プリウスα・グレード別の特徴

プリウスαグレード別の違いや特徴と目的別おすすめ車

プリウスαの特徴や違いをグレード別に紹介します。「S」や「G」の標準装備品の違い、「S ツーリングセレクション」と「GR SPORT」を販売価格でも比較します。また、グレード別・乗車定員タイプ毎に車両重量やボディサイズ、最小回転半径についても取り上げます。

プリウスαグレード別の違いや特徴と目的別おすすめ車

プリウスαのグレード別特徴や選ぶ際のポイントを紹介

プリウスαは、国内市場で圧倒的な人気を誇るエコな車・プリウスの乗車スペースを拡充させるなどプラスαを追加した車です。

初代モデルが2011年5月に発売されたプリウスαは、プリウス3代目(ZVW30型)をベース車としながらも、ホイールベースを80mmほど拡げることでプリウスとの差別化を行いました。

プリウスαの2列シート・5人乗りの車種はステーションワゴンに分類され、3列シート7人乗りの車種はミニバンに分類されます。

プリウスαは2017年11月21日にマイナーチェンジが行われ、トヨタの先進衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense P」を全車に標準装備しました。同年の12月1日にはスポーツ仕様に特化した「S ツーリングセレクション GR SPORT」が追加された事で、グレード選びの選択肢が広がりました。

そんなプリウスαのグレード選びで迷っている方に向けて、各グレードの特徴や選ぶ際のポイントも紹介していきます。

プリウスα グレード別特徴

S Lセレクション

プリウスαのグレード S Lセレクション

S Lセレクションは、個人オーナーよりも社用車としての需要を見込んで開発されたグレードです。標準装備するパーツは、全グレードの中では最も簡素化しているため販売価格は最もリーズナブルな価格帯となります。

その他の特徴は、プリウスシリーズの中ではスチールホイールを唯一、標準装備していること及び5人乗りモデルのみの販売となっていることです。

S Lグレードの主な装備

・16インチスチールホイール(ホイールキャップ付)
・ハロゲンヘッドランプ
・合成皮革インストルメントパネル(助手席側)
・ウレタンステアリングホイール
・運転席4ウェイ&助手席4ウェイマニュアル

ハイブリッドシステム 1.8L+モーター
駆動 2WD
トランスミッション 電気式無段変速機
乗車定員 5人乗り
販売価格 2,565,000円~
北海道地区販売価格 2,593,080円~

S

プリウスαのグレードS

プリウスαのグレードSは、個人オーナーを想定して開発された車の標準グレードです。S Lセレクションで標準装備されるアイテムに加えて、シートの高さを簡単調整できる運転席ハイトアジャスターや収納力が高まるフロントシートバックポケットを搭載します。

また、休日のロングドライブには嬉しい撥水機能付きUVカットフロントドアガラスも加わります。

Sグレードの主な装備

・16インチアルミホイール(ホイールキャップ付)
・ハロゲンヘッドランプ&LEDフロントフォグランプ
・合成皮革インストルメントパネル(助手席側)
・ウレタンステアリングホイール
・運転席6ウェイ&助手席4ウェイマニュアル

ハイブリッドシステム 1.8L+モーター
駆動 2WD
トランスミッション 電気式無段変速機
乗車定員 5人乗り/7人乗り
販売価格 5人乗り:2,708,640円~/7人乗り:2,914,920円~
北海道地区販売価格 5人乗り:2,732,400円~/7人乗り:2,938,680円~

S ツーリングセレクション

プリウスαのグレードS ツーリングセレクション

S ツーリングセレクションは、Sをベース車としスポーツ性に特化したパーツを内外装に設置させ走りの魅力を強化したグレードです。

ベース車にはない、フロントバンパースポイラーやリヤパンパースポイラー等を設置させ、走行中の車体にかかる揚力を低減させることで安定走行と更なる加速力を実現させます。

S ツーリングセレクション・グレードの主な装備

・17インチアルミホイール(センターオーナメント付)
・Bi-Beam LEDヘッドランプ&LEDフロントフォグランプ
・フロントバンパースポイラー
・リヤパンパースポイラー
・合成皮革インストルメントパネル(助手席側)
・本革巻きステアリングホイール
・スマートエントリー(運転席・助手席・バックドア)&スタートシステム
・運転席6ウェイ&助手席4ウェイマニュアル

