新型ランドクルーザー プラドの内装まとめ

新型ランドクルーザー プラドの内装まとめ!快適装備が充実した豪華仕様

ランドクルーザー プラドの内装は、ベージュの落ち着いたカラーとブラックのシックなカラーの2種類あります。ボディカラーごとに標準装備が分けられていて、注文時に標準以外のカラーに変えることもできる。サードシートは床面に収まりフラットにできるなど、新型ランドクルーザー プラドの内装を紹介。

新型ランドクルーザー プラドの内装まとめ!快適装備が充実した豪華仕様

ランドクルーザー プラドの内装は落ち着きのある高級感がただようインテリア

2017年9月12日にランドクルーザー プラドがマイナーチェンジして新型へと進化しました。ヘッドライト形状が変化してカッコよくなったエクステリアや、安全装備のトヨタセーフティセンスPを標準搭載するなど、外装や安全面の強化が行われましたが、内装はどのようになっているのでしょうか?

ランドクルーザー プラドの内装カラーやシート素材、シートアレンジのバリエーション、コクピット周りや搭載快適装備などを紹介します。

プラドの内装カラーは2種類のラインナップ

ランドクルーザー プラドに装備されているシートカラー・内装カラーは、明るい印象になる「ニュートラルベージュ」と、上品でシックな「ブラック」の2種類あります。

ニュートラルベージュの新型プラド

※ニュートラルベージュ

ブラックの新型プラド

※ブラック

内装カラーはボディ色によって標準装備の色が違い、ニュートラルベージュの標準装備ボディカラーは「スーパーホワイト2」、「ホワイトパールクリスタルシャイン」、「アバンギャルドブロンズメタリック」の3種類で、ブラックの標準装備ボディカラーは「シルバーメタリック」、「グレーメタリック」、「ブラック」、「アティチュードブラックマイカ」、「ブラッキッシュアゲハガラスフレーク」、「レッドマイカメタリック」の6種類です。

ボディカラー別の内装カラーまとめ
ニュートラルベージュ ブラック
スーパーホワイト2 標準装備 設定あり
ホワイトパールクリスタルシャイン 標準装備 設定あり
アバンギャルドブロンズメタリック 標準装備 設定あり
シルバーメタリック 設定あり 標準装備
グレーメタリック 設定あり 標準装備
ブラック 設定あり 標準装備
アティチュードブラックマイカ 設定あり 標準装備
ブラッキッシュアゲハガラスフレーク 設定あり 標準装備
レッドマイカメタリック 設定あり 標準装備

シート素材は、エントリーグレードの「TX」にはファブリックシートが装備されていて、上級グレードの「TX-Lパッケージ」と最上級グレードの「TZ-G」には、本革シートが装備されています。ステアリングも「TX」ではウレタンですが、「TX-L」では本革巻き、「TZ-G」では木目加飾が追加されます。

他にもシフトノブやパーキングレバー、センタークラスターニーパッドが本革になるのは「TX-L」グレードからになります。本革の質感や手触り、高級感を求めるなら「TX-L」以上のグレードからがおすすめです。

プラドのシートアレンジは3種類

新型プラドのシートをクローズアップ

新型ランドクルーザー プラドの7人乗り仕様は、1人掛けが2脚トランドクルーザームにサードシートとして設置されています。サードシートを使わず5人乗りでトランドクルーザームの容量を増やしたい時は、電動または手動でサードシートを格納しフルフラットにすることができます。

新型プラドのシートアレンジ

シートアレンジは7人乗りで3種類あり、サードシートを格納して5人が乗れる「フロア格納状態」、セカンドシートを片側倒し長尺物も運べ3人乗りができる「セカンドシート片側倒し+サードシートフロア格納状態」、セカンドシートを両側倒し大きな荷物も運べる「セカンドシート前倒し+サードシートフロア格納状態」があります。

サードシート両側フロア格納状態の新型プラド

※サードシート両側フロア格納状態

セカンドシート片側前倒し+サードシート両側フロア格納状態の新型プラド

※セカンドシート片側前倒し+サードシート両側フロア格納状態

セカンドシート前倒し+サードシート両側フロア格納状態の新型プラド

※セカンドシート前倒し+サードシート両側フロア格納状態

電動機構は「TZ-G」「TX-L(7人乗り)」に標準装備され、「TX」では手動で行う必要があります。

新型プラドの電動リアシート格納スイッチ

※電動リアシート格納スイッチ

TXグレードにはサードシートがない5人乗り仕様があり、セカンドシートを両側倒すことで大きな荷物を積むことができます。

セカンドシートダブルフォールディング状態の新型プラド

※セカンドシートダブルフォールディング状態

他に7人乗りに標準装備されている機能として、セカンドシートのリクライニング機能や135mmのスライド機構があり、シート中央のアームレストを出すことで足元はゆったりと、腕もアームレストに乗せながら寛ぐことができます。

新型プラドのセカンドリクライニング機能

※セカンドリクライニング機能

サードシートが設定されている7人乗り仕様では、セカンドシート左側のシートバックを前に倒すと同時にシートが前へスライドするようになっていてサードシートへ楽々アクセスすることが出来ます。

