フォレスターのモデルチェンジ

新型フォレスターがフルモデルチェンジで「eボクサー(e-BOXER)」のアドバンス追加

フォレスターのフルモデルチェンジ情報を紹介。2015年に発表された新型フォレスターのコンセプトモデルや、一新されたパワートレインの2.5Lガソリンエンジンと2.0Lハイブリッドe-BOXERエンジン、標準装備されるツーリングアシストなど新型フォレスターの最新情報を紹介します。

新型フォレスターがフルモデルチェンジで「eボクサー(e-BOXER)」のアドバンス追加

新型フォレスターのグレード「Touring」「Premium」「X‐BREAK」「Advance」の特徴

2018年5月18日より、先行予約を開始した新型フォレスターのグレードには「Touring」「Premium」「X‐BREAK」「Advance」の4タイプがあります。
各グレードの特徴を、標準装備で比較しながら紹介していきます。

Touring(ツーリング)はスタンダードモデルだがクラストップレベルの安全性を実現する

新型フォレスターTouringのエクステリア新型フォレスターのベースになるのがツーリンググレード 新開発プラットフォームで剛性を高めた

新型フォレスターTouringのインテリアTouring用ファブリック/トリコットと合成皮革のコンビシート

5代目フォレスターの標準グレードにあたる「Touring」は、SUBARU GLOBAL PLATFORM(スバルグローバルプラットフォーム)を採用し、総合安全の考えの基で開発された車です。

同車は、「歩行者保護エアバック」「アイサイト・ツーリングアシスト」等を標準装備することで、ミドルクラスSUVにおいてトップレベルの安全性を実現させます。

新型フォレスターTouringグレードのボディカラー

  • クリスタルホワイト・パール(有料色)
  • アイスシルバーメタリック
  • ダークグレー・メタリック
  • クリスタルブラック・シリカ
  • クリムゾンレッド・パール(有料色)
  • ホライゾンブルー・パール
  • ダークブルー・パール
  • ジャスパグリーン・メタリック
  • セピアプロンズ・メタリック

Touringは、上位グレードである「Premium」とハイブリッドカーである「Advance」と共通で、ジャスパグリーン・メタリックやホライゾンブルー・パールなど、計9色をボディカラーとして採用します。

新型フォレスターTouringグレードの主な標準装備

  • 17インチアルミホイール(ダークメタリック塗装+切削光輝)
  • X-MODE(2モード、ヒルディングコントロール付)
  • LEDハイ&ロービームランプ+ステアリング連動ヘッドランプ
  • 電動パーキングブレーキ
  • ステアリングヒーター(運転席+助手席+後席左右)
  • フロントシートバックポケット
  • USB電源(フロント2+リヤ2)
  • アイサイト(ツーリングアシスト付)
  • サイドビューモニター
  • アクティブ・トルク・ベクタリング

Touringにも標準装備される「X‐MODE」では、路面状況に応じて4輪の駆動力やブレーキ力などを調整して、SUVの魅力である走破性を高めます。

ハイブリッドカーである「Advance」を除く、「Touring」「Premium」「Advance」では、力強い動力性能と、高い環境性能を実現した、スバルの新世代パワーユニットである2.5L直噴NAエンジンを搭載します。

同エンジンでは、90%近くものパーツを見直して、燃料システムを直噴化する事で、前エンジンよりも優れた、低燃費性とパワフルな走りを実現させます。

新型フォレスター「Touring」「Premium」「Advance」グレードのスペック
エンジン 2.5L DOHC 16バルブデュアルAVCS 直噴
駆動方式 AWD(常時全輪駆動)
トランスミッション リニアトロニック
最高出力 136kW/5,800rpm
最大トルク 239Nm/4,400rpm
燃費 14.6Km/L