ハイブリッドシステム 1.8L+モーター
駆動 2WD
トランスミッション 電気式無段変速機
乗車定員 5人乗り/7人乗り
販売価格 5人乗り:3,017,520円~/7人乗り:3,222,720円~
北海道地区販売価格 5人乗り:3,041,280円~/7人乗り:3,246,480円~

S ツーリングセレクション GR SPORT

プリウスαのグレードS ツーリングセレクション GR SPORT

S ツーリングセレクション GR SPORTは、トヨタの新たなスポーツコンバージョン「GR」シリーズからのラインナップです。「Sツーリングセレクション・G‘s」の後継モデルとなる同車はスポーツ仕様を好むユーザーからの支持が集まるグレードです。

2017年12月1日に誕生したS ツーリングセレクションGR SPORTのエクステリアは、専用デザインのフロントバンパー、サイドマッドガード、大径バッフルタイプの専用マフラー等を備えます。インテリアでは、専用フロントスポーツシート、タコメーター付センターメーター、アルミペダルを導入します。

スポーツ仕様車として足回りを強化するため、S ツーリングセレクション GR SPORTでは専用のチューニングサスペンションを搭載させ車高は25mmほど下げます。そして、18インチの専用アルミホイールも設置されます。

S ツーリングセレクション GR SPORT グレードの主な装備

・215/45R18 91Wタイヤ(ダンロップSP SPORT01)
・18×7.5J専用アルミホイール(ハイグロスブラック塗装+切削光輝)
・専用センターオーナメント
・専用フロントパンパー
・専用ラジエーターグリル(ダークメッキ加飾+黒艶塗装)
・専用リヤパンパー(黒艶塗装ガーニッシュ付)
・助手席側インストルメントパネル(シルバーダブルステッチ+クロームメッキモール)
・サイドレジスター(革シボ調+クロームメッキモール)
・専用小径本革巻3本スポークステアリングホイール

エンジン 1.8L
駆動 2WD
トランスミッション 電気式無段変速機
乗車定員 5人乗り/7人乗り
販売価格 5人乗り:3,351,240円~/7人乗り: 3,556,440円~
北海道地区販売価格 5人乗り:3,375,000円~/7人乗り:3,580,200円~

G

プリウスαのグレードG

グレードGはSの上位グレードにあたります。グレードGでは、SにはないBi-Beam LEDヘッドランプを、インテリアでは質感と座り心地が優れた「上級ファブリックシート」や、革が自分の手に馴染む感覚を体感できる「本革巻きステアリング」を装備します。

また、運転席と助手席にLEDフットライトを設置すること等で利便性を高め、クルーズコントロールなどを搭載することで安全性をレベルアップさせています。

Gグレードの主な装備

・16インチアルミホイール(ホイールキャップ付)
・Bi-Beam LEDヘッドランプ&LEDフロントフォグランプ
・合成皮革インストルメントパネル(運転席・助手席側)
・本革巻ステアリングホイール
・スマートエントリー&スタートシステム
・運転席6ウェイパワー&助手席4ウェイマニュアル

ハイブリッドシステム 1.8L+モーター
駆動 2WD
トランスミッション 電気式無段変速機
乗車定員 5人乗り/7人乗り
販売価格 5人乗り:3,054,240円~/7人乗り: 3,259,440円~
北海道地区販売価格 5人乗り:3,078,000円~/7人乗り:3,283,200円~

G ツーリングセレクション

プリウスαのグレードG ツーリングセレクション

プリウスαのGツーリングセレクションは、Gをベース車としフロントパンパー等のエアロパーツを標準装備させ走りの魅力を高めたグレードです。

グレードGでは、運転席が6ウェイパワーであるのに対してツーリングセレクションでは8ウェイパワーとなり、さらなる微調整が可能となります。また、助手席には腰にかかる負担を軽減できる電動ランバーサポートを設けるなどして、ロングドライブユーザーの期待に応えます。

