フィットに合うホイール

フィットに合うホイールおすすめアルミ10選と純正ホイールサイズ

フィットのホイールカスタムにマッチングする10品のアルミをリストアップ。フィットはフットワークが軽く、パワフルな走行性能を持つホンダのコンパクトカーで、高い人気を得ています。純正ホイールからのカスタマイズにおすすめのアルミホイールを15インチから17インチのサイズでまとめました。

フィットに合うホイールおすすめアルミ10選と純正ホイールサイズ

フィットに合うホイールでおすすめしたいアルミ10選

ユーザーから高い評価を得ているコンパクトカー「フィット」。運転しやすく、スポーティな見た目がカッコいい。ホンダらしい軽やかなドライビングが楽しめる1台です。
その人気は2017年の販売台数でベスト10内にランクインする程で、2019年にフルモデルチェンジされるのではないか?と予想されています。

アグレッシブという言葉が似合うコンパクトカー。その魅力をさらに引き立てるアイテムとしてフィットに合うホイールをまとめました。

フィットが標準装備している純正ホイール

16インチ純正アルミホイールを装備したフィットのエクステリア

フィットの純正ホイールは14インチ、15インチ、16インチがあり、グレードにより装備されるサイズが違います。

14インチのサイズは「13G・F」のFFにのみ装備され、フルホイールキャップ付のスチールが純正ホイールとなります。
16インチのサイズは「HYBRID・S Honda SENSING」のFFと「RS・Honda SENSING」に装備され、アルミが純正ホイールです。
その他グレードは15インチのサイズになり「HYBRID・S Honda SENSING」の4WDと「13G・S Honda SENSING」はアルミを、それ以外はフルホイールキャップ付のスチールを純正ホイールとして装備します。

また、ホイールナットの穴数は4H、PCDは100mmとなります。

フィットの15インチ純正スチールホイール

※ハイブリッド専用の15インチ純正スチールホイール

フィットの15インチ純正アルミホイール

※HYBRID・S Honda SENSING(4WD)と13G・S Honda SENSINGに装備される15インチ純正アルミホイール

フィットの16インチ純正アルミホイール

※HYBRID・S Honda SENSING(FF)とRS・Honda SENSINGに装備される16インチ純正アルミホイール

リム径 14インチ 15インチ 16インチ
オフセット +45mm +50mm +53mm
リム幅 5.5J 6.0J 6.0J
ボルト穴数 4H 4H 4H
P.C.D 100mm 100mm 100mm
ハブ径 56mm 56mm 56mm
タイヤサイズ 175/70R14 185/60R15 185/55R16
タイヤ外径 600mm 603mm 609mm
ナットサイズ M12×P1.5 M12×P1.5 M12×P1.5

フィットにマッチングするアルミホイール10選

ウェッズスポーツ SA-72R

フィットにおすすめの「ウェッズスポーツ SA-72R」

リム径 15インチ、16インチ
オフセット +38mm、+45mm、+48mm
リム幅 5.0J、6.0J、6.5J
カラー ハイパーブラッククリア(HBC)
安値圏市場価格帯 16,800円程度/1本(2018年調べ)
参考URL http://wedssport.jp

極限に軽量化されたスポークとハブが、いかにもスポーツホイールな「SA-72R」。
レーシングチーム「RACING PROJECT BANDOH」のスポンサーで有名なウェッズのアルミホイールです。黒のホイールカラーは光を強く反射させ、立体構造のリムエンドを目立たせます。
フィットに合うホイールサイズ、リム幅、オフセットは、15インチが5.0J、+45mmと6.0J、+38mm、+48mmで16インチが5.0J、+45mmと6.5J、+38mm、+48mmです。

ウェッズ レオニス SK

フィットにおすすめの「ウェッズ レオニス SK」

リム径 17インチ
オフセット +42mm、+50mm
リム幅 6.5J
カラー BMCMC(BMCミラーカット)
PBMC(パールブラック/ミラーカット)
安値圏市場価格帯 26,000円程度/1本(2018年調べ)
参考URL http://leonis-weds.jp

鋳造ホイールながら鍛造と同じ位、強度に優れたウェッズの「レオニス SK」。
鋭利なスポークエンドはシャープな走りをイメージさせ、スタイリッシュなフィットに合うホイールです。また、リムにはレオニスシリーズの特徴とも言えるロゴエンブレムが施され、デザインにおいて隙がありません。

