ハイゼット カーゴのマイナーチェンジ情報

ハイゼット カーゴのマイナーチェンジでスマアシ3を搭載し頼れる相棒へ

ハイゼット カーゴは2017年11月13日にマイナーチェンジを行い、同時にアトレー ワゴンもマイナーチェンジを行いました。ドライバーだけではなく、他の車両とドライバー、さらには歩行者も守るスマートアシスト3を搭載しています。

ハイゼット カーゴのマイナーチェンジでスマアシ3を搭載し頼れる相棒へ

ハイゼット カーゴが10年ぶりのマイナーチェンジでスマアシ3を搭載

ハイゼット カーゴが2017年11月13日に10年ぶりとなるマイナーチェンジを行いました。2007年12月のエンジン変更以来のマイナーチェンジで、2004年から2007年11月までが前期型、2007年12月から2017年10月までが中期型、2017年11月からモデルチェンジまでが後期型へと変更になりました。

今回のマイナーチェンジによって、フロントフェイスが大幅に変更されたフェイスリフトが行われたり、安全装備である「スマートアシスト3」が搭載するなど、ビッグマイナーチェンジとなっています。

ハイゼット カーゴをベースとした軽乗用車の「アトレー ワゴン」も同様のマイナーチェンジを行っていて、同様の改良が加えられています。さっそく、ハイゼット カーゴとアトレー ワゴンのマイナーチェンジ内容をチェックしていきましょう。

ハイゼット マイナーチェンジ後のエクステリア

新型ハイゼットのフロントビュー

ハイゼット カーゴのマイナーチェンジモデルにおいて大幅に変更されたのは「フロントマスク」で、新型ミライースのようなキリッとした顔つきに変更になりました。

マイチェン前のハイゼット

※マイナーチェンジ前のハイゼット カーゴ

ハイゼットのオープン荷室タイプの「デッキバン」には、LEDヘッドライトとLEDフォグランプが標準装備され、ハイゼット カーゴにはハロゲンランプが標準装備、LEDヘッドライトとフォグランプはメーカーオプションで設定できます。

最上級グレードの「クルーズターボ/クルーズターボSA3」には、電動格納式のカラードドアミラー、クリアタイプのリアコンビネーションランプ、撥水加工付きのフルファブリックシート、キーレスエントリーが標準装備され、SA3グレードでは荷室ランプがLEDになっています。

ボディカラーは全7色設定で、標準グレードの「スペシャル・スペシャルクリーン」では、ホワイト・シルバーの2色のみ、上級グレードの「デラックス」ではカラーパックが追加され6色、最上級グレードの「クルーズ」では、パールホワイトが追加され7色設定です。

ホワイトの新型ハイゼット

※ホワイト

ブライトシルバーメタリックの新型ハイゼット

※ブライトシルバーメタリック

ブラックマイカメタリックの新型ハイゼット

※ブラックマイカメタリック

ミストブルーマイカメタリックの新型ハイゼット

※ミストブルーマイカメタリック

ライトローズマイカメタリックの新型ハイゼット

※ライトローズマイカメタリック

ファインミントメタリックの新型ハイゼット

※ファインミントメタリック

パールホワイト3の新型ハイゼット

※パールホワイト3(クルーズのみ)

ハイゼット マイナーチェンジ後のインテリア

新型ハイゼットの荷室

運送などの仕事で使うことの多いハイゼット カーゴは、「どのくらい荷物が積めるかが命である」といっても過言ではありません。新しくなったハイゼット カーゴの荷室寸法は、1,860mm×1,375mm×1,235mm(ハイルーフ)です。最上級グレードの「クルーズ」では、1,755mm×1,270mm×1,210mmになります。

ハイゼット カーゴの荷室寸法
荷室長 1,860mm(955mm)
荷室幅 1,315mm
荷室高 1,235mm(1,115mm)

※荷室長の()は4名乗車の数値
※荷室高の()内は標準ルーフの数値

みかん箱では65個、パンケースでは66ケース、ビールケースは36ケース、畳は8枚ほど積むことができます。

新型ハイゼットのインパネ

インパネ周りは商用車らしく押しやすい位置にハザードスイッチがあったり、A4ファイルも入るグローブボックスとドアポケット、運転席ドア内側にペンホルダー、ボックスティッシュなども入るオーバーヘッドシェルフがあるなど、収納性は抜群です。

ハイゼット マイナーチェンジ後の搭載装備

新型ハイゼットに搭載されたスマートアシスト3

マイナーチェンジされたハイゼット カーゴには、軽商用車として初の安全装備である「スマートアシスト3」を搭載しました!搭載されているグレードは「SA3」が記載されているもので、AT車のみの設定です。

スマートアシスト3に搭載されている装備

・衝突警報機能(対車両・歩行者)
・車線逸脱警報
・誤発進抑制制御機能(前方・後方)
・先行車発進お知らせ機能
・オートハイビーム

最新型のスマートアシスト3は、対車両だけではなく歩行者にも衝突警報機能が備わっていて、車両に対しては約4kmから100km/hの速度帯、歩行者に対しては約4kmから50km/hの速度帯で衝突警報機能を備えています。

また、居眠り運転で起こりやすい車線のはみ出しには車線逸脱警報、疲れている時のうっかりにも対応してくれる前方・後方の誤発進抑制制御は、運転している本人だけではなく他のドライバーや歩行者を危険から守ってくれる素晴らしい機能です。

