新型グランドランサーのモデルチェンジ情報

新型グランドランサーが台湾で発売!ギャラン後継モデルの日本導入は?

新型グランドランサーは、スポーティなエクステリアで若い人にも似合うセダンです。日本では販売終了したギャランフォルティスと同じボディサイズで、搭載エンジンも一緒ですので、実質的な後継モデルといえるグランドランサーのエクステリアやインテリアなどを紹介します。

新型グランドランサーが台湾で発売!ギャラン後継モデルの日本導入は?

新型グランドランサーが台湾で発売!日本導入は?スペックまとめ

三菱自動車が海外で販売する「グランドランサー」が新型となって台湾で登場しました。セダンタイプの乗用車で、日本では2015年まで「ギャランフォルティス」として販売されていました。今回のモデルチェンジでは、三菱の顔であるダイナミックシールドを取り入れ、若い人にも人気が出そうなモデルになっています。

そこで、台湾で発売された新型グランドランサーのエクステリアやインテリア、搭載エンジンや発売日・価格帯を紹介します。

新型グランドランサーのエクステリア

新型グランドランサーのフロントビュー

グランドランサーのエクステリアは、ダイナミックシールドを採用した迫力のあるフロントマスクが特徴的で、細いデザインのLEDヘッドライトを装備しています。ヘッドライトからバンパーまで繋がるメッキパーツが美しく、丸型のハロゲンフォグランプを装備しています。

新型グランドランサーのリヤビュー

リアビューもガッシリとしたスタイリングで、LEDテールランプが逆L字型にデザインされています。バンパーにはスポーティなメッシュ加工がされていて、リフレクターとくっついているレンズはバックランプになっていると考えられます。

ボディタイプはセダンで、全長は4,570mm、全幅1,760mm、全高1,490mm、ホイールベースは2,635mmです。ギャランフォルティスのセダンは、全長4,570mm、全幅1,760mm、全高1,490mm、ホイールベース2,635mmで、全く同じボディサイズということが分かります。

グランドランサー
ボディサイズ
全長 4,570mm
全幅 1,760mm
全高 1,490mm
ホイールベース 2,635mm

ボディカラーはホワイト・レッド・シルバー・ブラック・グレー・ブルーの全6色設定です。

晶玉白の新型グランドランサー

※晶玉白(WG)

霓光紅の新型グランドランサー

※霓光紅(UA)

冰鑽銀の新型グランドランサー

※冰鑽銀(KS)

尊爵黒の新型グランドランサー

※尊爵黒(DA)

星空灰の新型グランドランサー

※星空灰(EU)

晶曜藍の新型グランドランサー

※晶曜藍(JL)

新型グランドランサーのインテリア

新型グランドランサーの内装

新型グランドランサーのインテリアは、ブラックを基調としたインテリアでゲート式のフロアシフト、ハンドパーキングブレーキが見えます。センタークラスターには、スマホを連携すると見られるタッチ式のインフォメーションディスプレイ、ハザードスイッチや通話ボタン、フルオートエアコンのパネルが見えます。

新型グランドランサーのステアリングホイール

ステアリングには、左側にオーディオコントロールスイッチ、右側にはクルーズコントロールのスイッチが配置してあります。最上級モデルではパドルシフトも装備されるので、ハンドルから片手を離さずにシフトチェンジすることができて便利です。

新型グランドランサーのシート

乗員定員は5人で、運転席と助手席はサイドサポートが張り出したタイプ、後部座席の真ん中にはリアセンターアームレストが装備されていて、4人乗りの時に便利です。

新型グランドランサーのメーター

メーターはアナログとデジタルで表現していて、タコメーターとシフトポジションを左側に、スピードメーターを右側に配置したデザイン、スピードメーターとタコメーターやガソリン残量計、水温計を1つにまとめたデザイン、立体的にタコメーターとスピードメーターを表したデザインの3種類用意されています。

新型グランドランサーの搭載エンジン

新型グランドランサーのエンジン

新型グランドランサーに搭載されているエンジンは「4J10」というエンジンで、1,800ccの直列4気筒エンジンを搭載しています。駆動方式はFFの燃費は15.7km/Lを記録しています。

新型グランドランサーのエンジン
型式 4J10
種類 直列4気筒MIVEC
排気量 1,798cc
最高出力 139PS/6,000rpm
最大トルク 172Nm/4,200rpm

日本仕様車では、2015年に販売終了したギャランフォルティスと、新型RVRに搭載されているエンジンです。トランスミッションはジャトコ製8段CVTを搭載していて、マニュアルモードのプラス・マイナスでの変速や、最上級グレードにはパドルシフトが装備されています。

新型グランドランサーの発売日・価格帯

新型グランドランサーのサイドビュー

新型グランドランサーの発売日は2017年4月で、同時に「ランサーフォルティス」と「ランサーiO」の統合が行われました。価格帯はベースモデルが699,000台湾ドル、最上級グレードが799,000台湾ドルで、1台湾ドル=3.7円のレートで計算すると、258万円~295万円の価格帯です。

新型グランドランサー日本導入の可能性は?

道路を走る2台のグランドランサー

新型グランドランサーの日本導入は未定となっていて、ボディタイプも日本では人気が落ちているセダンタイプですので、新型グランドランサーが日本で発売される可能性は低いと考えられます。

日本で導入されると見られている車種は「グランドランサー」ではなく、「エクリプスクロス」や「パジェロスポーツ」などのSUVが新登場すると考えられます。

新型グランドランサーはカッコいい若者向けのセダン

ディーラーで展示中の新型グランドランサー

新型グランドランサーは、LEDヘッドライトやクリアランスランプを装備して安全性を高めているだけではなく、ダイナミックシールドと呼ばれる迫力あるグリルやスポーティなエクステリアが採用されています。

トヨタのセダン「カムリ」がフルモデルチェンジして若い人が好むデザインに寄ったように、新型グランドランサーも若者に乗って欲しいという気持ちが伝わってきます。

台湾で販売を開始したグランドランサーが、再びギャランフォルティスとして日本で販売になるのか、今後に期待します。