ホンダ新型ステップワゴンの内装

ホンダ新型ステップワゴンの内装は広くて使い勝手の良い快適空間

ホンダの新型ステップワゴンの内装を紹介します。2017年9月29日マイナーチェンジした新型ステップワゴンの魅力はエクステリアやハイブリッドモデルだけではありません。豊富な収納力、高級感あるシート、使い勝手の良いシートアレンジなど内装の質感が高いのも新型ステップワゴンの魅力です。

ホンダ新型ステップワゴンの内装は広くて使い勝手の良い快適空間

ホンダ新型ステップワゴンの快適な室内空間を紹介

2017年9月29日にマイナーチェンジを果たしたホンダ新型ステップワゴンの内装を紹介します。
元々豪華な内装として有名だったステップワゴンは、スパーダのフェイスリフトを行い、ハイブリッドモデルを追加したことで大ヒット間違いなしと言われています。

今回はマイナーチェンジを果たした新型ステップワゴンの内装にスポットを当て解説します。
驚くほど広い内装と多彩なカラーが揃うシート、使い勝手の良い収納も家族使いには嬉しいでしょう。2017年大注目のミニバン、新型ステップワゴンの内装をご覧ください。

新型ステップワゴンは全10種類の多彩なシートを用意

新型ステップワゴンの内装

新型ステップワゴンのシートはグレード毎に違いがあります。
標準のステップワゴンで3種類、モデューロXで1種類、ガソリンモデルのスパーダで2種類、ハイブリッドモデルのスパーダで4種類、の合計10種類のシートが用意されています。

ベーシックなステップワゴンのシート

B・Honda SENSINGの内装

B・Honda SENSINGに装備されるダークグレーのシート

G・Honda SENSINGの内装

G・Honda SENSINGに装備されるブラウンのシート

G・EX Honda SENSINGの内装

G・EX Honda SENSINGに装備されるブラウンのシート

ベースグレードのB・Honda SENSINGにはダークグレーのシートが標準装備されています。ベーシックな色合いで、糸を編み込んだジャージ素材が使われています
G・Honda SENSINGにはブラウンシートが標準装備されインパネカラーはB・Honda SENSINGと同じウォームガンメタとなっています。

G・EX Honda SENSINGに標準装備されるブラウンシートはG・Honda SENSINGと同じものです。ただしインパネが質感の高い木目調となっています。

専用装備が豊富なモデューロXのシート

モデューロXの内装

モデューロXのブラック×シルバーのコンビシート

エアロパーツ、ナビゲーションシステム、ホイールなど専用装備が用意されたプレミアムモデルのモデューロXは、シートも専用のものが用意されています。
メインシートにはしっとりした触り心地のプライムスムースを、インパネには輝きあるピアノブラックを採用して高級感たっぷりの内装となっています。

質感の高いスパーダ ガソリンモデルのシート

SPADA・Honda SENSINGの内装

SPADA・Honda SENSINGのブラックシート

SPADA・Cool Spirit Honda SENSINGの内装

SPADA・Cool Spirit Honda SENSINGのブラック×シルバーのコンビシート

SPADA・Honda SENSINGのブラックシートにはトリコットとソフトウィーブが使われた快適なシートが採用されています。インパネはシルバー塗装されたクールガンメタカラーとなっています。
SPADA・Cool Spirit Honda SENSINGのコンビシートはSPADA・Honda SENSINGのシートと同じ素材で、シルバーカラーを加飾しました。インパネにはカーボン調の素材、カーボンタイタニウムを採用し質感を高めています。
上位グレードだけあり満足度の高い室内空間となっています。

モールを採用し先進性を感じられるスパーダ ハイブリッドモデルのシート

SPADA HYBRID B・Honda SENSINGの内装

SPADA HYBRID B・Honda SENSINGのブラックシート

SPADA HYBRID G・Honda SENSINGの内装

SPADA HYBRID G・Honda SENSINGのブラックシート

SPADA HYBRID G・EX Honda SENSINGの内装

SPADA HYBRID G・EX Honda SENSINGのブラック×シルバーのコンビシート

SPADA HYBRID G・EX Honda SENSINGの本革内装

SPADA HYBRID G・EX Honda SENSINGのブラック×パープルの本革シート

ブラックシートとブラック×シルバーのコンビシートの素材は、ガソリンモデルのスパーダと同様のトリコットとソフトウィーブの組み合わせとなっています。
インパネには違いがありSPADA HYBRID B・Honda SENSINGはクールガンメタを、SPADA HYBRID G・Honda SENSINGにはカーボンタイタニウムを、SPADA HYBRID G・EX Honda SENSINGにはカーボンタイタニウムにシルバーモールディングが加飾されます。

そして最上級グレードのSPADA HYBRID G・EX Honda SENSINGのみに用意されたのがブラック×パープルの本革シートです。メーカーオプション設定となりますが、シートサイドはプライムスムース、背面と座面のメインシートには本革が使われています。
インパネにはカーボンチタニウムが使われ、シルバーモールディングで加飾されています。