Premium(プレミアム)は上級装備の充実によって快適性と高級感を高める上位グレード

新型フォレスターPremiumのエクステリアプレミアムグレードはベースのツーリンググレードに快適装備をプラス

新型フォレスターPremiumのインテリアPremium用のファブリック/トリコット+合成皮革のコンビシート

「Premium」は、専用の合成皮革シートや光輝ウィンドウモールなどの上級装備を充実させることで、快適性と高級感を高める、新型フォレスターの上位グレードです。標準装備のシートはPremium用のファブリック・トリコットと合皮のコンビシートですが、メーカーオプションでブラックの本革シートを装備することができます。

新型フォレスターPremiumのブラック本革シートPremiumにメーカーオプション設定されているブラック本革シー

メーカーオプションであるブラック本革シートを選択すると、センタートレイ加飾がシルバー塗装だけではなく、シルバーステッチの表皮巻きに、フロアコンソールリッドがソフトパッドになります。

新型フォレスターPremiumグレードの主な標準装備

  • 18インチアルミホイール(ダークメタリック塗装+切削光輝)
  • X-MODE(2モード、ヒルディングコントロール付)
  • LEDハイ&ロービームランプ+ステアリング連動ヘッドランプ
  • 電動パーキングブレーキ
  • ステアリングヒーター(運転席+助手席+後席左右)
  • フルオートエアコン(2連ダイヤルタイプ、シルバー加飾付)
  • Premium用ファブリック/トリコット+合成皮革シート(シルバーステッチ)
  • 光輝ウィンドウモール
  • スバルリヤビークルディテクション(後側方警戒支援システム)
  • USB電源(フロント2+リヤ2)
  • アイサイト(ツーリングアシスト付)
  • サイドビューモニター

スタンダードモデルである「Touring」と、ボディカラーや搭載するエンジンは共通させるものの、「Premium」では、ホイールのインチアップを行って、ダークメタリック塗装と切削光輝加工を施すことで、車体に更なる迫力と高級感を与えます。
同グレードは、操作性に優れ、乗員数に応じた、きめ細やかな空調設定が可能な「フルオートエアコン」などの快適装備も充実させます。

X-BREAK(エックスブレイク)は内外装のレッドオレンジカラーによって冒険心を刺激する

新型フォレスターX-BREAKのエクステリアX-ブレイクのグレードはレッドオレンジの加飾で冒険心溢れるスタイルに

新型フォレスターX-BREAKのインテリアX-BREAKの撥水加工ファブリック+合成皮革のコンビシート

X-BREAKは、内外装にレッドオレンジカラーを多用して、大人の冒険心を引き出してくれる、フォレスターでもっとアクティブに楽しみたいというユーザーにお勧めのグレードです。

新型フォレスターX-BREAKグレードのボディカラー

  • クリスタルホワイト・パール(有料色)
  • アイスシルバーメタリック
  • ダークグレー・メタリック
  • クリスタルブラック・シリカ

X-BREAKのボディカラーは、「クリスタルホワイト・パール」や「アイスシルバーメタリック」など計4色です。

その他のグレードと比較すれば、ボディカラーの選択肢は少なくなっていますが、どの塗装色も、ルーフレール、フロントパンパーガードやリヤバンパーガード等のパーツに装飾されるレッドオレンジカラーにマッチするカラーリングです。

新型フォレスターX-BREAKグレードの主な標準装備

  • 17インチアルミホイール(ガンメタリック塗装)
  • オールシーズンタイヤ
  • 本革巻ステアリングホイール(レッドオレンジステッチ)
  • シフトブーツ(レッドオレンジステッチ)
  • シフトパネル&ベンチレーショングリル(レッドオレンジ加飾)
  • 撥水ファブリック
  • 合成皮革シート(レッドオレンジステッチ、タグ付)
  • LEDカーゴルームランプ
  • LEDリヤゲートランプ
  • ルーフレール(レッドオレンジ加飾のロープホール)
  • X-MODE(2モード、ヒルディングコントロール付)
  • LEDハイ&ロービームランプ+ステアリング連動ヘッドランプ
  • 電動パーキングブレーキ
  • ステアリングヒーター(運転席+助手席+後席左右)
  • フルオートエアコン(2連ダイヤルタイプ、シルバー加飾付)
  • アイサイトセイフティプラス(運転支援)
  • スバルリヤビークルディテクション(後側方警戒支援システム)
  • USB電源(フロント2+リヤ2)
  • アイサイト(ツーリングアシスト付)
  • サイドビューモニター
  • アクティブ・トルク・ベクタリング