後席に乗り降りしやすいサイドステップ

プラドのコクピット周りは見通し良く運転しやすい

新型プラドの豪華なコクピット

コクピット周りは足元が広々としていて、SUVなので視点も高いので運転しやすくなっています。ドライバーの前にあるメーターは、黒メーターの文字色が白でシルバーヘアライン加飾が美しいメーターです。自発光式のオプティトロンメーターを採用しており、昼間も夜間も見やすいメーターです。

新型プラドのメーター

マルチインフォメーションディスプレイには、エコインジケーターやデジタルでの速度表示、ドアオープン表示、方位計やタイヤ空気圧警報システム、傾斜角モニターが表示できます。特に全車メーカーオプションで装着できるタイヤ空気圧警報システムは、警報が出た都度空気圧を調整していれば常に適正値で走行することができるので燃費向上にも貢献しています。

様々な情報が表示されるメーター

他には、4輪トラクションのモニターと電動センターデフロック・リアデフロック(TZ-Gにメーカーオプション)モニターも表示することができ、マルチインフォメーションディスプレイにてひと目で確認することができます。

新型プラドのデフロックスイッチ

プラドに搭載されている快適装備

新型プラドのラゲッジルーム

プラドに搭載されている快適装備や収納はインテリアの至るところにあり、とても便利に使うことができます。ラゲッジルームはサードシートを格納しセカンドシートを倒すとゴルフバッグを4個収納できる広大なスペースができます。

新型プラドの12V電源とUSBソケット

センターコンソールトレイには、DC12V(フロント・リア)やUSBソケットが装備されていてスマートフォンを充電しながら収納できるスペースもあります。「0」と表示されているダイヤルは、赤い方に回すとシートヒーターに、青い方に回すとベンチレーションが作動します。TZ-Gグレードには、ラゲッジルームにAC100V(100W)のアクセサリーソケットが装備されています。

新型プラドの100Vアクセサリーソケット

※ラゲッジルームのAC100Vアクセサリーソケット

センターコンソールを開けると小物を置く中段トレイと、下段にはペットボトルを収納するスペースがあります。エアコン送風機能がついているので、開閉ダイヤルを開けば保冷効果もあります。最上級グレードのTZ-Gでは、メーカーオプションでクールボックスを装着することができて、エアコンを使わなくとも保冷することができます。

新型プラドのセンターコンソールボックス

※センターコンソールボックス

新型プラドのクールボックス

※クールボックス(TZ-Gにメーカーオプション)

オーバーヘッドコンソールにはサングラスなどを収納できるスペースがあり、車内後方確認用のミラーも装備されています。フロントドアポケットには500mlペットボトルが2本入る大容量の収納スペースがあります。セカンドシートとサードシートにもドリンクホルダーがついているので、全員が飲み物を持ち込んでも不便はありません。

新型プラドのオーバーヘッドコンソール

※オーバーヘッドコンソール

新型プラドのフロントドアポケット

※フロントドアポケット

新型プラドのリアドアポケット

※リアドアポケット

新型プラドのサードシートドリンクホルダー

※サードシートドリンクホルダー

チルト・スライド機構がついた電動ムーンルーフは、挟みこみ防止機能付きで、スイッチ1つで簡単に操作することができます。全車にメーカーオプションで設定されていて、3年で乗り換える時などにもリセールバリューがつきやすいおすすめの装備になっています。

新型プラドのチルト・スライド機構電動ムーンルーフ

※チルト・スライド機構電動ムーンルーフ

セカンドシートには、カップホルダーがついたセンターアームレストが装備されていて、7人乗り仕様ではカップホルダーのフタがあるタイプ、5人乗り仕様ではカップホルダーのフタがないタイプになります。

新型プラドのリアセンターアームレスト

※リアセンターアームレスト

新型プラドのホワイトLEDのイルミネーション

車内にはホワイトLEDのイルミネーションが装備されていて、足元照明とセンターコンソールイルミネーションはTZ-G、TX-Lパッケージに標準装備、サイドステップ照明はTZ-Gに標準装備、ドアミラー足元照明はTZ-G、TX-Lパッケージでマルチテレインモニターを選択した時に装着できます。

新型プラドの足元照明

※足元照明(TZ-G、TX-Lに標準装備)

新型プラドのセンターコンソールイルミネーション

※センターコンソールイルミネーション(TZ-G、TX-Lに標準装備)

新型プラドのサイドステップ照明

※サイドステップ照明(TZ-Gに標準装備)

新型プラドのドアミラー足元照明

※ドアミラー足元照明(TZ-G、TX-Lにメーカーオプション)

バックドアには開けなくとも荷物の出し入れが出来るガラスハッチ、ダンパーが装備されていて好きなところで保持できるバックドアステーが装備されていて、ユーザー目線で快適装備を至るところに設置していることが分かります。

新型プラドのバックドアガラスハッチ

※バックドアガラスハッチ

新型プラドのバックドアダンパー

※バックドアダンパー

プラドは内装もマイナーチェンジでよりカッコよく進化した

2017年9月12日にマイナーチェンジした新型ランドクルーザー プラドは、エクステリアがカッコよくなりトヨタセーフティセンスPが標準装備されただけではなく、インテリアも使いやすいものになっています。

最上級グレードのTZ-Gグレードもいいですが、TX-Lパッケージは7人乗り仕様もあり、シート素材も本革になるお得なグレードです。トヨタセーフティセンスPも標準装備し、より安全になったランドクルーザー プラドはラダーフレームも採用し頑丈で長持ちする車です。