ワーク エモーション 11R

フィットにおすすめの「ワーク エモーション 11R」

リム径 16インチ、17インチ
オフセット +38mm、+42mm、+45mm、+47mm、+48mm、+52mm、+53mm
リム幅 5.5J、6.5J、7.0J
カラー マットブラック
マットチタン
グリミットシルバーダイヤカットリム
キャンディレッド(CAR)
安値圏市場価格帯 22,300円程度/1本(2018年調べ)
参考URL https://www.work-wheels.co.jp

ワーク エモーションのホイール「11R」はレーシングデザインされたホイールで、細身のスポークラインに頑丈さを感じます。スポーティな走りにさらに磨きをかける。そんなホイールカスタムが可能です。
4色に展開されたホイールカラーは、ボディの配色が豊富なフィットを個性的にコーディネートさせます。
また、マッチングするサイズ、リム幅、オフセットもパターンが豊富。16インチには5.5J、+45mmと6.5J、+42mm、+48mm、+52mmが17インチには7.0J、+38mm、+47mm、+53mmが設定可能です。

レイズ ボルクレーシング TE37 SONIC

フィットにおすすめの「レイズ ボルクレーシング TE37 SONIC」

リム径 16インチ
オフセット +36mm、+42mm、+45mm
リム幅 5.5J、6.0J
カラー ブロンズ(BR)(アルマイト)
ダイヤモンドダークガンメタ(MM)
安値圏市場価格帯 46,000円程度/1本(2018年調べ)
参考URL https://www.rayswheels.co.jp

「レイズ ボルクレーシング TE37 SONIC」は高い強度を誇る鍛造アルミホイールで、リム側に上げたワイドサイズのスポークが力強さを実現しています。
ホイールナットが4H専用であることを想定して設計されたデザインは、センターサークルのサイズを最小にする工夫がされ、軽量化も同時に果たしています。
また、スポークにはマシニング彫刻されたロゴが配置され、レイズらしさがあります。
カスタム可能なサイズは16インチで、リム幅とオフセットの組み合わせは5.5J、+45mmと6.0J、+36mm、+42mmになります。

マナレイスポーツ ヴァーテック ワン ロングビーク

フィットにおすすめの「マナレイスポーツ ヴァーテック ワン ロングビーク」

リム径 15インチ、16インチ
オフセット +43mm、+45mm、+46mm、+50mm
リム幅 4.5J、5.0J、5.5J、6.0J
カラー メタリックブラック/リムDC/アンダーカットポリッシュ
安値圏市場価格帯 14,300円程度/1本(2018年調べ)
参考URL https://www.marukaservice.com

マナレイスポーツが販売するアルミホイールで、長いくちばしをモデルにデザインされたスポークがトレードマーク。多面性を持たせたディスク面は、光によって様々な表情を魅せます。
このホイールは、ナットホール4穴、PCD100mmがコンパクトカー向けとなり、15インチサイズには4.5J、オフセット+46mmと5.5J、オフセット+43mm、+50mmが16インチサイズには5.0J、オフセット+45mmと6.0J、オフセット+43mm、+50mmの設定が可能です。

ホットスタッフ クロススピード プレミアム-6 ライト

フィットにおすすめの「ホットスタッフ クロススピード プレミアム-6 ライト」

リム径 15インチ、16インチ
オフセット +43mm、+53mm
リム幅 6.0J、6.5J
カラー ブラックandリムポリッシュ
安値圏市場価格帯 10,500円程度/1本(2018年調べ)
参考URL http://www.hotstuff-cp.co.jp

細長く伸びたスポークが、軽やかでスマートな印象を与えるホイール「クロススピード プレミアム-6 ライト」。黒とポリッシュでカラーリングされたディスクとリムはカジュアルな印象を与えます。別売品価格として、センターキャップのカラーをレッドもしくはブルーに変更することも可能です。
サイズによってリム幅が異なり、15インチには6.0Jが16インチには6.5Jのホイールがフィットにマッチングします。