レッドオレンジカラーは、「本革巻ステアリングホイール」や「シフトブーツ」等のドライバーのスポーツマインドを刺激する内装にも使われます。その他のパーツにも同色は利用され、デザインに統一感を持たせることで「X-BREAK」専用のインテリア空間を完成させます。

同グレードでは、撥水ファブリックシートや撥水カーゴフロアボックス、オールシーズンタイヤなどを装備させて、アクティブユーザーの満足度と、アウトドアシーンでの利便性を高めます。

Advance(アドバンス)はスバルの新型パワーユニット「e‐BOXER」を体感できるグレード

新型フォレスターAdvanceのエクステリアアドバンスグレードには新開発のハイブリッドシステム「e‐BOXER(eボクサー)」を採用

新型フォレスターAdvanceのインテリアAdvanceに用意されているメーカーオプションのブラウン本革シート

Advanceは、スバル自慢の水平対向エンジンに、リチウムイオンバッテリーと強力モーターによって実現される、電動技術を組み合わせることで誕生した、新型パワーユニット「e‐BOXER」を体感できるグレードです。

新型フォレスターAdvanceグレードのスペック
エンジン 2.0L DOHC 16バルブデュアルAVCS 直噴
駆動方式 AWD(常時全輪駆動)
トランスミッション リニアトロニック
最高出力 107kW/6,000rpm
最大トルク 188Nm/4,000rpm
モーター MA1・3相交流同期電動機
最高出力 10kW
最大トルク 65Nm
燃費(JC08モード) 18.6Km/L

新型フォレスターのハイブリッドシステムe‐BOXERアドバンス(Advance)グレードはマイルドハイブリッドのe‐BOXER(eボクサー)をパワートレインに採用

e‐BOXER(eボクサー)を搭載する、新型フォレスターのグレード「Advance(アドバンス)」グレードは、ライバル車の多いミドルクラスSUVにおいて、トップクラスの低燃費と走行性能をクリアします。

新型フォレスターAdvanceグレードの主な標準装備

  • 18インチアルミホイール(ダークメタリック塗装+切削光輝)
  • X-MODE(2モード、ヒルディングコントロール付)
  • LEDハイ&ロービームランプ+ステアリング連動ヘッドランプ
  • LEDフロントフォグランプ
  • サテンメッキドアミラー
  • フルオートエアコン(2連ダイヤルタイプ、シルバー加飾付)
  • Advance用ファブリック/トリコット+合成皮革シート(シルバーステッチ)
  • メッキドアハンドル
  • アイサイト(ツーリングアシスト、ECOクルーズコントロール付)
  • アイサイトセイフティプラス(運転支援)
  • スバルリヤビークルディテクション(後側方警戒支援システム)
  • ドライバーモニタリングシステム

Advanceは、ツーリングアシストやECOクルーズコントロールといった先進技術をパッケージジングしたアイサイトを装備して安全性を飛躍させます。

また、同グレードでは、車載カメラがドライバーの表情を認識して、眠気状態あるいは不注意状態にあるとシステム側が判断すれば、安全運転をサポートする「ドライバーモニタリングシステム」をスバル車で初めて装備します。

新型フォレスターのドライバーモニタリングシステムAdvanceグレードで注目されているドライバーモニタリングシステム

エクステリアにおいては、ドアミラー等にシルバー調のメッキ加飾を施して特別感を与える事で、他のグレードとの差別化を図ります。