G ツーリングセレクション・グレードの主な装備

・17インチアルミホイール(センターオーナメント付)
・フロントパンパースポイラー
・リヤパンパースポイラー
・合成皮革インストルメントパネル(運転席・助手席側)
・本革巻ステアリングホイール
・運転席8ウェイパワー&助手席4ウェイマニュアル
・電動ランバーサポート(助手席側)

ハイブリッドシステム 1.8L+モーター
駆動 2WD
トランスミッション 電気式無段変速機
乗車定員 5人乗り/7人乗り
販売価格 5人乗り:3,259,440円~/7人乗り:3,465,720円~
北海道地区販売価格 5人乗り:3,283,200円~/7人乗り:3,489,480円~

特別仕様車 S tune BLACK2

プリウスαの特別仕様車 S tune BLACK2

2016年5月に発売されたプリウスαの特別仕様車「S tune BLACK2」は、グレードSをベース車とします。同車は2013年8月に発売された「tune Black」の後続車です。

S tune BLACK2では、ステアリングホイールやシートにホワイトステッチ加工を施しアクセントを加えます。エクステリアは、プロジェクター式ハロゲンヘッドランプや装飾効果抜群のクローム調アルミホイールキャップを装備します。

ボディカラーでは特別設定色「ブラッキッシュアゲハガラスフレーク」を追加し、運転席と助手席にはアウトドアシーンで役立つ快適温熱シートを採用し、さらにロングドライブで利便性が高まるスーパーUV・IRカットグリーンガラスをフロントドアに導入します。

特別仕様車 S tune BLACK2の主な装備

・アルミホイール(16インチ)
・スーパーメタリック塗装ホイールキャップ
・プロジェクター式ハロゲンヘッドランプ(プラックエクステンション加飾)
・本革巻4本スポークステアリングホイール(ホワイトステッチ)
・ステアリングスイッチベース(ラメ入りピアノブラック塗装)
・運転席6ウェイ&助手席4ウェイマニュアル

ハイブリッドシステム 1.8L+モーター
駆動 2WD
トランスミッション 電気式無段変速機
乗車定員 5人乗り/7人乗り
販売価格 5人乗り:2,783,160円~/7人乗り:2,989,440円~
北海道地区販売価格 5人乗り:2,806,920円~/7人乗り:3,013,200円~

プリウスαのグレード別ボディサイズ

海の近くに停車するプリウスα

プリウスαの「グレード別」・「乗車定員別」のボディサイズや車両重量を紹介します。

グレード G G
ツーリングセレクション
S S
ツーリングセレクション
S
Lセレクション
乗車定員
(名)
車両重量
(kg)
1,470 1,480 1,470 1,480 1,450 1,460 1,460 1,470 1,450
最小回転半径
(m)
5.5 5.8 5.5 5.8 5.5
全長
(mm)
4,630 4,645 4,630 4,645 4,630
全幅
(mm)
1,775
全高
(mm)
1,575
室内長
(mm)
1,910 2,690 1,910 2,690 1,910 2,690 1,910 2,690 1,910
室内幅
(mm)
1,520
室内高
(mm)
1,220

プリウスαのグレード選びは、乗車人数・走行シーン・装備品で考えよう

プリウスαは同様の乗車人数を誇るトヨタのミニバン「ヴェルファイア」「アルファード」と比較すれば、リセールバリューは高いとは言えません。そのため、購入してから3年・5年のタイミングで次の車に乗り換える際には残価率が低く、金銭的には損をしてしまいます。

プリウスαに長く乗り続けて、数々のドライブシーンでより多くの思い出を刻んでいくためには、グレード選びは重要です。グレード選びのポイントは、装備を充実させたいならグレード「G」、低燃費性とスポーティーさを求めるなら「ツーリングセレクション」、見た目のカッコ良さと走りの魅力を追求したいなら「GR SPORTS」です。

プリウスαは、家族構成や走行シーンに最も適したグレードを選べば長く乗り続けることができる魅力的な車です。各グレードが備える装備品も比較対象として自分に相応しい1台を見つけましょう!