BBSジャパン RE-L2

フィットにおすすめの「BBSジャパン RE-L2」

リム径 15インチ、16インチ
オフセット +43mm、+45mm、+46mm
リム幅 4.5J、5.0J、5.5J
カラー ダイヤモンドシルバー(DS)
ダイヤモンドブラック(DB)
ブラックダイヤカット(BKD)
安値圏市場価格帯 39,960円程度/1本(2018年調べ)
参考URL https://bbs-japan.co.jp

BBSジャパンが販売している「RE-L2」は、強度と軽さに優れた鍛造アルミホイールです。限界までコンパクト化されたセンターハブとスポークは、レーシングホイールとして一切の妥協を許さないこだわりを感じます。
15インチに4.5J、オフセット+45mmと5.0J、オフセット+43mm、+45mm、5.5J、オフセット+46mmが、16インチに5.0J、オフセット+43mm、+45mmの設定があります。

ピア エレガンツァ S-01

フィットにおすすめの「ピア エレガンツァ S-01」

リム径 15インチ、16インチ
オフセット +42mm、+45mm、+50mm、+52mm
リム幅 4.5J、5.0J、5.5J、6.5J
カラー クリスタルダークチタン
安値圏市場価格帯 15,400円程度/1本(2018年調べ)
参考URL http://www.piaa.co.jp

トレンドに流されないデザインが、スタイリッシュと力強さを彷彿とさせるホイールです。ライトウェイトクーリング製法の採用により軽量化、強度もインナーリムを含み向上されています。
カラーは専用色で、高級感のある黒が生み出す光と影が美しい「クリスタルダークチタン」となります。
カスタム可能なホイールサイズにマッチングするリム幅、オフセットは15インチに4.5J、+45mmと5.5J、+42mm、+50mm、16インチに5.0J、+45mmと6.5J、+42mm、+52mmです。

チームインパル レーシングライン NR-01

フィットにおすすめの「チームインパル レーシングライン NR-01」

リム径 15インチ、16インチ
オフセット +38mm、+45mm、+50mm
リム幅 4.5J、5.0J、6.0J
カラー グロスガンメタ/ポリッシュ
マットブルー/ポリッシュ
マットブロンズ/ポリッシュ
マットブラック/ポリッシュ
安値圏市場価格帯 28,000程度/1本(2018年調べ)
参考URL http://www.impul.co.jp

スポーツ走行に特化したホイール「レーシングライン NR-01」は、マットデューラー製法により鍛造と肩を並べる程の強度を誇っています。開発に携わったチームインパルは、レーシングチームを持っていることで有名です。
フィットにマッチングするサイズに適したリム幅、オフセットは、15インチが4.5J、+45mmと6.0J、+50mm、16インチが5.0J、+45mmと6.0J、+38mmとなり、別料金でセンターキャップを注文することが可能です。

ニューレイトン ユーロスポーツ タイプ805

フィットにおすすめの「ニューレイトン ユーロスポーツ タイプ805」

リム径 16インチ、17インチ
オフセット +40mm、+42mm、+45mm、+48mm、+52mm
リム幅 5.0J、6.0J、7.0J
カラー セミグロスブラック
ブロンズクリアー
安値圏市場価格帯 17,200円程度/1本(2018年調べ)
参考URL http://www.blest-wheel.com

ニューレイトンのアルミホイールで、強度計算されたメッシュ構造のディスクが特徴的です。
ホイールカラーは2色で、シャープな黒がスピード感溢れる走行を連想させる「セミグロスブラック」と、ゴージャスな色味で個性を強調できる「ブロンズクリアー」から選択が可能です。
サイズは16インチが5.0J、オフセット+45mmと6.0J、オフセット+40mm、+48mm、17インチが7.0J、オフセット+42mm、+52mmがフィットに合う設定です。

フィットに合うホイールは軽量化されたアルミがおすすめ

フィットは軽快な走りが売りのコンパクトカーなので、軽量化されたスポーティなアルミホイールがおすすめです。サイズは純正と同じ15インチ、16インチ以外に、ホイール次第では17インチにインチアップすることも可能です。

また、シャープでスタイリッシュなデザインだったり、鍛造ホイール並の丈夫さ持っていたりと持ち味も兼ね備えているので、フィットのカッコよさやフットワークを向上するカスタマイズを味わえます。