他には、リアコーナーセンサーがSA3を採用しているグレードに標準装備していて、障害物との距離をブザー音で知らせてくれるので、バックでの駐車が苦手な人でも距離感を掴むことができます。

ハイゼット マイナーチェンジ後の搭載エンジン

新型ハイゼットのエンジン

ハイゼット カーゴのエンジンは、フロントのボンネット内ではなく、なんと運転席・助手席下に収納されていて、2017年11月のマイナーチェンジで変更はありません。

ハイゼット カーゴ搭載エンジン
型式 KF型
種類 直列3気筒
排気量 658cc
最高出力(MT) 46PS/5,700rpm(64PS/5,700rpm)
最高出力(AT) 53PS/7,200rpm(64PS/5,700rpm)
最大トルク 60Nm/4,000rpm(91Nm/2,800rpm)

※()内はターボ車の数値

トランスミッションは、5速マニュアルと4速オートマが設定されていて駆動方式もFRの2WDとパートタイム式の4WDが設定されています。最上級グレードのクルーズには、ターボが搭載されているエンジンも用意されています。

ハイゼット マイナーチェンジモデルの発売日・価格帯

マイナーチェンジで生まれ変わった新型ハイゼット

マイナーチェンジで新しくなったハイゼット カーゴの発売日は2017年11月13日で、グレードは標準グレードの「スペシャル」、エコカー減税に対応した「スペシャルクリーン」、キーレスエントリーや撥水加工のフルファブリックシートを搭載した「デラックス」、電動格納式のカラードドアミラーやクリアリヤコンビネーションランプを搭載した「クルーズ」、ターボエンジンを搭載した「クルーズターボ」の5種類あります。

2WD 4WD
スペシャル(MT) 934,200円 1,069,200円
スペシャル(AT) 999,000円 1,134,000円
スペシャルクリーン(AT) 1,020,600円 1,155,600円
デラックス(MT) 1,026,000円 1,161,000円
デラックス(AT) 1,090,800円 1,225,800円
クルーズ(MT) 1,112,400円 1,247,400円
クルーズターボ(MT) 1,231,200円 1,366,200円

上記のグレードは安全装備のスマートアシスト3が搭載されていないグレードで、メーカーオプションでも設定されておらず、装備するには「SA3グレード」を選ぶ必要があります。その際にはトランスミッションは全てオートマチックになる点に注意です。

2WD 4WD
スペシャルSA3 1,063,800円 1,198,800円
スペシャルクリーンSA3 1,085,400円 1,220,400円
デラックスSA3 1,155,600円 1,290,600円
クルーズSA3 1,242,000円 1,377,000円
クルーズターボSA3 1,360,800円 1,495,800円

ハイゼット カーゴのマイナーチェンジモデルの価格帯は、93万円から149万円の幅があります。燃費は、16.0km/Lから18.8km/Lと、まずまずの燃費性能があります。

日常使いもできるアトレー ワゴンも同様にマイナーチェンジ

新型アトレーワゴン

ハイゼット カーゴをベース車とした日常使いができる「アトレー ワゴン」も同様にマイナーチェンジを行いスマートアシスト3の搭載、フロントマスクの変更などを行いました。

新型アトレーワゴンのリヤビュー

※新型アトレーのリアビュー

新型アトレーワゴンのインパネ

インパネ周りも軽貨物車のハイゼット カーゴと比べて上質なデザインと色使いで、13インチアルミホイール、オートエアコンや助手席側パワースライドドアを装備、スマートアシスト3も全車標準装備しています。

ボディカラーは全7色で、「プラムブラウンクリスタルマイカ」、「アーバンナイトブルークリスタルメタリック」、「パールホワイト3」の3色がメーカーオプションカラーで27,000円アップになります。

プラムブラウンクリスタルマイカの新型アトレーワゴン

※プラムブラウンクリスタルマイカ

アーバンナイトブルークリスタルメタリックの新型アトレーワゴン

※アーバンナイトブルークリスタルメタリック

タングステングレーメタリックの新型アトレーワゴン

※タングステングレーメタリック

パールホワイト3の新型アトレーワゴン

※パールホワイト3

ホワイトの新型アトレーワゴン

※ホワイト

ブライトシルバーメタリックの新型アトレーワゴン

※ブライトシルバーメタリック

ブラックマイカメタリックの新型アトレーワゴン

※ブラックマイカメタリック

グレード展開は標準グレードの「カスタムターボRS SA3」と、上級エアログレードの「カスタムターボRS リミテッドSA3」の2種類展開です。トランスミッションは全てオートマチックで、4WDはフルタイム式に変更になっています。

2WD 4WD
カスタムターボRS SA3 1,533,600円 1,668,600円
カスタムターボRS リミテッドSA3 1,652,400円 1,787,400円

ハイゼットはマイナーチェンジでより安全に仕事ができる相棒へ

新型ハイゼットに荷物を入れる男性

マイナーチェンジしたハイゼット カーゴは、スマートアシスト3を搭載して自動ブレーキを装備するなど急いでいる時でも安全に仕事ができる相棒へと進化しました。

スマートアシスト3を始めとする自動ブレーキなどの安全装備は、他社の自動車にも搭載されていてドライバーだけではなく歩行者や他のドライバーも守ってくれるシステムです。

少しずつですが、安全装備を搭載した車が普及していくことで交通事故に遭う確率も減っていくので、ハイゼット カーゴのような装備を搭載した車両が増えていくことに期待します。