新型80ヴォクシー後期型の煌グレード

新型ヴォクシーの煌は11月24日発売!嬉しい標準装備が盛りだくさん

80ヴォクシー後期型の煌グレードは、ベース車に特別装備をてんこ盛りにして発売されます!人気の両側パワースライドドアやリヤオートエアコンを標準装備したり、ガラスにより強力な紫外線・赤外線カット加工を施すなど、嬉しい装備が満載です。

新型ヴォクシーの煌は11月24日発売!嬉しい標準装備が盛りだくさん

新型ヴォクシーに煌グレード追加!2017年11月24日発売

2014年から販売されている3代目ヴォクシーは、2014年11月20日と2016年7月6日にそれぞれ「煌」「煌2」として販売されていて、煌はフルモデルチェンジから10ヶ月後、煌2は一部改良の半年後、G’s(GR)モデル追加の3ヶ月後に追加されています。

2017年7月3日にマイナーチェンジを行い後期型になり、GRモデルも発売してから2ヶ月が経とうとしている3代目後期型ヴォクシーへ2017年11月24日、ついに「煌3」が追加されます!

ベース車はエアログレードのZSを用いて開発され、外装のメッキ化だけではなくインテリアの装備にも手を加えられた80ヴォクシーZS煌3、ハイブリッドZS煌3の内容をさっそくチェックしていきましょう。

新型ヴォクシー煌とZSの違い

特別仕様車である「煌3」には、ベースグレードのZSとの違いはどこにあるのでしょうか?各所の違いを確認しておきましょう。

ホイール・タイヤに違いはない

ヴォクシーZS、ハイブリッドZSに装備されているホイールと、ZS煌、ハイブリッドZS煌に装備されるホイールとタイヤに違いはありません。

・ハイブリッドZS煌:専用BBS製16インチ鍛造ホイール
・ZS煌:切削光輝+ダークグレーメタリック16インチアルミホイール

※タイヤサイズはともに「205/55R16」

エアロパーツにメッキ加飾が施される

ZSグレードのフロントフードモールでは、中央にメッキ加飾、上下にブラック加飾が行われていますが、煌グレードでは下部にメッキ加飾が追加されます。フロントフードモールとは、フロントのエンブレムがついているメッキパーツのことで、上部だけブラック加飾になります。

他にも、アウタードアハンドル(外側のドアノブ)とドアミラーにメッキ加飾が行われ、バックドアガーニッシュにはダークメタリックの加飾が行われます。

ガラスにIR、撥水、スーパーUVカットが特別装備

ヴォクシー煌グレードのUVカットガラス

ZS、ハイブリッドZSグレードでは、フロントドアとスライドドアにUVカットが出来るガラスが装着されていますが、煌グレードではフロントドアにスーパーUVカットとIRカット(赤外線)と撥水加工がされ、スライドドアにはスーパーUVカットのガラスが装着されます。

煌3に装備されるガラスの機能

フロントドア:スーパーUVカット、IRカット、撥水加工
スライドドア、クォーターガラス:スーパーUVカット

※フロントドアとは、運転席・助手席ドアのこと

ヘッドランプとクリアランスランプがブラックとメッキに

煌ベースのZSグレード

ベース車両のZSグレードでは、ヘッドランプの装飾が「メッキ」、LEDクリアランスランプは「ブラックエクステンション」の加飾が行われていますが、ZS煌、ハイブリッドZS煌ではヘッドランプに「ブラックエクステンション」、LEDクリアランスランプに「メッキ」加飾が行われています。

煌3のライト周り加飾

ヘッドランプ:ブラックエクステンション加飾
LEDクリアランスランプ:メッキ加飾

リヤオートエアコンが標準装備になりインテリアにメッキ加飾が施される

ヴォクシーのリヤオートエアコン

ZSグレードでは、メーカーオプションで設定されているリヤオートエアコンが標準装備になります。ほかには、ヒーコンパネル(空調スイッチ)がピアノブラック塗装ではなくシルバー塗装に、「インナードアハンドル」と「マルチインフォメーションディスプレイフード」がメッキ仕様になります。

室内照明では、黄色っぽい電球からLEDに変更になっているのが嬉しい点で、夜でも明るい車内で乗り降りする時や床に物を落とした時なども探しやすくなります。

ZS煌に採用されているインテリア加飾

室内照明にLEDを採用
ヒーコンパネル(空調スイッチ)にシルバー塗装
インナードアハンドルがメッキ仕様に
マルチインフォメーションディスプレイフードがメッキ仕様に

両側パワースライドドアとバックドアイージークローザーが標準装備

標準装備になるスライドドア

ZSグレードにもパワースライドドアとバックドアイージークローザーが標準装備されていますが、助手席側のみで両側にするにはメーカーオプションを設定しなければなりませんが、ZS煌グレードでは両側パワースライドドアが標準装備になります。

オーディオが6スピーカーになり寒冷地仕様が値下がり

煌グレードの天井スピーカー

ZSとハイブリッドZSグレードは標準装備でフロントドアとスライドドアにスピーカーを搭載し4スピーカー構成ですが、煌グレードではハイブリッドV、ガソリンVグレードと同様に天井スピーカーを設置して6スピーカー構成になっています。

ほかにも、寒冷地仕様を設定するとZSグレードではメーカーオプションで68,040円かかりますが、ZS煌グレードでは24,840円に値下がりしています。

ツインムーンルーフの設定はできない

ヴォクシーのツインムーンルーフ

ZSガソリングレードでメーカーオプションになっているツインムーンルーフは、車内を明るくしてくれて夜には星空を眺めることができ、天井からも空気の入れ替えが出来る1度はつけてみたい装備ですが、ZSハイブリッドと同様にハイブリッドZS煌だけではなく、ガソリンZS煌グレードでもメーカーオプションで設定することができません。

新型ヴォクシー煌の価格帯は286万円から

ヴォクシーのテールランプ

新型80ヴォクシー後期型の煌グレードの価格帯は、ZS煌7人乗りで286万円、ハイブリッドZS煌7人乗りで340万円になると予想します。

エアログレードのZSとは違うエクステリア、両側パワースライドドア、天井を追加した6スピーカー、リヤオートエアコン、スーパーUV・IRカットが標準装備になり、ZSグレードと12万円ほどしか変わらない価格帯の特別仕様車の煌グレードはお買い得なモデルといえます。

ヴォクシーの特別仕様車「煌」は、歴代人気のグレード

歴代のヴォクシーに必ず設定されてきた特別仕様車の「煌」は、設定されてすぐにたくさんの販売台数を確保するほど大変人気なグレードになっています。

ツインムーンルーフの設定はできませんが、ベースグレードに12万円ほど追加した値段で購入することができ、下取り価格も期待できる「ヴォクシー煌3」はお買い得なモデルです。