プリウスαのマイナーチェンジ情報

プリウスαのマイナーチェンジでセーフティセンスPを全車標準装備

プリウスαのマイナーチェンジは、2017年12月1日に行われます!安全装備のトヨタセーフティセンスPを全車標準装備し、ボディカラーの入れ替えを行いました。スポーツコンバージョンモデルのGRスポーツも販売開始になります。

プリウスαのマイナーチェンジでセーフティセンスPを全車標準装備

プリウスαがマイナーチェンジで12月1日より発売開始

プリウスのステーションワゴン・ミニバンである姉妹車の「プリウスα」が、2017年12月1日よりマイナーチェンジされて発売されます!そろそろモデルチェンジの噂もあるプリウスαに、今回はどんな改良が加えられたのか?

さっそく、2017年12月1日から販売される一部改良のマイナーチェンジモデルであるプリウスαをチェックしてきましょう。

トヨタセーフティセンスPを全車に標準搭載した

トヨタセーフティセンスPのイメージ

2014年11月17日のマイナーチェンジで「レーンディパーチャーアラート」、「オートマチックハイビーム」、「レーダークルーズコントロール」、「プリクラッシュセーフティ」をセットオプションしていましたが、2017年12月の一部改良で、「トヨタセーフティセンスP」を全車標準装備しました。

プリウスα搭載のトヨタセーフティセンスPの機能

・プリクラッシュセーフティシステム
・レーンディパーチャーアラート
・オートマチックハイビーム
・レーダークルーズコントロール

プリウスαに搭載されたトヨタセーフティセンスPに装備されている「プリクラッシュセーフティシステム」は、車両だけではなく歩行者も検知可能なタイプで、時速約10km~80kmの範囲で動作します。

新型プリウスαのステアリング制御イメージ

レーンディパーチャーアラートは、幅が約3m以上の車線を時速約50km以上の走行時に作動するシステムで、ウィンカーを動作させていない時に車線をはみ出しそうになったらマルチインフォメーションディスプレイの表示と警告、電動パワステを制御してステアリング操作をサポートしてくれます。

オートマチックハイビームは、街灯のない暗い道では自動的にハイビームになり、電灯や対向車、先行車の光を検知したらロービームへ切り替えてくれる装備です。

新型プリウスαのレーダークルーズコントロール

プリウスαのレーダークルーズコントロールは、時速45km以上で動作するクルーズコントロールで、設定速度で巡行中に先行車を検知すると車間距離を保ちながら減速し、車線変更をしていなくなると再び設定速度まで加速して巡行してくれます。時速40km以下になると解除される点に注意が必要です。

ボディカラーが2色追加されて、全9色設定になった

マイナーチェンジで一部改良されたプリウスαには、ボディカラーにも手を加えて「ダークレッドマイカメタリック」、「スティールブロンドメタリック」の2色が設定されました。

スーパーホワイト2の新型プリウスα

※スーパーホワイト2

ホワイトパールクリスタルシャインの新型プリウスα

※ホワイトパールクリスタルシャイン(32,400円高)

シルバーメタリックの新型プリウスα

※シルバーメタリック

グレーメタリックの新型プリウスα

※グレーメタリック

アティチュードブラックマイカの新型プリウスα

※アティチュードブラックマイカ

ダークレッドマイカメタリックの新型プリウスα

※ダークレッドマイカメタリック(新規設定)

ダークシェリーマイカメタリックの新型プリウスα

※ダークシェリーマイカメタリック

スティールブロンドメタリックの新型プリウスα

※スティールブロンドメタリック(新規設定)

ダークブルーマイカの新型プリウスα

※ダークブルーマイカ

追加されたダークレッドマイカメタリックと、スティールブロンドメタリックの替わりに廃止されたのが「スーパーレッド5」と「オレンジメタリック」の2色で、プチバンのポルテでも「シトラスオレンジマイカメタリック」が廃止されているので、今後トヨタ車種の中からオレンジ系統の色は廃止されていく方向なのかもしれません。

マイナーチェンジで廃止されたプリウスαのスーパーレッド5

※廃止されたスーパーレッド5

マイナーチェンジで廃止されたプリウスαのオレンジメタリック

※廃止されたオレンジメタリック

特別仕様車「S tune BLACK2」は継続して販売する

S tune BLACK2のエクステリア

2016年5月から販売されている特別仕様車の「S tune BLACK2」は継続販売され、トヨタセーフティセンスPの標準搭載など、ベース車の「S」と同様の仕様変更が行われています。

S tune BLACK2のシート

内装やシート表皮は、ブラック基調のシックな内装で、シート素材はファブリックとホワイト合皮のコンビシート、ホワイトステッチで仕上げられていて、サイドサポートより上の肩口の部分にホワイト合皮が使われています。

S tune BLACK2のインパネ

コンソールスイッチプレート、センターレジスターとクラスター、ヒーターコントロールパネル、フロント・リアドアのスイッチベース、シフトノブとシフトレバーベゼルは全てピアノブラック加飾が行われ高級感があります。

標準装備のヘッドライトは、プロジェクター式のハロゲンヘッドライトを使っていて、メーカーオプションにLEDヘッドライトが設定されています。ホイールは、16インチのスチールホイールでキャップにスーパークロームメタリック塗装がされて装着されています。

