アルファードのマイナーチェンジ

新型アルファードがマイナーチェンジでグレードやカラーを見直しタイプゴールド2を追加

トヨタのラグジュアリータイプのミニバンであるアルファードのマイナーチェンジ(一部改良)は2021年4月に実施。前回は2020年1月8日に発売。新型モデルは第二世代の衝突回避支援パッケージ「トヨタセーフティセンス」を搭載、LEDシーケンシャルターンランプを採用しました。マイナーチェンジ後の販売価格も紹介。

新型アルファードがマイナーチェンジでグレードやカラーを見直しタイプゴールド2を追加

マイナーチェンジによりインテリアの質感が向上

新型アルファードのコクピット

新型アルファードのシート

ラグジュアリーカーであるアルファードのインテリアは「エグゼクティブラウンジ」とも称され、旅客機のビジネスクラスの座席に似た雰囲気を漂わせます。
マイナーチェンジにより、メーター加飾、汚れにくいプレミアムナッパ本革シート表皮の採用、木目のカラーを変更がされ、さらなるプレミアムな空間が広がります。

新型アルファードには、エスティマに導入されている電動床下格納機能付サードシートを装備します。ボタン操作で簡単に3列目シートを床下に格納すれば、大きな荷物も楽々積めるフラットな広々スペースが誕生します。

新型アルファードの販売価格は3,376,080円から!マイチェン後の詳細スペックも紹介

2018年1月8日にマイナーチェンジを受けた新型アルファードには次世代の予防安全技術のセーフティセンスが標準装備され、エクステリアやインテリアへ大きな進化が見られます。

パワートレインは3.5Lエンジンが刷新され、ATが6速から8速へ変更されたことにより、スムーズなドライビイングを実現しました。

ビッグマイナーチェンジを果たした新型アルファードの販売価格と、人気のガソリンモデルX8人乗りグレードのスペックを紹介します。

新型アルファードの販売価格一覧
グレード メーカー希望小売価格
X 3,376,080円~
G 4,206,600円~
GF 4,652,000円~
HYBRID X 4,384,800円~
HYBRID G 4,997,160円~
HYBRID G F パッケージ 5,551,200円~
Executive Lounge 7,028,640円~
HYBRID Executive Lounge 7,352,640円~
S 3,714,120円~
S A パッケージ 3,926,880円~
S C パッケージ 4,383,720円~
SC 4,969,080円~
HYBRID S 4,632,120円~
HYBRID SR 5,139,000円~
HYBRID SR C パッケージ 5,695,920円~
Executive Lounge S 7,177,680円~
HYBRID Executive Lounge S 7,502,760円~
新型アルファード Xグレードのスペック
全長 4,945mm
全幅 1,850mm
全高 1,935mm
ホイールベース 3,000mm
室内長 3,210mm
室内高 1,590mm
室内幅 1,400mm
車両重量 1,920mm
最低地上高 160mm
最小回転半径 5.6m
総排気量 2.493L
最高出力 134kW(182PS)/6,000rpm
最大トルク 235Nm(24.0kgm)/4,100rpm
ボディカラー 5色
乗車定員 8名
JC08モード燃費 11.6km/L
価格 3,376,080円~

アルファードのライバルはミニバン市場で売上が好調な日産セレナ

アルファードのライバルであるセレナ販売台数も好調を維持する日産セレナ

アルファードとミニバン市場でライバル関係にあるのは日産のセレナです。ボディサイズや顧客層においては異なる点もありますが、ミニバン市場において好調な売上を維持しているセレナは強力なライバルです。

今後は、セレナからもハイブリッドモデルがリリースされることもあって、ミニバン市場での競争も激化するでしょう。

アルファードのマイナーチェンジでミニバン市場が熱くなる

2021年4月にはアルファードとともにヴェルファイアのマイナーチェンジ(一部改良)も行われました。

最近はSUVの売れゆきが好調で、ファミリカーとしてのニーズの一部をSUVに奪われつつあります。アルファードの新型モデルの発売を機に、ミニバン市場が以前の勢いを取り戻すのかについて注目が集まります。