2017年6月の新車販売ランキング

【新車販売台数ランキング】2017年6月もプリウスが首位をキープ

2017年6月の月間販売台数が発表されました。普通自動車ではトヨタのプリウスが2ヶ月連続で首位をキープ、軽自動車ではホンダのN-BOXが不動の首位となっています。普通自動車、軽自動車の6月の販売台数ランキングとこれからの自動車市場の注目ポイントを解説します。

【新車販売台数ランキング】2017年6月もプリウスが首位をキープ

2017年6月の販売台数ランキング1位はトヨタのプリウス

2017年7月6日に日本自動車販売協会連合会(注1)と全国軽自動車協会連合会(注2)から4月の車種別新車販売台数が発表されました。普通車の月間販売台数ランキングでは前月に続き、トヨタのプリウスが首位に輝きました。
軽自動車ではホンダのN-BOXが首位独走状態となっています。

国産車の前年比も12.1%増と、好調な自動車市場の6月のランキングを紹介します。

2017年6月の新車販売台数ランキングは17,946台でトヨタのプリウスが首位

2017年6月の新車販売台数ランキング1位プリウス

2015年に4代目へとフルモデルチェンジしたプリウスは40.8km/Lという驚きの燃費性能を誇るハイブリッド専用車です。2017年に入り日産のノートe-POWERに押され気味でしたが、完成度の高いハイブリッドシステムを搭載しているプリウスの底力が発揮され2017年5月に続き6月もプリウスが首位を守る形となりました。

2017年6月の新車販売台数ランキング2位C-HR

14,318台で惜しくも2位となったのは同じトヨタのC-HRです。普通自動車の全車種ランキングでは2位ですが、SUV部門で見ると6,686台で2位につけたホンダのヴェゼルとの差は7,632台と大きく引き離しています。

順位(前月) 車種 メーカー 販売台数 前年同月比
1(1) プリウス トヨタ 17,946台 62.3%
2(2) C-HR トヨタ 14,318台
3(6) ヴィッツ トヨタ 11,743台 180.1%
4(3) ノート 日産 11,601台 145.8%
5(5) アクア トヨタ 11,453台 76.1%
6(9) シエンタ トヨタ 9,646台 88.1%
7(4) フリード ホンダ 9,151台 377.5%
8(14) フィット ホンダ 8,738台 87.9%
9(10) インプレッサ SUBARU 8,480台 290.0%
10(12) カローラ トヨタ 7,727台 103.2%

今後はミニバン市場が賑やかに

月間新車販売台数の常連であったヴォクシーが前月のトップ10から消えましたが、2017年7月3日にマイナーチェンジを控えていたため買い控えが起きたことが原因と思われます。
マイナーチェンジを果たしエクステリアが大きく進化したヴォクシー、ノア、エスクァイアと2017年9月下旬にはステップワゴンが待望のハイブリッドシステムを搭載しマイナーチェンジを予定しています。
アルファードやヴェルファイアなど高級ミニバンもマイナーチェンジを控えているため、今後はミニバン市場がランキングを賑わす可能性があります。

2017年6月の軽自動車販売台数ランキングは17,654台でN-BOX

2017年6月の軽自動車新車販売台数ランキング1位N-BOX

軽自動車で不動の人気車種となっているホンダのN-BOXが2017年6月の軽自動車ランキングでも首位を獲得しました。2017年秋にモデルチェンジを控えているN-BOXですが買い控えなどもなく前月13,118台、6月は17,654台と販売台数を大きく伸ばしています。

2017年6月の軽自動車新車販売台数ランキング2位ミラ

2位に付けたダイハツのミラは12,475台となりN-BOXとは5,179台の差となっていることから、N-BOXの人気はこれからも続きそうです。

順位(前月) 車種 メーカー 販売台数 前月比 前年同月比
1(1) N-BOX ホンダ 17,654台 134.6% 113.0%
2(2) ミラ ダイハツ 12,475台 118.1% 183.4%
3(3) ムーヴ ダイハツ 11,699台 112.0% 178.8%
4(5) タント ダイハツ 11,342台 114.9% 91.9%
5(4) デイズ 日産 10,937台 107.2% 0.0%
6(6) ワゴンR スズキ 9,340台 106.1% 137.6%
7(7) スペーシア スズキ 8,757台 113.0% 139.0%
8(8) アルト スズキ 7,435台 99.8% 95.1%
9(9) N-WGN ホンダ 6,293台 118.4% 78.1%
10(10) ハスラー スズキ 5,575台 107.0% 83.7%

軽自動車市場は好調で3ヶ月連続前年越え

2017年6月の軽自動車販売台数も普通自動車販売台数同様に好調となっています。
軽四輪乗用車台数で122,450台となり、前月比で116.1%の伸びを見せています。前年同月比でも127.5%の成長となり、3ヶ月連続で前年越えとなりました。

軽自動車市場では2015年、2016年国内軽自動車新規届出台数第1位を獲得しているN-BOXのモデルチェンジが2017年秋に控えているので今後の軽自動車市場は目を離せません。

今後のランキングはミニバン市場に注目

これから秋にかけて注目の車が次々とモデルチェンジします。
2017年にはトヨタからはミニバン3兄弟であるノア、ヴォクシー、エスクァイアが7月3日に、同じトヨタの高級ミニバンのアルファード、ヴェルファイアが11月に、ホンダのステップワゴンが9月下旬にモデルチェンジします。

ミニバンでは唯一の同一車線自動運転技術「プロパイロット」を持つ日産セレナも10月頃にマイナーチェンジをするという噂があります。今後登場するミニバンが月間販売台数にどのような変化を与えるのか注目しましょう。