチェンジは2017年10月4日!スマアシ3へ進化

キャストのマイナーチェンジは2017年10月4日に行われました。アクティバ・スタイルのフロントグリル形状を変更し、歩行者にも対応するスマートアシスト3を搭載するなど、外見だけではなく安全面も強化された新型キャストのマイナーチェンジ情報をまとめました。

新型キャストのマイナーチェンジは2017年10月4日!スマアシ3へ進化

ダイハツキャストがマイナーチェンジで一部改良!10月4日から発売

2015年9月から販売を開始したダイハツの軽自動車である「キャスト」は、2017年10月4日に一部改良のマイナーチェンジを施しました。

アウトドアに似合う「アクティバ」、都市部に似合う「スタイル」、スポーティな「スポーツ」の3モデル展開で販売していて、今回のマイナーチェンジでは全車に安全装備のスマートアシスト3やパノラマモニターを搭載、アクティバ・スタイルのフロントグリル変更などが行われています。

さっそく、10月4日に行われた新型キャストのマイナーチェンジ内容をチェックしていきましょう。

新型キャストはマイナーチェンジでスマアシ3を搭載

スマートアシスト3の機能

2015年の発売時から搭載されている安全装備のスマートアシスト2が、2017年10月の一部改良でスマートアシスト3へ進化しました。

スマートアシスト3の搭載装備

・衝突警報機能(対車両・歩行者)
・衝突回避支援ブレーキ機能(対車両・歩行者)
・車線逸脱警報機能
・誤発進抑制制御機能(前方)
・誤発進抑制制御機能(後方)
・先行車発進お知らせ機能
・オートハイビーム

前期型のスマートアシスト2では、衝突回避支援ブレーキ機能が車両に対してのみ有効でしたが、マイナーチェンジ後のキャストでは車両と歩行者に対して有効になっていて、緊急ブレーキの作動条件も約4km~50km/hでしたが、車両に対しては約4km~80km/h、歩行者に対しては約4km~50km/hに拡大しています。

スマアシ3の車線逸脱警報

車線逸脱警報は、約60km/h以上で走行していて車両に搭載されているカメラが車線を検知している場合、車線をはみ出しそうになると警報によって知らせてくれる機能です。

スマアシ3の誤発進抑制制御機能

誤発進抑制制御機能(前方、後方)では、前方や後方に障害物があるにもかかわらず、障害物に向かって前進または後退しようとしている時にアクセルペダルをグッと踏み込んだらエンジン出力を抑制し急発進しないようにする機能です。

スマアシ3の先行車発進

先行車発進お知らせ機能は、信号待ちなどで停車している時に先行車が発進しても気がつかずブレーキを踏んだままの状態なら警報を鳴らして教えてくれます。

スマアシ3のオートハイビーム機能

オートハイビーム機能は、対向車などがいない時にはハイビームに、前方の明るさを検知した時には自動的にロービームへ切り替えてくれる機能で、手動で切り替える煩わしさを省いてくれます。

新型キャストには、スマートアシスト3のほかに、横滑りが発生した時に車両を安定させるVSCや、発進・加速時にタイヤの空転を抑えるTRCが搭載され、エマージェンシーストップシグナルや、ABSが装備も装備されています。

新型キャストにもパノラマモニターを採用

新型キャストのパノラマモニター

新型キャストにも、ムーヴキャンバスなどに採用されているパノラマモニターが搭載されます。駐車時にはフロントカメラのほか、バックカメラ、サイドカメラを利用して上から見下ろしたようなトップビューを表示して楽に駐車できたり、狭い路地から出るときはフロントカメラからの映像を表示して死角の確認ができるので安心です。

サイドカメラでは、狭い場所をすれ違う時に便利で、車両の左右をモニターに映せるので確認しながら進むことができます。

新型キャストのエクステリア

新型キャストアクティバのエクステリア

マイナーチェンジした新型キャストアクティバは、フロントグリルが変更になりボディカラーでは、「レモンスカッシュクリスタルメタリック」、「オフビートカーキメタリック」が追加され、アクティバ専用色の「トニコオレンジメタリック」が廃止されました。

アクティバのボディカラーは、モノトーンが全7色、ホワイトルーフ・ブラックルーフのツートンカラーが全12色の設定です。

レモンスカッシュクリスタルメタリックの新型キャストアクティバ

※追加された「レモンスカッシュクリスタルメタリック」

オフビートカーキメタリックの新型キャストアクティバ

※追加された「オフビートカーキメタリック」

廃止されたトニコオレンジメタリックの新型キャストアクティバ

※廃止された「トニコオレンジメタリック」

新型キャストスタイルのエクステリア

※キャストスタイル

アクティバと同じくスタイルでもフロントグリルが変更され、スポーツ専用色だった「ディープブルークリスタルマイカ」がアクティバ・スタイルへ新たに設定され「ブライトシルバーメタリック」が廃止されました。スタイルのボディカラーは、モノトーンが全7色、ワインレッドルーフとホワイトルーフのツートンカラーが全8色設定されています。

ディープブルークリスタルマイカの新型キャストスタイル

※追加された「ディープブルークリスタルマイカ」

新型キャストスポーツのエクステリア

※キャストスポーツ

キャストスポーツのエクステリアは、特に変更が施されていませんが、ボディカラーに今まで設定されていなかった「ブライトシルバーメタリック」がスポーツ専用色として設定され「ディープブルークリスタルマイカ」が廃止されています。