カラー シートサイド シートメイン インパネ
B
Honda SENSING
ダークグレー ジャージ ジャージ ウォーム
ガンメタ
G
Honda SENSING
ブラウン ツイード調
ジャージ
ツイード調
ジャージ
ウォーム
ガンメタ
G
EX Honda SENSING
ブラウン ツイード調
ジャージ
ツイード調
ジャージ
木目調
Moduloモデューロ X
Honda SENSING
ブラック×
シルバー
プライム
スムース
プライム
スムース×
ソフトウィーブ
ピアノ調
ブラック
SPADA
Honda SENSING
ブラック トリコット ソフトウィーブ クール
ガンメタ
SPADA・Cool Spirit
Honda SENSING
ブラック×
シルバー
プライム
スムース
ソフトウィーブ カーボン
タイタニウム
SPADA HYBRID B
Honda SENSING
ブラック トリコット ソフトウィーブ クール
ガンメタ
SPADA HYBRID G
Honda SENSING
ブラック トリコット ソフトウィーブ カーボン
タイタニウム
SPADA HYBRID G
EX Honda SENSING
ブラック×
シルバー
プライム
スムース
ソフトウィーブ カーボン
タイタニウム×
シルバー
モールディング
SPADA HYBRID G
EX Honda SENSING
ブラック×
パープル
プライム
スムース
本革 カーボン
タイタニウム×
シルバー
モールディング

新型ステップワゴンのコクピット周り

新型ステップワゴンのコクピット

新型ステップワゴンのコクピットは先進的で豪華な装備が豊富に揃っています。
各自動車会社が導入を進める最先端の電動パーキングブレーキとそれに付随するブレーキホールド機能、冷えた車内でも素早く対応できる運転席と助手席のシートヒーター、プラズマクラスター付きの左右独立式フルオートエアコンなど便利な機能を装備しています。

新型ステップワゴンの電動パーキングブレーキ

電動パーキングブレーキ

新型ステップワゴンの2段階の温度調節が可能なシートヒーター

2段階の温度調節が可能なシートヒーター

新型ステップワゴンのプラズマクラスター付フルオートエアコン

プラズマクラスター付フルオートエアコン

運転席には快適なドライブを実現する本革巻きステアリングホイール、アクティブな内装となるスポーツペダルも用意されています。

新型ステップワゴンの本革巻きステアリングホイール

本革巻きステアリングホイール

新型ステップワゴンのスポーツペダル

スポーツペダル

新型ステップワゴンの室内装備は便利で快適

長距離ドライブも車内で快適に過ごすための装備が充実しているのが新型ステップワゴンの特徴です。センターコンソールにはスマートフォンが充電できるUSBジャックを用意。車中泊で大活躍する家庭用100V電源もあります

新型ステップワゴンのUSBジャック

USBジャック

新型ステップワゴンの家庭用100V電源

家庭用100V電源

新型ステップワゴンの調光機能付きルームランプ

調光機能付きルームランプ

1列目には小物を載せられるテーブルを、2列目にはおやつタイムに大活躍するドリンクホルダー付きのテーブルを用意が用意されています。
強い日差しを避けるためのロールサンシェイドも2列目両窓に装備します。

新型ステップワゴンのインパネ内蔵センターテーブル

前列のインパネ内蔵センターテーブル

新型ステップワゴンのドリンクホルダー付テーブル

2列目のドリンクホルダー付テーブル

新型ステップワゴンのロールサンシェイド

強い日差しを遮るロールサンシェイド

1列目の収納

1列目の収納1

1列目の収納2

1列目の収納3

1列目にはグローブボックスやインパネトレイの他に、助手席と運転席にアッパーボックスが用意されています。ドリンクホルダーが3か所、中央にはコンビニフックもあり充実した収納力となっています。

2列目の収納

2列目の収納

2列目にはドリンクホルダーが2か所、前席を活用したシートバックポケットとテーブルも用意されています。キャプテンシートの場合は中央の隙間にコンビニフックも装備しています。

3列目の収納

3列目の収納

3列目にはドアに最大5つのペットボトルが収納できるドリンクホルダーを装備、荷室の横にはサイドポケットがありタオルなどの小物が収納できます。

ミニバンならではの自由なシートアレンジ

スクエアボディを活かしたシートアレンジの豊富さはミニバンならではと言えます
キャプテンシート(2列目が独立したシート)とベンチシート(横に繋がったシート)のどちらを選んでも同じように使えますが、キャプテンシートの場合は中央に隙間ができるのでフルフラットにだけはできません。
そのため大型の荷物を載せる時や車中泊をする時は工夫が必要になります。

広い荷室の新型ステップワゴン

2列目まで乗車スペースにして3列目を荷室にすることで、広いスペースを確保できます。

ソファも乗る新型ステップワゴン

前席以外を荷室にするとソファやテレビなど大型の荷物も楽々積載できます。

自転車も乗る新型ステップワゴン

長い荷物も乗る新型ステップワゴン

サーフボードも乗る新型ステップワゴン

縦長の荷物の場合は片側を荷室にして荷物を積むこともできます。3名以上の乗車スペースを確保できるシートアレンジです。

キャプテンシートのフラットモード

ベンチシートのフラットモード

ベンチシートでは中央の隙間がありませんが、キャプテンシートでは隙間ができてしまいます。ここはフルフラットにできるベンチシートの強みと言えます。

2名乗車のリラックスモード

2名乗車時にリラックスできるシートアレンジです。一休みする時に大活躍し、後席に荷物を載せていても十分なスペースを確保できます。

上質な内装と豊富な収納でドライバーも同乗者も楽しいのが魅力

新型ステップワゴンの魅力はリフトアップしたエクステリアやハイブリッドモデルだけではありません。
運転して楽しいコクピット周り、同乗者も大満足の豊富な収納と高級感のある内装も、新型ステップワゴンを選択するには十分な理由となるでしょう。
毎週末家族とお出かけしたくなる車が新型ステップワゴンです。