S tune BLACK2のシートヒーター

運転席と助手席にはシートヒーターが装備されているので、寒い日のドライブでも快適に過ごすことができます。

設定されているボディカラーは4色で、「ホワイトパールクリスタルシャイン」、「シルバーメタリック」、「アティチュードブラックマイカ」の基本3色に、「ブラッキッシュアゲハガラスフレーク」が設定されて全4色展開です。

S tune BLACK2のボディカラー

・ホワイトパールクリスタルシャイン
・シルバーメタリック
・アティチュードブラックマイカ
・ブラッキッシュアゲハガラスフレーク

価格帯は、5人乗りと7人乗りが設定されていて5人乗りは278万円、7人乗りは298万円で、北海道メーカーでは寒冷地仕様が標準装備になるので、23,760円の価格アップになっています。

S tune BLACK2の価格帯

・5人乗り仕様:2,783,160円(2,806,920円)
・7人乗り仕様:2,989,440円(3,013,200円)

※()内は北海道メーカーの値段

プリウスαマイナーチェンジ後のエクステリアやインテリアに変更はない

マイチェン後の新型プリウスα

2017年11月21日に行われたプリウスαのマイナーチェンジでは、エクステリアやインテリアに変更はありません。

マイチェン後の新型プリウスα ベージュの内装

※G ツーリングセレクション7人乗りグレージュ内装

マイチェン後の新型プリウスα ブラックの内装

※G 7人乗りブラック内装

上級グレードのGにはファブリックと合皮のコンビシートが、標準グレードのSにはファブリックシートが設定されていて、標準カラーはブラック、オプションカラーにグレージュが設定されています。

プリウスαマイナーチェンジ後の搭載エンジンに変更はない

プリウスαのマイナーチェンジで搭載されているエンジンやハイブリッドシステムに変更はありません。リダクション機構付きのTHS2システムを採用していて、積んでいるエンジンは1.8Lのガソリンエンジンに、5人乗りにはニッケル水素電池、7人乗りにはリチウムイオン電池を搭載しています。

プリウスαのスペック
全長 4,630mm(4,645mm)
全幅 1,775mm
全高 1,575mm
ホイールベース 2,780mm
最低地上高 145mm
エンジン型式 2ZR-FXE
排気量 1,797cc
エンジン最高出力 99PS/5,200rpm
エンジン最大トルク 142Nm/4,000rpm
モーター型式 5JM
モーター最高出力 82PS
モーター最大トルク 207Nm
駆動方式 2WD(FF)
燃費 26.2km/L

※全長の()内はツーリングセレクションの数値

プリウスα マイナーチェンジ後の発売日・価格帯

新型プリウスα GRスポーツ

プリウスαのマイナーチェンジ後のモデルは、2017年12月1日から全てのチャンネルで販売されます。価格帯は256万円~355万円で、スポーティモデルの「GR SPORT」には、安全装備のトヨタセーフティセンスPが設定されていない点に注意が必要です。

プリウスαの価格帯
5人乗り 7人乗り
S Lセレクション 2,565,000円~ 設定なし
S 2,708,640円~ 2,914,920円~
S ツーリングセレクション 3,017,520円~ 3,222,720円~
G 3,054,240円~ 3,259,440円~
G ツーリングセレクション 3,259.440円~ 3,465,720円~
GR SPORT 3,351,240円~ 3,556,440円~

プリウスαのOEM車であるダイハツのメビウスにも同様の仕様変更を施す

ダイハツ新型メビウスのエクステリア

2013年4月からトヨタのOEM供給で販売しているダイハツのメビウスも同様のマイナーチェンジを行い、トヨタセーフティセンスPの標準装備や、ボディカラーの変更を行っています。

販売しているグレードは、普及グレードの「S Lセレクション」、標準グレードの「S」、「S ツーリングセレクション」の3グレードで、5人乗り仕様だけの展開です。トヨタと同様に北海道メーカーでは寒冷地仕様が標準装備になります。

メビウスの価格帯
S Lセレクション 2,565,000円(2,593,080円)
S 2,708,640円(2,732,400円)
S ツーリングセレクション 3,017,520円(3,041,280円)

※()内は北海道メーカーの価格

プリウスαのマイナーチェンジでより安全な車へ

プリウスαのマイナーチェンジで行われた一部改良により、安全装備のトヨタセーフティセンスPが全車に標準装備となり、全てのグレードで安心を手に入れられるようになりました。

特別仕様車の「S tune BLACK2」は継続販売され、Sグレードでは設定されていないファブリックと合皮のコンビシートや、シックなピアノブラック加飾が施されています。ボディカラーは「スーパーレッド5」と「オレンジメタリック」が廃止されましたが替わりに「ダークレッドマイカメタリック」、「スティールブロンドメタリック」の2色が追加されています。

価格帯は256万円~355万円で、スポーティモデルのGRスポーツには安全装備のトヨタセーフティセンスPが搭載されていない点に注意が必要です。燃費もよくて荷物も積め、安全装備のトヨタセーフティセンスPを手に入れたプリウスαの今後に注目です。