ブライトシルバーメタリックの新型キャストスポーツ

※追加された「ブライトシルバーメタリック」

スポーツのボディカラーは、モノトーンが全3色、ホワイトルーフとブラックルーフのツートンカラーが全3色設定されています。

新型キャストのインテリア

新型キャストの内装

新型キャストのインテリアは、アクティバ・スタイルではグレードごとにシート表皮が違っていて、「プライムコレクショングレード」では、ブラックのレザー調シートになり、「標準グレード」は、スタイルではスエード調のフルファブリックシート表皮、アクティバではディープボーダー柄のフルファブリックシート表皮になります。

インテリアアクセントカラーの設定が変更され、スタイルのプライムコレクションにはブラウンが標準装備、標準グレードでは、シルバーが標準装備されメーカーオプションでバーガンディが設定できます。

ブラウンインテリアカラーの新型キャスト

※スタイル・プライムコレクションのブラウンインテリアカラー

シルバーインテリアカラーの新型キャストスタイル

※スタイル・標準グレードのシルバーインテリアカラー

バーガンディインテリアカラーの新型キャストスタイル

※スタイル・標準グレードのバーガンディインテリアカラー

アクティバのインテリアカラーは、プライムコレクションでブラックかボディカラー対応色が、標準グレードではメーカーオプションでボディカラー対応色が設定できます。

レモンインテリアカラーの新型キャスト

※アクティバ・プライムコレクションのレモンインテリアカラー

カーキインテリアカラーの新型キャスト

※アクティバ・標準グレードのカーキインテリアカラー

ネイビーインテリアカラーの新型キャストアクティバ

※アクティバ・プライムコレクションのネイビーインテリアカラー

レッドインテリアカラーの新型キャストアクティバ

※アクティバ・プライムコレクションのレッドインテリアカラー

ホワイトインテリアカラーの新型キャストアクティバ

※アクティバ・プライムコレクションのホワイトインテリアカラー

ブルーインテリアカラーの新型キャストアクティバ

※アクティバ・プライムコレクションのブルーインテリアカラー

スポーツでは、レッド・ブラックのインテリアカラーが標準装備になっています。

レッド・ブラックインテリアカラーの新型キャストスポーツ

※スポーツ・標準グレードのレッド・ブラックインテリアカラー

新型キャストの搭載エンジン

新型キャストのエンジン

ダイハツの新型キャストに搭載されているエンジンは、今回のマイナーチェンジでは変更がなく、インタークーラーターボを搭載したエンジンと、自然吸気のエンジンの2種類用意されています。

キャストNAエンジン諸元
型式 KF型
種類 直列3気筒
排気量 658cc
最高出力 52PS/6,800rpm
最大トルク 60Nm/5,200rpm

自然吸気のNAエンジンは、アクティバ・スタイルの「G・SA3」「X」グレードに搭載されているエンジンで、燃費は2WDで30.0km/L、4WDで26.8km/Lを記録しています。

キャストターボエンジン諸元
型式 KF型
種類 直列3気筒
過給機 インタークーラーターボ
最高出力 64PS/6,400rpm
最大トルク 92Nm/3,200rpm

インタークーラーターボを搭載したエンジンは、アクティバ・スタイルの「Gターボ・SA3」、スポーツの「スポーツSA3」に搭載されているエンジンで、スタイル・アクティバの燃費は2WDで27.0km/L、4WDで25.0km/L、スポーツでは2WDで24.8km/L、4WDで24.6km/Lを記録しています。

新型キャストの発売日・価格帯

雪道を走る新型キャスト

新型キャストの発売日は、2017年10月4日です。気になる価格帯は、122万円から177万円で、アクティバ・スタイル・スポーツなどのモデルや、X・Gなどのグレード、2WD・4WDの駆動方式によって異なります。

キャスト アクティバの価格帯
X 1,225,800円(1,355,400円)
X SA3 1,290,600円(1,420,200円)
G SA3 1,414,800円(1,544,400円)
G プライムコレクション SA3 1,479,600円(1,609,200円)
G ターボ SA3 1,517,400円(1,647,000円)
G ターボ プライムコレクション SA3 1,582,200円(1,711,800円)

※()内の金額は4WDモデル

キャスト スタイルの価格帯
X 1,225,800円(1,350,000円)
X SA3 1,290,600円(1,414,800円)
G SA3 1,414,800円(1,539,000円)
G プライムコレクション SA3 1,479,600円(1,603,800円)
G ターボ SA3 1,517,400円(1,641,600円)
G ターボ プライムコレクション SA3 1,582,200円(1,706,400円)

※()内の金額は4WDモデル

キャスト スポーツの価格帯
スポーツ SA3 1,647,000円(1,771,200円)

※()内の金額は4WDモデル

新型キャストはマイナーチェンジの一部改良でより求めやすい車へ

芝生にとまる新型キャスト

2017年10月4日にマイナーチェンジして一部改良が施された新型キャストは、スマートアシスト3を搭載して自動ブレーキが車両だけではなく歩行者にも対応して安全面が向上しました。

アクティバ・スタイルのフロントグリルを変更、スポーツを含めた全モデルのボディカラーを見直す、インテリアカラーの変更など、エクステリアやインテリアにも変更が加えられています。

価格帯は、一部改良前とほぼ同じ据え置き価格なのも嬉しい新型キャスト・アクティバ・スポーツは、安全でより求めやすい軽自動車へと進化しました。