新型スズキSX4・S-Crossの内装

新型SX4の内装はシンプルで高級車にも負けない快適機能が充実

スズキの新型SX4・Sクロスの内装を紹介します!シートカラーはブラックで、素材はファブリックしか選択肢がありませんが、クルーズコントロールや4WD車にはシートヒーターが標準装備しているなど、快適装備が充実しています。

新型SX4の内装はシンプルで高級車にも負けない快適機能が充実

新型SX4・Sクロスの内装・ボディカラーまとめ

2017年7月6日に販売を開始する新型SX4は、ヨーロピアンテイストがおしゃれなアーバンクロスオーバーSUVです。

2015年から販売しているSX4・Sクロスは、2017年7月にビッグマイナーチェンジを行い2型へと進化しました。エクステリアに大幅なフェイスリフトを行い欧州車テイストが増したSX4・Sクロスは、海外ではとても人気のある車種です。

そこで、日本仕様の新型SX4・Sクロス2型のエンジンスペックや内装・快適装備を紹介します!次の車選びに迷っている人は、ぜひ参考にしてください。

新型SX4のスペック

SX4のエンジンルーム

新型SX4には、海外モデルで搭載されている「1.4リットルブースタージェットエンジン」が装備される予想がされていましたが、前期の1型と同じ「M16A型エンジン」が搭載されました。トランスミッションはCVTから6ATに変更され、シフトチェンジ時のフィーリングが分かる仕様に変更されました。

ボディサイズは変わらず、全長4,300mm、全幅1,785mm、全高1,595mmで、3ナンバーサイズで、乗員定員は5人の2列シートクロスオーバーSUVになります。

新型SX4・Sクロスのスペック
全長 4,300mm
全幅 1,785mm
全高 1,595mm
ホイールベース 2,600mm
最低地上高 185mm
車両重量 1,150kg(1,220kg)
乗員定員 5人
燃費 16.2km/L(15.2km/L)
エンジン型式 M16A
排気量 1,586cc
使用燃料 レギュラーガソリン
トランスミッション 6AT
タイヤサイズ 215/55R17

※()内の数字は4WDモデル

新型SX4のボディカラー

新型SX4・Sクロスのボディカラーは、1型よりも色が減り全4色設定になりました。

スフィアブルーパールの新型SX4

※スフィアブルーパール

エナジェティックレッドパールの新型SX4

※エナジェティックレッドパール

クールホワイトパールの新型SX4

※クールホワイトパール

コスミックブラックパールメタリックの新型SX4

※コスミックブラックパールメタリック

また、1型では2015年2月販売の1年後の2016年2月に、「ギャラティックグレーメタリック」を追加しています。今回のマイナーチェンジでも2型販売の2017年7月より1年後の2018年7月には、ボディカラーの追加があると予想します。

新型SX4のインテリア

新型SX4のインテリア

新型SX4・Sクロスのインテリアは、ブラック基調の落ち着いたデザインです。ステアリングと同じ高さにナビが備え付けられ、ピアノブラックの加飾がとても綺麗です。

フロアシフトノブ付近にフルオートエアコンがあり、シフト手前には4WDモデルに搭載している「ALL GRIP」のダイヤルが見え、サイドブレーキは足ではなく手で引く仕様で助手席側に設置してあります。

新型SX4のメーター

メーターは、ドライバーの目の前に設置され、常時点灯の自発光式メーターです。左側が6,500~8,000rpmがレッドゾーンのタコメーターとアナログ水温計、右側が220km/hまで表示されているスピードメーターとアナログガソリン残量があります。

真ん中のディスプレイは、マルチインフォメーションディスプレイになっていて、平均燃費やガソリン残量からの航続可能距離、平均車速や外気温、入っているシフトの表示やオドメーターなど、様々な情報が表示できます。

新型SX4のランプ

フロントと助手席には足元を照らすランプが装備されていて、夜間の乗り降りや足元に落とした物を拾う際などに役立ちます。

新型SX4のシート

シート地はファブリック素材で、通気性が良く夏場は蒸れず、冬場は冷たくなりにくい素材です。運転席と助手席の間には、コンソールボックス兼用のアームレストがあり、前後に位置を調整できます。

新型SX4のリアアームレスト

他にもリアシートの真ん中には、リアアームレストが備え付けてあり4人乗車になりますが、ペットボトルを2本収納できるアームレストが装備してあります。

新型SX4のバニティミラー

運転席と助手席のバイザーには、照明付きのバニティミラーがあり、身だしなみチェックにもピッタリです。

新型SX4の快適装備

新型SX4のプッシュスマート

新型SX4には、カギをカバンから出さなくても施錠やエンジンをかけられるスマートエントリーとプッシュスタートボタンがついています。いちいち鞄からカギを出さずにエンジンをかけられるのはとても楽です。

新型SX4のクルーズコントロール

クルーズコントロールも標準装備で搭載されているので、アクセルを踏まずとも設定した速度(45~100km/h)を保ちながら走行してくれるので長距離ドライブの時に役立ちます。

新型SX4のエアコン

標準装備のフルオートエアコンは、運転席と助手席の温度を変えられる左右独立タイプになっていて、4WDモデルには、リヤヒーターダクトもあり後部座席に座っている人も寒い思いをせずにすみます。

新型SX4のシートヒーター

4WDモデルだけの設定ですが、フロントシートの運転席と助手席には、シートヒーターが装備されています。HiとLowの切り替えが出来るので、つけると熱すぎる・消すと寒いなどの調整に困らないのが嬉しいポイントです。

新型SX4はスタンダードで快適な1台

2017年7月6日に2型へマイナーチェンジするスズキの新型SX4は、2WDと4WDの2グレードだけのシンプルな構成ですが、左右独立フルオートエアコンの装備、オートライト、横滑り防止装置、クルーズコントロールなどが標準装備され、4WD車にはモードを選べる4WDシステム「ALL GRIP」、シートヒーター、リヤヒーターダクトなど、寒冷地に合った快適装備が充実しています。

どのグレードを選べばいいのか迷うことが少ないので、なかなか購入する車を決められない人にはピッタリの車種です。買ってから維持費が出せなくて手放すことのないよう、年間コストも確認しておいてください。